東負投工 さん プロフィール

  •  
東負投工さん: 東大卒の負けない投資工学
ハンドル名東負投工 さん
ブログタイトル東大卒の負けない投資工学
ブログURLhttp://tokyo104enginnering.blogspot.jp/
サイト紹介文東大卒の筆者が、会計、税務、FP業務を勉強しつつ行った投資に基づく、工学的なアドバイス
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2016/05/10 21:54

東負投工 さんのブログ記事

  • 第8章 相続6 遺留分
  • 前回のReview 「第8章 相続5 相続不動産の評価方法」さて,今回は「遺留分」についてです。以前の回で,「必ず遺言を残しましょう」とお教えしましたが,遺言を適当に書くだけで完全に「争続」を防げるわけではありません。世の中には,(というか民法には),遺留分というものがあります。遺留分とは,相続人が最低限度得られる相続財産への権利,遺言によっても侵害することができない権利,です。すなわち,「全財産を愛人 [続きを読む]
  • 誌上FP相談 CASE3 独身貴族青山さんの相談
  • 前回のReview 「誌上FP相談 CASE2 新婚四ツ谷夫婦の相談3」さて,今回の相談者は独身貴族さんです。CASE3 独身貴族青山さんの場合独身貴族の青山さん。大手損害保険会社に20年お勤めで,42歳。気がるな独身生活が楽しく,結婚の意思はないとのこと。全国転勤なので,家は購入せず,賃貸暮らしをしてきた。現在の年収は1100万円もある高級取りなのに,この20年でためた貯金はわずか400万円。特に株式投資などは [続きを読む]
  • 誌上FP相談 CASE2 新婚四ツ谷夫婦の相談3
  • 前回のReview 「誌上FP相談 CASE2 新婚四ツ谷夫婦の相談2」さて,新婚夫婦のFP相談も,今日で三回目,最終回です。夫婦の状況年齢はご主人が31歳,奥さんが30歳。ご主人はメーカー,奥さんはアパレル関係の会社の正社員。年収(税込)は,ご主人が400万円,奥さんが300万円。将来子どもは1人か2人くらい欲しいと思っているとのこと。車は中古の日本車を所有している。相談内容1 子どもができたら,奥さんは子どもが小 [続きを読む]
  • 誌上FP相談 CASE2 新婚四ツ谷夫婦の相談2
  • 前回のReview 「誌上FP相談 CASE2 新婚四ツ谷夫婦の相談1」前回に引き続き,新婚の四ツ谷さん夫婦の相談にお答えします。夫婦の状況年齢はご主人が31歳,奥さんが30歳。ご主人はメーカー,奥さんはアパレル関係の会社の正社員。年収(税込)は,ご主人が400万円,奥さんが300万円。将来子どもは1人か2人くらい欲しいと思っているとのこと相談内容1 子どもができたら,奥さんは子どもが小さいうちは子育てに専念するた [続きを読む]
  • 誌上FP相談 CASE2 新婚四ツ谷夫婦の相談1
  • 前回のReview 「誌上FP相談 CASE1 新社会人三田くんの相談」今回の相談は,若手新婚夫婦からのご相談です。CASE2 新婚四ツ谷夫婦の場合おめでたい新婚さんカップルの四ツ谷さん夫妻。年齢はご主人が31歳,奥さんが30歳。ご主人はメーカー,奥さんはアパレル関係の会社の正社員。年収(税込)は,ご主人が400万円,奥さんが300万円。将来子どもは1人か2人くらい欲しいと思っているとのこと相談内容1 子どもができたら [続きを読む]
  • 誌上FP相談 CASE1 新社会人三田くんの相談
