伊関ゆう さん プロフィール

  •  
伊関ゆうさん: 癒しのフォーチュンアドバイザー 伊関ゆう
ハンドル名伊関ゆう さん
ブログタイトル癒しのフォーチュンアドバイザー 伊関ゆう
ブログURLhttps://s.ameblo.jp/mayukkicoo/
サイト紹介文人生に行き詰った時、四柱推命というツールを使って、開運のために最適な道を選べるよう、日々研鑚中!
自由文恋愛、結婚、仕事、子育てetc.で、どうして?いつ?
どのように?などの疑問が起こった時に四柱推命の力で解きほぐしていきます。
元祖歴女&お花大好き。
神戸三田、宝塚、明石近辺中心に活動しています。
遠方の方には、メール鑑定、電話鑑定にも対応しております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供290回 / 365日(平均5.6回/週) - 参加 2016/05/11 22:26

伊関ゆう さんのブログ記事

  • 5月神戸、大阪での鑑定、セッション
  • 神戸、大阪方面でのセッション、鑑定のお知らせです鑑定・セッション神戸元町5/10(木)   10:30〜      12:30〜      14:30〜大阪梅田5/27(日)  11:00〜それぞれインド占星術、四柱推命からお選びください                   インド占星術で子育て支援!身近な親だからこそ意外と思い込みで子供をみています客観的な視野をもつことで親と子供双方ともが楽になりますよ!ぜひお試しあれ!鑑定、 [続きを読む]
  • わざとすること…
  • 先日の私のブログで        こちら許し相手が怒るとわかっているのにわざわざ言ってしまって怒らせるということを書きましたなぜなのか考えてみますと書きましたずっと考えていましたででた答えがその『わかっているのに』という時点で宇宙からのお知らせをうけているんだということでした頭の中に?心の中に?『これはヤバイぞ!』『怒らせるぞ!』と浮かんできたのにそれを無視して口がもう喋っている!!!いままでこの [続きを読む]
  • 場所はご存知ですか???
  • 今月は毎週月曜の午後にお邪魔しています三田温泉熊野の湯     ホームページはこちらみなさん三田というとどんなイメージですか?っていうか場所はご存知ですか?宝塚からJRなら武田尾という山の中を通り抜けて車ならR176で西宮名塩を抜けて 神戸から神鉄でトコトコ(笑)神姫バスの三宮からの直行便が便利!車ならもちろん六甲山越え!めっちゃ山の中(笑)しかーしプレミアムアウトレット神戸三田からすぐ!といえばどうで [続きを読む]
  • 許す
  • 毎日生活しているとムカつく!気にいらん!なんで!と思うことが起こってきますいろんなスピ的な学びをしていくなかで自分の中の怒りを処理する方法をいろいろ学んできました正直いえばまだまだ処理しきれないこともありますが怒りが長引くことは減りました(笑)そのなかで自分を許す相手を許すという言葉がよくでてきます許すって対象を認めるということ自分が悪いんだからと自分を責め続ける!あの人が悪いのにあの人を認めるな [続きを読む]
  • 恩師
  • 先日自分の人生を振り返っていて(四柱推命やインド占星術の検証のために自分の人生をよく振り返ります)私が初めて九星気学と出会ってもう10年だと気付きました子供の進学のことで悩みふと気付いたところにいらっしゃった九星気学の先生!私の命式をみて『しんどかったやろー、もっと早く来たら良かったのに』と言っていただいてホッとしたのを覚えてます!それから何回かお邪魔して『勉強するか?』と言っていただいて“えー、わ [続きを読む]
  • 花の下にて春死なん
  • 近所の桜いつも遅咲きなので只今満開みなさんにも楽しんでいただきたいですよく書いていますがやはり桜が満開になるとつい口をついて出てきます願わくば花の下にて春死なんその如月の望月のころねがわくば はなのもとにて はるしなんそのきさらぎの もちづきのころ西行法師ですこの歌が大好きで桜の中で私のお葬式をしてもらうことが望みの1つ(笑)西行法師も武士の地位を捨てて出家先日のお釈迦さまのパターンかな(笑)当時 [続きを読む]
  • 今日のあさイチ
  • NHKの今朝の『あさイチ』の放送ご覧になりましたか?占いについてでしたNHKホームページからしいたけ占いさんあの柔らかい雰囲気いいですねえ間違ったら謝るとか身近な人には本当のことを話せないから昔のお寺のような存在にとかと言うようなお話とても共感できました昨今あちこちで言われている地球の人たちの精神性を求める動き昔ながらの当たるとか当たらないとかそういう現世的な占いではなく物質的な成功のためにみるのではな [続きを読む]
  • 陽でもなく陰でもなく
