森と水辺の散策紀行 さん プロフィール

  •  
森と水辺の散策紀行さん: 森と水辺の散策紀行
ハンドル名森と水辺の散策紀行 さん
ブログタイトル森と水辺の散策紀行
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/islands-one
サイト紹介文東京近郊の森や丘陵の散策と 山歩きがメインで、川や池で ときどき釣りもしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供65回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2016/05/12 00:58

森と水辺の散策紀行 さんのブログ記事

  • キビタキのペア
  • 地鳴きしながらウグイスが藪を行き来していました。動き回るウグイスを見ていると、キビタキのペアが現れました。キビタキ(オス)キビタキ(メス)冬鳥たちも増えてきました。このペアともそろそろお別れです。 [続きを読む]
  • 田んぼのノビタキ
  • 夏鳥たちは、すっかり姿を見せなくなりましたが、キビタキのメスだけが少しだけ出てきてくれました。冬鳥が来るまではレギュラーメンバーの季節です。ヤマガラコジュケイ田んぼの三角帽子の積み藁にノビタキが止まっていました。何度もバッタを捕まえていました。秋のノビタキは田んぼが似合います。 [続きを読む]
  • キビタキとメボソムシクイ
  • 少し肌寒さを感じる森でもキビタキたちは元気でした。少なくなったミズキの実を食べていました。大きく口を開けて飲み込みました。若鳥は芋虫をゲットしました。シジュウカラの群れにメボソムシクイ?がいました。ムシクイの選別は難しいですが、センダイムシクイにある頭央線がないなど、特徴的にはメボソの可能性が高いと思います。そろそろ冬鳥がやってくる時期になりました。 [続きを読む]
  • ヒタキとオオタカ
  • 秋の渡りも終盤戦です。エゾビタキコサメビタキキビタキ(オス)キビタキ(メス)オスとメスが仲良く水浴びです。鉄塔にいたオオタカが獲物を見つけて出撃しました。標的のハトは必死に逃げます。間一髪、森に逃げ込み危機を脱しました。失意のオオタカは再び鉄塔に戻りました。鉄塔に戻った途端、カラスの激しいモビングにあいました。しばらく耐えていましたが、たまらず飛び去りました。踏んだり蹴ったりのオオタカでした。 [続きを読む]
  • 秋の渡り鳥と森の生き物たち
  • 森は昆虫たちで賑わっていました。ヒメクロホウジャク(ホウジャクは蛾の仲間です)ホシホウジャククロアゲハアジアイトトンボナツアカネ渡り鳥はエゾビタキが群れで入っていました。ペレットを吐き出しました。コサメビタキも時々顔を見せました。ヤマガラアオゲラがミズキの木に飛び込むとエゾビタキたちが一斉に飛び去りました。水場にキビタキのメスがやってきました。キビタキの若鳥の水浴びを両親が見守っていました。オオタ [続きを読む]
  • オオルリ親子のお気に入り
  • 見上げれば木々の間から青空が広がって見えていますが、下に降りるほど森の中は暗くなっていきます。せせらぎが流れる森の底は、光も余り届かず鳥を見つけることも写真を撮ることも難しい場所となっています。そんな森の底のせせらぎには小さな淀みがたくさんありますが、このオオルリの親子たちには、浅めの淀みと、そのすぐ上にある横枝がとくにお気に入りのようで、今日もやって来てくれました。オオルリ(成鳥オス)オオルリ( [続きを読む]
  • 立山のライチョウ
  • 週末、仕事で富山を訪れましたが、立山アルペンルートで標高2450mの室堂平に寄ることになりました。立山は、飛騨山脈(立山連峰)の大汝山、雄山、富士ノ折立の3000m級三峰からなる山です。室堂平で散策できるのは1時間ほどでしたが、到着したときには雲がかかって三峰は見えませんでした。時間内に雲が晴れることを祈って、室堂平の「みくりが池」周辺を歩きました。ここからも背後の立山三峰は見えませんでした。こちらは左側 [続きを読む]
  • サンコウチョウとオオルリの幼鳥たち
  • せせらぎが心地よい森を少し歩きました。コオニヤンマ杉林の奥で飛び回っていたサンコウチョウの幼鳥たちは、一羽が一度だけ近くの枝に止まりました。オオルリの幼鳥たちも森を飛び回っていました。オス暗いところに止まり、やはりブレてしまいましたが綺麗なブルーです。メスオス2羽とメス1羽の3兄弟?は、森を飛び回るとせせらぎに水飲みや水浴びにやってきました。(暗い場所で良く見えずブレブレの写真ですが、この写真でオ [続きを読む]
  • オオルリ、キビタキとサンコウチョウの巣立ち雛
