ペッペケ さん プロフィール

  •  
ペッペケさん: 香港・中国深セン観光旅行・生活情報局
ハンドル名ペッペケ さん
ブログタイトル香港・中国深セン観光旅行・生活情報局
ブログURLhttp://hongkongshenzhen.seesaa.net/
サイト紹介文香港・中国深センの観光旅行、生活、食べ物、レストランなどの情報ブログです。
自由文香港・中国深セン、面白いですが、やはり海外、気をつけなければならないこともたくさんあります。このブログを通して香港、深センを十分に楽しむお手伝いができれば嬉しく思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供346回 / 365日(平均6.6回/週) - 参加 2016/05/11 09:15

ペッペケ さんのブログ記事

  • 深セン、香港Q&Aまとめ
  • 深セン、香港Q&Aまとめ※2017年12月11日最終更新深センと香港についてのQ&A今まで、深センと香港についてコメント欄で質問をいただくことがあり、回答の記事も増えてきた。それらをQ&A形式にまとめてみた。知りたい内容に関する記事が見つけやすいと思うので、見てみてほしい。スポンサーリンク観光情報、旅行お助け系Q.香港ディズニーランドってどんなところですか?面白いですか?行き方は?→以下にまとめました。香港ディズ [続きを読む]
  • 中国語と日本語の意味が違う、筆談で使うと誤解を招く漢字4選
  • 中国語と日本語の意味が違う、筆談で使うと誤解を招く漢字4選中国で発明された漢字漢字は中国で発明された。漢字は文字自体に意味がある、世界的に見ても非常に珍しい文字だ。そして、漢字は美しい。漢字は意味を紙に残し伝えるということだけでなく、書道の掛軸などの美術品ともなり得るのである。漢字は人類史の中でも素晴らしい発明の1つだと思う。スポンサーリンク漢字は中国で発明されてから、その後日本に伝わった漢字は中 [続きを読む]
  • 【保存版】深セン、香港で食べられる南国フルーツの一覧まとめ
  • 【保存版】深セン、香港で食べられる南国フルーツの一覧まとめ深セン、香港で食べられる南国フルーツ深セン、香港は亜熱帯気候に属し、一年の半分以上が30度を超える南国である。深センでも香港でも様々な日本でも食べられないような南国フルーツが、数分の一の安さで食べられる。このページで深センや香港で食べられる南国フルーツをまとめたので、旅行で行く際には参考にしてほしい。ちなみに、このページで紹介しているのは日本 [続きを読む]
  • 中国深セン、香港で南国フルーツ「ランブータン」を食べてみよう
  • 中国深セン、香港で南国フルーツ「ランブータン」を食べてみようランブータンという果物今日は深セン、香港で食べられる「ランブータン」という果物を紹介したい。中国語では「?毛丹」と言うが、漢字のイメージにまさにぴったり。赤く、毛の生えた果物である。また、「ランブータン」という言葉はマレー語から来ているらしいが、これも「毛の生えたもの」という意味らしい。実の作りはライチ非常に似ている。皮を剥くと中に肉厚の [続きを読む]
  • 日本の子供に喜ばれる中国、香港の土産は2ドルコインとポケットティッシュ?
  • 日本の子供に喜ばれる中国、香港の土産は2ドルコインとポケットティッシュ?スポンサーリンク日本の子供に喜ばれる中国、香港の物中国、香港から日本に帰る時、日本人ならきっと頭を悩ますであろう、お土産。こちらのカテゴリにおすすめできるお土産をまとめたので見て欲しいが、今日は、一時帰国時に子供にあげると喜ばれるものついて書きたいと思う。ただ、「子供にあげるお土産」というような”大それた"物ではなく、イメージと [続きを読む]
  • 日本で広まる中国の電子マネー?中国で人民元の現金は消えつつある?
  • 日本で広まる中国の電子マネー?中国で人民元の現金は消えつつある?日本で広がる中国の電子マネー日本に一時帰国した。こちらの写真をご覧いただきたい。これらは全て日本の写真だ。みなさんも、日本国内で一度は見たことがあると思う。これは、中国で今やほとんどの人が利用している、「支付宝(アリペイ)」、「微信支付(ウィチャットペイ)」という電子マネーのポスターだ。中国語で書かれているので、もちろん対象は中国人だ。日 [続きを読む]
  • 最近、香港MTRの「君の名は。」っぽい広告が気になる
