みーしゃ さん プロフィール

  •  
みーしゃさん: ラビリンスとサンクチュアリ
ハンドル名みーしゃ さん
ブログタイトルラビリンスとサンクチュアリ
ブログURLhttps://s.ameblo.jp/m-sako-m/
サイト紹介文明日海りおさんが一番ご贔屓。望海風斗さん・七海ひろきさんにも惹かれ89期の3つの“海”に溺れてます。
自由文若手さんでは聖乃あすかさん・咲城けいさんも応援中です!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供263回 / 365日(平均5.0回/週) - 参加 2016/05/10 10:55

みーしゃ さんのブログ記事

  • エドガーの涙 『ポーの一族』制作発表を見て
  • スカイステージのタカラヅカニュースで、昨日から放送されている『ポーの一族』制作発表。 タカラヅカニュースの中で放送する制作発表は、いつも7〜8分ぐらいのショートバージョン。それでもいつも録画して、繰り返して見ている。今回ももちろん録画した。(『ひかりふる路』もショートバージョンの録画が5本ある。スカイステージの番組として放送される15分バージョンは8本録画してある。・・・って何がしたいっ?!私?!!) ス [続きを読む]
  • なんで3枚だけなの?! 『Letters 明日海りお』
  • なんで3枚しか発売しないんだろう・・・写真集にしてもいいのにいや、写真集にするべきだと思う。 スカイステージ『Letters 明日海りお』を見た。 スカイステージと宝塚GRAPHとのコラボ番組。手紙をキーワドにしたストーリーを各組トップさんが表現される。初回の早霧せいなさんから始まって、明日海さんがラスト。 番組では写真撮影の様子や、ご本人の設定に対する解釈、撮影の感想などが放送される。毎回その映像も美しくって見 [続きを読む]
  • 目配せにドキドキ(///∇//) 〜主に『SUPER VOYAGER!』のこと
  • SS席って楽しさ100倍増しになるなぁ お芝居の冒頭、花道にまで市民が並んでいたところでは、コーラスに包まれているって感じた。ショーの客席降りでは、手にタッチとスマイルをいっぱいもらった。特に透真かずきさん。客席降りの位置が私の席のすぐ後ろだったせいか、少しゆっくり近づいてきてくれて、ヘラヘラ嬉しそうに笑っていたであろう私の顔をすっと覗き込むようにして、にっこりと優しく笑いかけてそっと手にタッチください [続きを読む]
  • 煌びやかなレビュー『SUPER VOYAGER!』
  • 煌びやかなレビューだった『SUPER VOYAGER!』 でも、ちょっと記憶が曖昧で・・・ いろいろな色の光に次々包まれて、ポンポン跳ね上げられて、気持ちがコロコロ転がって、ハクハク恥ずかしくなって、ニヤニヤして、ウキウキして、うっとりしているうちに終わってしまった感じ。 藤井先生のショーは、まるで捩られながら一気に昂ぶってあっと言うまに終わってしまうように感じるけれど、野口先生のショーはあっちこっちからキラキ [続きを読む]
  • 神様が導いた人たち(『ひかりふる路』を観て②)
  • やっぱり「神様が導いた人」たちなんだと思った。望海風斗さんと真彩希帆さん。『ひかりふる路』を観て、歌はもちろんお芝居でも、そんな風に感じた。 真彩さんのマリー=アンヌ、いいなと思った。難しいお役だと思うのだけれど、作り込み過ぎた感じがなくマリー=アンヌとしてそこにいるって感じた。 望海さんについていけるようにがっつりお稽古したんだろうな、って思った。*きぃちゃんには並々ならぬガッツを感じるので、つ [続きを読む]
  • 『宝塚幻想曲』コラボ商品、見つけた?
