ララちゃんのママ さん プロフィール

  •  
ララちゃんのママさん: イギリスで育児☆漫画
ハンドル名ララちゃんのママ さん
ブログタイトルイギリスで育児☆漫画
ブログURLhttps://ameblo.jp/britishmanga/
サイト紹介文漫画でイギリスでの育児生活を描いてます。国際結婚の話やイギリスならではのアレコレも描いてます♪
自由文日本では聞かないイギリス人ママ御用達な便利グッズ、それってイギリスでは常識だけど日本では非常識な驚きなこともまんがで描いてます♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供372回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2016/05/12 21:51

ララちゃんのママ さんのブログ記事

  • 子供が困った時には...②
  • 昨日のブログ「子供が困った時には...①」の続きですまだ娘を産む前の話ですが、 夫の友人夫婦宅の夕食会に招かれた時の話です 夕食会の夜、その家にスリープオーバー(子供だけのお泊まり会)に来てた子が、 泣きながら寝れない、家に帰りたいとダイニングルームに降りてきました 子供だしかわいそうだから、 とりあえず悲しい気持ちを落ち着かせて、 この家の奥さんが子供達が寝る寝室まで連れて行くのかな...と思って見てたら [続きを読む]
  • 子供が困った時には...①
  • まだ娘が生まれる前に、夫の友人夫婦の家の夕食会に誘われました そこではかわいい女の子たち(9歳ぐらいかな?)が 大人たちにディナー前のおつまみを配っていたのですが、 そのうちの何人かは、 スリープ・オーバー(sleepover)に来ている子供達でした。 「スリープ・オーバー」初めて聞く言葉でしたが、 子供たちが友達の家に数人で泊まる「お泊り会」の意味なんだそうです でもこの後子供が困ったことに... 明日に続きます [続きを読む]
  • オフザフックって何?
  • Off the hook(オフ・ザ・フック) というフレーズ、初めて聞きました  魚がフックから外れて逃げる様  を例えに、 苦境から逃れる、 危機から抜け出す、 責任から逃れる などを、意味しているそうです 今度使ってみようって思った新フレーズでした。 他にもイギリス生活や育児で驚いたことを、 過去のブログで描いてます。よかったらみてください( ??? ) ★過去ブログ:送り迎え ★過去ブログ:娘に言われて気づいたのは... [続きを読む]
  • 小学校にあるはずのあの部屋...
  • イギリスの小学校には、日本でよく見るような先生達の机がズラ〜っと並ぶ職員室がないそうです 先生の机は各担当の教室にあって、 先生達は休憩時間はスタッフルーム(Staff room)と呼ばれる休憩室で、 他の先生達と紅茶を飲んだりお菓子を食べながら 先生同士リラックスしてコミュニケーションするそうです 小学校の職員室も所変われば違うんだなって思いました。 他にもイギリス生活や育児で驚いたことを、 過去のブログで描い [続きを読む]
  • ふりかけの名前
  • 4歳の娘が大好きなプリキュアふりかけ今日のマンガは、以前日本の実家に家族で行った時の「ふりかけ」の話です娘は「ふりかけ」の小包装に書かれた、 プリキュアのメンバーの名前を読もうとしたものの、名前がほぼカタカナで書かれていたのですが、 まだひらがなしか読めない娘は、カタカナが読めず、 そのかわり、ひらがなで書かれた部分をキャラの名前と思ったようで、 唯一ひらがなで書かれた「味」部分を、 プリキュアメン [続きを読む]
  • 子供がミーニー?
  • 娘と公園で遊んでいたら、子供に「ミーニー」と言っていたイギリス人ママがいました 小さいことを「ミニ」と言うけど...と、不思議に思って、 後で夫に聞いたらいじわるな人って意味なんだそうです 「いじわる」は英語でMean(ミーン) He is very mean!(彼ってスゴイいじわる!) と、娘の幼稚園時代にも、子供たちがクラスメートの子に何度か言っているのを聞いたことがありました ちなみに私は、単語「Mean」を初めて聞いた時 [続きを読む]
  • 朝の風景
  • イギリス人にとって、朝の配達といえば、 牛乳を配達してくれるミルクマン(Milkman)なんだそうです 娘と良く見るアニメに影響されてか、 ○○マンといえば、アンパンマン とか、しょくぱんまん を連想してしまい、 ミルクマンって聞いて、 なんだかアニメのキャラを想像してしまいました 他にも育児で発見したこと、トホホって思ったことを、 過去のブログで描いてます。よかったらみてください( ??? ) ★過去のブログ →悩ま [続きを読む]
  • ポッケに入ってた謎の物体
  • ヘアアクセサリーの「シュシュ」は英語で、 Scrunchy (スクランチィ)って言うんですね。 意外な名前でびっくりでした日本だと、学生さんも、OLさんも、いろんな年代の女性がシュシュ使ってますよね。 でもイギリス女性でシュシュ使ってる人、私のまわり少ないです シュシュで髪を結んでるイギリス人ママって、 今まで一人も見たことないかも... 何でだろう? でもシュシュしているイギリスの子供は時々見るので、 子供には人気 [続きを読む]
  • ママとネットゲーム?