  • 昨日は花山院菩提寺での写経会に参加!先月に続き2回目写経のあとにご住職さまがお話くださいます今日8日がお釈迦さまのお誕生日ということでお釈迦さまのお話を伺いました私お釈迦さまについてよく知りませんでした今もそんなに詳しくない…インドのどこかの国の王子さまでその身分を捨てて出家して悟りを開いたお母さんは摩耶さん(友人の名前が一緒ておぼえた!)悟りを開いて仏の教えをひろめた偉い人くらい……ご住職さまのお [続きを読む]
  • 新学期ですね
  • 昨日の強風で桜も散ってしまいました…が我が家の庭ではジューンベリーのお花がアスパラガスも顔を出し始めもうすぐ食べれるかな(笑)桜の季節は入園入学の季節私のお孫ちゃんも娘の職場復帰に伴い保育所へゼロ歳児クラス7人で先生3人!これがラッキーなのかどうか私には不明ですが初給食で早速大食漢ぶりを発揮してるよう(笑)初節句の鯉のぼりも予約してきました!!さてさて子供にとっての新しい環境は親からは子供の成長を確 [続きを読む]
  • 同じアセンダントでも
  • 以前に蟹座の話を書きましたが      蟹座についての思い違いが男性でアセンダント(一室)蟹座の人が身近に3人います!蟹座なので一室の支配星と月星座もおなじ(蟹座は月が支配してる星座なんです)ということはその人の本質と潜在意識は同じ蟹座?牡牛座蟹座?射手座蟹座?双子座の組み合わせ今回はなるべく単純化して書くので太陽星座はすっとばします!蟹座なので皆さん心配性だし自分のテリトリーはしっかりガッチリ守 [続きを読む]
  • 意外な側面
  • ホロスコープをみているとどうしても身内のも一生懸命みてしまいますもちろん子供や孫の未来をよりよく!と思いますが自分の両親のを見たときに(母親のはだいたい生時が特定できたので)自分が見てきた両親の姿とまったくちがう姿がみえてきて…(笑)親からしたら余計なお世話なのでしょうが仲良い夫婦だったんだと妙に安心してしまいました(笑)父が自分で会社を興してずっと二人とも忙しくしていてよくケンカしてるところも見て [続きを読む]
  • ”封印を解くと引き寄せは加速する”
  • いつも参考にさせて頂いています小森先生の『ぷぷっ』が好き(笑)量子学的に未来が変わるというのはインド占星術で苦しいときほど魂が成長するときという考えにつながります!いくらホロスコープで○○と出ていても本人が意識すること(前向きに!)によって変わるということみすみす成長のチャンスを失わないよう頑張りましょうよ〜量子学の考え方、素晴らしい私前世では物理学を学んでいたという話でだから量子学にこんなにも惹 [続きを読む]
  • どこまでも追いかけてくるー
  • 自分の苦手とすること自分の苦手な人逃げても避けても追っかけてくるーーーこれ、よく聞くことないですか?私は最初に聞いたときは「今までの自分の人生の中で恐いと思う男の人はいますか?」という質問でした3人くらい思い浮かびましたね(笑)その時は自分の怒りがその人を通して出てきてるんだと教わりましたここで怒りをきっちり受け入れないとまた今後の人生でそういう恐い人がでてくると言われ心の底から勘弁して〜と(笑) [続きを読む]
  • ちりばめられていたヒント
  • タントウコウご存知ですか??私はヨガの教室で習いましたなのでヨガのポーズと思い込んでいましたが調べてみると気功でもあるみたいですねまっすぐ立って肩幅くらいに足を広げます膝が足先からでない程度に腰を落として(最初は太腿がプルプル)上半身はまっすぐ腕は胸の前あたりで大きなボールを挟んでる感じ両手の指のあいだにも小さなボールを挟んだ感じ指先がピリピリする感じは当時から感じていましたエネルギー関係の知識が [続きを読む]
  • あの世とこの世
  • 最近『アミ 小さな宇宙人』のお話を書きましたがこちらからkenaz光さんからkenaz光の占いブログ次に勧められた本がこれ『あの世に聞いた、この世の仕組み』       雲 黒斎著  サンマーク出版この本は実は五年近く前に手に入れてましたその時は鬱の人が突然霊的目覚めをした、という新聞の広告をみてちょうど身近に不安定な人がいたので何かの役に立つかとおもい購入してました正直その当時は鬱の治し方がわかれば、とい [続きを読む]
  • 4月の運勢&三田温泉熊野の湯
  • 大変ギリギリになりましたが4月の三田温泉熊野の湯の予定です4/2(月)13:00-18:004/7(土)20:00-22:004/9(月)13:00-18:004/16(月)13:00-18:004/23(月)13:00-18:004/30(月祝)13:00-22:00もちろん予約はこれ以外でも承りますいつも三田温泉で掲示してもらってる九星気学による今月の運気よかったら参考にしてくださいね一白水星3月の努力が発芽する時期。気分は前向き!以前から熟考していたことを実行に移しましょう!古い病気の再発 [続きを読む]
  • 魂の望むことって???
