タナカハル さん プロフィール

  •  
タナカハルさん: 英語が苦手なボクに外国人の彼女ができました
ハンドル名タナカハル さん
ブログタイトル英語が苦手なボクに外国人の彼女ができました
ブログURLhttp://nnstyle.seesaa.net/
サイト紹介文英語ができない私と外国人の彼女。二人の出会いから付き合うまでのリアル恋愛エピソード。
自由文英語が苦手なボクですが、不思議な事に外国人の彼女ができました。
コトバが通じない二人がどのように出会い、恋が芽生えていったのか?
大変、恐縮ですが語らせて下さい!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供3回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2016/05/09 22:43

タナカハル さんのブログ記事

  • 外国人にとって手を繫ぐことは・・・
  • ディズニーシーを後にした私たちは秋葉原へ向かいました。前回のデートでも立ち寄った場所です。特に理由はありませんでしたが、前回と同じ飲み屋街に行こうと自然に決まりました。電車で秋葉原で向かう間、私たちはずっと手を繋いでいました。歩くときはもちろん、座席に座っていても、私たちは手を放そうとはしませんでした。世間から見たら恋人同士に見えていたと思います。しかし、彼女がこの状況に対して何を思っているのか、 [続きを読む]
  • ディズニーマジック②
  • サラに気持ちを告白しましたが、結局のところYESともNOともわからない回答が返ってきました。やっぱり外国人と恋愛は難しいのかな。外国人との恋愛がどんなものかわからなくなってきました。幸いにして、告白後もぎこちない雰囲気はなくこれまでと変わらないデートが再開しました。ディズニーシーはすっかり夜になって、夜のイルミネーションがキレイにパーク内を照らし始めました。さすがディズニーですね。素晴らしいロケーショ [続きを読む]
  • ディズニーマジック①
  • 随分と更新を放置しておりました。その後どないなってん?と思ってくれていた読者がいたなら、本当にありがたいことです。サラと別れた訳では決してないので、そこはご安心下さい。今もサラは恋人として付き合っています。さて、ディズニーランドでのデートの続き!です。ここから読んでいただいた方は、何のこっちゃだと思いますので、お時間ございましたら、過去の記事を御一読頂けたら幸いです!さて、私は意を決してサラに思い [続きを読む]
  • ディズニーシーの夕焼け
  • ディズニーシーでのデートはとても楽しいものでした。でも、私たちはほとんどアトラクションには乗っていません。ただパーク内をうろうろとして、ポップコーンを食べてばかりいました。サラはポップコーンがスゴく気に入った様子で、いろんな味が食べたい!とパーク内に点在するポップコーンの屋台でいろんなフレーバーを試していました。サラの片手にはいつもポップコーンを持っていました。スズメやハトなどの鳥を見つけるとポッ [続きを読む]
  • ディズニーランドのスタッフ
  • デートで気がついたこと。ディズニーシーでサラと一緒に歩いていて思ったのですが、二人で立ち止まり地図を広げて次はどこへ行こう?と相談していたら、スタッフがすぐに駆けつけて来てくれて「お聞きしましょうか?」「わからないことありませんか?」と丁寧に尋ねてきてくれます。その時はどこに行こうか考えていただけなので、「大丈夫です。ありがとうございます。」と伝える。いやぁ。さすがディズニーランド!親切だなぁと感心しま [続きを読む]
  • 外国人の個性
  • 久しぶりのブログ記事アップになります。サラと二回目のデートが決まりました。行き先はディズニーシー。サラはそんなにディズニーファンというわけではないのですが、やはりディズニーランドは全世界的に有名なんですかね。一度は行ってみたいと思っていたようです。ディズニーランドってどこにあるんだろう。調べてみると東京駅から電車で一本で行けるんですねー。驚きでした(^^;)とにかく、ディズニーシーでたくさん楽しめるよ [続きを読む]
  • ディズニーランド
  • 最近の私とサラの事を少し、サラは今スイスにいます。私たちは毎日メッセージ交換をしてお互いに写真を送り合って今日あった出来事を話しています。時差があるのでどうしてもメッセージは時間差になってしまいますが、朝起きるとサラからおやすみのメッセージが届きます!また会う計画を着々としています。さて、前回からの続きです。サラとの初めてのデートを終えてまた次のデートの約束をしました!どこへ行きたい?二人でいろん [続きを読む]
  • 外国人女性と付き合うには
