練 牧 さん プロフィール

  •  
練 牧さん: キス釣り接近戦--ちょい投げ最強伝説
ハンドル名練 牧 さん
ブログタイトルキス釣り接近戦--ちょい投げ最強伝説
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/kazumakidorachan
サイト紹介文東京湾奥にてライトタックルのキス釣りを楽しんでいる。ちょい投げkissは結構奥深い。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供75回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2016/05/11 03:21

練 牧 さんのブログ記事

  • バチコンで小アジと遊ぶ
  • 2018#4310月13日(土)前回は、思いっきりマーLionで、ほとんど釣りにならず。今回は北風強めも、そんなには波は無さげな予報。0,5メートル程度か。当初はフグ船のつもりも、この日は出船なしとのこと。結局、いつもの横浜から午前アジ船に、バチコンで混船。錠剤も溶けやすいタイプを飲んで、さらに出船時にもう1錠で備えましたが、結果半日船で正解でした。席はこのところ定番の右舷ミヨシ。あちゃ、出船すると予想を超える風と [続きを読む]
  • 久々の船酔い
  • 2018#4210月7日(日)ご無沙汰しております。先週は、ギックリ腰と台風で釣りに行けずでした。いよいよ我が職場の繁忙期突入にて、この三連休で空けられるのは、日曜日のみ。しかし、そんな日に限って強風。何とか出船できたのは、横浜からの船。午前アジにバチコン相乗り。酔止め錠も出船前に二回も飲んだし、大丈夫だしょ。が、それは早かった。最初のポイントは鶴見のストラクチャー前。だっぽんだっぽん。立ってらんね〜。でも [続きを読む]
  • 湾フグ第3戦はお手上げ
  • 2018#419月24日(振)三連休最終日、自作したカットウや色塗り錘をもって湾フグに。連休最後だから、人は少なかろうと思いきや、何と満船でした。行きは、小雨がぱらつくもまだ、フグの割当が減るのはしょうがないか位なのんきな気分で、プシュっと。しかし、フタを開けてみれば、1人に1匹の割当もないほどのしぶちん、いったいフグちゃんどうしちゃったの状態。エビがかじられるのは、朝のうちだけ。元気なサバフグすらおらん。サ [続きを読む]
  • 釣行前の楽しみ方
  • 週イチアングラーにとって、その1回の釣行をいかに楽しむかは、大切なことである。そのためには、仕掛けは自分で作ることが大事。一杯飲みながらの仕掛けづくりは、大いに妄想をかきたててくれる。いま、ハマってる湾フグもしかり。初回こそ、市販品と釣宿の仕掛けを使ったが、カットウ仕掛けの構造がわかれば自作は容易い。それも使ったカットウ針、エサ針、錘をリユースしてだから、自然にも財布にも優しいというもんだ。釣り道 [続きを読む]
  • 雨中の湾フグ第2戦、少し進歩
  • 2018#409月15日(土)連休初日、午前中は雨予報。ノープロブレムだ。ありあわせの竿ではやはり都合悪く、さっそく格安湾フグ竿を購入、さらにスーパーでアルゼンチン赤エビを買い占めて臨んだ湾フグ第2戦。雨で人も少なかろうと目論んだが、どっこいそう問屋は卸さなかった。小雨降る中、東京湾を横切る。今日は、メインポイントの大貫沖に。前回は、とにかくエサだけ取られるイライラな展開でしたが、今日はエサ取りの居ない静か [続きを読む]
  • 作戦はエビの調達から
  • 湾フグに最適とされるアルゼンチン赤エビ、オキアミチックな強烈な臭いが、様々な魚を引き寄せることは、前回でよくわかった。が、いかんせんかなりの量を消費する。前回の初釣行でも、25本以上は使ったか?船宿で買うと10本500円、21本1000円で、1本50円近い。前回はたまたまスーパーの安売りで見つけて、買って持参したが全然足りなかった。この日は安売りで、1本30円くらいと、かなりお得だった。(加熱用)だが、いつでも、ど [続きを読む]
  • 爆風の中で湾フグ初戦
  • 2018#399月8日(土)風は強いが船は出るという。反省会の通り、湾フグにチャレンジだ。ポイントは千葉側だから、船は東京湾を横切る。湾に出ると、バッシャンバッシャン。たまらずキャビンに逃げ込む。が、中は冷房がなく、たまらなく暑い。確実に40℃以上ある。暑さとギッコンバッタンに耐えながら1時間。船は富津岬の近くで錨を降ろした。1時間半前には錠剤を飲んだが、なかなか効いてくれなかったようで、かなり危ないとこだっ [続きを読む]
  • バチコン反省会Ⅱ
