K さん プロフィール

  •  
Kさん: around Japan -W650で日本一周
ハンドル名K さん
ブログタイトルaround Japan -W650で日本一周
ブログURLhttps://aroundjpn.exblog.jp/
サイト紹介文20代も終わりに近づいた2016年、二輪(カワサキW650)と行く日本一周の記。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2016/05/11 08:20

K さんのブログ記事

  • 九州に着いた
  • 当たり前だがフェリーで寝て起きたら九州に着いてしまった。あまりにも早朝で行く場所がない。とりあえず平尾台にでも行こう。夜明け前に走り終えてしまった。我ながら呆れる。山から降りて来たところで太陽が昇り始めた。ここは地元と違い東海岸なので、下の方から太陽が上がって来るのを見ることができる。旅の終わりの朝を迎える。しばらくバイクの旅はお預けの予定だ。ただの水路さえ... [続きを読む]
  • 京都を訪ねる
  • 朝起きて革ジャンを羽織り、ブーツを履いた私は先斗町をめぐる疎水の水路を辿った。夜とは打って変わって、午前10時になろうかというのにほとんど人が歩いていない。紅葉シーズン真っ盛りのようで、色とりどりの葉をつけた木々に囲まれた。まずは朝食を食べようと思い、進々堂にて名物らしいクロワッサンに、ウインナーマヨ・シナモンドーナツを購入。遅い時間にもかかわらず、店内はごった返し、レジには... [続きを読む]
  • 京都へ
  • ネットカフェ亜熱帯の個人的名物、ケチャップのページを開きっぱなしにしていた。シュールな寝起きとなった。朝起きて空模様を見ながら二輪に跨る私の頭の中は、すでに東海地方にはいない。時計のカレンダーを見ると、往路で休みなく名阪間の下道を突っ走ってから、およそひと月経っていた。今回も新しい道を走れたし、いろんなことがあった。人と会う予定も昨夜でひと段落したので、心のほうが身体より一足早... [続きを読む]
  • 初めての漫喫考察
  • ー番外編ー漫画喫茶考察記節約旅で定宿にしているインターネットカフェ(元は漫画喫茶)がどんな様子なのか、特別面白いチェーン店を見つけたのでその様子をお伝えします。(文体が違いますが気にしないでください笑)亜熱帯タイホウ熱田店。来ました、諏訪に続き二度目の亜熱帯。名古屋の夜を楽しんだ後、深夜一時過ぎに入店したんですが、問題なく禁煙フルフラットゲットです。この店の最大の特徴が大き... [続きを読む]
  • 名古屋の夜
  • 所変わってこちらは大須。名古屋は私の青春時代を彩ったミュージシャンを多数輩出している街。そんな理由で十数年前から大須にも足を運んでみたかったが、やっと叶えることができた。この街の入口に立つ。手始めに大須観音を参拝する。やたらに鳩が多く、清潔感とは縁遠い街だと知る。栄養ドリンク専用自販機を発見。大阪の新世界に似た空気を感じる。古着屋の多い商店街を歩くと広場に出た。そこ... [続きを読む]
  • 愛知県探訪
  • 会長を仕事へ見送り、私は一人部屋に残されたが引き続き眠ってしまった。ちなみに会長の趣味は、映画や小説よりももっと心血を注いでいる釣り。これまで数々の釣りバカ(失礼)を見て来たが、会長はベスト3に入賞間違いない。そんな会長が焼いてくれた干物と、味噌汁とご飯を朝食にいただいた。あぁ、このままここで穏やかに暮らしたい、と思った事は隠すことが出来ない。根が生えそうな重い尻を持ち上げ... [続きを読む]
  • 養老天命反転地
  • F君が日本各地から集めてきたぬいぐるみと目が合い、おはようございます。朝からF君母と意気投合。朝食をたっぷりいただいた後、話を聞く。昔からこちらにお住まいで、近所で古銭や石器を集めるのが趣味らしい。…近所で?戦前の小銭や、縄文時代の磨製石器。こんな物がその辺に落ちていたなんて、岐阜半端ない。F君母の父親、F君の祖父にあたる人(いや曽祖父だったかな)が考古学的関心が強... [続きを読む]
  • 人生初のダムカード
  • すでに昼が近いが、今日は天気が良くないそうだ。今朝はF君の運転で、F君のおすすめするモーニングを食べに連れてきてもらった。そう、中部地方と言えばモーニング文化。レトロな喫茶店の外観が私の好奇心を駆り立てた。さてさて、どういったメニューを楽しめるのかな。…メニュー多すぎ!びっくりして目が覚めた。しかもどれもボリュームの割に安価。手書きメニューがかわいらしい。... [続きを読む]