  • 映画を字幕なしで観られたらな。英語の勉強がしたい。そういう思いからスタートして、いつの間にか外国人の女性に恋をするという形に発展してしまいました。しかし外国人の女性のハートをつかむにはどうしたらいいんでしょうか??サラはとても私のことを信頼してくれているとは思いますが、それはあくまでも友達として!友達以上になるにはこれまで通りではダメなのはわかるのですが、その方々が全くわかりません。恋愛映画なんて [続きを読む]
  • アラサーの恋
  • サラとの最初のデートが終わってからも、もちろんメッセージ交換は続きました。お互いに友達同士の関係になれたのかと思います。サラとメッセージ交換することは私にとって日常となりました。サラはようやく日本での生活に慣れてきたみたいで、それと平行して日本での仕事が忙しくなってきたようです。残業続きで帰りも遅く、一生懸命働いていました。わからないことだらけで、上司も厳しい人のようでした。幸いにしてその会社には [続きを読む]
  • 英語を上達させるために
  • 英語が話せない私がなんとか無事にサラとのデートを終えることができました。今回、サラと一日一緒にいてふと思ったことがあるんですが、ずっと英語だけでやり取りをしていると、だんだん耳が英語に慣れてくるんだなと思いました。これまでは英語を聴くと、頭の中でまず日本語に訳して、それからその意味を理解し、そしてそれを英語に変換して相手に伝えると言ったプロセスを頭の中でしていました。ところがずっと英会話をしている [続きを読む]
  • ハグ
  • 更新が随分と送れてしまいました。通信機器を新調し、操作に難航しておりました。サラとの最初のデート。夜ご飯の二軒目はサラが求めているような庶民的な居酒屋さんに行くことができました。サラは店内に入るとわくわくしていました。お互いにお酒を注文して、二度目の乾杯。サラはお刺身が食べたいということで、注文しました。器用にお箸を使いこなし、美味しそうに食べていました。本当に日本が好きなんだな。スイスでもお箸で [続きを読む]
  • 個室
  • そろそろ、陽が落ち始めていました。お昼間にパンだけしか食べていなかったので二人ともお腹が空き始めていました。どこかでご飯を食べようか。サラは居酒屋に行きたいと言っていたので居酒屋を探しました。いろいろとお店を探すのですが、これぞ居酒屋!!といったお店がなかなか見つかりません。オシャレダイニングのようなお店はいっぱいあるのですが、サラは、ここは違う!と言っていました。きっとサラリーマン達がいるリーズ [続きを読む]
  • ドンキホーテ
  • サラと一緒にドンキホーテへ。私たちは秋葉原にあるドンキホーテへ行きました。秋葉原の街自体がサラにとっては興味深い街で楽しそうな様子でした。早速、お店の中へ。普段私は意識することはありませんが、確かにサラが言う通り、化粧品や女性用の日用品にはたくさんの種類があります。日本語がわからないサラにとってここから自分の求めているものを探すのは一苦労だと思いました。私は化粧品について全く何が何かわからないので [続きを読む]
  • 頭痛
  • サラとデートしている間、頭はフル回転でした。やはり共通の言語がないことで、スムーズなコミュニケーションは取れません。私が英語をスラスラと話せたらいいのですが。サラがゆっくり話してそれを聞き取って翻訳アプリで訳し意味を理解する。そして、その返答を日本語から英語に訳してまた伝えるといった流れになります。本当なら数秒で終わる会話が5分くらいの時間を要します。とても手間のかかるコミュニケーションです。でも [続きを読む]
  • デートの鉄板
  • ランチの後、私たちはドッグカフェに向かいました。このドッグカフェ、外国人のお客さんも多いのかホームページには英語仕様のものもありました。ドッグカフェや猫カフェは外国人観光客には人気のスポットなんですかね。お目当のドッグカフェに到着し中をのぞくと外国人のお客さんがいました!さすが人気なんだなぁ。よーく見ると、外国人女性と日本人男性のカップルでした。それ以外に日本人のカップルが一組いました。ここに私た [続きを読む]
  • 初ランチ!
  • サラと代々木公園を散歩しながら、ゆっくりとデートの時間が進んで行きました。そろそろお腹も減ってきた頃だし、ランチにしようと思います。今朝買ったパンをベンチに座って食べることにしました。サラはパンを食べるのを楽しみにしていたようです(*^^*)木陰になっていて涼しげなベンチに座り、とても心地よいロケーションでした。私たちは片言の英語と片言の日本語、翻訳アプリを駆使してなんとかコミュニケーションを取っていま [続きを読む]
  • 外国人とハンカチ
  • サラとのデート中に気がついたことなんですが、外国人はハンカチを使わないんですね。お互いにトイレに行った後、いつもサラは洗った手を振りながら出てきます。ハンカチで手を拭く様子もなく、ワイルドに天然乾燥といった具合です。ハンカチを忘れて手を振って乾かそうとしている子どもの様な仕草に感じて、私はなんだか、その光景が可愛らしく思ってしまいました。しかし、これはただ彼女がハンカチを忘れただけということではな [続きを読む]
  • スイスに蝉はいない?
