週末はアルビレックス! さん プロフィール

  •  
週末はアルビレックス!さん: 週末はアルビレックス!
ハンドル名週末はアルビレックス! さん
ブログタイトル週末はアルビレックス!
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/oyamint2000
サイト紹介文サッカーど素人ながらアルビレックス新潟にはまりこんだ「八百政」家のアルビレックスな週末。(コメント表
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供316回 / 365日(平均6.1回/週) - 参加 2016/05/12 03:50

週末はアルビレックス! さんのブログ記事

  • 格上の栃木で出場の機会があるかどうかはわからんが…
  • 移籍に関する「夏の扉」はもう閉じたのではないかと思っておりましたら、なんとまぁビックリの「端山豪、栃木SCへ期限付き移籍」のお知らせが本日届きました。思わず松田聖子の「夏の扉を開けて」の歌声が、頭の中で鳴り響きましたよ。オフィシャルHPでの端山選手のコメントに、「チームの力になれず、本当に申し訳なく思っています。簡単な決断ではありませんでしたが、出場機会を求めチャレンジすることを決めました。」とあ [続きを読む]
  • 8月13日:毎年この日は…
  • 今日は8月13日。全国的にお墓参りの日です。そして「週アル」のコアな読者の方は知っているもう一つの記念日。そうです。当ブログの管理人であるワタクシ八百政の、年に1度の生誕祭の日であります。(なんとまぁ大袈裟な!)ですがね。今年の誕生日は特別なんですよ。実は今日で八百政、満60歳。無事に還暦を迎えました。平成最後の誕生日に還暦であります。今年は女房も還暦(2人揃って映画を安く見れるようになります)を迎え [続きを読む]
  • 今こそ越えていけ!
  • 昨日の栃木戦の試合前に、後援会ブースで後期のポスターをいただきました。「心をつなぎ 越えていく」という文字に12人の選手たちを連続写真のように配置し、選手の大きさを変えることで、見る者に選手の動きを感じさせるようなデザインです。なぜかちょっと「ソラリゼーションっぽい効果」も与えています。大きく配置された選手は順に、新太、小川、祥郎、安田、高木、達也。それ以降はだんだん小さくなり、貴章、原輝騎、河田、 [続きを読む]
  • しょうがねぇなぁ…とことん付き合うか!
  • 負けました。またまた負けました。栃木に負けました。完敗です。相手は昨年度はJ3で戦っていたチームです。しかも、またまたホームで負けました。今回は0−3。2試合で7失点、無得点。リーグ戦は4連敗?監督解任の大鉈も勝利には結びつきませんでした。PKすら得点に結びつかない。さらに次節から原輝騎が年代別代表招集で不在です。精神的支柱としてチームを鼓舞しボクらをもっとも熱くさせてくれた漢・安田が、まさかのミ [続きを読む]
  • 2匹のウサギ
  • 監督解任を受けて新潟日報に緊急連載された2日間の「鈴木監督解任」の特集記事は、今シーズンのアルビレックス新潟を冷静に分析した納得のできる内容でした。1日目のテーマは「ギャップ」でした。「求める理想」と「J2の現実」のギャップ。守備面でも攻撃面でも、「選手間の判断の共有」が機能しなかったことを言及していました。2日目の今日のテーマは「二兎」。1匹目のウサギは「目の前の勝利(1年でのJ1復帰)」、そし [続きを読む]
  • アルビ赤ちゃん用品
  • 8月3日に長男夫婦に初孫が誕生して以来、ボクら夫婦はLINEで送られてくる八百孫の画像にデレデレしまくっております。今まで小・中・高時代の同級生たちとの集まりがあっても、同世代の仲間の「孫の可愛いさ自慢」の話の輪に入っていけず、「お前らそれしか話題がないのかよ!」って半ばあきれていた過去の自分の存在を完全に今は否定し、孫の姿に鼻の下を伸ばしまくっているしだいです。さて、ボクらとしては、当然のことながら [続きを読む]
  • 監督解任!
  • 鈴木監督の解任が発表されました。辞任ではなく解任。鈴木監督が自ら監督職を辞したのではなく、会社として彼をクビにしたってことです。きっと中野社長は長期的展望でのチーム作りを鈴木監督に託し、1年でのJ1復帰がかなわなくても、将来的にチームがJ1で戦っていけるようなチームの土台作りを構想していたんでしょうね。ところが、J1復帰どころかJ3降格の危機さえ感じる「8勝5分14敗で19位」という現実。チームに失望し [続きを読む]
  • 寺泊にいらっしゃい!
  • 古い話で恐縮ですが、わが家に孫が生まれた翌日の8月4日の新潟日報夕刊「おとなプラス」の「アルクロ!(アルビレックス・クロストーク)」のコーナーに、河田篤秀選手が特集されていました。テーマは「新潟の夏」です。どうやら、今シーズン新加入の新太選手と私生活でも気が合うようで、オフには仲良く県内のいろいろなところに出かけて楽しんでいる様子。紙面には、笹川流れのきれいな海の前で撮影した、河田、新太、端山の3 [続きを読む]
  • 監督はどう思っているか?