  • R19から感動の再会
  • 今朝目覚めたのは松本駅近くのホテルMマツモト。ツーリングを始める前から旅の計画≒安宿探しに勤しみ、最早ライフワークと化しているが、この数年で安宿が本当に増えたと思う。レディース専用フロアの個人ブース。施錠できる扉がつかないから簡易宿泊所扱いなんだと思う。大きい鏡とデスクはありがたいが、今回は使わない。不織布バッグに寝巻き兼館内着が入っている。コットン100パーセントでは... [続きを読む]
  • 再会の地、長野
  • 目が覚めたのは、標高1000メートルを超えた地点。昨日の夕方には零度に下がった白樺湖周辺。真夜中には氷点下を下回ったことだろう、朝になっても路面が凍結していたら走るのは危険。という事でなるだけ遅く出発することに。やる事もないので、9時まで二度寝した。宿の主人に声をかけたが、出てこなかった。話すのが好きじゃなさそうな人だったからいいや、と思い店に向かって頭を下げてか... [続きを読む]
  • 八ヶ岳高原道路
  • 朝の諏訪湖を走っておくべきだ。そう思い立ち、再び堤防道路を湖へ戻る。ぐるりと回るのは初めてのことだった。快晴!停車し、湖を眺めながら朝食を摂る。観光地でもあるのに、少し走ると人が居ない場所もあって穏やかで本当に美しい湖だ。何度も立ち止まっては写真を撮った。気が済んだので南下し、県道11号から八ヶ岳高原道路。またも八ヶ岳のふもとをぐるりと回る。初めて... [続きを読む]
  • 小諸、諏訪
  • 今朝はたっぷり眠れた。出発が遅いのでゆっくり進むこととしよう。それにしても空には雲しか見えない。未明に福岡で大雨らしかったので雨雲レーダーを見ておいたが、長野の北のほうは雨だそうだ。去年の旅の帰路で、長野では毎日雨に遭った。バイクカバーを畳んでいると小粒の雨が降って来て、空気が冷たい。少し走った上田は、喫煙者と痛車を多く見かけた。観光地やショッピングモールなども無さそう... [続きを読む]
  • 軽井沢から浅間へ
  • 目覚めは最悪。久しぶりの野宿はやはり私には堪えた。夜中3時頃まで上手く寝付けず。ヒト気のない付近を若いふうの男性も車中泊なのか、うろついていたので落ち着いて眠れなかった。夜が明けたら大人しく撤収し、バイクの露を拭き取る。空を見上げると、そんな私とは裏腹の快晴。素晴らしい一日が始まりそうだ。まずは県道33号を抜けて18号へ入る。榛名山の麓はこれと言う特徴は無いが、走り回... [続きを読む]
  • 群馬入り4日目
  • 最近会社員に戻りましたので更新が遅れていてすみません。書きたいことは沢山あるが時間がない。――今朝はみなかみより南下した前橋市街地にて目覚め。山奥に泊まりたくないので、安宿がわりのネットカフェはありがたい。起きて30分もしないうちに走り始める。群馬は県人口が200万人もいないのに、群馬・高崎・前橋ナンバーと3つも存在するのは何故だろう。一人当たり所有率が高いのは間違い... [続きを読む]
  • みなかみ、黒い空に凍える
  • 続いて再び高崎に戻ってきた。なぜこんなに彼方此方とウロウロしながら進むのかと言うと、店の営業時間、腹の空き具合、天気の具合、取れ高(某バラエティ番組ふうに言うと)を考えての事だ。タイヤは無駄にすり減っているけれど仕方がない。高崎の革ジャン販売&ライダーズカフェ。とりあえずカフェに立ち寄る。店の内装というか色使いが素敵だった。モスグリーンのソファなんてあまり出会えな... [続きを読む]
  • 脱・広大な関東平野
  • 朝起きたら適当に、持っているものを食べた。9時過ぎに国宝であり重要文化財であり世界遺産でもある、富岡製糸場に到着。途中の国道254はなかなか昭和の趣があった。誘導された駐車場からは富岡の古い町並みを少し歩く。見学は千円で、200円追加するとガイドツアーに参加出来るそうなので有閑の私はそいつに乗ってみた。富岡製糸場は、明治政府の殖産興業というスローガンのもと官営製糸工場とし... [続きを読む]
  • 自販機食堂
