K さん プロフィール

  •  
Kさん: around Japan -W650で日本一周
ハンドル名K さん
ブログタイトルaround Japan -W650で日本一周
ブログURLhttp://aroundjpn.exblog.jp/
サイト紹介文20代も終わりに近づいた2016年、二輪(カワサキW650)と行く日本一周の記。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供74回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2016/05/11 08:20

K さんのブログ記事

  • 実は
  • 先週末、栃木県のツインリンクもてぎで高校生の頃から念願だったmotoGPの観戦をしました。雨天ながら白熱したレースとなり遠征して正解でした!今はブログを書く環境が整っていないので、帰宅してから記事を書こうと思っています。ランキング参加してます。良かったら1日1回押してください。<a href="//travel.blogmura.com/ni... [続きを読む]
  • 8月/四国 その3
  • 完結編。2015年の小豆島が私にとっての初ライダーハウスと思い込んでいたけど、徳島で一度ライダー向け民宿に泊まっていました。笑香川の海沿いを朝走ったのが気持ちよかった。当時まだスマートフォンが普及してなくてナビがないので、よく道を間違えていたけど、そのおかげで夕焼けこやけラインも偶然日没時刻に通ることになった。この頃にはすでに彼バイの世界に浸っていたようです。笑----... [続きを読む]
  • 8月/四国 その1
  • 2010年のお盆の時期に、生まれて初めて四国に行きました。このツーリングで、フェリーに乗ることを覚えた。北九州〜松山間はいくつもフェリー航路があるんだけど、この時は何もわからず、かなりイイお値段の便に乗っていたらしい。笑当時の記録は友人に見せるために作っていたので、写真が多い。幼馴染のTちゃんは現在子育て中で二輪お休み中です。また走りに行きたいね。----... [続きを読む]
  • 8月/四国 その2
  • この辺りは湖と川がずっと続く。 さらさら。 せせらぎの側のクネクネ道をしばらく行くと国道32号の大歩危・小歩危に出る。 橋の上でラフティングの撮影をしていたおばちゃんに道を聞いてみると 「崖っぷちの小便小僧は旧道だよ」って意味の方言を言っていたので雰囲気で聞き取って旧道へ。 疲れてきて無駄に距離を走りたくないのと道がわからないので焦る。 道合っ... [続きを読む]
  • 4月/西へ
  • やってきました、2010年の記録。前回志賀島に行って、翌日も日帰りツーリングを敢行。少しずつ自分のフィールドが広がっていくのが楽しかったこの頃。当時はヤマハXT250Xに乗っていました。----4月25日の片道90kmぐらいのツーリング。今日のルートはこんな感じで。西へということしか決めてない。 意味もなくパノラマを撮った。せっかくだ... [続きを読む]
  • 山口県キャンプツーリングその3
  • 起きたらそこはホテルの一室だった。古いけれど割と広い部屋だ。年季の入った什器が埃っぽい匂いを放つ。私はAとキャンプをしている夢を見ていた。まるで自室のごとく散らかし放題のA。私は散らかすと片付けるのが面倒なので、初めから最小限しか広げないタイプ。同じクラシック系バイク乗りの女でも色々違う。。山口市内で宿泊したので、あとは家に帰るだけ。Aとはここから東西に反対方向... [続きを読む]
  • 山口県キャンプツーリングその2
  • 気温は30度を超えていた。いつもどおりにR191で天ぷらを購入し、店で売られていた鮮やかなレモン色のかき氷をAと半分に分けた。コンビニで再び休憩。私の、小さくなったエンジニアブーツを貰ってくれたAは早速履いて来ていた。限定色のSRをキックする足によく似合っている。「角島はこんなに遠かったっけ?」信号待ちのたびに、インカムを持っていないAとジェスチャーで会話した。... [続きを読む]
  • 山口県キャンプツーリングその1
