週末はアルビレックス! さん プロフィール

  •  
週末はアルビレックス!さん: 週末はアルビレックス!
ハンドル名週末はアルビレックス! さん
ブログタイトル週末はアルビレックス!
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/oyamint2000
サイト紹介文サッカーど素人ながらアルビレックス新潟にはまりこんだ「八百政」家のアルビレックスな週末。(コメント表
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供331回 / 365日(平均6.3回/週) - 参加 2016/05/12 03:50

週末はアルビレックス! さんのブログ記事

  • 魚肉ソーセージ
  • 週末に行われた"えのきどいちろう"さんと早川史哉選手のトークショーについて、今朝の新潟日報朝刊の「新潟レッツゴー」で、"えのきど"さんが語っていました。新潟市の北書店で行われたこのトークショー、2時間にもわたる長丁場ながら、とても充実した熱く楽しい会だったようです。記事の中に史哉が披露した爆笑ネタということで、筑波大時代の後輩である戸嶋祥郎選手のエピソードが紹介されていました。「サチローは練習後、おに [続きを読む]
  • まだこんなもんじゃない!
  • まずはアルビレックスを契約満了となった渡辺泰広選手のJ3:ブラウブリッツ秋田との契約、おめでとうございます。HPに掲載されていたヤスのコメント「社長と話す機会を頂き、ブレない芯、熱い心、明確な目標をひしひしと感じ取ることができ、ブラウブリッツの目標であるJ2昇格のために、私の持っている以上のパワーをチームに注ぎたいと思いました。感謝の気持ち、ブラウブリッツ秋田のエンブレムを胸に背負い仲間と闘えるこ [続きを読む]
  • 天皇杯は浦和!
  • 12月のナイターは寒いだろうなぁ…などと思いながら、コタツの中でまったりと天皇杯決勝の浦和Vs仙台戦をテレビ観戦いたしました。「埼スタ開催ってひどいんじゃね?」「野津田頑張れ!」「おっ!仙台ベンチに慶行さんがいる!」「槇野ってやっぱり上手いわ」…そんなことを思いながらながらの観戦。結果は、浦和が宇賀神のスーパー超絶ミドルシュートで1−0勝利。心情的にはどちらかというと仙台よりで観戦していたボクとしては [続きを読む]
  • 来シーズンもヴェルディと!
  • 来シーズンの最後のJ1の座を賭けた、ジュビロ磐田と東京ヴェルディの一戦をテレビで視聴しました。結果はセットプレーからの2得点でジュビロが2−0で勝利。1週間前のJ1リーグ最終戦の悪夢から、よく立ち直って勝利を収めました。結果はPKとフリーキックからの2得点だけだったわけだけど、ジュビロの高い位置での守備が、完全にヴェルディのサッカーを封じていたっていう印象でした。これで来シーズン、健太郎や堅碁や康 [続きを読む]
  • ヤス・契約満了!
  • 渡辺泰広選手のアルビレックスとの契約満了が発表されました。2011年にユースから昇格して入団した生粋の新潟っ子ではありますが、J2徳島、JSC、そして今シーズンは市民クラブVONDS市原など期限付き移籍を繰り返すも、チャンスを掴むことはできませんでした。GKという選手交代が難しいポジションだったこともありますが、厳しい現実です。来シーズンのアルビレックスのGKですが、たぶんムラーリャは契約しないんでしょう [続きを読む]
  • 貴章が選んだベストゴール!
  • 日曜日(2日)に放映されたTeNYの「とことんアルビ」で、矢野貴章選手が選ぶ今シーズンのアルビ・ベストゴールという特集を組んでいました。貴章が3本のゴールシーンを選び、それを解説するという企画です。まず1本目は、3月3日の第3節ホーム松本戦の自らのゴール。左サイドにいた高木からのクロスに、ドンピシャヘッドのビューティフルゴールでした。結果は1−1のドローでしたけどね。このゲームの詳細は、当時のブログ記事 [続きを読む]
  • 天皇杯は浦和と仙台!
  • 別に大きい興味があったわけじゃないけど、なんとなく天皇杯準決勝の浦和Vs鹿島を見ちゃいました。結果は1−0で浦和が勝利。鹿島はチームの目標がクラブW杯に行ってた?そんなことないか。ゲームを見ていてビックリしたのは、「あれ?舞行龍ジェームスが何でいるの?」ってこと。「確か舞行龍は川崎のはず」って思ってよく見たら、浦和のマウリシオでした。似ている人っているものですね。もうひとつビックリしたのは、鹿島の西 [続きを読む]
  • 契約交渉は順調に進んでいるのかなぁ…?
