週末はアルビレックス! さん プロフィール

  •  
週末はアルビレックス!さん: 週末はアルビレックス!
ハンドル名週末はアルビレックス! さん
ブログタイトル週末はアルビレックス!
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/oyamint2000
サイト紹介文サッカーど素人ながらアルビレックス新潟にはまりこんだ「八百政」家のアルビレックスな週末。(コメント表
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供321回 / 365日(平均6.2回/週) - 参加 2016/05/12 03:50

週末はアルビレックス! さんのブログ記事

  • まさに一丸!
  • 本日県内に宅配&小売りされたサッカー新聞「エルゴラ」に、ガンバ戦でのアルビレックスの勝利が大々的に報じられていました。2ページぶち抜き、しかもカラーであります。まずはドーンと大見出し。「まさに一丸。新潟は何一つあきらめていない」小見出しにも嬉しい言葉が続きます。「新潟が見せた執念。気迫、粘り、泥臭さで圧倒」「とにかく結果がほしかった(小川)」「プライドを持って戦ってくれた(呂比須監督)」「最後まで [続きを読む]
  • 気遣われていたのね…
  • 本当に久しぶりのアルビの勝利でした。そして今日は週明けの月曜日でしたので、これまた本当に久しぶりの「アルビ勝利後の出勤」でありました。今日は朝から、職場で顔を合わせる皆さんから口々に「ヨカッタですね、アルビ!」「おめでとうございました!」と声を掛けられました。さらに出張先でも、同業者の皆さんから同様の対応。「あぁ…ボクは今までは皆さんから気遣われ、あえて勝てないアルビの話題を避けられていたのだな… [続きを読む]
  • 「勝つ」って素晴らしい!
  • 今日も昨日とほとんど同じタイトル名であります。なんたって5か月間も勝利から遠ざかっていたわけですから、勝った時の感激の表し方や生活上のルーチンもホント久しぶり。「あぁそうそう、『勝つ』ってこんな感じだったよね」って、感慨深く勝利を噛みしめておりました。まず、Jリーグタイム、やべっち、とこアル、あるスタなど、各局の週末テレビ番組を何度も何度も見返します。そのたびに感動が蘇えるわけですよ。もちろん、新 [続きを読む]
  • 「勝つ」ってこんなに嬉しいことだったのね!
  • 今日のガンバ戦は、自宅のリビングでDAZN観戦でありました。前半からビッグチャンスを連発するアルビ。「よっしゃぁ!」「あ〜(>___それがね。後半22分にやってくれました。小川佳純選手が。ホニが作ったチャンスのこぼれ球を、ゴール前で押し込みました。本人もチームもサポーターも、みんなが嬉しい移籍後初ゴールです。待っていました、この時を!ところがね。リードをしても、「また追いつかれるんじゃね?」「いや、もし [続きを読む]
  • なんじゃこりゃ?マイナスデータだらけじゃん!
  • 今週末はアウェイでガンバ大阪戦のわけですが、ちょっとネットでサンケイスポーツのHPを覗いたら、すごいデータが続々と出てきました。●ガンバはJ1での新潟戦で、現在15試合連続負けがない(8勝7分)。●新潟がJ1でのG大阪戦で最後に勝ったのは、2009年シーズン第14節のこと(2−0)。その試合では矢野貴章とマルシオ・リシャルデスが得点を挙げた。●上記の勝利は、新潟がJ1でのG大阪とのアウェイ戦通算11試合で挙 [続きを読む]
  • 代表戦よりも…
  • 連休明けなのになぜか疲れが抜けずに、今日はいつもより早めの19時に帰宅しました。「代表戦もあるしテレビでサッカー観戦でもするか…」と思っていたのですが、テレビのスイッチを入れるともっとおもしろい番組を放送しており、すっかり夢中になってその番組に集中してしまいました。その番組とは、各党党首が出演したNHKの「ニュース7」です。このブログは政治色抜きで運営しているのでボクの個人的な見解は書きませんが、こ [続きを読む]
  • 興奮と感動
  • Jリーグが1週空いた関係で、「アルビレックスのない週末」でありました。別に休息ってわけではないのですが、先週末は仕事に忙殺され、連休中はちょっと自分探しの(笑い)旅に出ておりまして、更新を休ませていただきました。実はわが家の娘が、今シーズンはバスケのアルビに夢中になっておりまして(観戦デートなのか?)、アオーレでの開幕戦も観戦し、家庭内ではサッカー(ボクら夫婦)がバスケ(娘)に押され気味です。長岡 [続きを読む]
  • 金がなくとも…と言いたいが
  • えのきどいちろうさんが新潟日報に連載している「新潟レッツゴー」を読みました。今回は「引き立て役は御免だ」というタイトルで、前節の神戸戦でのポドルスキのスーパーゴールを取り上げ、「これからポドルスキを取り上げるたびに、テレビのスポーツ番組はこのVTRを流すだろう」と述べていらっしゃいました。そうなんでしょうね。この記事を読みながら、ボクは野球界のある報道を思い出していました。巨人やヤンキースで活躍し [続きを読む]
  • 新チャント
  • 先日の神戸戦で、コルリの皆さんから新チャントが2つ披露されました。1つ目は「STAY LOCAL」。立ち上がれ新潟 何も恐れずにこの街の想い乗せて 突き進め新潟未来を切り拓け どこまでも共に行こう元歌はなく、オリジナルチャントだそうです。神戸戦では、選手入場からキックオフ後の数分間のプレーまで、ずっとこのチャントを歌い続けて選手を鼓舞しました。「立ち上がれ」「恐れずに」「この街の想い」「未来を切り [続きを読む]
  • 覚悟欠如?