  • 釣れすぎても反省会である(笑)。会場は、格安酒場。ゲリラ豪雨の折は、壁から雨漏り。そんな昭和な雰囲気は嫌いじゃない。(流れる有線も昭和歌謡曲だ)さて、本題。嘘のように釣れた。あり得ないことが起きた?バチコンって釣れるんだ。餌付けがないぶん、手返しも速い。嫌になんなきゃ、もっと釣れたが。何せ、何匹もスレで掛かってくる始末。いったい、どれくらいの群れがいたんか。やっぱり、バチコンでも元気な群れさえ居れ [続きを読む]
  • バチコン 嘘のような入れ食い
  • 2018#389月1日(土)同じ船長だと、同じ釣り場になりがちですね。なので違うポイントでやってみたいときは、船宿を替えます。今日は風も大丈夫なので、湾奥のI遊船さんから。ここからだと、どのポイントまでも遠いのでロング缶です。これでも足りませんが。今日は、木更津方面に向かいます〜と。ビンゴです。キスではよく行く木更津ですが、アジでは初めてです。どうなりますかな。心配を他所に、1箇所目から船中イレ食いになりま [続きを読む]
  • 午後船も乗ります
  • 2018#378月25日(土)風が強いのは承知ですが、土曜日しか都合がつきません。なので出張先から予約を入れておきました。またまた横浜からのVCアジングです。懲りないというか、よく飽きないでやってると思います。思うように釣れてくれないからですかね。大して釣れない=冷蔵庫が一杯にならない、これも大事ですね(笑)。きっとLTアジならこの壁にぶち当たってますかな。さて、強風の中、船は風裏の南本牧に。ここ、これで3週連 [続きを読む]
  • 金ピカ○○公
  • 毎年のことだが、夏の終りには地方出張がある。水曜日の朝から。東京駅で弁当買ってと。昼は○○駅でスパゲッティ。何か平打ちだったな。夜は居酒屋での宴席。写真取ってる雰囲気ではなかった。翌日昼に出された弁当。まだ何処だかわかりませんね。2泊目の宴席は、落ち着いた処で。○○牛のしゃぶしゃぶ。○○川の鮎。で最終日。昼に、抜け出してちょいと観光。(暑くて、後悔した)ロープウェイから見る街並。台風の影響で川は濁 [続きを読む]
  • アジの気分まかせな釣り
  • 2018#368月18日(土)前回の釣行の前から、微妙に夏風邪ぎみです。くしゃみは治まりましたが、咳が出ます。でも、土曜日、横浜から午前LTアジ船に混船しました。釣れてるうちに、良型アジの強烈なアタリと引きを楽しんでおこうとの思いです。朝家を出る前に、葛根湯と咳止め薬を飲みました。そして乗船前に酔止め薬を飲みました。これが後々まで影響します。今日は、満船。超ミヨシに逃げました。座り心地悪くても、ここしかやれる [続きを読む]
  • 山形の”だし“の話
  • ようやく猛暑がおさまった。郷里の山形には、夏になると、毎日のように食べてる野菜料理があった。いわば、山形人のSOULフードだ。その名も、だし、ダシ、という。(ひらがな?カタカナ?)よく同郷の釣りブロガー、延縄指導員岡2号さんも、郷里の美味しいものと書いておられる。この夏、35℃超えのもう暑くてたまらん時に、ふと郷里を思い出して作ってみたことがあった。これら夏野菜を刻んで和えるだけ。味付けは、めんつゆでOK [続きを読む]
  • ボーズ覚悟のバチコン
  • 2018#358月16日(木)まとまった休みがとれません。単発での休みは、当然釣りにあてます。強風波浪注意報の中、横浜からLTアジ午前便にバチコンで混船します。横浜方面は、水温低下の澄潮で絶不調のようです。前日の半日船トップが午前午後とも20匹に満たないとは。船着き場あたりでも確かにスケスケです。真夏にこんな潮では、良いことありません。海もザッブンザッブン。半分、ボーズを覚悟しての出船です。船は南本牧の深場にア [続きを読む]
  • 郷里の麺食、蕎麦とラーメン
  • 年一の悪友オヤジ会のために、いやお盆のお参りのために、山形に帰省しておりました。悪オヤジたちの楽しみは、もううん十年続いている蕎麦屋探索。そば処山形だけあって、毎回知らないとこに案内される。山形の人気そば屋は、だいたいは山の中にある。なぜなら自宅で爺さん婆さんが打っていた蕎麦が、そのまま評判が良くて商売になったからである。店舗も昔は自宅そのままなので、仏壇のある部屋で食べていたものである。山の店だ [続きを読む]
  • VCアジング仕掛けは、胴付き船キス
  • 釣れないキス釣り接近戦に代わるものはないかと始めた、バチコンアジングなる遊び。(バーチカルコンタクトアジング、ボートアジングの変型)問題は仕掛けだが、最初は流行りの逆ダン(逆ダウンショット)をまねて、捨て糸部分を長く(50〜100センチ)とった胴付き仕掛けでやってみた。枝針の出し方は、キスの胴付き仕掛け同様に、回転ビーズを使用。この仕掛けは、アジ君が底付近にいることを前提に、錘を底に置いて釣ることに主 [続きを読む]
  • バチコン三目
