練 牧 さん プロフィール

  •  
練 牧さん: キス釣り接近戦--ちょい投げ最強伝説
ハンドル名練 牧 さん
ブログタイトルキス釣り接近戦--ちょい投げ最強伝説
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/kazumakidorachan
サイト紹介文東京湾奥にてライトタックルのキス釣りを楽しんでいる。ちょい投げkissは結構奥深い。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供76回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2016/05/11 03:21

練 牧 さんのブログ記事

  • こんな日も
  • 2018#5112月8日(土)今日は、横浜から午前船です。珍しく左舷の大艫が空いてます。素直に座りますが、船の付け方しだいでは裏目になるかもです。船長は、鶴見沖のバースに一直線。ここは得意な………………。あれま。ストラクチャーへの付け方が、やっぱり逆です。最近のアジ君は、ストラクチャーにタイトに付いていて、逆ポジションになるとバチコン的にはお手上げになります。それでも、頑張ってバースに船を近づけてくれた時、 [続きを読む]
  • 小アジで活躍するリリーサー
  • 2018#5012月1日(土)20センチ以下はリリースと、釣り友と自主的レギュレーションを取り決めて3度目の出撃になります。(特に乱獲防止とかの意味はありません)初回は5匹、前回は10匹、今回は何匹のアジを持ち帰ることができますか。最湾奥の伊藤遊船さんからLT五目船に混船。天候が悪くなく、のんびりしたいときは、1日船にしてます。今日は川崎方面からやって行きますとのアナウンス。最初のポイントは、多摩川河口の浮島の埋立 [続きを読む]
  • 納得出来る釣り
  • 2018#4911月24日(土)今日も、東京湾最奥からから、LT五目の1日船でバチコンアジングです。行き先は、横浜方面ですと。ん〜、失敗したかな。行き先が横浜なら横浜からの船が。最初は、川崎の浮島、東扇島界隈から。このあたりなら横浜の船と被らないからよしです。昔陸っパリから見えてた船は、アジ船だったのですな。(ロッドはSHIMANOの改造、リールはDaiwa、わしはまったくこだわりが無い)今日のテーマは、"たまに周って来る [続きを読む]
  • 改造バチコンロッド
  • バチコンを始めた最初は、適当なロッドがわからなかったので、柔らかめの船キス竿(スピニング仕様)を使いました。これが結構使う錘の号数や釣れるアジのサイズと合ってて、悪くないなと感じておりましたが、何と言っても投げない釣りでのベイトリールの使い心地が良く、結局柔らかいライトゲーム用ロッドを使っておりました。もちろんこれはこれでマッチしているのですが、遊び心がムクムク。そこで、船キス用のロッド(シマノの [続きを読む]
  • バチコン、まだまだ未熟者です
  • 2018#4811月17日(土)今日は、久々に釣り友と同伴です。横浜から午前LTアジ船に混船します。左舷はLTのお客さん二人を除いて皆バチコンです。わしは、前回に続いてマキマキバチコンを試すべく、キャロ風DSです。釣り友は、ロング捨て糸タイプです。最初の指示タナは、何と下から4メートル。アジは浮いてるとのこと。わしは、例によって下からマキマキ。すぐ小アジが釣れましたが、その後はノーバイト。ほどなく釣り友がやや良型を [続きを読む]
  • ロング捨て糸タイプの場合
  • ロング捨て糸タイプの仕掛けは、その構造上、底から捨て糸の長さより上のタナを釣ることになります。(わしの場合は1メートル)竿の操作で底上2.5メートルから1メートルまで探りますが、主にフォールでの誘いに反応します。つまりアジのタナまで持ち上げて、アジにワームの存在を教えてからストンとフォールさせると、下に追いかけて、錘が着底してワームの沈下がスローになった瞬間にバイトしてくる場合が圧倒的です。活性が高い [続きを読む]
  • バチコンの仕掛け2種
  • バチコンアジングなる釣りを始めて半年。ようやく形になってきたので、よかれと思える仕掛けを図解してみた。(仕事の合間にExcelで作図したことは内緒です)左が、ロング捨て糸タイプのダウンショット。右が、キャロ風のダウンショット。まあ、どちらも日本語でいう胴付き仕掛けの一種に違いはない。左のロング捨て糸タイプでは、ジグヘッド側のリーダーに捨て糸を結ぶ、いわゆる"逆ダン(逆ダウンショット)"リグがバチコンの第 [続きを読む]
  • 巻きで釣るバチコン
  • 2018#4711月10日(土)今回も東京湾最奥の伊藤遊船さんから、LTアジ五目船に混船してバチコンアジングです。(外環の開通で一番楽に行けます)朝は予報に反して霧雨で、寒っ!でも朝の缶チューは欠かせません。船は先週同様に風の塔に着けます。しかし、潮がかっ飛び、アタリが出ません。次は海ほたるの航路標識。ここも前回良かったとこですが、ダメ。ここで船長は、一気に富津まで南下。航路標識周囲を探りますが、ダメ。次は、 [続きを読む]
  • 30秒待てるか?