  • 師走なのに「来季も契約」というニュースがなかなか聞こえてこないなぁ…と心配しておりましたが、昨年の「週アル」の記事を調べていたら、昨年の契約更新のトップだったゴメス(堀米選手)のニュースも、12月13日の新潟日報に掲載されていたことがわかりました。「残留1号はゴメス!」ですね。今年はリーグ戦が早く終わったせいか(J2なので)、なんか時間が空いているような気がしていましたが、そうではないのですね。でもま [続きを読む]
  • ヴェルディとジュビロか!
  • 来季のJ1の残り1つの座は、ヴェルディとジュビロが争うことに決まりました。一方はJ2リーグ6位のプレーオフ圏内に最終節で滑り込み、プレーオフの下克上で大宮と横浜FCを撃破したかつての名門ヴェルディ。横浜FC戦はアディショナルタイムの劇的決勝ゴールだったそうです。そしてもう一方は、最終的に勝ち点41で並んだ5チームの中で得失点差で入れ替え戦にまわるリーグ戦16位のジュビロ。前節までは13位につけていたもの [続きを読む]
  • 佳純キャプテン「移籍せず」表明!
  • 今日の新潟日報に、「アルビの今シーズンの全体練習が終了した」というニュースが掲載されていました。先日契約満了が発表された富沢選手の「現役を続ける」というコメントもあり、嬉しい限り。新しい活躍の場が早く決定することを心から願っています。富沢選手には何度もチームを救ってもらいました。感謝の言葉しかありません。尚紀との凸凹コンビが見れなくなるのは、寂しいなぁ…。さて、その新聞記事の中に、キャプテン・小川 [続きを読む]
  • カーラジオから…&11月のブログインデックス
  • 今日、仕事の取引先への移動中に(ボクの仕事は自オフィスでのデスクワークが多い)何気なくカーラジオをつけましたら(ボクは運転中はラジオではなく音楽を聴くことの方が多い)、たまたま周波数がFM−PORTに合っており(ボクはFM新潟やFMながおかを聞くことが多い)ました。なんとカーラジオから聞こえてきたのは、アルビレックスの河田選手と新太選手の声でありました。いやぁビックリですよ。ボクが昼間にラジオを聞 [続きを読む]
  • 鹿児島ユナイテッドFCとのご縁
  • 一昨日に更新した記事「Jリーグ54クラブ巡礼」の続編です。シーズンオフですので「来年のアウェイ戦はどこに行こうかな?」と、本誌のページを繰るのが最近のボクの余暇の過ごし方の1つのパターンになっているのですよ。来年3月で退職予定だし。で、J3から昇格してきた沖縄と鹿児島のページを眺めていたら、鹿児島ユナイテッドFCに関する平畠さんのコラムの中に、アルビレックスとの強烈なご縁を見つけました。平畠さんがキ [続きを読む]
  • 対応が早っ!明らかにアルビは変化を遂げている!
  • いやぁ〜ビックリしました。25日(日)に行われたサポーターカンファレンスの内容が2日後の27日(火)には公式HPにアップされ、中野社長や是永専務がカンファレンス当日に行った説明の動画がyoutubeで公開されるなんて、今までのアルビレックスでは考えられないようなフットワークのよさです。これも是永効果、是永路線なのでしょうね。すごい!すごい!「トップが変わると(正式にはまだだけど)こうも行動が変わるのか!」と驚愕 [続きを読む]
  • Jリーグ54クラブ巡礼
  • 「オフのお楽しみ」ってことで、平畠啓史さんの「Jリーグ54クラブ巡礼」を買いました。発行は「ヨシモトブックス」、発売は「株式会社ワニブックス」、定価1500円(税別)でありました。副題にある「ひらちゃん流Jリーグの楽しみ方」の名の通り、J1もJ2もJ3も、どのチームもカテゴリーの分け隔てなく、地域密着型の魅力やチーム独特の味・文化を丹念にレポートした本であり、この本を読んでいくと感じられます。芸能界随一 [続きを読む]
  • マンデースポーツにウッチーが1年ぶりに登場!
  • 今日の夕刻のNSTプライムニュース「マンデースポーツ」のコーナーに、久しぶりにウッチーが登場し、真保アナとの名コンビが復活しました。「ちょっと太りました」というアルビレックスU-15監督は、弾けとばんばかりのスーツのボタンを外して、今シーズンのアルビレックスを総括し解説してくれました。その中から、印象に残った内容を少し紹介します。残念なゲーム内容の時期が長すぎた!15勝8分19敗で16位、クラブ史上最悪とい [続きを読む]
  • 昨シーズンの降格組は1つも昇格できず!
