loiuse さん プロフィール

  •  
loiuseさん: 徒然日々ー半径3m内の出来事日記
ハンドル名loiuse さん
ブログタイトル徒然日々ー半径3m内の出来事日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/denpest/
サイト紹介文日々の身近にある出来事の日記。主に自転車(ロード)と八卦掌、マンガの成分(成文)で成り立っている。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供104回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2016/05/12 12:15

loiuse さんのブログ記事

  • ソロ合宿2日目
  • そも、合宿はソロでするものか?誰もツッコまないので、自分でしてみましたが(爆)。というわけで、二日目。を、ダラダラ書こうかと思ったのですが、通信環境が思ったより良くないので、行った箇所を羅列するだけに留めます。明日か明後日あたり、明日分も含めてアップ予定。明日は、国道299号経由で帰宅予定です。ーーーーーーーーーーーーー大河原峠車山高原に向かう途中。車山高原と霧ヶ峰の間のドライブイン(気付く人は気が付け [続きを読む]
  • 蓼科で独り合宿
  • 夏休みをとり、蓼科に来ております。写真は女神湖と大河原峠方面。連日の暑さから逃げたくて、標高の高いところへ逃げるための企画だったのですが、ジャストタイミングで大陸の寒気が来て、関東全域が気持ちいい気温に。つまり、今いる所(女神湖、1500m)はサムいワケで??ーーーーーーーーーーーーー夏休みに蓼科へ逃げる、実は10年ぶりに復活させた個人的恒例行事でして、乗鞍の1〜2週前に負荷を入れるという名目でやっておりま [続きを読む]
  • コミケに参加してきますた
  • コミックマーケット94、参加してきました。2日目は一般参加、3日目はサークル参加です。 しかし、今回のコミケ、いままでとは違い特別な暑さでした。 元より、暑さ(というか日焼け)が苦手なので、日焼け止めまで塗って参加したのですが、汗で流れてしまい翌日一杯まで腕におかしな熱さがありました。 あと、暑さで体力をだいぶ奪われたのか、2日目はコスプレ広場に寄る事も無く、恒例行事(亀戸餃子詣)もせずに帰宅。3日 [続きを読む]
  • ひさしぶりの朝練
  • 風邪、再発、コミケ準備のコンボで約1ヶ月サボっていた朝練を再開しますた。朝練と言っても、血を巡らすための気付けみたいな感じだけど。しかし、ホントーに乗ってないとダメやね。スピード感覚が鈍ってた。下りを42km/hで走ってただけで「速い」とか思ってしまったよ。 [続きを読む]
  • コミックマーケット新刊情報
  • 無事、印刷所に入稿完了。 というワケで、新刊情報デス。************************サークル:marco飯店 C94新刊:「気が付いたら333km(Wysam)走ってた in スイス3」 価格:400円 参加日程:8月12日・日曜日 配置:東2ホール N-43a ************************ 先日アップした画像、一部に不具合があったので、再度アップします。 当日も暑い日が予想されますが、来ていただけると [続きを読む]
  • 取り返す日々
  • 先週の中頃、風邪を再発して2日間休んでました。 「そんなに休んで大丈夫?」 と思われそうですが、当然、 モロモロのスケジュール的にはアカンです(爆)。 じゃあ頑張れって出社すれば、という前時代的な方もいると思いますが、39度超えで出社するのは流石にダメだと思ったので休みました。======================== 遅れたスケジュールを取り戻すべく、頑張って仕事に。 ということで3連休のうち [続きを読む]
  • 再び低調に
  • また、喉が痛くなってます。 今のところ熱は上がってませんが、低気圧・高湿度も相俟って、体調はかなり崩してます。 ただ、調子が悪い時でも乗ればなんとかなる経験もあるので、山伏峠まで走ってきました。 えっっっ?w と思われそうですね(笑)。でも、昔、M仙人(故)やM御大(存)に相談した時も「とりあえず走れば?」が常だったので、走れると思った時は走ってます。=================== 山伏峠(名栗 [続きを読む]
  • 正座
  • 正座。久しぶりにやってみた。20分ほど。全然、脚が痺れ始めない。そんな事は人生初である。 今まで、痺れを無視して長時間座れた事はあっても、基本的には痺れる事が当たり前。今日は、そもそも痺れる気配がやってこなかった。 平素、身体の構造を変える事を目指してごちゃごちゃやっているが、この事はあまり想定していなかった。なので、なぜ正座で痺れなくなったかの理由に、いまいちピンと来てない。興味が向いてなかったから [続きを読む]