  • 2018#348月5日前回の反省から、今日は一日船に。(前回は午前船に乗って大貧果、しかし午後船は爆)今回は久々に、東京湾の最奥から出船。船は、いつもと違う進路をとる。?木更津方面にでも行くんかな。そうでもないようで、湾の中央を南下していく。何やら、中の瀬の航路標識周りを攻める模様。キス船でこの辺りを流したことはありますが、アジでは初めての体験です。さてどうなるか。わしのバチコン仕掛けは、キスの胴付き一本 [続きを読む]
  • 台風直後の貧と爆
  • 2018#337月29日(日)諦めていた土日の釣行。が、台風が予定より西に舵をきったために、日曜日の午前からの釣りが可能となった。このような日は、得てして貧か爆のどちらかである。きっとアジがお腹をすかして、口を開けてまっているぜ!と言い聞かせながら横浜から出船。前回釣りすぎたため、午前中だけの釣行である。だが、これが敗因になるとはまだ知る由もない。船は、富岡沖の24〜5メートルを攻める。丁寧に底から探ります。 [続きを読む]
  • バチコン快釣
  • 2018#327月21日(土)時間帯によってパタパタと釣れるのが、この間のわしらのバチコンアジング。逆に言えば、それ以外は釣れない時間を過ごしているっちゅうことだ。その釣れない時間をどう釣る?コマセでは釣れてるわけだから、船の周囲にアジがいないわけではない。きっとタナが違ってるのは間違いない。この日は、横浜から午前便と午後便通しの料金を支払った。こんだけ熱中症が問題になっている時に、大丈夫か。わしらの熱中症 [続きを読む]
  • ひさびさの船キス
  • 2018#317月16日(休)何となく夏の船キスに乗ってみた。わしにとっては、超気楽な船宿からの出船である。船は一路、富津沖の浅場に。東京方面の船が集結してます。このあたりって小さいんじゃねえの?ビギナーさん達が多く乗ってるから、とにかく釣らせなければだな。パラシュート流しで開始。結構、潮は速いです。わしは、冬の深場で修行した胴付き1本針仕掛け。天秤の2本針仕掛けの方が浅場の数釣りにはいいのは知ってますが。ア [続きを読む]
  • 潮が効き出すと
  • 2018#307月15日(日)3連休のまんなか。何とか予約が取れて、湾の最奥からLTアジ船に混船してのバチコン釣行。川崎の東扇島界隈から。solas条約で立入禁止になる前は、お世話になった懐かしい場所だ。朝から、釣り人の悪い癖がバンバン出てます。今日こそ釣れるはずだ〜。というのも、前回の最後に何となく釣り方が視えたからだ加えてジグヘットも自作だし。案の定、数投めに強烈なバイト。しかし、やり取りを開始してすぐプツン? [続きを読む]
  • 経費削減の自作ジグヘッド
  • できるだけ、使えるものは使ってしまえ。なんでも専用のものが良いというのは、釣具屋の陰謀である。今回のバチコンアジングも、しかり。でもハリの形状だけは、さすがにキス針でとはいかない。そこで、昔のタックルBOXをひっくりかえして、チヌ針だの、丸セイゴだので代用してみたのだが、前回の釣行でなんとなくジグヘッドの良さがわかった気がした。(一応アジングなのでジグヘッドも買って使っている。)通常の針だとワームが [続きを読む]
  • バチコン反省会
  • なかなか釣れないもんだな〜。何とかボーズ逃れて良かった!の世界だわ。思うに、これで4回やったが、いつも釣れるのは一時だけ。それを逃すとボーズを食らう。やっぱ、アジのタナにあってないんじゃあねえか?錘を底に置いたダウンショットは、釣るのは楽だが、タナを幅広く探れない、探りにくい欠点があるな。一日通してタナが同じとも考えにくいか。でも、LTの皆さんは、一日同じタナでコマセを振ってるわけだし。ん〜、一度海 [続きを読む]
  • 時すでに遅し
  • 2018#297月8日(日)今度こそ釣れるはずだと勝手に思いこむのは、釣人の悪い癖である。何らかの工夫がなければ、大体は同じ結果に終る。懲りずに、最湾奥からLTアジ混船のバチコンアジングに出掛けた。今日は、底から攻めてみようと、ダウンショットの捨て糸部分を50センチと短くしてみた。結果は?最初のポイントで2つきました。川崎新提赤灯付近です。釣れちゃうと、なかなかリグを換えようとしなくなります。ワームの種類で対処 [続きを読む]
  • 再び釣れないバチコンに
  • 6月30日(日)2018#28もう梅雨明けですと。こんな早いのは記憶にないですが。さて、暑くて夜の釣りかとも思ったが、再び午後アジ船便乗のバチコンアジングに。(前夜の宴会で朝がきつかっただけ)これで3回連続のバチコン挑戦、そろそろ良い釣りができてもええんでねえか?連日南の爆風、これがどうか。普通、南の強風が吹くと水温上がって濁りが入って、夏の海らしくなるのだが、海は澄んでます。南本牧で第一投。すぐわしにアタ [続きを読む]