  • 昨日のこのブログで、「監督や首脳陣の皆さんはどうなんですかね?どう思っているんでしょうか?」って結んだら、今日の夕刻のNST「プライムニュース」で、マサ監督が次のようにおっしゃっておりました。●サイドと中盤の人間を前にチェックに行かせて、全体がずれようという部分でやったんですけど、まぁそれが上手く機能しなかったんだと思います。●先制点を取られたって部分で、守備のやり方も含めたところで前がかりに行こ [続きを読む]
  • 完敗!泥沼!ズタボロ!どん底!
  • 自宅でDAZN観戦のボクらですらこんな惨めで惨憺たる気分に陥っているんですから、大分まで駆けつけ最後まで必死の応援を続けたサポーターの皆さんは、本当に辛い思いをされたでしょうね。ましてやサッカーを生活の糧としている選手たちにとって、今回の大分戦の0−4敗戦や今のアルビレックスの成績は、「屈辱」以外の何物でもないはずです。もちろんそうだよね。そうでなきゃ困る。やることなすこと、全然うまくいかず。気力も体 [続きを読む]
  • おっさんコンビに明日も期待!
  • ここ数試合、スタメンFWの座にすっかり定着している貴章と達也さん。貴章が1984年生まれの34歳で、達也さんが1982年生まれの35歳。2人合わせて69歳のおっさんコンビであります。しかも2人とも元・日本代表ね。この貴章と達也さんのコンビ。達也さんが動き回ってチャンスを演出し、貴章が最後に決めるという(なかなか決まらないが)役割が明確にできあがっており、しかもそれが機能しています。イコール、見ていてワクワクする [続きを読む]
  • そしてジジになる
  • 長岡市に住むボクらにとって、昨日と今日の「長岡まつり大花火大会」は小さい頃から慣れ親しんだ夏の定番、年中行事です。特に平成16年の中越地震以来、復興のシンボルとなった「フェニックス花火」は、平原綾香の歌う「ジュピター」のメロディとともに、「長岡市民の心のよりどころ」って感じです。また今年の長岡花火は、ボクにとって特に大きな意味のある人生節目のイベントでもありました。今年還暦を迎えるボクら高校の同期生 [続きを読む]
  • 夏の移籍
  • アルビレックスの夏の移籍が完了したみたいですね。【IN】 ●渡邊凌磨(21):FCインゴルシュタット04(ドイツ・ブンデス2部)より完全移籍 ●梶山陽平(32):FC東京よりの期限付移籍【OUT】 ●長谷川巧が期限付移籍で群馬へ ●磯村亮太キャプテンが完全移籍で長崎へ ●渡辺泰広副キャプテンが期限付移籍でVONDZ市原へキャプテンと副キャプテンの移籍によりチーム内の組織に変更がありました。 ●小川佳純(副キャ [続きを読む]
  • アルビで奇跡を!早川史哉!
  • 早川史哉選手が、急性白血病との長い闘い経て昨年12月からリハビリを開始し、現在はトレーニングを積み復帰を目指していることは、ボクらにとっても全国のサッカーファンやサッカー選手にとっても希望の星です。もし彼が奇跡の復活をなし遂げることができたなら、これは映画になったり、ドキュメンタリー番組になったり、小中学生の道徳の教科書に載ったりするレベルの感動のドラマとなることは間違いありません。今ボクらは、そん [続きを読む]
  • 今月も苦しかった!&7月のブログインデックス
  • 「今月こそは…」「今月こそは…」と思いつつ毎月新しい月を迎えるのですが、月末には「あぁまた今月もダメだったか」と落胆するのが毎月の恒例となってしまっています。悔しいなぁ。7月のブログインデックスも、整理していて悲しいですね。明るい話題は、山形戦の勝利と、貴章のチャーハンと、松阪牛くらいかなぁ…。まぁ勲の引退試合とか松本遠征とかも楽しかったけどね。でも、敢えて言わせていただきます。8月こそ、8月こそ [続きを読む]
  • キャプテンのシーズン途中移籍
  • 短期間に限られたサッカー選手としての人生ですからね。シーズン途中とはいえ好条件のオファーが来れば、移籍も当然あるんでしょうね。そんなことはわかっていますが、正直言って「シーズン途中でしかもチームが低迷しているこの時期に、キャプテンが移籍かよ!」っていう気持ちは拭えません。「なんで、そういう人材をキャプテンに選出したのか?」「そんな事態を招いた監督以下スタッフは責任を感じるべきだ!」まぁだけどそんな [続きを読む]
  • まぁ…そのうち勝つんじゃね?
