練 牧 さん プロフィール

  •  
練 牧さん: キス釣り接近戦--ちょい投げ最強伝説
ハンドル名練 牧 さん
ブログタイトルキス釣り接近戦--ちょい投げ最強伝説
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/kazumakidorachan
サイト紹介文東京湾奥にてライトタックルのキス釣りを楽しんでいる。ちょい投げkissは結構奥深い。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供78回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2016/05/11 03:21

練 牧 さんのブログ記事

  • 船キス用改造ロッド
  • この冬は、船からの新たなキス釣り接近戦にチャレンジし、悪戦苦闘を十二分に楽しんだ。ああでもない、こうでもない、何でわしだけ釣れないんじゃ!と。随分わしだけ釣れないシリーズが続いた。船キスのロッドも悩みの1つで、短期間に安いのを数本購入する始末。で、お気に入りが見つかったかと言えば、それが。何も知らずに安物で良いやと、最初に買ったJSY系SZM製は、胴からベナベナすぎて錘に負け過ぎ。感度重視で買ったチュー [続きを読む]
  • 平日釣行は爆風の中
  • 2018#174月13日(金)土日の天候が怪しい。なら行ってしまえ。今日も貸切状態。出船後しばらくして船長から風が強すぎるので近場のイシモチで様子見してもいいですか?逆らうわけにも行かないので、いいですよと。イシモチ用の仕掛けを渡され、最初に行ったのは、東扇島西公園の沖。イシモチなんて、上げて落として、クンクンだべ。が、ここには居ないのか、わしが30センチの大型を一つ釣っただけ。釣り友はアジを一つ。次は、隣の [続きを読む]
  • ようやくパターンがはまる?
  • 2018#164月5日(木)週末よりちょっと前の話。すっかり平日休んで釣りに行く罪悪感がなくなっての木曜釣行。(笑)出船時間になってもキス船には、われら二人だけ。船長、わり〜な。木曜日は、神奈川県の釣り船は休み。釣り場となる中の瀬も貸切です。(笑)釣り友は、さっそく5連釣。なのにわしは釣れない。貸切でも、わしだけ釣れないか?初っ端から不安になります。自由に、あの手この手を繰り出すも、まったく決定打がありませ [続きを読む]
  • ブリンカーの効果なく
  • 2018#153月31日(土)年度末です。わしは異動もなく、慌ただしさはなし。逆に新鮮味もなし。平日釣行でメンタルを少しケアして、今日はリラックスして望みます。今日は、団体さんの乗船もあり、満船です。そこで少しでも、周りが気にならないようにと。ブリンカー効果を期待します。(ブリンカーとは、競走馬に着ける遮眼帯のこと)なかなかすぐにはアタリが出ませんね。前回の平日釣行で練習した、船下を丁寧に釣るやり方を実践し [続きを読む]
  • メンタルケア
  • 2018#143月28日(水)平日の出撃です。しかも、違うキス船で出てみました。理由は、ガラガラの中でストレスなく釣りをしてみたかったから。予想通りガラガラで、両舷に二人づつ。釣り場はいつもと同じ中の瀬から。釣り方はいつもと一緒ですが、竿はチューブラーのバスロッドではなく、硬目のキス竿を持っていきました。ストレスフリーが良いのか、開始してしばらくは、釣れました。リフト&フォールでもフォールに当たりが出ます [続きを読む]
  • やっぱりわしには釣れない
  • 2018#12、133月23日、24日そう、土日ではなく、金土の出撃である。まずは、平日ならどうか?金曜日。人は少ないが、反対側には物凄〜く釣る人ばかり。今日は、ゆっくり誘って食わす?をテーマに。人は少なく、人数による物理的プレッシャーも少ない。のだが、その割には釣れない(泣)。リフト&フォールのリフトでは、反応なし。フォールからステイ、それからビンビンとラインを震わすアタリをとって、やっと。投げてからのリフト& [続きを読む]
  • やっぱり、わしには釣れないのかな〜
  • 2018#113月18日(日)日曜日の釣行は、できれば避けたいのだが、土曜日が日帰り地方出張だったのでしょうがありません。今日も、船キス修行です。それにしても修行好きが多いです。まさに数少ないキスの奪い合いです。こうなると、奥手で小心者のわしらの出る幕はありません。船釣りは、ある程度の図太さが必要です。今日心掛けたのは、誘い始めをゆっくりと言うことです。で、その効果は?ゆっくりした誘いに、反応するのですがが [続きを読む]
  • 反省会&作戦会議
  • とは言っても、大した話はない。前回は、最後の手段としてナイロンハリスを使用。おかげで様で?早々とボーズは逃れ、前半はまあまあの滑り出しだったが、後半はさっぱり。私は、隣の風上の御仁のふけた道糸がウザくて、調子が出なかった。キャスト後にラインをコントロールしてくれない、できない、それとも?サミングしながらラインを送らないと風下の人の迷惑になる。そう、船で並んで釣ってる場合は特に迷惑。釣座を替わっても [続きを読む]
  • これで釣れなきゃ?