  • J1参入プレーオフで、大宮が東京ヴェルディに敗れました。ヴェルディは数的不利の中での勝利、おめでとうございました。これで、昨シーズンJ1から降格した3チーム(甲府、新潟、大宮)は、1つもJ1に昇格できないことが確定しました。これって今までのJリーグの歴史の中で、もしかして初でしょうか?J2での戦いの厳しさが、身に染みます。来シーズンも大宮と同じカテゴリーで戦うことが決定したわけですが、どうか大宮さ [続きを読む]
  • サッカーと芸術(意外な特技)
  • 元アルビレックス新潟の田中亜土夢選手(現・セレッソ大阪)が、絵画の個展を開くそうです。けっして田中達也のように同姓同名の他人の個展ではなく、本物の田中亜土夢本人が水墨画の個展を開くというのですから驚きです。詳細はこちらをご覧ください。田中亜土夢 個展「How-Hau "Barkと見たフィンランド"」という企画。案内の続編はこちら。個展の期間は12月9日(日)〜1月6日(日)。会場は「APARTMENT」というお店です [続きを読む]
  • 柏も来たか!J2へ!
  • 長崎に次いで柏のJ2降格が決定しました。う〜ん「嫌なチームがJ2に来たなぁ…」って感じ。来季のJ2リーグも厳しい戦いになりそうですね。もちろん新潟にとってだけではなく、すべてのチームがね。柏の慶くんと山崎ギュンギュンは、2年連続のJ2降格ですね。長崎の磯村と武蔵もそうか(武蔵は昨シーズンの後半は松本でしたっけ?)。あれまぁ、柏には鈴木大輔もいたんですね。あっはっは。みんな、J2へようこそ。一緒に戦 [続きを読む]
  • 試練のJ2
  • 新潟日報のスポーツ欄に今日と明日の2日間、「試練のJ2〜新潟16位 現実と教訓〜」という特集記事が組まれます。このような今シーズンのアルビレックスを振り返る特集は、これから新潟日報だけでなく、民放各社のテレビ番組でも行われるんでしょうね。ボクらとしては、ここ数年繰り返させるアルビの惨状をしっかり検証していただきたいですから、興味深く拝見したいと思います。で、今日の日報の記事なのですが、矢野貴章の11月 [続きを読む]
  • 受け継ぐ者たち
  • 最終節の山口戦で、「ラランジャ・アズール」の今季最終号を購入いたしました。表紙にはご覧のように、尚紀、新太、泰基の凜々しい3人の若手選手の写真が使われ、「受け継ぐ者たち」の文字が。写真の真ん中の新太の表情は、「俺が主役や!」って感じのドヤ顔です。「受け継ぐ者たち」っていう言葉には、「新潟のスピリットを受け継ぐ者たち」っていう意味が込められているのでしょうね。アルビレックスの下部組織で育った新潟県内 [続きを読む]
  • われわれにはアドバンテージがある!
  • 今日のNST「マンデースポーツ」では、最終節山口戦を振り返り、続いて昨日行われた片渕監督の今季を総括するインタビューの様子などが放映されていました。まずは山口戦後の、キャプテン小川と片渕監督2人の言葉を紹介しますね。【小川】目標を達成できなかったのは、僕たち選手の力不足だと痛感しています。一歩一歩前に進んでいくしかありません。来年以降も僕たちと一緒にJ1復帰を目指して戦っていただきたいと思います。 [続きを読む]
  • フリックって言うのか…
  • 今日の新潟日報に、昨日の山口戦の敗戦について記事が掲載されていたのですが、その中の「フリック」という言葉が気になりました。「山口は1タッチで背後にショートパスを通す『フリック』を多用してきた」という行です。この文章だけではまだわかりにくいのでネットで検索してみたら、わかりやすい表現にぶつかりました。【フリック(サッカー)】パス交換のひとつ。パスが入ってきたときに軽くボールにさわり、ダイレクトでパス [続きを読む]
  • ちょっと塩っぱい最終戦!
  • J2最終節のレノファ山口戦は、0−2の完封負けでした。「無敗の9・10月の勢いを来シーズンに繋げて欲しい!」と意気込んでビッグスワンに乗り込んだのですが、結果は2試合連続の無得点。人生はそんなに甘いモノではありませんでした。アルビが喫した2失点は、いずれも山口に中央を突破され守備陣が振り切られた末の失点であり、「完璧にやられた」感のあるものでした。しかも、「さぁ後半に追いつくぞ!」と気合いを入れて臨 [続きを読む]
  • モバアル加入のお薦め
  • アルビレックスの公式HP「モバアル」に「アルビの休日」というコンテンツがあります。月300円の有料コンテンツの1つですので、内容の詳細を書くことはできませんが、その中の「アルビの休日」という選手の休日の過ごし方を紹介する記事の中に、とても嬉しい記述と写真が紹介されていました。それは、「A選手が練習オフ日に家族と一緒に県内のいろいろなところをドライブして楽しんでいる」という内容なのですが、そこで「長岡 [続きを読む]