  • ネットボールって初めて聞いた時は、 「ネット → インターネット」で、 オンラインゲームの何かかと思ってしまいました ネットボール(Netball)は、英国で生まれた 女性向けのバスケットボールなんだそうです 初めて知りました... なんでも娘の小学校では、イギリス人ママ達で集まって 週1でネットボールを楽しんでいる様で、 日本で言うところのママさんバレーみたいな感じかな? ちなみにネットボールを調べたらルールがかな [続きを読む]
  • はじめてのペット③
  • 昨日のブログはじめてのペット②の続きです親戚夫婦の家で飼われてる2匹の犬達は、 親戚夫婦がララちゃんの頭を撫でたり、 お菓子をあげたりすると、 自分たちの飼い主の愛を、新参者に奪われると勘違いしたのか、 ライバル心&警戒心でララちゃんに吠えまくりで、 親戚夫婦もビックリ。私達もララちゃんもあわわわ...状態でどうしたらいいものか... 親戚夫婦もララちゃんに犬のお菓子を渡して 娘と犬との仲を取り持ってくれよう [続きを読む]
  • はじめてのペット②
  • 昨日のブログはじめてのペット①の続きです 娘がペットが欲しいというので、近所のペットショップにはどんな動物がいるのか見に行きました イギリスのペットショップに行ったら 猫や犬がいなくてびっくりしました 日本でよく見るペットショップ内のガラス張りのケースの中で見かける子猫や子犬の姿は、 イギリス人から見ると残酷と思われているそうで、 批判する動物愛護派も多いのだとか しかも今年10月からは、生後6カ月以下 [続きを読む]
  • はじめてのペット①
  • 4歳の娘は最近ペットが欲しくてたまらない様子 犬、猫、うさぎ、ハムスター、小鳥、金魚などなど... 私もカワイイ〜欲しい〜 って思うけど、 生き物を育てる責任感を考えたり、 実家で飼ってたペットが亡くなった時は、家族で落ち込んだし... もうちょっと様子を見てから... と悩み中です そしたら先日出かけた先で、思わぬハプニングが! 明日続きを更新します 他にも育児で驚いたことを、過去のブログでも書いてます。 よか [続きを読む]
  • 英語で「お手洗いへ」
  • イギリス英語でトイレはルー(Loo) イギリスに来てはじめてこの言葉を聞いた時は意外な単語にびっくりしました ちなみに日本ではトイレには「WC」って書いてありますよね これはWater Closet(ウォーター・クローゼット)の略なんだそうです。 イギリスでも「WC=トイレ」なのですが、 イギリスのカフェや映画館、レストランなどで よく見るトイレのサインは、 男性用トイレならGents(ジェントルマン) 女性用トイレならLadies [続きを読む]
  • 寒くなったら拾うもの
  • Conker(コンカー)ってはじめて聞きました ララちゃんが拾った、実物コンカーです 大きさは100円玉弱の大きさで、日本では「栃(トチ)の実」と言うそうです。 イギリスの子供たちは秋になると公園でコンカー拾いをするのが定番なんだとか 日本の子供が大好きなドングリ拾いみたいなものかな? 他にも育児で発見したこと、トホホって思ったこと、驚いたことを、過去のブログで描いてます。よかったらみてください( ??? ) ★ [続きを読む]
  • Ten out of tenって?