  • ブッコミで竿先が動くのをじっと待てる人、ウキ釣りでウキが沈むのをじっと待てる人って偉いと思う。釣り方というかスタイルを分類する方法は色々あるが、1つの分け方として、待つ釣りと誘う釣りがあるとするならば。わしが好きな釣り方は"誘う"方、つまりリアクションバイトの釣りだ。誘って食わす、誘惑の釣りがマイフィッシングスタイルで、それはバチコンアジングでも同じだ。*普段は極めて地味に生きておりますよ。決して女 [続きを読む]
  • バチコン ギガアジ連発
  • 2018#4611月3日(土)凪の日は、東京湾の最奥から1日船に乗ります。今回も釣り友は都合悪く、3週連続の単騎出撃です。船はAQUAラインの風の塔につけました。すでに僚船が集結してます。中〜良型が反応するようで、両脇が釣れ出します。が、バチコンのわしにはアタリが出ません。そうです。今日は胴の間、ど真ん中に座ってます。そのうちわしもアタリだしましたが、最初はサバ君。アジはなかなかフッキングが決まりません。バレバレ [続きを読む]
  • 怒涛の20連釣で帳尻合わせ
  • 2018#4510月28日(日)繁忙期で土曜日は出勤。よって日曜日の出撃となった。「バチコンは面白い」と書いたばかりなので、当然バチコンアジングです。とりあえず、横浜から午前船に乗ります。すごい人気です2艘とも満杯。わしは定位置のミヨシ。最初は、シンボルタワー沖のブイ周り。アタリは少ないものの良型を2つゲット。ここは釣れればみな良型ばかり。しかし、その後がいけません。どこもアジ君全く口を使いません。やっと小ア [続きを読む]
  • バチコンは面白い
  • 6月から始めたバチコン。バーチカルコンタクトアジングと命名された船からのアジング。潮に流さず、船の真下をルアー(ワーム)で釣るアジ釣りだ。陸っぱりのアジングとはまったく縁がなかったが、ちょい投げキスのあまりの釣れなさに、手を出してみたのだが、それがなかなか面白く思えてきた。何でか?その1わしらのちょい投げキスと同じく、1hookでお魚君と1対1勝負。その2道具立てがお手軽。今のメインタックルは、ロッドがalph [続きを読む]
  • バチコンにサゴシ
  • 2018#4410月19日(土)今回は、釣り友の都合がつかず、単独釣行。最湾奥から一日アジ船に混船。グループの皆さんが多く、しかも女子だけのグループもいてにぎわっておりました。さて行き先は?アクアラインの風の塔で減速。周囲では、すでに僚船が狙ってました。わが船は、群れが見つからなかったか、海ほたる寄りに探索し、風の塔と海ほたるの中間くらいで、やって下さいの合図。航路のブイ回りです。LTで釣れたの見ると、いい型 [続きを読む]
  • バチコンで小アジと遊ぶ
  • 2018#4310月13日(土)前回は、思いっきりマーLionで、ほとんど釣りにならず。今回は北風強めも、そんなには波は無さげな予報。0,5メートル程度か。当初はフグ船のつもりも、この日は出船なしとのこと。結局、いつもの横浜から午前アジ船に、バチコンで混船。錠剤も溶けやすいタイプを飲んで、さらに出船時にもう1錠で備えましたが、結果半日船で正解でした。席はこのところ定番の右舷ミヨシ。あちゃ、出船すると予想を超える風と [続きを読む]
  • 久々の船酔い
  • 2018#4210月7日(日)ご無沙汰しております。先週は、ギックリ腰と台風で釣りに行けずでした。いよいよ我が職場の繁忙期突入にて、この三連休で空けられるのは、日曜日のみ。しかし、そんな日に限って強風。何とか出船できたのは、横浜からの船。午前アジにバチコン相乗り。酔止め錠も出船前に二回も飲んだし、大丈夫だしょ。が、それは早かった。最初のポイントは鶴見のストラクチャー前。だっぽんだっぽん。立ってらんね〜。でも [続きを読む]
  • 湾フグ第3戦はお手上げ
  • 2018#419月24日(振)三連休最終日、自作したカットウや色塗り錘をもって湾フグに。連休最後だから、人は少なかろうと思いきや、何と満船でした。行きは、小雨がぱらつくもまだ、フグの割当が減るのはしょうがないか位なのんきな気分で、プシュっと。しかし、フタを開けてみれば、1人に1匹の割当もないほどのしぶちん、いったいフグちゃんどうしちゃったの状態。エビがかじられるのは、朝のうちだけ。元気なサバフグすらおらん。サ [続きを読む]
  • 釣行前の楽しみ方
