宮本雄一郎 さん プロフィール

  •  
宮本雄一郎さん: 宮本雄一郎 日本共産党 高槻市会議員
ハンドル名宮本雄一郎 さん
ブログタイトル宮本雄一郎 日本共産党 高槻市会議員
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/miyamochi0203
サイト紹介文日本共産党高槻市会議員です。 ブラック企業・雇用促進住宅・河川の安全など取り組んでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2016/05/12 14:05

宮本雄一郎 さんのブログ記事

  • 切実とユーモアを交えたメッセージが!
  • 日曜日、定例のJR高槻駅前宣伝をしていると、びっくりするようなことが!いま高槻では子ども達が書いた大きなタペストリーが駅前を飾る「高槻市アート博覧会」が開かれています。その中の一つにこんなタペストリーが!切なる要望にユーモアが混じっていて心に響きました。高槻市では府下で一番早く小中学校の普通教室にはエアコンが付けられていました。しかし、特別教室などはまだです。しかも、全国では普通教室へのエアコン設 [続きを読む]
  • 日々精進
  • 先日、農業委員会の研修から帰ってきた、中村れい子議員が、ある農業委員さんから「震災後、何人か市会議員さんからビラをもらったけど『お見舞い申し上げます』といばっかりや。でも、きよた議員のビラは、(負担を軽減するなど)色々な制度がたくさん書かれていて、役に立った」という話が出たとのことです。災害被災者支援は、私にとって初めての経験で本当に日々、勉強です。間違ったことを被災者の皆さんに伝えてはいけません [続きを読む]
  • 国保の剰余金12億円は加入者のもの
  • 少し前になりますが、9月議会で、昨年度の国民健康保険(国保)特別会計の決算が確定し、市が約12億円近くものお金を余らせたことがわかりました。12億円と言うと加入者一人当たり1万5000円超です。しかも!昨年度は加入者全体で1億8000万円の保険料値上げが行われています。私は、9月12日の福祉企業委員会で「加入者から保険料を取りすぎたのだから、来年度の保険料は据え置くなど、加入者に還元すべき」と求め [続きを読む]
  • 宮本つうしん10月号ができました。
  • 「宮本雄一郎つうしん」10月号が出来ました。→こちら今月号は、台風21号被害と高槻市が国に被災者生活再建支援法の適用を申請したこと、北部地震による南平台の宅地などの亀裂被害について、書いています。震災と台風以来、被災者の皆さんの負担軽減、市への要望などに、駆け回っています。使える制度をすべて総動員して、頑張らねばなりません。また、無ければ新しい制度を作ったり、今ある制度を拡充せねばなりません。時に [続きを読む]
  • 台風被害に遭われた皆様にお見舞い申し上げます。
  • 台風21号で被害に遭われた方々に心からお見舞い申し上げます。昨日、市内一円を視察して、回りましたが、すさまじい被害に自然の恐ろしさを痛感しました。 今回、地震被害と同じく風害で家屋に被害があった場合も、り災証明書が発行されます。地震のり災証明と同じく、一部損壊と判定されれば、国民健康保険料、65歳以上の方は介護保険料が半額になる場合があります。申請方法は比較的軽い損傷なら、写真と身分証明、印鑑を持って [続きを読む]
  • 女瀬川の上流を視察
  • 先月、女瀬川の上流に流木などがないか、視察に行っていたのですが、その結果をまとめて、高槻市の下水河川企画課に解決を申し入れました。女瀬川上流は、行ってみると流木は2本ほどしかなかったのですが、護岸ブロックに大きな木が根を張っている所が数カ所ありました。放っておくと、護岸ブロックが壊れてしまう、と職員さんも懸念して、大阪府に木の除去を要望することになりました。また、宮原府会議員からも府に要望すること [続きを読む]
  • 被災者支援は続きます
  • 6月18日の大震災以降、被災者の負担を少しでも少なくするために、制度を調べて多くの人に知らせる毎日です。今日も台風が去った後、ブルーシートが取れてしまっている家がないか、自転車で回りました。ブルーシートはほとんど被害は無かったのですが、ポスターを貼らせている家を訪ねると、経営しているアパートが半壊判定で修繕に1000万円ほどかかるとのことでした。住み続けたいというかたの要望に応えて、経営から手を引くこと [続きを読む]
  • 私達も頑張らねば!