  • 肩の分離と首
  • 久しぶりの身体について。 こっち方面、あんまり記事書きませんが、八卦掌の練習は毎日してます。 で、最近の課題は「肩の力を抜く」こと。これは、動きの要所要所で、肩に力を入れたつもりがなくても入ってしまう人が一定数いるのではと思う節がある。 まあ、自分の事なんだけど。 先月の八卦掌対練で、散々「肩の力を抜けっ」と指摘された。しかし、「力を入れている自覚」はない。ただただ「結果として」、圧し負けることや肩の [続きを読む]
  • 最遅! ツール・ド・美ヶ原
  • 自分的恒例行事、ツール・ド・美ヶ原、行ってきました。======================= ところで、イイワケから始めて良いデスカ?w 今年の走力は、去年に比べて、少しとはいえ落ちていました。 せめて去年の体力を取り戻すべく、練習していましたが、生憎風邪を引いてしまい 6月17〜24日まで、風邪で寝込んでました。 風邪で体重を2kg落として、その後1kg回復したものの、そのまま大会へ。 去年より、速く走れる [続きを読む]
  • WE ARE LONELY,BUT NOT ALONE 〜現代の孤独と持続可能な経済圏としての
  • 佐渡島庸平さんの著作『WE ARE LONELY,BUT NOT ALONE 〜現代の孤独と持続可能な経済圏としての』を読んだ。個が自由に情報を発信できる未来に移行しつつある時代において、コミュニティーを軸に、時代の捉え方、ひいては生き方の再構築を試みようという挑戦的な本である、というのが率直な感想。この少し前に『お金2.0』も読んだ。トークンを媒介とした小さな経済圏によって経済圏(生存圏)の捉え方を再構築しようとする実験的な [続きを読む]
  • 皆さま、風邪には気をつけて
  • まあ、タイトルに体調を気遣うような文言を入れている時点でご察しとは思いますが、ワタクシ、日曜日から本日半ばまで、熱で倒れてました(爆) なので、自転車も土曜日にチョビッとだけ乗ったきりなので、そっち方面の記事はナシ。 日曜からの3日間、38℃台をキープし続けるのは、40も半ばの身体には正直シンドかったです。 元々、喉の粘膜が弱い傾向はありましたが、今回はそこが本領を発揮した感じで、喉にモノが通るたびに痛 [続きを読む]
  • 梅源郷
  • 何気ない、サイクリングロード そんな、ありふれた日常の片隅に 梅源郷は あった! サイクリングロードの直ぐ脇の、普段は見もしない場所に、こんな梅の園がありましたよ!何がそんなに良かったかって、下の枯草がクッションになってて、梅の実がキレイなままななんですわ。ここの梅の実を集めて袋詰めしてスーパーに置いたら、商品と間違われるレベルの状態の良さでした。 しかし、誰も気が付かないのか、けっこうな数の [続きを読む]
  • 富士ヒルを走ってきました
  • 第15回 Mt.富士ヒルクライムを走ってきました。久しぶりに、自転車仲間4人とともに、それぞれの目標タイムをクリアする事を目的に。 私の目標は、去年よりも速く、できれば1時間30分を切れれば、というものでしたが。。。 結果的には、どちらも叶いませんでした。去年よりも20秒ほど遅くなってました(去年は1:32:47) 。ついさっきまで、去年の記録を更新していたかと思ってたのですが、調べてみたら然に非ず。そうすると、去年 [続きを読む]
  • 梅雨前の梅づくし
  • 一昨年ぐらいからハマっている、梅ジャム。今年も作ってます。 って、先月のブログで書いてた(笑)。 梅の実が実るのは、5月後半〜6月いっぱいぐらいなので、ちょうど今が旬ごろです。もうすぐ梅雨入りらしいですし、やはり梅はそれなりに季節の風物詩だったのでしょう。 実もずいぶん色づきました。 煮だし。 灰汁が抜けてきたら、砂糖を大さじ7杯程。 ワイン少々(匂い付けです) 出来上がり。 とまあ、こんな感じで。この [続きを読む]
  • ちゃんと回復走
  • これまで散々、回復走のつもりがー・・・とイイワケこいて来たワタクシですが、今日は回復走が出来ました。大事な事は、メーターを見ないことと、昼過ぎから出かけることの様です。 なんで、昼過ぎw たぶん、疲れている時に疲れる事すると疲れるけど、身体が回復しかかっている事を自覚できる程度の体調ならば、ちゃんとペースを調整すれば回復走になるんだな、って今日、気が付きました。 もの凄く、今さら(爆)======== [続きを読む]
  • 奥多摩周遊
  • 昨日は、柳沢峠と風張峠に行ってきました。軽く奥多摩周遊です(軽くない)。 山頂では、少し曇り、風も微妙に冷たかったです。 そして、山の湯宿「はまやらわ」でわらび餅。 糖分(黒糖)とタンパク質(きなこ)、パーフェクトな補給食だと思うのですが、いかがでしょうか。腹にもやさしいです。 風張峠に行ったのは、復路でしたので、奥多摩側からの登坂はゆっくりペースでした。つうか、脚が攣りそうになってました(爆)。よ [続きを読む]