  • またまた負けました。失点直後にミチ→達也→貴章の美しいゴールで同点に追いつき、その後も積極果敢に攻め続けるチームの姿を目の当たりにした時には、「今日こそはいける!」って思ったんですけどねぇ…。なんかもう、ショックを受けるのも落ち込むのも疲れました。嫌になりました。お金を払って、時間を使って、何でこんな気分にならなきゃいけないんでしょうか。もう、いちいち凹むのがバカバカしくなりました。「まぁ…そのう [続きを読む]
  • 反撃の夏!
  • 新潟日報社の中で、常にアルビレックス新潟を応援する記事やコラムを執筆している(とボクが勝手に思っている)論説編集委員室次長のM氏が、今日の朝刊の社説「座標軸」に、「『反撃の夏』へ後押し期待」という文を書いていらっしゃいました。ここでM氏は、アウェイ・山形戦での劇的な勝利の描写から始まり、東京ヴェルディ戦での3得点を前向きにとらえ、厳しい状況であることを認めながらも、「まだまだ諦めてなどいられない」 [続きを読む]
  • イベントよりも勝利を!
  • 昨日、長岡市のスポーツ関係者及び支援者が集まるビアパーティーが開催され、ボクも参加させていただきました。さまざまなスポーツ競技団体の方とお話をさせていただいたり、思わぬ懐かしい再会があったりして、楽しい時間を過ごさせていただきました。さて、宴が始まりしばらく経った時間帯、そろそろみんなが自席を離れビール瓶を片手に会場内を移動しはじめた頃です。主賓席にいらっしゃったアルビ後援会長(その日の肩書きは新 [続きを読む]
  • 撃ち合いのゲームは面白い!
  • 最後に逆転を喰らって負けちゃったのは残念だったけど、先制を許し、同点に追いつき、逆転をし、追いつかれ、突き放し、再び追いつかれ、逆転される、というゲーム展開は実にスリリングで面白かったです。(DAZNだけど)見ていてワクワクしたしね。ハラハラもしたけど。何よりも、3得点をあげたことを評価したいですね。だって今までだったら、無得点ってゲームが少なくなかったわけですからね。もちろん4失点は大きな課題だ [続きを読む]
  • 流れを繋げ〜明日はヴェルディ戦〜
  • 劇的な逆転劇で勝利したアウェイ・山形戦から中3日。明日は早くも次の東京ヴェルディ戦です。連続して得意のアウェイ戦(苦笑)ですので、何としても前節の大逆転勝利の勢いを繋げたいところです。19時30分キックオフのナイターゲームとはいえ、猛暑の中での体力を消耗する厳しいゲームとなることは必至です。選手はもちろんアウェイ観戦に駆けつけるサポーターの皆さんも、暑さ対策を十分されてお出かけください。ところで、この [続きを読む]
  • 大将はよくしゃべる子やなぁ!
  • 先週土曜日(21日)の午前に、TeNYで「とことんアルビDX」が放映されました。今回のメイントークは、原輝騎選手と坂井大将選手の若手コンビでした。年代別代表チームの常連にして東京五輪世代のこの2人。今回のW杯からも大きな刺激を受けたようです。それにしてもまぁ、坂井大将選手のしゃべること、しゃべること。関西系ノリのしゃべくりが止まらないって感じでした(もっとも彼は九州男児か?)。ボク的にはこの2人がボラン [続きを読む]
  • ミチとサチローがコロッケ食ってる!
  • つい先日「貴章が三宝亭のCMでガーリックチャーハンを食べている」って話題にしましたが、なんと今日はテレビで、安田理大選手と戸嶋祥郎選手がコロッケを食べておりましたよ。どうやらこちらは、ローソンのCMのようです。おっと、ありました、ありました。youtubeの映像を貼り付けておきますね。アルビレックス新潟 安田理大 選手&戸嶋祥郎 選手 ローソンCM出演 安田と言えば、昨日の山形戦の「さよならゴールシーン」は、 [続きを読む]
  • 感激のアディショナルタイム逆転勝利!
  • 終始押し気味にゲームを進めながら、なかなか得点することができない。味方のちょっとしたミスから失点する。今日のアウェイ・山形戦も、今までも何度も見てきたようなゲーム展開でした。ただね。今日のアルビはその後が違っていました。途中出場の新太が後半42分に同点ゴールを決め、さらにアディショナルタイムのたぶんラストプレーで安田が逆転ゴール!いやぁ〜パソコンの前で女房と歓喜の声を上げましたよ。ご近所さんに「八百 [続きを読む]
  • 貴章がチャーハンを食べていた!
  • 何気なくテレビを見ていましたら、なんと貴章が登場しチャーハンを食べておりました。「なんだ?いったい?」とビックリしましたよ。これ、三宝亭のコマーシャルだったのですね。夏季限定メニューの「ガーリックチャーハン」の告知CMだそうです。アルビの選手がテレビCMに出演するって、いつ以来でしょ?チームはなかなか波に乗れないけど、こうやって貴章の姿をテレビ画面で見ることができるのは嬉しいですなぁ…。ボクはこの [続きを読む]