  • 週イチアングラーにとって、その1回の釣行をいかに楽しむかは、大切なことである。そのためには、仕掛けは自分で作ることが大事。一杯飲みながらの仕掛けづくりは、大いに妄想をかきたててくれる。いま、ハマってる湾フグもしかり。初回こそ、市販品と釣宿の仕掛けを使ったが、カットウ仕掛けの構造がわかれば自作は容易い。それも使ったカットウ針、エサ針、錘をリユースしてだから、自然にも財布にも優しいというもんだ。釣り道 [続きを読む]
  • 雨中の湾フグ第2戦、少し進歩
  • 2018#409月15日(土)連休初日、午前中は雨予報。ノープロブレムだ。ありあわせの竿ではやはり都合悪く、さっそく格安湾フグ竿を購入、さらにスーパーでアルゼンチン赤エビを買い占めて臨んだ湾フグ第2戦。雨で人も少なかろうと目論んだが、どっこいそう問屋は卸さなかった。小雨降る中、東京湾を横切る。今日は、メインポイントの大貫沖に。前回は、とにかくエサだけ取られるイライラな展開でしたが、今日はエサ取りの居ない静か [続きを読む]
  • 作戦はエビの調達から
  • 湾フグに最適とされるアルゼンチン赤エビ、オキアミチックな強烈な臭いが、様々な魚を引き寄せることは、前回でよくわかった。が、いかんせんかなりの量を消費する。前回の初釣行でも、25本以上は使ったか?船宿で買うと10本500円、21本1000円で、1本50円近い。前回はたまたまスーパーの安売りで見つけて、買って持参したが全然足りなかった。この日は安売りで、1本30円くらいと、かなりお得だった。(加熱用)だが、いつでも、ど [続きを読む]
  • 爆風の中で湾フグ初戦
  • 2018#399月8日(土)風は強いが船は出るという。反省会の通り、湾フグにチャレンジだ。ポイントは千葉側だから、船は東京湾を横切る。湾に出ると、バッシャンバッシャン。たまらずキャビンに逃げ込む。が、中は冷房がなく、たまらなく暑い。確実に40℃以上ある。暑さとギッコンバッタンに耐えながら1時間。船は富津岬の近くで錨を降ろした。1時間半前には錠剤を飲んだが、なかなか効いてくれなかったようで、かなり危ないとこだっ [続きを読む]
  • バチコン反省会Ⅱ
  • 釣れすぎても反省会である(笑)。会場は、格安酒場。ゲリラ豪雨の折は、壁から雨漏り。そんな昭和な雰囲気は嫌いじゃない。(流れる有線も昭和歌謡曲だ)さて、本題。嘘のように釣れた。あり得ないことが起きた?バチコンって釣れるんだ。餌付けがないぶん、手返しも速い。嫌になんなきゃ、もっと釣れたが。何せ、何匹もスレで掛かってくる始末。いったい、どれくらいの群れがいたんか。やっぱり、バチコンでも元気な群れさえ居れ [続きを読む]
  • バチコン 嘘のような入れ食い
  • 2018#389月1日(土)同じ船長だと、同じ釣り場になりがちですね。なので違うポイントでやってみたいときは、船宿を替えます。今日は風も大丈夫なので、湾奥のI遊船さんから。ここからだと、どのポイントまでも遠いのでロング缶です。これでも足りませんが。今日は、木更津方面に向かいます〜と。ビンゴです。キスではよく行く木更津ですが、アジでは初めてです。どうなりますかな。心配を他所に、1箇所目から船中イレ食いになりま [続きを読む]
  • 午後船も乗ります
  • 2018#378月25日(土)風が強いのは承知ですが、土曜日しか都合がつきません。なので出張先から予約を入れておきました。またまた横浜からのVCアジングです。懲りないというか、よく飽きないでやってると思います。思うように釣れてくれないからですかね。大して釣れない=冷蔵庫が一杯にならない、これも大事ですね(笑)。きっとLTアジならこの壁にぶち当たってますかな。さて、強風の中、船は風裏の南本牧に。ここ、これで3週連 [続きを読む]
  • 金ピカ○○公
  • 毎年のことだが、夏の終りには地方出張がある。水曜日の朝から。東京駅で弁当買ってと。昼は○○駅でスパゲッティ。何か平打ちだったな。夜は居酒屋での宴席。写真取ってる雰囲気ではなかった。翌日昼に出された弁当。まだ何処だかわかりませんね。2泊目の宴席は、落ち着いた処で。○○牛のしゃぶしゃぶ。○○川の鮎。で最終日。昼に、抜け出してちょいと観光。(暑くて、後悔した)ロープウェイから見る街並。台風の影響で川は濁 [続きを読む]
  • アジの気分まかせな釣り
  • 2018#368月18日(土)前回の釣行の前から、微妙に夏風邪ぎみです。くしゃみは治まりましたが、咳が出ます。でも、土曜日、横浜から午前LTアジ船に混船しました。釣れてるうちに、良型アジの強烈なアタリと引きを楽しんでおこうとの思いです。朝家を出る前に、葛根湯と咳止め薬を飲みました。そして乗船前に酔止め薬を飲みました。これが後々まで影響します。今日は、満船。超ミヨシに逃げました。座り心地悪くても、ここしかやれる [続きを読む]