  • タクシーは北参道入り口に私たちを下ろしてくれました。さすが明治神宮ですね。入り口からして立派で荘厳としています。ビル群に囲まれた都会の雰囲気とは違って大木に囲まれた木々がたくさんの日陰を作っていました。そのおかげで参道はとても涼しげです。涼しげな木々に囲まれた参道の砂利道を歩く中で、私たちはお互いの事を話し合いました。実はサラは一度、明治神宮には来たことがあると言いました。幼い頃だったので、それほ [続きを読む]
  • 外国人はパンが好き
  • 電車が止まってしまったので、私たちはバスで明治神宮まで向かうことにしました。地方から来た私にとって新宿駅は大きすぎて、何が何やら、どっちの方向に向いているか全くわかりません。サラも同じく、新宿駅について詳しくはわからない様子です。バス停がどこにあるかもわからず、いろんな看板や地図表示を頼りに、歩いていました。道はわからない状態ですが、特に焦りはありません。この状況もデートの醍醐味だと思っていました [続きを読む]
  • 彼女からプレゼント
  • 私はサラに会った時に最初に何て言えばいいのかずっと考えていました。とにかく、何でもいいので二人の距離が縮まるようなことが言えたらいいなと思って。nice to meet you!の後に続く言葉はないか。と考えていました。よし!まずは彼女を褒めよう。まずは彼女の服装を褒めることにしよう。と考えました。少しでも緊張がほぐれて、楽しく1日を過ごせるきっかけになればと思いました。文章を英語で考えて、何度も頭の中で復唱しま [続きを読む]
  • 待ち合わせ、そして彼女と初対面
  • サラと会う当日。東京駅に到着しました。東京駅に到着して間もなくサラからメッセージが入り、「少し遅れそうだからどこかカフェに入って待っていて欲しい。」というものでした。心の準備が必要だと思っていたのて、ちょうど良かったです。近くの売店でコーヒーを買い、ベンチに座って待機することにしました。しかし、東京駅はとても人が多い。空いているベンチを探すだけで一苦労です。おのおのにみんな誰かを待っていたり、電車 [続きを読む]
  • いよいよ彼女と会う当日
  • いよいよサラと会う日が近づいきました。待ち合わせ場所はお互いにわかりやすいであろう、東京駅の改札口にしました。後で思ったのですが、東京駅での待ち合わせは決してわかりやすいものではありませんでした。人も多し、出口もたくさんある。ましてや、一人は東京を知らない大阪人。一人は外国人です。会うまでに一苦労しました。デート当日。その日は天気も良く、暑くなりそうな1日でした。私は朝早くに自宅を出発し、新大阪駅 [続きを読む]
  • 外国人女性ウケする服装選び
  • デートプランは決まりましたが、当日どんな格好でいけばいいのか迷ってきました。やっぱり少しでも印象良くできたらと思うと、服装にも気を使った方がいいかなと思ったのです。ところで、外国人の女性は男性のどんな服装が好みなのでしょうか。もちろん人それぞれなので日本人であってもその好みは千差万別ですが。とは言っても外国人女性ウケしやすい服装がもしあるのなら知りたいもんです。よく街中で外国人観光客を見かけますが [続きを読む]
  • デートプラン決定
  • 東京都内の至る所にドッグカフェはあります。さすがに選びきれないので、ドッグカフェの付近で他にも遊べそうな場所を選んでみました。それでも選びきれませんが。サラは自然が好きなので、公園をのんびりお散歩するのもありだなと思いました。そこで、代々木公園付近に良さげなドッグカフェを発見!ここなら駅にも近いし、代々木公園の散歩もできます。しかも明治神宮にも行けるので見所は多いかなと思いました。早速サラに提案。 [続きを読む]
  • 居酒屋とドッグカフェ
  • ドッグカフェと居酒屋かぁ。その返答を聞いて、なんだか肩の荷が下りた気がしました。初デート。しかも不慣れな街、東京でのデートなわけです。旅行気分も混ざって観光地巡りばかりを思っていたのですが、ちょっと気負い過ぎていましたね。休日のひと時をサラと過ごす。その地がたまたま東京だったと考えればいいわけです。彼女曰く、動物が好きだから犬と触れ合いたい。居酒屋は安くて美味しくてお酒が飲める。スイスには居酒屋さ [続きを読む]