  • もう季節はすっかり夏だ。夏の真ん中にいる。7月から8月を跨ぐ頃の記録です。----かなり初期からの唯一の現役バイク仲間とも言えるAが、またいくらか近いところに引っ越してきた。そして盆前に帰省しているAの実家から今回のツーリングはスタートしよう。というわけでまずはAの実家を目指して走る。その前に。この2ヶ月余り、バイクに火を入れる暇もなかったので当然車検... [続きを読む]
  • 開聞岳初登山の旅路その4
  • なかなか更新できません。。秋ごろから余裕出てきますので、それまで過去ログのほうもよろしくお願いします。自分でも非日常を感じたいときに読んでいます。笑記事のパソコン更新では未だにXPのMS-IME入力をしています。ただ辞書が使い物にならなすぎて、スムーズな入力には程遠いので良い変換辞書があれば教えてください。----昨晩は結局、頴娃の番所鼻公園まで戻ってきた。便所や適度な照明があり、車中... [続きを読む]
  • 開聞岳初登山の旅路その3
  • もうここからは登山関係ない、おまけ観光。車に乗って再び駐車場へやってきた両親は、指宿市内の旅館に泊まるそう。私は枕崎へ行きたいのでまったくの逆方向。うーんどうしたものか。あ!ここは日本のJR最南端である指宿枕崎線がR226とほぼ併走している区間だった。両親の泊まる旅館はイイお宿らしいので、きっと駅まで迎えにきてくれるだろう。・・ということで両親を駅に送り届けることにした。... [続きを読む]
  • 開聞岳初登山の旅路その2
  • お久しぶりです。ちょっと多忙でした。暑い。----登山前に軽く筋を伸ばしたり準備運動をする。トイレに行き、営業しているのかよくわからない、ヒトの気配のしない管理事務所のポストに登山届けを提出した。Yちゃんはいつでも登山出来るように日本一周の荷物に帽子やスポーツ用のサングラス、リュックサックを入れているらしい。よーし!登るぞ!と思い、矢印に従い勇み足で進むとフカ... [続きを読む]
  • 開聞岳初登山の旅路その1
  • 大型連休の前乗りで鹿児島は指宿まで行ってきた。と言うのもYちゃんが福岡を出たあと順調に旅を進めて、開聞岳に登るらしいからだ。私が鹿児島に一泊で登山しに行くと言うと、仕事に自由が利く父が「俺も行く」と言う。翌日には旅館を押さえていた。この親にしてこの子あり。〜当日〜福岡から開聞岳へはおよそ350kmの道のり、時間にして4時間半はかかるだろう。登山は所要時間が4時間〜6時間とい... [続きを読む]
  • 海岸線ツーリング
  • 4月中旬の話。----おととし、小豆島のライダーハウスで知り合い、去年の北海道で仲を深めた日本一周留年生の(前置きが長い)Yちゃんが大阪からフェリーでやってきた。去年の12月に私の神戸旅行で会って以来のYちゃん。大阪で越冬しつつ大型二輪免許を取得し自動二輪も購入したのに、引き続き小型二輪スクーターで日本一周をするそうだ。こう書くとYちゃんもすごく変態に思える。私は至極まとも... [続きを読む]
  • ユーザー車検をやってみた
  • W650の3回目の車検を迎える。一度目は東京で、二度目は宮崎で、そして3回目は福岡で受けることになった。これからは私の所有する自動車の類はすべて福岡で車検を受けるんだろうな。今回の車検をいわゆるユーザー車検で通してみたいと、馴染みのバイク屋店主に相談してみたところ、「書類ばあげるけん店まで来(き)ィ」とのことだった。自分で車検場にて車検を受ける”ユーザー車検”を受けようと思った... [続きを読む]
  • 石川県・和倉温泉のわくたま君
  • 私のバイクの箱には、去年のバイク日本一周の際立ち寄った各地のステッカーを貼っている。能登半島は石川県七尾市の和倉温泉で戴いたご当地キャラクター、わくたま君のシールが傷んでしまった…。温泉玉子のわくたまくんが、北陸新幹線から顔(身体?)をのぞかせている、現代を走るデザインがたまらない。色使いも可愛くて相当気に入っていたので、綺麗に貼り直そうと思ったが紙シールなので難しそうだ。そ... [続きを読む]
  • エンジニアブーツについて