  • 少し遅くなりましたが、こんな記事を見つけました。 高槻市が倉敷市に職員派遣 大阪北部地震での支援受け、要請待たずに記事で紹介されている、西田課長代理にはいつも芥川や女瀬川の防災対策でわからないことを教えていただいています。わかるまでひつこくたくさんのことを聞く私にもていねいにレクチャーをしてくれます。4人の職員さん、熱中症に気をつけながら、頑張って来てください?私達も高槻で募金活動などに頑張りたい [続きを読む]
  • 一部損壊判定の方への支援制度
  • この度の震災でお亡くなりになられた方、そのご家族の皆様に心からお悔やみを申し上げます。全ての被災された皆様にお見舞い申し上げます。先月18日に起きた大阪北部地震、初めての経験の中、とにかく様々な支援制度を調べて、議員団として、副市長に拡充を求めたり、無いものは創設を求めたり、また、直接被災者の皆さんに支援制度をお知らせしています。市役所も人手が足りない中、他県・他市からの支援を受けて、必死です。議員 [続きを読む]
  • 公明党、ここまで落ちたか。
  • ネットで国会質疑を観ていたら、とんでもない発言が。カジノ法案の審議で、石井大臣(公明党)が「カジノを規制する機関に、カジノ事業者が入ることもありうる」と。理由はカジノに精通しているから‥‥。目が点に。公明党はここまで落ちたか。維新の会と安倍首相の応援団長のイスを奪いあってるんでしょうか。動画はこちら→「カジノ法案 規制機関が推進側に [続きを読む]
  • 5月臨時議会が終わりました。
  • 一週間遅れの報告ですが、今年度の議長や各議員が所属する委員会を決める5月臨時議会が終わりました。私は今年度、初めて福祉企業委員会に所属することになりました。福祉は幅が広く高齢・児童・障害など多岐に渡ります。企業は水道と市バスです。他の委員会もそうですが、福祉企業は特に常日頃から勉強しておかないと身のある質疑ができません。日々の積み重ねが活きることを心に留めて、かんばります! [続きを読む]
  • 計2000万円近く!
  • 共産党の府会議員団によると、大阪府議会の維新、自民、公明、9人の議員が、今日からイタリア・サンマリノに「調査」旅行にでかけています。→こちら一人あたり200万円以上かかるとのこと。計2000万円近い!府民は一円でも安くと節約に節約を重ねているときに、信じられない。海外視察は、10年前、共産党の要求で中止していたとのこと。10年前、共産党の議員団は10人いました(現在は2人)。やはり、府民の世論を盛 [続きを読む]
  • ビレッジハウス服部で初めての‶ つどい ?
  • 今日は、旧雇用促進住宅服部宿舎、今はビレッジハウス服部(大蔵司1)の集会所で党と後援会のつどいを開かさせてもらいました。私から国政については、森友・加計問題、税金の集め方チェンジ、府政は維新の会と森友学園の怪しい関係、市政は、先月の「宮本つうしん」に掲載したシングルマザー家庭の貧困とヘルパー派遣の回数を抑え込む、国の介護保険改悪の高槻市への影響、市バス敬老パスの意義などについて報告させてもらい、後 [続きを読む]
  • 『宮本雄一郎通信』の4月号ができました
  • 『宮本雄一郎通信』の4月号ができました。⇒こちら表面は3月議会で質問した、シングルマザー家庭など、子どもの貧困を少しでもなくすための、高槻市の取り組みについてです。高槻市は、新年度からNPOなどが取り組んでいる、地域で孤立している子どもたちのための「子ども食堂」の運営費への助成をスタートさせます。その充実のために人材や場所をマッチングすることなどを提起しました。また、就学援助や奨学金などの問題も取 [続きを読む]
  • 「地域に根ざす」
  • 地域の皆さんから寄せられていた相談が(100%ではないかもしれませんが)解決しました。 ↓如瀬川の堤防上の市道が国道171号線と交差する100メートルほど手前です。 市道の東側、A&Aの社宅地内に入る下りスロープと道路が接している所が沈み込んでいて、自転車などがすれ違う時、社宅側に倒れそうになって危ない、という声が寄せられていたのです。いざ、現地に行ってみると「??どこがA&Aと市道の境なんだろう??」と困って [続きを読む]
  • 6年間で1200万円の学費!
