ららみ さん プロフィール

  •  
ららみさん: ららみ先生のピアノのおけいこ
ハンドル名ららみ さん
ブログタイトルららみ先生のピアノのおけいこ
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/soraminosorami
サイト紹介文自閉症でも、発達障がいでも、ピアノが両手で弾けるんです! ピアノが弾けるって、素晴らしい!
自由文趣味は?と聞かれると「レッスン♪」と答えてしまう程、レッスンが好きです。
でも、人生の折り返しを過ぎて、最近思うことは、「もっとピアノが上手になりたい!」
〜と云う訳で、最近少し焦っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供329回 / 365日(平均6.3回/週) - 参加 2016/05/12 18:17

ららみ さんのブログ記事

  • 歌い続けるということ 弾き続けるということ
  • お世話になった歌の先生より、この夏に開催される、御自身のリサイタルの御案内がありました。あいにく、調度その日は都合が悪く、伺うことが出来ないので、代わりにお手紙と、地元の特産品を送らせて頂いたのでした。そして昨日の夜、先生から御礼の電話を頂きましたので、少しお話しを致しました。ソプラノの先生だけあり、70歳とは言え、張りのある綺麗なお声は健在で、今度のリサイタルでは、日本歌曲を中心に歌われると仰って [続きを読む]
  • 薬疹〜紫色になった足の今後
  • 何だか最近、薬疹ブログになってしまった様ですが今、皮膚科に行ってきました。今までの経緯を話し、薬疹、特に紫色になった足を診て頂きました。薬疹のせいで真っ赤になった足が、2日前から、桑の実の様な紫色になってきたのです。この先、足をジロジロ見られることも無いでしょうが、ずっとこんな色だったら、やっぱり嫌だなぁ。。。足を診て頂いた後、先生(若くて美人)に、しばらくは、飲み薬は飲みたくない〜と告げまし [続きを読む]
  • 薬疹に罹った経過〜覚え書き
  • 思いもかけず、薬疹に悩まされた1週間でした。少し、経緯を記しておこうと思います。【月曜日】喉が痛いので耳鼻科に行き、抗生剤を含む4種類の薬を処方して頂きました。【火曜日】身体が真っ赤になって浮腫んでいるので、薬疹を疑い再び受診しました。「多分、抗生剤による薬疹でしょう。抗生剤を止めてください。抗アレルギー剤を出しておきます。」と言われました。帰宅して、抗生剤を除いた3種類の薬と、抗アレルギー剤を飲 [続きを読む]
  • 薬で薬疹が!
  • 数日前から喉風邪をひいています。喉が痛くて声が出ないし、固い物は食べたくないなので、病院に行って静かにしていたのに、身体中が真っ赤に腫れてしまいました。薬疹です。頂いた4種類の薬は全部止めて、ひたすら水を飲み、静かにしています。 [続きを読む]
  • 風邪をひいて考えた事〜集中豪雨
  • ここ数日喉が痛く、うがいをしたり市販薬を飲んだりして用心していたのですが、今朝起きたら、とうとう声が出なくなってしまいました。喉から来る風邪が流行っていることは確かですが、ここ数日の暑さや、発表会の疲れもあったかもしれません。午前中に病院に行って、お薬をもらってきたので、しばらくは静かにしようと思います。そんな中、テレビを付けますと、今回の豪雨による被害の様子が映し出されます。雨による被害が、こ [続きを読む]
  • 3週間振りに会ったらお顔が変わっていました
  • 先日は、3歳のD君のレッスンでした。6月9日の記事にも書きましたが、D君のレッスンは3週間に1度と決めています。https://blog.goo.ne.jp/soraminosorami/d/20180609〜と云う訳で、D君に会うのは、およそ3週間振りでした。レッスン室に入ってきたD君は、とてもキリッとして、すっかりお兄さんのお顔になっていました。「D君、なんだかお顔が変わったみたい。意志のあるお顔というか、しっかりした表情になりましたね。」 [続きを読む]
  • 是非お薦めしたい本【日本史の中の世界一】
  • (昨日の続きです〜)ところで、最近、とても素晴らしい本を読みました【田中英道編集:日本史の中の世界一】と云う本です。16名の識者の方々が執筆されていて、ひとつひとつが短いので、非常に読みやすいです。目次の一部をご紹介させて頂きます。★世界最古の老舗 〜 金剛組★世界最古の木造建築 〜 法隆寺★世界最古の印刷物 〜百万塔陀羅尼経(法隆寺)★世界最古の国歌 〜 「君が代」★世界一の経済大国 〜 16世紀の日本 [続きを読む]
  • 感動と感銘!そして〜アメリカの独立記念日に思うこと