  • さて、日本一周中の記事でも触れていたとおり、装備を刷新していく。ジーンズに続いて、エンジニアブーツ。まずエンジニアブーツとは何か。ワークブーツの一種であるが、見た目は黒い長靴みたいなアレだ。バイクに乗る際、私はエンジニアブーツの中でもつま先にスチールトゥ(要するに鉄板)が入っているものを履いている。車重の大きなバイクの下敷きになった際も、この鉄板のおかげで何度もつま先が守られた... [続きを読む]
  • 大分・別府ツーリングその5
  • つづき友人のフェリー乗船時刻に合わせて別府を出発し、R10に沿って大分市内を通過。さらにR197に乗って東へ一時間ほど。大分市内を離れるほど風が強くなり、交通量は減っていく。道の駅佐賀関にていったん休憩。昼時なので、本来こちらで昼食を食べる予定であったが、フェリーまで時間に余裕がないので友人に昼食を買わせて、フェリー乗り場に向かう。このとき集合時間の15分前ほど。なぜかフェリー... [続きを読む]
  • 大分・別府ツーリングその4
  • つづき明け方、寒気がして目が覚めた。大分の朝はぐっと冷え込む。友人はと言うと、よく眠れたようだ。宿は一軒家を丸々利用しているため、必要十分な一通りの設備が整っている。シャワーや洗面所・トイレも洋式で布団もあり。ライダー割引券をパソコンで印刷して行くと(事前に二人分プリントして来た)通常一人2000円のところを200円引きの1800円で泊まれる。信じられないような破格... [続きを読む]
  • 白く輝く雲へ
  • 五月号のJAFメイトに片岡義男さんが文章を書いてる。旅を始めた主人公の掴んだ、最後のひと文が心に残った。“夏は季節ではない、それは心の状態だ”私がカワサキのWシリーズに乗り始めたきっかけである小説は、作者の中でも特別な作品のようだ。 [続きを読む]
  • 大分・別府ツーリングその3
  • つづき今日走ってきた中で最も賑やかな国道57号線を左に折れると、やまなみハイウェイが始まる。後ろにいる彼女と学生時代から何度も走ったが、もう一緒にこの道を走ることは無いかもしれない。見慣れた湯布院の市街地を通り抜け、由布岳を真下から見上げながら走る。空が晴れて澄んでいるせいだろうか。雄大な盆地に孤高の由布岳は、先端をそそり立たせていて、とても美しかった。夕方にな... [続きを読む]
  • 大分・別府ツーリングその2
  • つづきこの辺りに走りたい農道があったのだが、入口看板によると冬季閉鎖中らしい。仕方なく国道を往く。我々は長野の軽井沢あたりを思わせるような、枯れた草木の丘の上にいた。目の前には、茶・黒・グレーのほぼ無彩色で描けそうな乾いた景色が広がる。今まで見たことのなかった、美しい、晩冬の阿蘇だった。道路脇の駐車スペースで休憩中、絵になる構図だった友人を撮影。旅慣れたオッサンにし... [続きを読む]
  • 大分・別府ツーリングその1
  • 友人Aとの久しぶりのツーリング。まだシーズンには少し早い3月ではあったが、結婚したAが転勤で引っ越すので陸路でバイクに乗っていくらしい。Aは数日かけて沖縄→福岡→関東への大移動。時間があるなら自分で陸送したいとは、バイクに乗る誰もが思うことだ。今回は別府からフェリーで四国へ渡るそうなので、温泉の無い沖縄から来たA所望の別府で一泊し、フェリー乗り場までついていくことにした。... [続きを読む]
  • バイク用ジーンズを買った
  • 去年の夏、北海道でYちゃんとお昼ご飯を食べようとコンビニの裏にしゃがみ込んだ瞬間、ジーンズの膝がぱっくり破れてしまった。縫い直したが生地が薄くなっていて、ほぼ修復不可能。バイクに乗るときは、そのジーンズを常に履いていた。二十歳の頃にまだ日本に上陸していなかった、ニューヨークのH&Mでたった$20で購入したものだった。ポケットとタグがレザー切替なのがお気に入りだった。... [続きを読む]
  • 4月/志賀島
  • 2週間前にツーリングに行った記録が遅々として進まないので、三たび2010年の手記。幼稚園から一緒の幼馴染が新車を買ったのでツーリングに行った時の話。----4月の終わり、ツーリングで志賀島(しかのしま)に行きました。 福岡中心部から25キロ、漢委奴国王の金印が発見された陸続きの島で海がきれい。 陸とつながってる島って全国的にもまれなんだって! ... [続きを読む]