jyukunashi さん プロフィール

  •  
jyukunashiさん: ほぼ塾なしで県TOP高校に合格するまでの記録
ハンドル名jyukunashi さん
ブログタイトルほぼ塾なしで県TOP高校に合格するまでの記録
ブログURLhttp://www.juku-nashi.com/
サイト紹介文ほとんど塾に行かずに偏差値70超のTOP高校に合格するまでの記録。勉強法や思ったことを綴っています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2016/05/10 13:56

jyukunashi さんのブログ記事

  • 塾なし難関受験 子育てを振り返ってちょっと後悔していること
  • このブログでは主に息子の高校受験について体験をつらつらと書いていますが、あくまでも高校受験については結果オーライだっただけで、今後は大学受験もあります。やっぱり高校受験と大学受験は雲泥の差ですよね。今まではあくまでもこの地域での話に過ぎなかったのが、一気に全国区での、それも中高一貫などで鍛え上げられた?方たちと競争しなくてはならないのは地方公立高校生にとってはやっぱり大変です。そこで、今までの [続きを読む]
  • 夏休みの勉強法 どのレベルの受験生にも共通の勉強のコツとは?
  • 夏休みが近づいてきました。受験生にとって勝負の分かれ目夏休み、効率的な勉強法ってどんなやり方なんでしょうか?あっという間に夏休みですねぇ。受験の天王山とも言われる夏休み。それぞれのレベルによって取り組みたいことや取り組むべきことが違ってきます。例えば、まだまだ模試などでは思うように点が取れず、基礎力不足を感じるなら、夏休みはなんといっても知識のインプットに重点を置くべきですよね。1ヶ月以 [続きを読む]
  • 子どもの成績は環境で決まるのか?
  • 新学年になってそろそろ1ヶ月。新しい環境にも慣れた頃でしょうか?最近縁あっていろいろな中学生の勉強をみる機会があります。いわゆる「できる子」と言われる成績上位層の子ばかりではなく、様々な成績の子を見る中でなんとなく感じていたことに近い記事を見つけました。子どもの成績は環境で決まるのか先日ちょっと話題になっていたこちらの記事news.livedoor.com釧路の人が皆こうというわけじゃないでしょうが、地方の人 [続きを読む]
  • ブームの東大生クイズ番組と中学数学と国語の話(?)
  • 私立高校入試突入ですね。私立の問題は難しいものが多いですが、自分がわからないものは、多くの受験生もわからないんです。できる問題を一つ一つ丁寧に、1点でも多く得点できる答案を作るよう終了時刻まであきらめないでください!!東大や京大のクイズ番組がブームですね・・・いきなり話題は変わりますが、最近テレビでは東大生のクイズ番組が多いですよねぇ。私自身全部の番組を知っているわけではないと思うのですが、 [続きを読む]
  • 勉強のできる子とできない子の違いって?
  • あっという間に2学期も終わりに近づいてしまいました。最近、自分の子以外に勉強を教える機会が多くなってきました。その中で改めて気づいたことがあります。勉強でつまづくポイントは、できる子もできない子もほぼ同じ前回の記事www.juku-nashi.comで書いた友人の子と並行して、頼まれて勉強を教えている中学生がいました。例によって、小学生の頃はそこそこできたけれど、中学(地元の公立)に入ってからは部活動に忙 [続きを読む]
  • 中間テスト得点アッププロジェクト 完結?!
  • 一気に寒くなって、受験シーズンが近づいてきたように感じます。友人の子(中2)の中間テスト得点アッププロジェクト、紆余曲折?がありましたが、一応キリがつきました。間が空いてしまいましたが、前回の記事www.juku-nashi.comの続きです。中間テスト得点アッププロジェクト 第2回目友人の子(中2男子)の成績が下降気味で、主に数学の勉強を見ることになりました。夏休みに初めてそのAくん(仮名)の状態を見て、ちょっと工 [続きを読む]
  • 中間テスト得点アッププロジェクト
  • だいぶ涼しくなってきましたね。この時期は中学では学校行事が山盛りで、勉強時間もなかなか予定通りには進まないかもしれません。が、あと少しで中間テストというところも多いでしょう。ふとしたきっかけから、友人の子(中2男子)の2学期中間テスト(数学)の点を上げるプロジェクト(?!)をすすめています。中間テスト得点アッププロジェクト?夏休みに実家に帰省した際に、いつも会う友人親子がいます。子ども同士も小 [続きを読む]
  • 模試のための勉強法ってどうすればいいの?