  • 今日(7月4日)は、アメリカの独立記念日です。この日になると、思い出すことがあります。20年程前、私達家族はアメリカに住んでいました。限られた期間の中で、アメリカの文化に触れたくて、私達は毎週日曜日に、少し離れた所にある大きな教会に通いました。ずっと教会で奏楽の御奉仕をしてきましたので、教会の音楽にも興味があったのです。そんな中、独立記念日が間近の、ある日曜日のことです。何時もの様に滞りなく礼拝は [続きを読む]
  • 月光の曲〜せつない箇所を探してみよう
  • 昨日は、Sちゃん(高2)のレッスンでした。Sちゃんは、残念ながら発表会には出ませんでしたが、ここ数ヶ月は、ベートーベンの「月光」を練習しています。ここ数週間は、試合や定期テストがあって、あまり練習が出来ていないようです。せっかく、先日のレッスンの時には上手に弾けていたのになぁ。。。昨日は、ただ楽譜とにらめっこして弾いている〜と云う感じでした。「ねえSちゃん、先回までのレッスンの時は、月の光の情景を [続きを読む]
  • レッスンに来ても来なくても嬉しいなぁ♪
  • 昨日の夜、電話で喋っていた長男が、「あっ、そういえば昨日、ゲンジ(仮名)から連絡があって、ゲンジがお母さんにピアノを習いたいんだって。ワンレッスンいくらか聞いといてって言われた。」と言うのです。ゲンジ君とは、長男の高校の時の友人で、ウチにも遊びに来たことがありました。「え〜っ、そうなの? ゲンジ君の近所にも、ピアノの先生がいると思うけど。」ゲンジ君は、隣の隣の市に住んでいるので、電車でも車でも、 [続きを読む]
  • 発表会とお祖母ちゃんの笑顔
  • 今回の発表会では、結構直前に、思いもしないハプニングがあり、実はショックでした。高校生3人が、出られなくなってしまったのです。模試や試合と重なった為なので、仕方ありません。これで、名曲を弾く生徒さん達が少なくなってしまったなぁ〜と、かなり落ち込みました。中学生達に頑張ってもらうしかないのですが、そのうちの2人は中3なので、塾などで忙しく、あまり練習が出来ないようでした。そんな中、頑張ってくれたのは [続きを読む]
  • 今日は発表会でした♪
  • 今日は発表会でした。誰もパニックになったり、泣き出したりせずに、順調に終わりました。何より、みんな上手に弾けたので、本当に安堵しました。上手に弾けた本人達も嬉しそうでしたが、ご両親様や、お祖母ちゃん達の幸せそうなお顔を拝見出来て、こちらも幸せな気持ちになりました。今日の発表会は、みんなにとって、幸せな1日になったかな?そうだといいなぁ〜と思います。続きは明日〜 [続きを読む]
  • 元気になれる絵!〜自閉症の作家・東田直樹さんの絵
  • 毎週水曜日に掲載される東田直樹さんの「絆創膏日記」が楽しみです。着眼点の素晴らしさや、リズム感のある文章も素晴らしいのですが、私は、東田さんの絵も大好きなのです。綺麗な色使いの絵は、眺めているだけで元気になります今週も、KADOKAWA発の文芸情報サイト「カドブン」で、東田直樹さんのエッセイ(毎週水曜更新)「東田直樹の絆創膏日記」第32回 父の日、ありがとう が掲載されました。よろしければご覧ください。そ [続きを読む]
  • 無口になったのは〜そうか!声が変わったからだ!
  • 昨日は、T君(中1)のレッスンでした。2年生から教えているT君は、何時もニコニコとしていて、常に機嫌が良い子です。。。いえ、でした。最近は、私の冗談にも、あまり乗ってこないし、学校の様子も、あまり話してくれないのです。どうしたのかな〜? 反抗期かな〜? そう思っていたのですが。。。T君の次にレッスンを来られた生徒さんのお母さんが「T君、声が変わりましたね。」と仰いました。「あっそう言えばそうかも [続きを読む]
  • 最後に習った曲、曲名を忘れてしまいました〜とメールが来た
  • 今年の春、見事東京の難関国立大学に入学したH君。H君は、浪人中も毎週レッスンに来てくれていましたので、5歳以来、14年の付き合いになります。そんなH君から、久しぶりにメールが来ました“ららみ先生お久しぶりです。最後に習った曲の、曲名を忘れてしまいました。曲名を覚えていないので、楽譜も探せません。先生は覚えていますか?”“おおっH君 元気かなぁ〜と思っていました。勿論、覚えていますよ。その曲は、 [続きを読む]
  • 恥ずかしい気持ちが落ちている時は上手に弾けるんだ
  • Y君(小4)のレッスンの時の事です。もうすぐ発表会なのですが、曲のテンポが定まりません。とても速く弾いて間違えたり、かと思うとゆっくり弾き始めて、だんだん速くなったり。。。「Y君、お家ではどれ位の速さで弾いているの?」「家では、結構速く弾いてる。」「間違えないで弾けるの?」「うん。」「お家では間違えないんだね。」「家では、恥ずかしい気持ちが落ちているから上手に弾けるけど、家以外では、恥ずかしい気持 [続きを読む]
  • ピアノが弾けそうなお顔って、どんな顔?
