tonkotutarou さん プロフィール

  •  
tonkotutarouさん: そりゃまあ僕も
ハンドル名tonkotutarou さん
ブログタイトルそりゃまあ僕も
ブログURLhttp://tonkotsutarou.hatenablog.com/
サイト紹介文音楽(Jpop、特にポルノグラフィティ)とギターと読書(特に村上春樹)と、要するに雑な日記
自由文好きなものを混ぜ返して書いてます。
村上春樹が好きです。あとポルノグラフィティが好きです。
ギターもやってます、DTMもやってます。
電子書籍を積むのが好きです。
カメラにハマってる
豚骨ラーメンも好きです。アニメも見ます。
大阪に住んでいます。朝起きたら歯を磨きます。

よく読まれてる記事はこの辺りです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2016/05/13 10:17

tonkotutarou さんのブログ記事

  • 初めて似顔絵を描いてもらったことと、その備忘録について。
  • 8月の終わりに、Twitterで懇意にしている作家さん、 ふわふわのくまさんbotの管理人さまが電撃来日されると連絡をいただき、慌てて避雷針を片手に京都のさろん淳平さんに伺った。作家さんのHarada Midoriさんはドイツで活動されていて、たまに日本に突然帰ってくるようで、僕は今年の4月、偶然にもお会いすることができたところだった。今回は別件で予定が入ってただけに危うかったのだけれど、なんとか無事見に行くことができた [続きを読む]
  • 男子トイレでひったくりを恐れるべきか問題
  • 男子トイレでひったくりに遭うケースを聞いたことがないので、ずっと疑問に感じている。 そもそも公衆トイレ、特に男子トイレといえばその街の治安の鏡である。フリーダムな人間によってフリーダムに使用されているため、たいていの場合は破滅的な状態に陥っている。特に大阪は本当にだめダメだ。誰もがついお世話になっている一方で、誰もが使いたくない場所、それが公衆トイレだ。 それでも我々はそれでも水を飲まないと生きては [続きを読む]
  • E-M1 MarkⅡと一緒に千里川の飛行機撮影にリベンジする
  • 7月に返り討ちにされた飛行機絶景スポット・千里川に再びカメラを持ってアタックを仕掛けてきた。今回は前回の反省を活かして、新しいレンズと立ち位置、設定を工夫しながら撮ってみる。前回の記事→前回の反省点としては飛行機単体だと近さ故の迫力を出せない近いと早い!シャッタースピード優先で連写に頼るのが賢明キットの望遠レンズを過信するなといったところだろうか。そんなわけでまずは3つ目の反省点を解決するため [続きを読む]
  • 現実がバグる飛行機絶景スポット、千里川で返り討ちにされる
  • 大阪の千里川といえば超有名な飛行機撮影スポットである。僕は飛行機に全く興味はないけれど、むしろその圧倒的な非日常感に興味津々だったので我慢できずに足を運んでしまった。今まで、こんな近く、自分の真上を飛行機が飛んで行ったことがあるだろうか?空港だって滑走路が遠く離れてるし、ここまで近くは無い。まさに千里側は非日常スポットだ。どうやって行くのか駅からは遠いけれど行き方はとても簡単だ。阪急の曽根駅(普通 [続きを読む]
  • 京都・ELEPHANT FACTORY COFFEE、路地を抜けて象工場に行ってみる
  • 象工場と言えば、ご存じ村上春樹作品によく出てくる謎ワードである。そんな象工場の名を冠したカフェが京都の河原町にある。それがELEPHANT FACTORY COFFEEである。https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26005522/・・・たぶん、村上春樹の象工場から取ったのだと思う。象工場についてはこちらのブログが異常に詳しいよって、僕はとりあえずカフェに行った感想を書こうと思う。どうやらこちらのカフェ、村上春樹ファンのみなら [続きを読む]
  • 神戸どうぶつ王国でハシビロコウと和解せよ
  • 神戸どうぶつ王国でハシビロコウを撮ってきた。いや、ハシビロコウを撮りに行ってきたわけではない。現にハシビロコウ以外もたくさん撮ってきている。たとえば、石で遊ぶカワウソとかただ、番組の都合上、ハシビロコウオンリーでお送りします。そう、神戸どうぶつ王国はハシビロコウ王国である。ハシビロコウと和解しよう。こちらがハシビロコウである。本当に、本当に、美しい。神戸どうぶつ王国に行って、これほど僕がハシビロ [続きを読む]
  • 兵庫・武田尾廃線跡をカメラと一緒に散歩する