  • 明日海りおさんの花組のショーが好き。『宝塚幻想曲』も『Melodia』も『雪華抄』も『Santé!!』も、そして再演の『EXCITER!!2017』も勿論のこと。ちょっと順位づけしようかと思ったけれど、やっぱり無理。全部同じぐらい好き。ただ『宝塚幻想曲』は、私にとって特別な気がする。明日海さんの花組の体制が本格的に始まった公演台湾で上演した作品団体賞受賞をした場面(ここから始まった団体賞)『宝塚幻想曲』はもし再演するなら、 [続きを読む]
  • 革命3兄弟をギュってしたい。(『ひかりふる路』を観て①)
  • 革命3兄弟。すぐに行動に移すダントンが長男、思慮深く内に篭もるタイプのロベスピエールが次男、沙央くらまが演じる直情型のデムーランが三男劇団公式サイトの演出家インタビューで生田先生が語っておられたとおりで、それぞれが愛おしくってたまらなかった。3人まとめてギュってハグしたくなるぐらい。あっ、サン=ジュストも一緒に、ギュってしてあげよう。・・・「ご遠慮させていただきますっ」って4人に言われるかな? にい [続きを読む]
  • 愛が溢れる『ひかりふる路/SUPER VOYAGER!』
  • 泣き疲れた。 (↑これはギロチンのイメージ?)望海風斗さんをずっと応援されている方々、『SUPER VOYAGER!』の『第6章DIARY』大丈夫ですか?泣きすぎて呼吸困難起こされていませんか?私でさえ嗚咽が漏れそうになって、鼻が詰まって、大変でした。 歌い出しの歌詞も憎い。野口先生の愛。 そして控えめに言って「大好きな役者」である望海の・・・って書いちゃう生田先生の愛。 両先生の愛は『歌劇』11月号の座談会でも溢れて [続きを読む]
  • 新生雪組本格始動 宝塚大劇場初日 おめでとうございます
  • 望海風斗さんをトップとする新生雪組の本格始動 おめでとうございます 空気が少しひんやりとしてキリッとしまった秋晴れの日まるでお天気にも祝福されているようだと思いました。 望海さん・真彩希帆さんのトップコンビがこれから見せてくれる物語が、お芝居・場面そしてお2人の歩まれる姿、全部が楽しみです。 『ひかりふる路/SUPER VOYAGER!』宝塚大劇場初日おめでとうございます 専科からご出演の夏美ようさん・沙央くらま [続きを読む]
  • 困ったな・・・SSチケットの受取とか、雪組ポンポンとか
  • 来年度から宝塚歌劇のチケット販売システムが更新されて、それに伴っていろいろとサービスも変更されるらしい。お知らせが郵送されてきた。 ①抽選方式申し込み期間中の追加・変更・取消が可能になる「楽しみにしていたのですが、急に行けなくなりましたので、よろしくお願いします」ってコメントよく見かける(笑) これまでのように抽選に申し込んだ後、変更が一切できないと「チケット取れたけれど行けなくなっちゃったの。だ [続きを読む]
  • 小物使いに激しく心が揺さぶられる(雪組稽古場映像を見て)
  • 希望ダンスのレクチャー動画、公式サイトにアップされなかった。あっ水曜日だからかなでも花組さんは今日もお稽古されているみたいなのにあっ配役発表が遅れたからかな(根に持っている訳ではありません) でもスカイステージのタカラヅカニュースでは、雪組稽古場映像が放送された。 『ひかりふる路』ロベスピエール(望海風斗さん)の目がとってもまっすぐに感じられて、理想に燃える青年らしさを感じて、やっぱりこれまでの宝 [続きを読む]
  • 花組 博多座!! そしてバウ!!