  • 某SNSで群馬のドライブイン情報を収集していたが、なんと3年前に新規オープンした店があるとのこと。これは行ってみねばなるまい。愛車で到着、ドライブイン。ドライブ中の休憩にしてはずいぶんと遠くまでお越しですね。長距離ライダーですか。ええ、まぁ。(ドライブインに通常店主はいないためイメージです)実際に店舗に来てみると、写真を見て想像していたよりこじんまりした印象だったが内部... [続きを読む]
  • 鶴舞う形の群馬県
  • 昨晩早く寝たら、快眠できて朝7時には目が覚めた。煙草の臭いにも慣れてしまったのか(可哀想に)気にならなかった。部屋で地図を眺めてルートを決め、朝食が簡単にあると聞いていたのでロビーに降りていくと、昨晩若旦那に受付してもらったときに視界の端にいた男性は彼の義理の父であり、先代の店主ということがわかった。家族経営らしい宿の狭いロビーでロッキングチェアに腰かけた先代は、雇いの年配女性と友... [続きを読む]
  • ドライブイン七輿
  • 2017年現在、少し前にNHKで放映されたのをきっかけに、ドライブイン・自販機ブームの波が来ている。九州地方にはほぼ現存しない(2016年鹿児島では一機実働)ため、私と懐かし自販機とのインターネット上での出会いは、20歳を過ぎた頃。当時、某懐かし自販機のサイトで存在を知った群馬県のドライブイン七輿だったが、ついにその地を踏むことが出来た。某サイトではその頃より現在に至り、日本各... [続きを読む]
  • 群馬へ
  • 10月の終わる頃、幾度となく襲った台風もようやく過ぎ去り空模様が好転。東京を出ることになった。正午に都内でガソリンを入れて西東京、田無タワーを眺めながら東村山などを通過。W650で東京に来ることは暫くないだろう。飯能あたりで休憩。都内からもうだいぶ離れた。気温が徐々に下がっていく。299号を、里から山に入る直前の公衆トイレに立ち寄る。調べておいた、お食事処 昭和とい... [続きを読む]
  • 東京逗留記#1
  • Tちゃん宅に始まり、また一週間ほど滞在してしまった東京。家に泊めてくれる人がいるのと、前職関係の方々がありがたいことに声をかけてくださるのでついつい、長居してしまう。Tちゃん宅を後にし、霞ヶ関にて十代の頃からの友人と会った。彼女は私と同い年で九州出身だが、すでに二児の母で国外に住んだりしたあと、霞ヶ関に復職していた。私も学生時代は技官の就職を考えた時期があったので、参考にさせて... [続きを読む]
  • 東京逗留記#3
  • 雨降りなので電車を使って散歩することにした。普段から街歩きは嫌いではない。東京は住んでいた時期に方々へ出掛けていたので、必然的に行ったことのある場所が多い。東京大学駒場キャンパスの隣にある、日本近代文学館へ。意匠に凝っていて、有名建築家作に思えるが違うらしい。初めて訪れたのは5年ほど前。ここにはミュージアムショップならぬ、文壇コーヒーという店が併設されている。当時はまだ開... [続きを読む]
  • 東京逗留記#2
  • 昨日停めた駐輪場は、21:00〜9:00まで夜間最大300円。弟の家から歩いて行ける範囲では最安。しかも支払いにクレジットカードを使えるのが嬉しい。今日は一日予定が入らなかったので、都内のカフェめぐりと横浜に行くつもりだ。まずは去年立ち寄らせて頂いたハンバーガー店で昼食。店主に近況報告など。店内のインテリアが、アメリカンヒストリーXに出てくるセットのようで格好いい。レ... [続きを読む]
  • 道志へ
  • 朝は早起きして駐輪場へ。久しぶりの20号線甲州街道から調布インターに乗る。東京に住んでいた頃、20号線に比較的近い所にいたので懐かしい。自動車の波に乗りながら進んでいくと、すでに足元では落ち葉がくるくると回っていた。高速道路を相模湖インターで降りるとずいぶん冷えた。出口で脇に寄せ、革ジャンにカッパを羽織り、連日の雨天を未だに引きずる湿った山道へ分け入る。県道520号から76号... [続きを読む]
  • 頬をさす朝の山手通り
  • 朝になると風はまだ大分強いものの、空はすっきりと晴れ渡った。朝食を頂き、まだ乾いていない洗濯物を回しに師匠の奥さんと、娘2人を連れてコインランドリーへ向かった。用事が済むと、雨具などの荷物をまとめた。最初は恥ずかしがっていた子供たちはすっかり懐いてくれていて、「どこに行くの〜?」「いってらっしゃーい」と手を振ってくれた。I師匠とご家族のみなさん、本当にありがとうございました。... [続きを読む]