  • 今回は,普段我々FP(ファイナンシャルプランナー)が行っている相談(無料のときもありますが,通常有料です)のロールプレイングを,ブログ上でやってみようと思います。今のあなたの状況に合っていてもいなくても,ご自身の金融知識向上のため,お役に立てていただければ幸いです。要は,受験で言えば模擬試験,部活で言えば練習試合のような感覚で,読んでいただけますでしょうか。CASE1 新社会人 三田くんの場合新社会人の [続きを読む]
  • 目次
  • 記事が100ページ超えたので,目次作りました。★がついているのは,あなたに特に読んでほしい,おすすめ記事です。第1章 総論第1章 総論 はじめに第1章 総論 はじめに2第1章 総論 投資工学の神髄 ★第2章 節税第2章 節税1第2章 節税2 所得税の基礎第2章 節税3 確定拠出年金第2章 節税3 確定拠出年金 その2 掛け金はいくらにする?第2章 節税3 確定拠出年金 その3 投資対象商品の割合第 [続きを読む]
  • 第6章 リスクマネジメント(保険)5  入ってはいけない生命保険
  • 前回のReview 「第6章 リスクマネジメント(保険)4」さて,今回は,入ってはいけない生命保険について,説明したいと思います。先に結論だけ述べておきますと,生命保険のセールスマンが売ってくる生命保険は,すべて入ってはいけないと思っておけばOKです。生命保険のセールスマンが売ってくる生命保険の特徴は,1 やたら月々の掛け金が高い2 途中解約した場合に戻ってくるお金(解約返礼金)が低い3 外貨建てなど,複 [続きを読む]
  • 投資工学読書のすすめ 6 国家破産はこわくない
  • 前回のReview 「投資工学読書のすすめ 5 不動産投資の超基本」ひさびさの「投資工学読書のすすめ」ですが,いい本を読んだので,ご紹介させていただきます。 わざわざ私が指摘するまでもなく,日本国の家計は火の車です。2017年の政府の一般会計予算97兆円のうち,税収等でまかなっているのは63兆円にすぎず,残りの34兆円は国債等の借金でまかなっているのです。日本国の借金は約900兆円もあります。わかり [続きを読む]
  • 第4章 投資各論9 外国債 米国債投資ってどうなの?
  • これまでたくさんの投資先を紹介してきた投資各論シリーズですが,ここにきて,とても大事な投資先の紹介をするのを忘れていたことを思い出しました(笑)。今回ご紹介するのは,外国債券です。この外国債券には,外国企業の社債と,外国の国債の2種類があります。このうち,みなさんのような個人が簡単に投資できるのは,外国の国債(外国債)ですので,今日のテーマは外国債にしたいと思います。日本で購入できる外国債には,い [続きを読む]
  • 第4章 投資各論2 株式 その5 企業の価値っていったい何?
  • 前回までのReview 「第4章 投資各論2 株式」前回までのReview 「第4章 投資各論2 株式 その2」前回までのReview 「第4章 投資各論2 株式 その3」前回までのReview 「第4章 投資各論2 株式 その4 株主優待に騙されない!」さて,今回は,ブログのタイトル「投資工学」にちなみ,少し理論的な面の説明をしたいと思います。これまでの説明してきた株式投資のコツたる「株の三原則」とは,その1 長期保 [続きを読む]
  • コラム FP資格6 FP資格で夢の独立?
  • 前回のReview 「コラム FP資格5 結局,FP資格取る意味ってあるの?」前回までは,仕事をしている方がFP資格をとったらどういうメリットがあるのか,について中心に話してきました。今回は,FP資格での独立を考えている方へのメッセージです。この記事を読んでいる皆さんの中には,「何か資格とって仕事辞めたいな。FP資格とって独立してFP事務所でも立ち上げようかな」「予備校のパンフレットに,独立もできると書いてあるし, [続きを読む]
  • コラム FP資格5 結局,FP資格取る意味ってあるの?