  • 森の入口にコオニヤンマが止まっていました。コオニヤンマ(オス)メスは淀みで産卵を繰り返していました。(暗くてピントが合いませんでした)カラ類の混群の中に、オオルリの幼鳥が居ました。オオルリ幼鳥(オス)オオルリ幼鳥(メス)オオルリの成鳥は遠くで少しだけ姿を見せました。成長メス?ウグイスかムシクイの幼鳥?キビタキが遠くの枝に一瞬止まりましたが露出もピントも合わないうちに飛んでいきました。サンコウチョウ [続きを読む]
  • 沢のサンコウチョウとオオルリの幼鳥?
  • 始めて訪れた住宅街に近い沢は入った途端、別世界の様相でした。僅かな時間の滞在でしたが、夏鳥たちが顔を出してくれました。サンコウチョウ(オス成鳥:換羽と子育ての疲れなのか、ひとまわりもふたまわりも小さく見えます。)オオルリのメス成鳥?オオルリの幼鳥?(オスかメスか微妙です)人影の少ない小さな沢で代表的な夏鳥に会うことが出来ました。 [続きを読む]
  • ヤブヤンマの産卵と外来種たち
  • 多忙だった休日、少しの空き時間を使って、少しだけ公園を歩きました。猛暑の中、ホオジロが囀っていました。ヤブヤンマは湿地で産卵場所を探索していました。産卵場所が決まったようです。コジュケイがいたと思ったら、直ぐに隠れてしまいました。頭上で何か動く気配を感じると、外来種のタイワンリスでした。タイワンリスの巣と食痕タイワンリスにコジュケイ、それによく鳴いていたガビチョウ、この公園は外来種が主役となってい [続きを読む]
  • 今年も巣立ったチョウゲンボウ
  • 少し前の日のことです。毎年チョウゲンボウが営巣する場所に立ち寄りましたが、チョウゲンボウの姿はありませんでした。今年は営巣しなかったのか、既に巣立ったのかと思いながら、しばらく待ってから帰ろうとしたとき、突然頭上に現れました。チョウゲンボウ(オス幼鳥)幼鳥は頭上を何度か旋回すると、直ぐに飛び去って行きました。今年も無事巣立ちしたようで、安心しました。 [続きを読む]
  • ヤブヤンマとオオタカ巣立ち雛
  • 早い梅雨明けで気温が上がり一日中汗ばんだ週末、今日も自転車で近所の公園を回りました。池の周りを歩いていると、薄暗い藪の中にヤブヤンマのオスとメスがいました。ヤブヤンマ(オス)メス野鳥は相変わらず少なかったですが、オオタカの雛の鳴き声が、森に響いていました。オオタカの親鳥の鳴き声が聞こえた後、雛は親鳥から餌を貰っていました。近くで別の雛がじっと見つめていました。雛たちは、巣から離れた場所で行動できる [続きを読む]
  • ナガサキアゲハとササゴイ
  • 朝方まで残った雨が止み、自転車で公園を回ってみました。開花したボタンクサギにやってきたのは、見かけないアゲハでした。調べると南方系のナガサキアゲハらしく、最近は関東へも進出していると書かれていました。ササゴイの巣の周りには、複数の成長ペアと幼鳥がいました。ササゴイ(幼鳥)成鳥?このペアは、巣材となる枝を集めていました。まだまだ繁殖の季節は続くようです。 [続きを読む]
  • オオタカ巣立ち雛と昆虫たち
  • 近所の公園は鳥の鳴き声も少なく、昆虫たちが主役でした。コマルハナバチクマバチセイヨウミツバチキアシナガバチは幼虫に与える青虫を肉団子にしてゆっくり飛び去りました。モノサシトンボベニシジミ巣立ちしたオオタカの雛は、少し見ない間にすっかり大きくなっていました。遠くから少しだけ見えたツミの巣には雛が誕生していました。鳥たちの子育ては、まだまだ続くようです。 [続きを読む]
  • 公園のキビタキと「未確定」のハチの巣とトンボ
  • 梅雨入り前で紫陽花が見頃の公園を歩いていると、変わった巣がありました。調べてみると、どうもコガタスズメバチの巣のようですが、はっきり分かりません。そして、近くに飛んできたトンボも今ひとつ決め手がなく名前を特定出来ていません。最初はオオシオカラトンボのメスかと思いましたが、少し違うようです。シジュウカラの子供はまだ餌をねだっていました。野鳥はめっきり少なかったですが、この公園でお馴染みのキビタキは顔 [続きを読む]
  • オオタカとツミ
  • 午前中だけ近所を散歩しました。公園に営巣中のオオタカとツミが巣の近くに止まっていました。オオタカ(メス)ツミ(オス)餌を運んだり、巣を監視したり、近所の猛禽たちは子育てに大忙しです。 [続きを読む]
  • 近所の公園のサンコウチョウたち
  • 今日も自転車で近所の公園を歩きました。アオゲラのペアが鳴きながら森を飛び交っていました。子育て中のオオタカは巣の近くでチョット休憩中昼になり、そろそろ帰ろうかと自転車を止めた場所に戻る途中、シジュウカラの群れがやってきましたが、その声の中に、小さな「……ホイホイ」が聞こえました。まさかと思い群れが入ったモミジの中をみると、やはりサンコウチョウでした。一見、メスに見えますが、オスの若鳥ではないかと思 [続きを読む]
  • 近所のツミ
  • 近所の公園を自転車で散策しました。アカシジミゴイサギ大きな鳴き声と共にツミが飛んできました。営巣中の様でしたが、歩いても行ける近さの小さな公園に、営巣中のツミがいるとは思ってもいませんでした。 [続きを読む]