  • 「10点中10点」、「10点満点」は、 Ten out of tenって言うんですね。 知らなかったです 「out of 〜」は、「〜の中から、〜のうち」の意味があるそうで、 レストランや映画の評価に使うこともあれば、 動物や物など、数を数える時にも使うそうです。 私も今度使ってみようって思った便利なフレーズでした 他にも育児で発見したこと、トホホって思ったこと、驚いたことを、過去のブログで描いてます。よかったらみてくだ [続きを読む]
  • 大好きなテディ
  • テディはクマの「テディベア」のことだけを意味するのかと思ったら、 イギリスではテディは 抱っこするぬいぐるみを意味するそうです なので、猫でも犬でも、 ぬいぐるみならテディなんだそうです。 なので、猫のぬいぐるみもテディ キツネのぬいぐるみもテディハリネズミのぬいぐるみもテディ 知らなかった〜  他にも育児で驚いたこと、トホホって思ったこと、 過去のブログで描いてます。よかったらみてください( ??? ) [続きを読む]
  • ハロウィンの限定お菓子
  • 2018年 Halloween (ハロウィン)の限定お菓子です まずはイギリスのチョコレート会社キャドバリー社のパンプキン・パッチ・ケーキ Pumpkin Patch (パンプキンパッチ) は、ハロウィン用の大きなオレンジ色のかぼちゃを買う場所のことで、 チョコレートケーキの上にかぼちゃ、ジャック・オー・ランタンがついてました。一つ味見したチョコレートケーキは、しっとりしてて美味しかったです イギリスで人気の製菓会社Mr Kiplingから [続きを読む]
  • 個性派ママの集まり③
  • 昨日のブログ「個性派ママの集まり②」の続きです 大事な骨壺が行方不明だなんて、想像するだけでも恐ろしい... 親族全員で必死で探して結局見つかったそうなのですが、大変だったそう ちなみに英語で骨壺はアーン(Urn)って言うそうで、はじめて知りました 他にもイギリス生活や育児で驚いたことを、過去のブログで描いてます。 よかったらみてください( ??? ) ★過去ブログ:あいかわらず厳しい ★過去ブログ:個性派ママと [続きを読む]
  • 個性派ママの集まり②
  • 昨日のブログ「個性派ママの集まり①」の続きです 思春期女子の凄まじい反抗期を見たという個性派ママのクレアさん ちなみにまわりのイギリス人ママ達がよく言うのが、 男の子は幼児期の時は、 手がかかって大変だけど、後(思春期の頃)が楽、 女の子は幼児期の時は、 手がかからなくて楽だけど、後(思春期の頃)が大変、 という説。 本当かな??? 個性派ママのクレアさんも思春期の女の子は大変だ...とつぶやいていました ラ [続きを読む]
  • 個性派ママの集まり①
  • 個性派ママのクレアさんと久しぶりにお茶した際に、 大変だった話を聞きました 親戚同士の集まりで個性派ママのクレアさんが大変だったと言ってたことは... 明日続きを更新します 他にも海外生活&育児で驚いたことを、過去のブログでも書いてます。 よかったらみてください( ??? ) ★過去ブログ:プレゼントに入ってて驚いた! ★過去ブログ:はじめての小学校 ★過去ブログ:ヘビがハシゴに!? ★過去ブログ:インをふむ娘 [続きを読む]
  • この場所は実は...
  • 避難するための集合場所はアッセンブリーポイント(Assembly point)って言うんですね。 知らなかったので、もし何か災害があった時に避難しそびれるとこでした あぶない、あぶない Assemblyは「集合」という意味で、 子供達が学校で集まって先生のお話を聞く 「朝礼」や「集会」もアッセンブリーと言うそうです。 ちなみに同じ「避難」つながりで Evacuate(エバキュエイト)→ 避難するも、 イギリスではよく耳にします 避難所 [続きを読む]
  • 子供がバイリンガルに③
  • 昨日のブログ「子供がバイリンガルに?②」の続きですYOUTUBEのおかげで英語と日本語を話すようになってきた4歳の娘 脳内はどうなっているのかな?なんて思いつつ、 ある記事を読んだら、 バイリンガルの子供は、 洋食、和食、料理によって「フォーク」と「お箸」を自然に持ち替えるかのように、 脳内で言語を切り替えているのだとか。 確かに私も 目の前にパスタがあれば自然に「フォーク」で食べるし、 目の前に和食があれば自 [続きを読む]
  • 子供がバイリンガルに②
  • 昨日のブログ「子供がバイリンガルに①」の続きです今まで幼稚園が忙しくって限られた時間しか観れなかったものの、 この夏休みに娘が何度も観て喜んでたのが、日本の子供達が遊んだりしてるYOUTUBEの動画 自分と似た年齢の女の子たちが、 兄弟と新作のオモチャで遊んだり、 お店やさんごっこしたり、 家族でゲームしてる動画を観るのが大好きで、 その動画を観るたびに、今どきの子供たちが話す 日本語の話し言葉をどんどん吸収 [続きを読む]
  • 子供がバイリンガルに①
  • 娘がまだ何も言葉が話せない赤ちゃんだった頃、 これから私が母親として娘に日本語を教えなきゃいけないと思いつつも、 「水が飲みたい」と「水を飲みたい」の違いで、 格助詞「が、に、の、を、は」それぞれの違いはどうやって教えたら良いのだろうと悩んだり、 接続詞「それで」「だから」「なので」の違いって... などなど、 正しい日本語のアレコレを、 これからどうやって娘に教えてこうって悩んでました 日本語の絵本を読 [続きを読む]
  • 運転を習ってみたら...③
  • 運転を習ってて苦手だったのがラウンドアバウト(Roundabout) 数本の道路を、円形のスペースを介して接続した環状交差点で、 もとはヨーロッパで馬車が円滑に走れるようにできたものだそうです。 今やアメリカや東南アジアでも普及していて、 日本でも平成26年に長野県の飯田市にできてから徐々に増えているそうです 小さいものから大きいものまで、 いろんなサイズがあるラウンドアバウト。 慣れない場所での運転でラウンドアバウ [続きを読む]