  • また会社で変な声出してしまった。だって仕方がない来年5月花組で『あかねさす紫の花』が観られるんだから私の夢のキャスティングは大海人皇子 明日海りおさん中大兄皇子 望海風斗さんこれはもう花・雪合同公演でも実現しない限り、叶うことのない夢のまた夢のキャスティング。ん?合同公演すれば良いのか?してくれないかな?して〜っ(笑)花組であれば大海人皇子 明日海りおさん中大兄皇子 鳳月杏さん恐らくこのキャスティ [続きを読む]
  • 望海さんに「恥ずかしすぎる」って言わせる野口先生(歌劇11月号)
  • 野口幸作先生のこと、好きになった。 ちょっとトークのクセが強い、いや、トークに個性があるけれど、ジェンヌさんに対する愛が深いなぁって、歌劇11月号の『SUPER VOYAGER!』の座談会を読んで感じたから。 制作発表でも望海風斗と真彩希帆の“希望コンビ”誕生と、新生雪組の船出を盛大に祝福する爽やかで颯爽絢爛なレヴュー作品です。と、そして望海のもつ男役の美学やレヴューの美学を詰め込んだ、タカラヅカならではのエンタ [続きを読む]
  • それじゃ癒されない! と明日海さんに言いたい歌劇11月号
  • 彼氏に癒されたい時って、落ち込んでる時とか、寝込んでいる時とか、弱っている時だと思う。 そんな時にそんな表情でそんな仕草されたら余計にふらっふらになって、それじゃちっとも癒されない! と言いたくなる歌劇11月号明日海りおさんのカラーポート。 「話の小箱」に撮影コンセプトが載っていて、これを明日海さんご自身が設定されたのか(カメラマンさんとかの指示ではないように思う)と思うと、もうファンの心を手玉に取 [続きを読む]
  • クリスとギィとビルと清様
  • ・・・・が、 好き 以上。 ってしたいぐらい、説明はいらないでしょう?って思うぐらい、好き。 全くそのとーりと思ってくださる方、たくさんいらっしゃるのではないでしょうか? 仄暗い瞳をして、激しい情念を内に秘めて、そこから発する情動に突き動かされて、自分自身まで押し流されながら、周囲の人たちも巻き込んでいくような、清様とギィ。 清様は青白い炎ギィは赤黒い炎 そんな印象。 爽やかな微笑み、暖かな眼差し [続きを読む]
  • ハンナとソフィアのHome 『ハンナのお花屋さん』③
  • 自分の心を、自分が信じること 『ハンナのお花屋さん ―Hanna’s Florist―』から受け取った一番のメッセージ。 大切な人を愛している自分の心を信じること、そのことを通じてその人を信じる。未来に向かって歩き出そうとしている自分に、歩き続けていくだろうと期待をすること、そのことを通じて未来に期待する。 それが、Homeなんじゃないか、と感じた。 だからListen to your voice, Listen to my heart それでも見失ったり見つ [続きを読む]
  • クリスがクリスを抱きしめる時 『ハンナのお花屋さん』②
  • 『ハンナのお花屋さん ―Hanna’s Florist―』思い出すたびに、思い出し泣きをしています。 ハートウォーミングって、小春日和に包まれるようなほっこりした感じなのかなと思っていました。観劇して感じた温かさは、掌を誰かの掌で包まれた時に感じるような体温のある温かさで、抱きしめるような強さはないけれど、柔らかくじんわりと体の奥に温もりが伝わってきて、強張っていた心がゆっくり解されるような温かさでした。 母ハ [続きを読む]
  • 罪悪感も贖罪もいらないのに 『ハンナのお花屋さん』を観て
  • 『ハンナのお花屋さん ―Hanna’s Florist―』千秋楽おめでとうございます。 ネットのお天気情報では赤坂は雨。明日海りおさんは「晴れ男役」とおっしゃっていますが、明日海さんの気持ちが、お天気につながるのではないかな?と思いました。 花乃まりあさんのご卒業の時は、花乃さんが自称雨女だったということもあったけれど、大劇場千秋楽は雨でした。東京千秋楽は外は雨だけれど、明日海さんの頬に雨が降りました。 今日は、芹 [続きを読む]