  • 最近、香港MTRの「君の名は。」っぽい広告が気になるMTRの車両香港MTRの広告香港MTRは香港には欠かせない交通機関だ。香港の主要なところに張り巡らされており、多くの人に利用されている。オクトパスカードをぴっとかざすだけで乗れ、路線図もわかりやすいため、現地の言葉が全く話せない人外国人でもイージーに乗れる。そのMTRの構内や車内の各所に、最近、新しいシリーズの広告が貼られ出した。それが個人的に気になっているの [続きを読む]
  • 中国のスーパーは量り売りが普通。店員の量り間違いに気をつけよう
  • 中国のスーパーは量り売りが普通。店員の量り間違いに気をつけようスポンサーリンク中国は量り売りが多い中国のスーパーと日本のスーパーは売り方が異なる。中国は量り売りが多いのだ。日本は肉、野菜、果物、魚など、生鮮食品系は基本的にパッキングされており、それに値段が貼られている。1つ1つに値段が表示されているので、わかりやすい。一方、中国は量り売りがほとんどなのである。売り場には生鮮食品がたくさん置いてある [続きを読む]
  • ちょっと気になる中国語「水客」
  • ちょっと気になる中国語「水客」※2017年11月24日、誤記修正中国生活でちょっと気になった中国語をシリーズ記事で書いていきます。過去の記事についてはこちらからどうぞ水客今日は中国語の「水客」という言葉について書きたいと思う。「客水」はどういう意味なのだろうか?水の客・・?海辺のお客さん?水道関係?はたまた水商売の客?言葉だけを見たらいろんな想像が膨らむが、正解はこちら。「マカオや香港と中国本土を何度も行 [続きを読む]
  • 閉店売り切りセールでも、店のおばちゃんは売ってないよ
  • 閉店売り切りセールでも、店のおばちゃんは売ってないよ閉店出血セール!「閉店出血セール!」日本で時々見かけるこの謳い文句。閉店するので、激安で在庫を捌きたい。もう利益はいいからとりあえず在庫を無くしたいという店長の気持ちが伝わってくる。この謳い文句、中国でもよく見かけるのである。スポンサーリンク今日も閉店セールの店を見かけた今日も閉店セールの店を見かけた。手書きの汚い文字で、「全部投げ売り!10元」と [続きを読む]
  • 中国の店で万引き犯の写真が貼り出されていた
  • 中国の店で万引き犯の写真が貼り出されていたスポンサーリンク深センの店で深センの店の壁にこんなものが貼られていた。これ※元の写真には顔にぼかしがかかっていない。写真の上には「こいつは万引き犯です」と書いてある。そう、監視カメラに映った万引き犯を店内で貼り出し、公開しているのである。中国で犯罪者は公に晒される日本では、テレビの報道などで、罪が確定していない場合は人権保護のため、犯罪者の顔にぼかしが入れ [続きを読む]
  • 香港は中国とどこが違うのか?どこが同じなのか?
  • 香港は中国とどこが違うのか?どこが同じなのか?スポンサーリンク香港人に言ってはいけないタブーワードご存知のように、1997年7月に香港は中国に返還され、現在は「中華人民共和国」の「香港特別行政区」となっている。つまり、行政は異なるが、香港は中国の一部なのである。なので、香港に住む「香港人」のことを「中国人」と言っても間違いではない。大阪生まれ、大阪育ちの「大阪人」が「日本人」であるというのと同じだ。し [続きを読む]
  • 香港、深センのパクチー(コリアンダー)(香菜)事情。人気の香味野菜
  • 香港、深センのパクチー(コリアンダー)(香菜)事情。人気の香味野菜スポンサーリンク日本ではパクチーが流行っている最近…といっても数年前くらいからかもしれないが、日本でパクチーが流行っている。コリアンダーとも呼ばれる香草の一種で、東南アジアの料理によくかかっているあれだ。パクチー(コリアンダー)強い香りがあるため、好き嫌いがはっきりわかれる。日本語ではカメムシソウとも呼ばれていて、カメムシの臭いに似ている [続きを読む]
  • 広東料理はどんなものなのか。家に招かれて家庭料理を食べた
  • 広東料理はどんなものなのか。家に招かれて家庭料理を食べたスポンサーリンク家に招かれた友人(中国人)家に食事に招かれた。中国人は食事を重視し、特に人を家に招いて食事をすることは友好の証なのである。ありがたいことである。手土産に少し良さげな果物を購入し、家に行った。テーブルに並んでいたのは本場広東料理テーブルに運ばれてきたのは本場広東の家庭料理である。広東料理は薄味なのが特徴とされている。塩分も控えめ [続きを読む]