  • 新潟日報の「オレンジスタイル」とNSTの「マンデースポーツ」。この2つの県内メディアで30日の神戸戦について、ウッチーこと内田潤さんがまるで連動企画のように論じていました。同じ節に開催された清水Vs大宮戦における大宮の選手交代やリスクを背負った戦術変更と、神戸戦での呂比須監督の宣福起用とその後の采配を比較し、「呂比須監督には覚悟が見えない」とバッサリ斬ったのです。朝、新潟日報を読んだ時には「ウッチー、 [続きを読む]
  • 矢野貴章物語(TeNYのアルビレックスタイム)
  • 今日の午後3時から、TeNYで30分間の「アルビレックスタイム」が放送されました。本当は昨日の神戸戦で勝って、「奇跡の残留を再び!」みたいな感じで放送したかったんでしょうが、残念ながら結果は皆さんもよくご存知の通り。今日は仕事のためにリアルタイムでは見れなかったので、先ほど「こんな気分でアルビレックスタイムを見てもなぁ…」というかなり消極的な気持ちで録画を見たのですが、なんとまぁ夫婦揃って興奮してしまい [続きを読む]
  • もはや"清々しい"気分の神戸戦敗戦!&9月のブログインデックス
  • 神戸に負けました。ゲーム開始早々に訪れた複数回のビッグチャンスをモノにできず、不運なオウンゴールと相手の外国人助っ人の個人技に2失点。0−2の完敗です。選手の気迫と魂は感じたけど(山崎のあの相手を吹っ飛ばしてのドリブルはすごかったなぁ)、ついに「奇跡は起こらず」って観念しました。コメリサンクスデーでの「エイ・エイ・オー」の勝ち鬨も通じず。あとはXデーを待つのみです。でもなんか、気分は「悔しい」って [続きを読む]
  • JAは頑張ったなぁ…
  • テレビ映像から流れてくる、フィギアスケートの浅田真央さんによる新潟米のコマーシャル。ステキですね。「お米の好きな私に新しいふるさとができました」というフレーズ、新潟県民にとっては嬉しい限り。「おぉ!新潟に嫁に来い!真央ちゃん!」などと、ボクはテレビ画面に向かってひとりごちています。この勢いで真央ちゃんが、「がんばれ!アルビ!」なんて言ったくれたら嬉しいなぁ…と思ってしまいました。神戸戦が明後日にな [続きを読む]
  • 応援は応援、割り切ってやる!
  • 朝刊のテレビ欄を見ておりましたら、UXの「Jにいがた」の欄に「最後まで戦い抜け!アルビ戦士出演」の文字を発見。留守録をしておいて、帰宅後に視聴することにしました。あるビレッジからの生中継(たぶん)に登場したのは、カズと慶くん。キャプテンと副キャプテンの2人でした。内容的には「とにかく最後まで諦めず頑張ります。応援してください!」ってことでした。まぁこの状況下で、それ以外の言葉はありませんよね。カズ [続きを読む]
  • 亜土夢の笑顔
  • 今日のNSTの「マンデースポーツ」で(録画だけど)、土曜日の札幌戦について語るウッチーの解説を聞きました。「セットプレーに対する守備の甘さ」や「ラッキーボーイ河田の長所」など、いつもながら的確でわかりやすい解説でありました。そんな「マンデースポーツ」の後半に、優勝カップを掲げ満面の笑みを浮かべる田中亜土夢選手の画像が紹介されました。これは、亜土夢の所属するフィンランドのHJKヘルシンキが、国内カップ [続きを読む]
  • こういうゴールが見たかった!