  • 前回のReview 「コラム FP資格4 FP技能士2級に合格した後どうするか?」前回,とりあえずの目標であるFP技能士検定2級をとった後どうするのか,について書きました。その中で,実は「何もしない」,つまりAFP登録(日本FP協会への登録ということ)もしないし,FP技能士検定1級を目指して勉強することもしない,という人が多いことを説明しました。ここで,賢い皆さんなら,「え,それじゃFP資格取る意味ってあるの?」と思 [続きを読む]
  • 第2章 節税4 NISA2 つみたてNISAと現行NISAの比較
  • 前回のReview 「第2章 節税4 NISA」今日は、つみたてNISAについてです。つみたてNISAとは,2018年から始まる,少額を長期間にわたって積み立てることで資産形成を促す節税制度です。NISAという制度は,これまでもありましたが,つみたてNISAは,2018年1月から新しく始まる制度です。これまでのNISA(現行)は,投資額  年120万円まで期間   5年間(2023年までで終了)投資対象 株式,多くの投資信託 [続きを読む]
  • コラム 投資での失敗例その6 株主優待目的で株を買ったら
  • 前回のReview 「コラム 投資での失敗例その5 退職金の相談で信託銀行に行ったら」今回の失敗例シリーズは,株式投資にありがちな失敗例です。株式投資に関する雑誌を,みなさん本屋さんでよく目にするのではないでしょうか。こういう雑誌でよく組まれている特集が,「これから値上がりする株式特集」と,「株主優待特集」です。株主優待とは,企業の株式を一定数以上を保有している場合に,商品券等がもらえる仕組みです。たと [続きを読む]
  • コラム 投資での失敗例その5 退職金の相談で信託銀行に行ったら
  • 前回のReview 「コラム 投資での失敗例その4 アクティブ運用の投資信託を買ったら」今回の失敗シリーズは,退職金の運用に関してです。このブログの読者さんは割と若手サラリーマンの方が多く,退職金の話はあまりリアル感がないかと思いますが,皆さんの父兄のことのようにとらえて,読んでいただければ幸いです。さて,最近,団塊の世代が退職するようになるにつれ,退職金運用がにわかに流行りだしました。そのブームに乗っ [続きを読む]
  • コラム 投資での失敗例その3 外貨預金をしてみたら
  • 前回のReview 「コラム 投資での失敗例その2 保険ショップに行ったら」今回も引き続き,投資の失敗例を語りたいと思います。失敗例その3 外貨預金をしてみたら「日本が破綻することに備えて,円以外の外貨をもちましょう」「インフレに備えて,外貨投資を始めましょう」「利息がゼロの円よりも,利回りのいい外貨に投資しましょう」「外貨預金で3か月間利息5.0%もの利回り!」なんてフレーズ,よく耳にしませんか?この [続きを読む]
  • コラム 投資での失敗例その1 銀行の窓口に行ったら
  • 前回のReview 「コラム 投資での失敗例その1 銀行の窓口に行ったら」失敗例は,みなさんに具体的なイメージを起こさせるので役に立つのではないでしょうか。今回もわかりやすく,みなさんがやってはいけない投資行動を学んでいきましょう。失敗例その2 保険ショップに行ったら今保険ショップが流行しています。みなさんの職場の付近でも,見かけたりしませんか?「ほけんの窓口」とか「みつばちほけん」とかいう看板を目にし [続きを読む]
  • コラム 投資での失敗例その1 銀行の窓口に行ったら
  • この「投資での失敗例」コラムシリーズでは,投資の失敗例を説明していきたいと思います。ここで説明する失敗例は,投資初心者が陥りがちなものばかりです。なかには,私自身が失敗したケースも含まれています。他人の失敗例を学んで,自分は失敗しないこと,これが失敗しない投資,投資工学の神髄ともいえます。こういう失敗例があるということを知って投資するのと,知らずに投資するのでは,投資のパフォーマンスに大きな差がで [続きを読む]
  • 第4章 投資各論 REIT4 REITの儲け方2
  • 前回のReview 「第4章 投資各論 REIT4 REITの儲け方」前回は,REITの収入源について説明しました。今回は,その収入源を生み出す源泉について説明しようと思います。REITが投資に使っている金銭の元手は,ひとつは,みなさんが投資した金銭,資本金です。みなさんが投資した投資口あたりの価格×口数が,会社でいう資本金です。しかし,単にこの資本金だけが,REITが投資に用いるお金ではありません。REITは金融機関から,お [続きを読む]