  • (昨日の続きです)中間テストで、数学が100点だったY君(中1)を、私はたっぷり褒めました。「中学の数学は、なかなか100点を取れないんだよ。Y君は、相当頭がいいね〜」するとY君は、「僕は数学だけです。」と答えました。「数学だけでも凄いよ。素晴らしい」と私が言うと、「でも、中学には、ほとんどの教科で100点を取る人がいるんです。」とY君。「全ての教科で100点 そんな子が居るんだね、凄いね。」「はいっ、何で [続きを読む]
  • 子どもの可能性〜数学のテストで100点!
  • 昨日は、Y君(中1)のレッスンでした。Y君は、レッスン室に入って来るなり「昨日まで期末テストでした。」と言いました。「それは大変だったね。 出来た?」「何とか出来ました。」「良かったね。頑張ったね。」「はい。」と嬉しそうです。そのお顔が、とても嬉しそうだったので「Y君は、何の科目が得意ですか?」と聞いてみました。「数学です。 中間テストでは100点でした」と、本当に嬉しそうに答えてくれました。私は、 [続きを読む]
  • 「自閉症の僕が跳びはねる理由」が、英国で舞台化!
  • 自閉症の作家・東田直樹さんの著書「自閉症の僕が跳びはねる理由」の翻訳本「The Reason I Jump」が、ナショナル・シアター・オブ・スコットランドによって舞台化されました。ご興味のある方は、ここを してくださいね。舞台の様子が、イギリスの新聞ガーディアン紙にも掲載されたようです。ご興味のある方は、ここを してくださいね。「ナショナル・シアター・オブ・スコットランド」は、イギリス国立の劇団です。 [続きを読む]
  • 演奏〜聴力と再現力の不思議
  • 発表会が近いので、最近のレッスンは、どうしても一生懸命になってしまいます。教師が一生懸命になり過ぎるのは、実はあまり良くないことなので、自重はしているのですが。さて、発表会間近のレッスンで、いつも不思議に思うことがあります。発表会直前になると、大抵の子は、どんどん速く弾いてしまいます。弾ける事が嬉しくて、つい速く弾いてしまうのだと思うのですが、きちんとした速さで弾いてほしくて、私は何度もお手本を [続きを読む]
  • 矢部太郎さんの「大家さんと僕」
  • お笑い芸人の矢部太郎さんが出版された漫画【大家さんと僕】が、手塚治虫文化賞を受賞されました。矢部太郎さんは、「進ぬ!電波少年」に出演されていた時からのファンでした。番組の中では、11ヶ月で、スワヒリ語、モンゴル語、韓国語、コイサンマン語(アフリカの一部で話されている言葉)の4か国語を学習。学習したら現地に行き、現地の言葉でお笑いライブをする〜と云う企画でした。矢部さんの学習の様子や、呟きが面白くて、 [続きを読む]
  • 清子さま〜蛍をお供に伊勢神宮で「月次祭」
  • 【伊勢志摩経済新聞 6月18日の記事より】 伊勢神宮125社で6月15日から、五穀豊穣(ほうじょう)を祈る「月次祭(つきなみさい)」が執り行われている。 月次祭は、外宮(げくう)で15日の22時「由貴夕大御饌(ゆきのゆうべのおおみけ)」と16日の2時「由貴朝大御饌(ゆきのあしたのおおみけ)」の2回、アワビやタイなど豪華な食事を奉納する。 同25日までの期間に伊勢神宮125社で同様の祭典が行われ、五穀豊穣、国家繁栄、 [続きを読む]
  • ブロック塀は危険!前から分かっていたことなのに
  • 昨日の朝、関西で発生した震度6弱の大地震。被害に遭われた方々には、心よりお見舞い申し上げます。そして、亡くなられた方々には、心よりお悔やみ申し上げます。今回、お亡くなりになられた5人のうち2人は、ブロック塀の倒壊によるものでした。何十年も前から、ブロック塀の危険性については語られていたはずです。過去の地震の際も、多くの方が、ブロック塀の下敷きになっているからです。新聞でもテレビでも、その事は幾度 [続きを読む]
  • 自閉症〜もっとみんなに知ってほしい
  • 自閉症をはじめとする、様々な発達障がいのお子さんを教えていますと、彼らの素晴らしい感受性と可能性には、いつも驚かせられます。その最たる方が、自閉症の作家・東田直樹さんでしょう。直樹さんの文章は簡潔でリズムがあり、音読しますと、非常に魅力的です。また、世の中を見る視点に、並々ならない感受性の素晴らしさを感じます。多くの皆さまに、是非読んで頂きたい、才能ある作家です。そんな直樹さんの著書「跳びはねる [続きを読む]