  • 今日は、昨年から始めた大阪薬科大学の新入生の皆さんに向けた宣伝をしました。宣伝の内容は「学費の引き下げを」「憲法9条を活かそう」と言う内容でしたが、今年は私たちのすぐ横で、女性が一人、一生懸命ビラを配っておられました。お話を聞くと、薬剤師国家試験のための予備校の宣伝とのこと。その女性に大阪薬科大学の学費をお聞きすると、6年間でなんと1200万円かかるとのこと!そして、たくさんの学生さんが500万円 [続きを読む]
  • 「無期転換逃れ」はNO!
  • 先日、商工会議所から届いた『商工ニュース』に高槻市が発行する『ワーキングニュース』が折り込んであり、企業による「無期転換逃れ」を防止する記事が載っていました。2月に産業振興課に「市内の企業に周知徹底を」と申し入れていたことが実現しました。2013年の労働契約法の改正で、有期労働者は5年間、その企業で働いていれば、正規社員になる権利を得ることができます。今年4月が法改正から5年目で、本格実施となり、 [続きを読む]
  • 新駅でまちづくり?
  • 今日は都市環境委員会があり、出席しました。特に突っ込んで質問したのは、桧尾川の以東地域にJRの駅を作り、周辺に市街地を開発できるかどうか可能性を検討する事業です。460万円で、コンサル業者に市街地の開発の可能性や道路体系などについて調査委託します。突然の降ってわいた話に驚き、質問するにあたって、現地に行ってみましたが、広大な田園が広がっており、「ここに駅を?」と思うと同時に、不動産業者などが目を付 [続きを読む]
  • 「年金額を要チェック!」です。
  • 先日「なんでかわからんけど、2月から年金が2万円も減っている!」との相談が寄せられました。不思議に思って、よく調べると、毎年、年金機構から提出を求められる「扶養親族等申告書」の未提出が原因とのことでした。一昨年までは目立つハガキタイプでしたが、今年からA4用紙に変わったので、見落とした方がたくさんおられるとのことです。       こんな用紙です↓この申告書は、年金158万円以上の方、全員に送られ [続きを読む]
  • 「無期転換逃れ」について申し入れ
  • うっかり見落としていたのですが、5年以上働いた人に無期雇用になれる権利が発生する「無期転換ルール」を高槻市の広報「たかつきDAYS」1月号が取り上げていました。→こちら 5年経過前の雇止めは「無効になる場合もある」と書いてあります。「無期転換逃れ」という脱法行為です。市町村は「無期転換逃れ」を防止するための取り組みに知恵を絞るべきではないでしょうか。共産党高槻市議団は、先日、商工会議所の会報に折り込んでい [続きを読む]
  • 「無期転換ルール」もっと周知を!
  • 有期雇用で働く皆さんの無期雇用への転換権についての厚労省のリーフレット。「無期転換逃れ」の歯止めが少し弱く、不十分な点はあるけど、もっと活用されなくてはいけないと思います。労働組合「連合」の調査では内容を知らなかったと言う有期雇用労働者が84%とのこと。市町村から労働局に要望して、印刷させ、おろさせなくてはいけない。厚労省もPDFデータをポータルサイトに載せるだけなく、予算を付けて、印刷して「活用 [続きを読む]
  • 志位委員長の質問
  • 今月5日、共産党志位委員長の生活保護についての質問。子どもが多い世帯ほど生活保護費が削減される。追い詰められて、共産党に相談に来られた人のことが思い浮かんだ。涙が出そうになった。安倍政権の面々は血も涙もないのか。打倒するしかない! [続きを読む]
  • 宮本雄一郎つうしん1月号ができました。
  • 今月号は市長への新年度予算に対する要望と12月議会の一般質問、国への意見書を取り上げています。→こちら中村議員団長が市長に要望書を手渡してる時の写真、私一人だけ何やらやたら緊張した顔です。何とかせねば‥‥。裏面は「地元産木材の利用」についての一般質問と意見書です。「地元産木材の利用」は、とかいなか(都会と田舎、両方の魅力を兼ね備えている町)の高槻市では大きな意義と可能性がある取り組みです。何よりも市 [続きを読む]