  • 3月に入ってから新しいパートを始めてますが先日高熱が出たときに『魂が望まないことをしてるからだ』とふと頭に浮かんだんですそれからずっと【魂の望むこと】って???と考え続けてましたが昨日ふと【魂の望むこと】なんだから頭や心で考えたり思ったりしてもわからないことやーん!という結論に至りました…で、今朝引いたOSHO禅タロットカードは反逆者自分自身の真理を発見しそのように生きると決心している人自分のやりたい [続きを読む]
  • 苦手と憧れ
  • インド占星術の勉強をすすめていくなかで土星の入っている星座の人物は苦手になりやすいそれは自分が苦手なものを表現する力があるから逆に憧れを抱く場合もあるという箇所がありました 私の場合土星は定座で山羊座に入ってますということは山羊座の人には苦手意識をもつのかぁーーと思っていたところ画像はお借りしましたなんとアセンダント山羊座のみならず山羊座に太陽、水星、土星、ケートゥが一緒にいる人に出会いました!こ [続きを読む]
  • すんでのところで下敷きに…
  • 今朝我が家の老犬を抱っこして階段を上がろうとして毛躓いてひじが階段の段にあたって痛かったので…たぶん老犬を下敷きにはしてなかったとおもうんですが…どうなったのかわからないまま老犬は今までに聞いたことのない声で鳴き痛いときのキャイ〜ンではなかった…腰を丸めてしまって…もともと腰痛持ちなのてこっちが真っ青になりましたが1時間くらいで通常歩行にもどりましたやれやれなにしろ怖がりさんなので犬本人が1番慎重! [続きを読む]
  • 自分と他人との区別
  • 量子論と脳科学ベースの引き寄せ論者である小森圭太さんのブログ他人の振り見て我が振りを知る原理より引用させていただきます(以下引用)そして、ここからが大事なんです、相手を受け入れるようになると、結果的に自分も相手に受け入れられるようになります。(・∀・)/ なぜなら、脳の本能的な部位は、自分と他人を区別してないからです。 他人と自分を区別しているのは脳の表面的な領域の左脳だけで、それ以外の脳の部位は自 [続きを読む]
  • 身体弱いです
  • 久しぶりにインド占星術のお話先日寝込んでしまったことを書きましたがしみじみと自分のホロスコープを振り返ってみて身体弱いよなあーーーインド占星術ではアセンダントのある部屋を第一室として考えていきますが第一室というのは自分自身の身体を表します私の場合凶星とコンジャンクションそして凶星2つからのアスペクト凶星3つとのかかわり一室の支配星にも似たような影響一室の表示体への影響が少しマシかなほんとにねえ幼少時 [続きを読む]
  • お手入れ
  • 数年前からなぜかまぶたのあたりが痒くて当時勤務していた眼科のドクターにみてもらったところ…まぶたがね、だんだん下がってきてはあ?垂れてきてる???まつげが下向いてあたってるのよーはあ?まつげのせいで???女性の同年輩のドクターなので決して“年のせいでまぶたがたるんてきてそのせいでまつげが目に当たってる”とはっきりはおっしゃいませんでしたはあで解決方法は今ならとりあえずは“まつげパーマでなんとかなる [続きを読む]
  • アミ 小さな宇宙人
  • お正月からエンリケ・バリオス著(徳間文庫)アミ 小さな宇宙人もどってきたアミアミ 3度めの約束三部作を読破(笑)読破というほどのたいそうなものではなく分類すれば児童書なのですぐ読めます(笑)自分より小さな宇宙人に出会った男の子の精神的成長を遂げていく過程を書いてる話さくらももこさんの挿し絵が可愛くて私のようなスピ初心者にはとてもわかりやすく宇宙のことが説明されていますホントのところ3番目はもう読まな [続きを読む]
  • 寒暖差アレルギー!
  • 先週から体調崩して寝込んでましたやっと買い物に行けるように…鼻詰まりから始まって高熱タンの絡んだ咳熱が下がっても身体は動かない内科でインフルエンザの検査するも陰性胸の音も問題なし一日おいて副鼻腔炎が怖くて耳鼻科にそこで溶連菌やらマイコプラズマやら咳喘息の検査をしてもらいましたが問題なくもちろん鼻も透明なままなので副鼻腔炎は論外年末にも原因不明の体調不良があったのでまたなにかわからない???と不安だ [続きを読む]
  • 結婚できますか???
  • これもよくある質問!インド占星術では結婚できるかどうかを見るときまずご本人が結婚する気があるかどうか…についてみますもちろん自分で結婚について聞かれるくらいですから興味ないはずはないと思いますよね!?ところが自覚してないところでそういう根本的なことがわかりますどんなに良い時期であってもご本人が結婚というものに興味がないつまりしたい、したくないではなく誰かと一緒に生活するということにそもそも関心がな [続きを読む]