  • 2018#103月10日(土)今日は北風だが、シケが残り波が高い。予報では風も収まり晴れるはず。いつものように起きて一錠、出船前に一錠、酔い止めを飲んでいるが、このタッポンタッポン状態はまじよろしくない。それにしても、キスは釣れてないのに、何でこんなにも乗船者がいるか?どう考えてもBeginnerさんを誘うなら、このタイミングじゃないと思うがな?先週は、なんとかボーズを逃れるという最低な展開。その後シケで船は出てい [続きを読む]
  • あやうくオデコ
  • 2018#93月4日(日)前日に、遠方からの友人と酒を酌み交わしたが、その時に食べたキスの昆布締めの祟か?船長のボヤキで覚悟はしていたものの、まったく釣れない。いや厳密に言えば、それでも30超えの方がいたのだから、まったくではない。南の風が強く、波も高く、非常に釣りにくいが、水温が上がり悪いことばかりではないと思うのだが。しかし、わしはなんと11時過ぎまで、オデコ。しかも1バイト、イチモチのスッポ抜けが1回と、 [続きを読む]
  • わしだけ釣れない理由④
  • チューブラー穂先の効果は、アタリを感じる面からは抜群だった。当日、同じロッドを使った釣り友も、ナイロンハリス(船宿仕掛けのコピー版)でも、感度はいいと言ってた。で、わしがチューブラー穂先に組み合わせたのは、なんとテトロンのハリス。ほとんと伸びがなく、極めて直線的なラインだ。また、非常識が始まった(笑)。シャクって釣るならフロロもナイロンも関係ないと言ってたばかりでないか。普段は、ほとんど使うことが [続きを読む]
  • チューブラー穂先はありだ
  • 2018♯72月24日(土)一昨日の雪辱をはらすべく、いつもの船宿から出撃。もちろん、目覚めて一錠、出船前にさらに一錠と抜かりはない。今日は朝は凪で、昼から南の爆風になる予定だが、さて。わしだけ釣れない理由の1つめに、オリジナルのヘビダン(ヘビーダウンショット)リグ(胴付き仕掛け)が悪かったことは前回触れたが、今日は、これまでの船キス竿とはまったく異なるタイプのロッドを持っての乗船である。(あ〜あ、また人 [続きを読む]
  • わしだけ釣れない理由(3)
  • 2018#62月22日(木)平日釣行を企んでいた。木曜日は、神奈川県の船宿はほとんど休み。で、前日にシロギス船の出船を確認していた都内の某船宿に。が、一応手前でコンビニから電話を入れると、何と今日はシロギス船はなしだと。ざけんじゃないぜ、おばちゃん。あんた、23日はだめだが明日は出ますよと言ったじゃあないすか。あと、今日出船のとこは。もしもし、良かった、待っててくれると。予定外の雨の中を7時過ぎに出船。聞いて [続きを読む]
  • わしだけ釣れない理由②
  • 2018#52月17日(土)今日は、前回の反省から船宿仕掛けのコピーで臨む。でも、先発はこだわりのフロロ。今日は、土曜日。シロギスでは人気の釣り宿だけあって、片舷7〜8人。ポイントは中の瀬。仕掛けはコピーだが、仕掛けだけで釣れるわけではない。釣れない理由の2つ目に、誘い方にあるとみた。陸っぱりで、リフト&フォールだのシェイクシェイク、チョンチョンチョンだの、非常識なほどの誘いな釣りにこだわってる割に、船釣りと [続きを読む]
  • わしだけ釣れない理由
  • 2018#42月10日(土)三連休だが、今日しか休めない。よって本日出撃。釣り人は現金なもので、ちょっと釣れるとすぐやってくる。先週は、ガラガラだったが、今日はそこそこの客で、われらは右胴の間。今日は、とある秘策をもって臨んだ。東京湾の船キスの仕掛けは、胴付きの1本針か2本針が主流。わしは、当然の1本針。船宿の仕掛けが一番ノーマルと、わかっていても、自分で作るのが楽しい。今日は、ロングハリス仕様で臨んでみた。 [続きを読む]
  • 激渋な船キス
  • 2018#32月3日(土)節分ようやく釣りに行けると思ったら、もう2月ではありませんか。金曜日は、箱根湯本での新年会にお呼ばれ。たしか先月もこの旅館に来たし。泊まったら、釣りに行けない。お祝いと酒の差し入れをもって、最初のご挨拶だけで30分で退散。箱根のトンボ帰りも、最近はもったいないと思わなくなりました。雪の影響もなく、11時前には無事に帰宅出来た。わしらは、渋いとわかっていても、釣りに行けるなら、釣りはし [続きを読む]
  • 世の中寒すぎです