  • 昨日の札幌戦での河田の2点目。ボクはあぁいうゴールが大好きです。まぁ「得点に貴賤なし」ですから、PKからのゴールも、セットプレーからのヘディングシュートも、超絶ミドルシュートも、いずれもOKなのですが、あの昨日の2点目のようなG前でゴチャゴチャってした感じの中からのゴールに、とても魅力を感じるんですよ。あぁいうの大好き。あの後半42分のシーン。高く上がったボールを慶くんが相手選手に競り勝って奪い、G [続きを読む]
  • ワクワクしたんじゃない?
  • 札幌戦をDAZNで観戦いたしました。前半のラストプレーでセットプレーから失点し、後半始まって11分後にはフリーキックを直接決められて2失点目。0−2となったところで、「あぁ〜札幌にも勝てないのか!」と半ば敗戦を覚悟しておりました。そりゃぁ「0−2は危険なスコア」って前節の鹿島戦で身に染みた言葉もあるけど、「今のアルビにはこの後追いつく力はないんだろうな」というのが正直なところでした。実際、一緒に見ていた [続きを読む]
  • 明日は札幌戦!
  • 微かな望みをつなぐか。蜘蛛の糸を切られたカンダタになるか。明日の札幌戦は、重要な一戦ですね。古巣対決となる堀米選手の、気迫のプレーに期待大です。明日のキックオフは14時。PCの前で念を送ります! [続きを読む]
  • 魚沼の米パワー!
  • 鹿島戦で販売された「ラランジャアズール」の最新号は、表紙にドーンと山崎亮平選手でありました。「秘められたその闘志〜山崎亮平のすげて〜」っていう見出しもインパクトが強く、凜々しい山崎選手の姿を盛り上げている感じです。中身はいろいろ。インタビューもおもしろかったし、山崎選手のお母さんによる「母が語る山崎亮平」も楽しかったです。これはもうサポーターにはよく知られていることだけど、山崎選手のお母さんは南魚 [続きを読む]
  • 西大伍と堀米悠斗
  • 先週の鹿島戦で鹿島の選手を見ていた時に、「あれって西くん?」って思わずつぶやいてしまったのが西大伍選手の風貌でした。アルビ時代も鹿島に移籍してからも、イケメンSBっていうイメージが強い端整な顔立ちの西大伍選手が、髪を丸刈りにしておりました。まぁそのせいかどうかは別にして、西くんにはしっかり仕事をされてしまいましたね。悔しいけど。で、今日の新潟日報です。スポーツ欄のアルビ関連記事に「DFライン修正念 [続きを読む]
  • 選手交代のメッセージ
  • 録画しておいた昨日のNST「マンデースポーツ」のウッチーの解説を、1日遅れで視聴しました。ウッチーが解説の中で語っていた、ボクの心に残った2つの言葉を紹介します。1つ目はこれ。●精神的なもの。鹿島の選手と話をしても、「この1点(後半開始早々のセットプレーからのレアンドロのヘディングゴール)を取ったあと、新潟の選手達が落胆しているのが見て取れた。その瞬間、行けると思った」と言っていましたので、やっぱ [続きを読む]
  • 倒れ続ける行為
  • 元アルビ戦士の内田潤氏と黒河貴矢が交代で新潟日報に執筆している、「オレンジスタイル〜ウッチー&クロの分析コラム〜」。今回の鹿島戦について記事を書いたのは、アルビスクールコーチの黒河氏でした。今日の新潟日報に掲載されたそのコラムの見出しが、表題の「倒れ続ける行為避けて」でした。コラム内で黒河氏は、「鹿島戦は見応えのある試合だった」と鹿島戦を評価しながらも、「(流血やプレーできないケガは別として)倒れ [続きを読む]
  • 「盛り上げよう」という意志は十分伝わった!
  • 皆さん、鹿島戦の敗戦のショックは癒えましたか?まぁいろんなことを言う人たちはいるけど、ボクは間違いなくあのゲームに興奮したし(ショックも受けたけど)、必死で選手に声援を送りました。選手の気持ちも十分伝わってくるゲームだったと思いますよ。だからこそ、ゲーム後のG裏でも「ブーイングなし」だったのでは?と思っています。ゲームが3連休初日だったのもヨカッタですね。十分に心を整えてから仕事に迎えます。さて、 [続きを読む]
  • ドキドキしたんじゃない?
  • 首位・鹿島を相手に、前半終了時に2点のリード。タンキとホニのゴール、小川と磯村の好アシストやオーバーラップに歓喜したG裏でありました。リードして折り返す、複数得点、機能した攻撃、いずれも今季ほとんど見たことがない光景ですからね。ちょっと浮かれちゃいました。しかしまぁ、後半はまさかの4失点。力の差をまざまざと見せつけられた鹿島戦でありました。あっはっは。絵に描いたような美しい逆転負けに、ひきつった笑 [続きを読む]