  • 夏休みも後半になって、外部の模試を受験することも多いと思います。「模試の成績を上げるためにはどうしたらいいの?」と、聞かれることも多いので、そのあたりについて書きたいと思います。模試のための勉強って?結論からいえば、模試までどれくらい期間があるのか?によって、模試のための勉強法の意義が違ってきますよね。理想的なのは、というか、模試のために勉強して意味があるのは、模試までに期間が充分あるときだけ [続きを読む]
  • 私立高校か公立高校か迷ったら
  • 夏休みになって、受験生の方は、高校見学に行く機会も多いかもしれません。わたしの周りでも、毎週のように高校見学に行っているという子(女子)もいましたよ(^^)。受験生だとこの頃から、私立に行くか、公立にいくか、結構真剣に考えることも多いのではないでしょうか。このブログでもその点について、受験生当時のリアルな親子の感情(?)を書いてきましたが、結局公立高校に入った今だからこそ思うことを書いてみます。色々 [続きを読む]
  • 内申点をとるための努力
  • 3学期制の学校なら1学期の通知表(内申点)をもらって、夏休みが始まりますね。受験とはなかなか切り離すことができない内申点、色々苦労しますよね。内申点が必要な高校入試この内申点、推薦入試を狙っている場合だけじゃなく、一般入試でも大きなウェイトを占める場合も多いですよね。というか、一般入試では内申は一切関係ないです!という一部の私立高校はとてもありがたく感じました。長男の場合はずっと公立高校を志望して [続きを読む]
  • 夏休みにじっくり取り組みたい おすすめコンテストやイベントなど
  • あっという間に7月です。夏休みもすぐそこに近づいてきましたね。受験生にとっては天王山といわれる夏休みですが、学校が長期休みとなることで、特に中1、中2のうちは色々なことが体験できるチャンスでもあります。夏休みに取り組みたいコンテスト時間のある夏休みにじっくりと取り組んで応募できるコンテストが最近は多種多様ですね。受験生の時はとてもコンテストなど取り組めないかもしれませんが、そうでなければ是非と [続きを読む]
  • 夏期講習 塾と講座選び
  • 普段塾に通っていなくても夏休みくらいは夏期講習に参加しようという方も多いのではないでしょうか。長男は中3受験生のときに初めて夏期講習に参加しました。結局その講習がきっかけとなり、その後もその塾の講習生となったのですが、夏期講習の塾選びや講座について振り返ってみます。夏期講習 参加する塾の選び方長男の場合、中3の夏休みが、やっと部活動からも解放され、本腰を入れて受験勉強に取り組める!というタイミングで [続きを読む]
  • 「地頭の良さ」と勉強法について
  • 受験についてママ友などと話していると良く話題に上がるのが「地頭の良さ」ということです。先日ブログにも、「勉強法に限って言うならば、地頭が違えば方法は異なるのでは?」という内容のメールを頂いたこともあり、その点について書いてみます。100人いれば勉強法は100通り結論からいえば、地頭が違えば当然勉強法は異なってくると思っています。もしそうでないとすれば、皆が皆マニュアル通りに勉強すれば行きたい学校に行け [続きを読む]
  • 自分にあった問題集の選び方 問題集を選ぶ際にやりがちなミスとは? 
  • 高校受験だけでなく、全ての学習について、重要なポイントの一つはどんな問題集を選び、どんな風に使うかいうことですよね。よく「自分にあった問題集を使え」と言われますが、自分にあった問題集ってどんなものなのでしょうか。既にこのブログでは高校受験の際に実際に使って効果があった問題集を紹介していますが、当然紹介していない「これは要らなかったな・・・」というものもいくつかあるわけです(^^;また、問題集自体は良く [続きを読む]
  • 中学の定期テストで高得点をとるために実施した科目別勉強法
  • 前回、テスト範囲表を利用した定期テストの大まかな勉強法について書きました。そこで、「何度もテストを繰り返すとある程度勉強方法が確立してくる」ということを書きました。具体的に、長男のテスト勉強法がどのように変わっていき、最終的にはどんな方法で勉強していたのかまとめてみました。定期テストで高得点をとるために実施した科目別勉強法国語実は、定期テストで案外苦労したのが国語です。模試などは、読解問題は実力で [続きを読む]
  • 定期テスト対策 テスト範囲表の活用法
  • そろそろ中間テストというところが多いと思います。毎回テスト前になると学校から発表されるテスト範囲。その定期テスト範囲表を使ってちょっと工夫して勉強してみませんか?テスト範囲の理解度によって勉強する順番は異なる中1の場合は、入学して最初のテストということで、右も左もわからない?というのが普通ですよね。我が家の長男も含めて、テスト初心者?が陥りやすいミスとしては、テスト範囲表を見て、ただ何も考え [続きを読む]
  • 受験生 ゴールデンウィークの過ごし方
  • ゴールデンウィーク真っ盛りですね。間の平日は遠足などの学校も多いのではないでしょうか。高校生の長男は通常授業だとかで文句を言いながら出かけていきました(^-^;受験生のゴールデンウィークは?長男が中3の受験生だったころのGWを思い返してみると・・・まだ5月初めは受験生という意識はあったものの、部活動も普通にあり特別ゴールデンウィークに受験対策の何かをするというわけではありませんでした。幸いなことに5 [続きを読む]
  • 子どもの意欲をなくすネガティブワード
  • 新学期が始まってバタバタしていましたが、そろそろ落ち着いた頃でしょうか。この4月、目標新たに新しいことに取り組もうとする方も多いと思います。子どもが新たなことに挑戦しようとしているとき、ちょっと気になる言葉がありました。先日、中学2年生の子が問題集や参考書を購入するのに同行する機会がありました。親戚の子(義姉の娘さん)で、私と長男に色々受験のことを教えてほしいということでしたが、行ってみると参考書 [続きを読む]
  • 「塾なし」が抱く塾への不安とは?