  • 大雪の影響が続いてますな。寒すぎて、雪は溶けないは、わたしは風邪が治らないは、です。雪の中、帰宅難民になったのが響いてますね。釣り友にいたっては、水曜日からインフルエンザでダウンらしい。まあ、少しは休養しなさいちゅうことですかね。でもね、せっかく始めた船キス。何とか納得出来る釣りができるようになりたいもんです。釣りに行けない分、仕掛けに思いが行ってしまいます。大した違いじゃないんですがね。釣りに行 [続きを読む]
  • 風邪で危ぶまれたが
  • 2018#21月21日(日)毎年新年会続きで、ヘロヘロの時期である。加えて、よくインフルエンザに冒されるのもこの時期だ。水曜日に人間ドックに行った時は、まだ何ともなかったが、翌日(木曜日)あたりからどうも嫌な咳がでだした。やばっ、今日は他の新年会で挨拶せねばならん。一応、熱を図ると、7.4℃あるし。何とか挨拶要員としての任務を果たして、インフルエンザかもと脅して、酒も飲まずに途中で退散。翌日も、微熱のまま。ど [続きを読む]
  • 安心が必要
  • 船からのキス釣り。アンダーハンドからのちょいキャストが必要とは、この間書いた通り。アンダーハンドとなると、通常は片手でのキャスト。特に、混み合ってる時は。普段の陸っぱりでは、ちょい投げでもダブルハンドでのキャスト。不慣れな片手でのキャスト。しかもペナペナロッドに15号の錘。何か、不安。竿が手から離れて、海にドボン!って、行っちゃうんじゃないかという恐怖。反省会では、釣り友も同じ不安を抱くと言っておっ [続きを読む]
  • 初釣りは練習を兼ねて
  • 2018#11月6日(日)初釣りは、釣れないとわかっていても、やっぱり陸っぱりがよい。首都高の終点にて竿を出してみました。結構な人が竿を出してますが、魚らしい魚は顔を見せてくれません。わしは、こんなんが二つばかし。釣り友は、随分成長したイイダコ君を一つ。隣で遠投してた方も、サビハゼとイイダコだと。晴天で対岸まで見渡せます。中の瀬には、キス船が集結。われらも、前回前々回はあのあたりで釣ってたんかな。今日の目 [続きを読む]
  • 一年間ありがとうございました。
  • 2017#4912月30日(土)思い起こせば、釣れない時期の館山方面への遠征から始まり、船キスで終わるという、チャレンジの2017年でした。でも、キス釣り接近戦的にはまったくダメダメな一年間でした。一年間、お付き合いありがとうございました。で、2017年のラスト釣行は、再び船キスに。昨日、前回(一週間前)と同じ時間に行ってみると、アレま。もう竿が一杯です。空いてるのは左舷の胴の間のみ。しょうがないですね。下手くそな [続きを読む]
  • ハマりそうな気がする
  • 初体験を少しばかり振り返ってみると。船に弱い我らにとっては、当日はこれ以上ないくらいのナギ、好条件。心配した船上マグロになることは回避できたが、こんな日はそうそうないだろう。でも、少しだけ自信がついたか。最初まったく(他の方と比べて)釣れなかったのは、仕掛けが太すぎたのかも。船宿の仕掛けにしたら、ウソのように食ってきた。さっそく船宿の仕掛けと同じ太さの物を製作。次回、これで釣れなかったらどうすんべ [続きを読む]
  • 船KISU初体験
  • 2017#4812月23日(土)いよいよ船Kisuの朝を迎えた。目覚めて、まずは酔い止めを飲んで、さらに出港時にもう1錠。席は右舷の大トモ。ここなら、下手な2人でも他のお客さんの邪魔にならないでしょう。25分位走ります、とアナウンス。目指すは中の瀬。木更津堤から見慣れた製鉄所が見えます。はい、どうぞ。海はナギですが、やっぱり少しは揺れますな。当たり前か。皆さん、さっさと釣り上げます。当たんね〜な。ようやく、釣れまし [続きを読む]
  • 固めた新たな決意とは?
  • 前回の釣行の帰り道、実は釣具屋に立ち寄った。これには、ある重大な決意が込められていたのだ。その決意とは船キスへのチャレンジである。この時期、お客もそれほどでもなく、嫌いなギュウギュウ詰めにもならず、ゆったり釣りできるじゃろとの目論み。しかし、何だ〜?たかが船釣りと思うなかれ。わしも釣り友も、てんで乗り物に弱く、船に揺られての釣りなんて、口から胃が飛び出すほどの悲惨な最期しか頭に浮かばなかった。わし [続きを読む]
  • 最後のあがきも
  • 2017#4712月16日(土)今日は、強気にキス狙い。今日の午前中のようなniceな天候は、きっともうない。でも、2便での上陸。始発便乗って、降りたらダッシュするほどの根性は持ち合わせてない。残りの空いてるポジションで釣れたら、それはそれで嬉しさが増す。能書きはいい?で、どうだったか?ん!やっぱり聞く?ヒマ、ポカポカ。そりゃあ、眠くなるわな。ここの今シーズンは終了。ありがとうございました。また来年お世話になりや [続きを読む]