  • 中1、中2の間は部活動など色々な理由で塾なしだった場合でも、受験生となる中3からは塾に入ろうかと考える場合も多いと思います。難関高校志望の場合は、行きたい塾のレベルが高いとか、塾の先取り学習が進んでいて、途中から入れるかどうか、(入塾してもついていけるかどうか)不安になることもありますよね。塾の勧誘への不安新学年ということもあり、最近そんな不安を聞くことが多かったのですが・・・。塾と言うものを多く [続きを読む]
  • 中学校の新学期 クラス替えで気になること
  • もうすぐ新学期ですね。学年が上がる新学期に中学生本人が一番気になるのはやっぱりクラス替えでしょうか。子どもはクラスのメンバーが一番の関心ごとでしょうが、親としてはクラスのメンバーよりも先生の方が気になる時期でもあります。内申と先生内申点(通知表)なんて、貰った日以外はほとんど気にしていなかった小学生時代は、これからたっぷりお世話になる担任の先生が元気に一緒に遊んでくれるお兄さんタイプ?厳しめ [続きを読む]
  • 高校受験に塾は必要か? 
  • 高校受験、特に公立中学から難関といわれる高校に合格するためには塾は必要なのでしょうか?「ほぼ塾なし」という名のこのブログでは「家庭学習中心でこんな風にやってきました」ということを色々と書いてきました。でもその長男は中3の夏休みからは大手進学塾の講習生になっていますし、本人はずいぶんとその塾が気に入って近くにあれば、そのまま塾生になりたかったと言っています。そこで今タイトルにあるように「高校受 [続きを読む]
  • 今どきの入学式
  • 高校の合格発表後、入学説明会も終わり、楽しい春休みはあっという間に終わってしまいます。今どきの入学式について感じたことなどを。最近では高校入学前の春休みから大量の課題が出される高校も多いようですね。特に推薦入試で入学した友達は入学が決まった2月から課題に追われていました(^-^;長男の高校は、そんな課題もなく、勉強ということはほとんど忘れて春休みをエンジョイし、あっという間に入学式となりました。高 [続きを読む]
  • 部活動と勉強との両立のための効率的な時間の使い方
  • 前回から、長男の中学時代の部活動について書いています。トップ高校を受験することを考えるようになってから、部活動と勉強との両立を図るためにどんなことに工夫したのか時間の使い方などについてです。平日は部活動でほとんど勉強時間がとれなかった中学校では部活動がある平日は夜7時過ぎに帰宅していました。朝練もあるので、翌朝、家を出るのはだいたい7時ごろです。長男はいわゆるロングスリーパーで、寝ないとダメなタ [続きを読む]
  • 中学生の部活動 勉強との両立を考える
  • 先日、ブログを読んでくださった方から部活についてご質問をいただきました。今まで断片的に書いた記事と重なるところもあるかも知れませんが、中学時代の長男と部活と勉強・・・との兼ね合いについて実際のところをまとめてみたいと思います。中3の夏休みまで、全く塾にいかずに勉強を進めたとはいえ、実際はそれまではずっと部活があり、特に平日は部活を引退するまではあまり勉強時間はとれていませんでした。部活と勉強 [続きを読む]
  • 講習生も参加可能だった塾の修了パーティへ
  • 公立高校の合格発表から数日後、講習生だった塾で修了パーティがありました。塾の修了パーティって?正規の塾生ではなかった長男ですが、秋からの答案練習会(テストゼミ)に参加している場合はパーティ参加の対象になるとのことで2月ごろに案内をもらいました。参加する際に、合格した高校名と進学先などを記載した用紙を提出することで合格報告も兼ねているようです。普段その塾に通っていなくても、テストゼミに参加して [続きを読む]