  • 廃墟っぽいところで写真が撮りたくて西宮の武田尾廃線跡に行ってきた。武田尾廃線跡は結構前から有名なハイキングコースで、僕も10年くらい前に家族で来たことがある。長年穴場スポット的な扱いだったみたいなんだけど、昨年大規模に整備されたらしい。柵やベンチが整備されてるわりに、真っ暗なトンネルはそのままなので、安全に非日常を楽しむことができる。問題はトンネルにたどり着くまでである。僕はJRの生瀬駅から向かっ [続きを読む]
  • tonkotutarou とは何者なのか?
  • 僕がどんな人間について、書こうと思い続けてついつい忘れてしまっていた。元来僕は自己紹介が好きな人間ではない。そもそも、「自分はこんな人間です」と語ったところでそれは自分からみた自分にすぎない。僕らは誰かの自己紹介を聴き流して、僕ら自身の目で見た彼らを見てその"人となり"を決めつける。だから僕は、自分自身についてあえて語らず、僕が為すことや僕が語ることによって、僕自身を語ることを試みていたつもりである [続きを読む]
  • またまたOLYMPUS E-M1 markⅡと共に奈良・若草山で鹿と戯れる
  • 先週の話ですが、今年2回目の若草山に登ってきた。今日みたいによく晴れた土曜日には我慢できずついつい若草山に登ってしまう。14時くらいから体がうずうずして、若草山のあの気持ちのいい風にのって香る芝とシカの糞が混ざった匂いが脳に浮かび続ける。そしてふと気づいたら近鉄に乗っていて、体が奈良に向かっている。本当は今日も行きたかったくらい。というわけで早速写真をドン。今回も写真はOLYMPUS のOM-D E-M1 MarkⅡにて [続きを読む]
  • 寝るときはいつも左向き
  • 寝るときは必ず左を向いていることに最近気づいた。厳密に言うならば、目を閉じて意識が飛ぶ瞬間、必ず左半身が下側になっている。僕は寝つきが非常に悪い。布団に入ってからもああだこうだと思考が堂々巡りしてしまい、うだうだとしている間にようやく眠くなってくるようなタイプだ。 どうにか眠りを良くしようと、これまでも散々いろんなことを試した。グリシンも試したし、お風呂で体を温めるのも試した。寝る前のスマホや本は [続きを読む]
  • OLYMPUS E-M1 markⅡと奈良・若草山に行く
  • ・・・ついに欲を抑えられず買ってしまいました。それまで使っていたE-P5が急遽不調となり修理代で数万を出すのも躊躇っていたところに、いっそのこと…と魔が差した結果がこれです。現在ようやく購入1ヶ月弱。日常的に触ってたものの本領をイマイチ発揮できず…….となればやはり!そこは我が心のオアシス若草山を目指すしかない!!!というわけで若草山に行きました。狙いはシルエットシカです今回はE-M1 markⅡとm.zuiko [続きを読む]
  • 趣味が全てスランプに陥る
  • 相変わらずカメラもギターも本も手放さず、趣味が多過ぎてあちこちを向きまくって忙しくしていたら、いよいよ首が回らなくなってきた。社会生活送ってる場合じゃねえ!こっちは積ん読もあるし、弾きたい曲もあるし、シャッターだって押しまくりたいんだ!そしてその結果として、全部が中途半端になり技術が維持できなくなりつつある( ?o? )/まず顕著なのがギター。もう全然指が回らない。右手はデタラメな弦を弾くし、リズムも [続きを読む]
  • たーのしー!神戸どうぶつ王国でサーバルちゃんに会ってきた
  • けものフレンズに出てくるサーバルキャットが見たくて、神戸どうぶつ王国まで行ってきた。初めて行ったんだけど、なんかまさに「リアルけものフレンズ」って感じでとても楽しい。さすが、一度潰れてるだけあるジャパリパークは神戸にあった。けものフレンズを見るまでサーバルのことは全然知りませんでした。本物の画像があまりにも美しい猫だったものだから、ぜひとも実物が見たくなる。ただ、関西ではこの神戸どうぶつ王国にしか [続きを読む]
  • カメラ初心者ですがCP+に遠征中です。
  • 僕はカメラ初心者である。昨年、自室で埃をかぶっていたミラーレスカメラを手に取り、キョロキョロと世界を見渡しはじめたのだ。まるで巣穴から天敵の様子を伺う草食動物のように。 僕はそれまで、おおよそ目に見えるもので自分を表現しようとしたことがなかった。具体的にいうと「絵」を描くことを極度に恐れて過ごしてきた。ペンを持ち、白い紙を持つと思わず手が止まってしまう。その部屋にいる全ての人が、物が、僕の手元を覗 [続きを読む]
  • ぼっちが久しぶりに卒業した高校に立ち寄った時の話
  • 先日、ずいぶん久しぶりに通っていた高校の前を通りがかった。内向的な人間の例外に漏れず、僕は学校が本当に嫌いだった。教師はもちろん、校舎やクラスメイト、地域教育における位置づけから進学実績まで、何から何まで嫌いだった。何が嫌いか、端的に言うのは難しく、具体例を挙げていけば、高校生活の3倍の時間をかけることができる。とにかく、高校受験のために訪れ校門のレールを踏みつけた瞬間、本能的に後悔するような学 [続きを読む]
  • カメラ、壊れる。そして20万のカメラの魅力に耐える
  • 何かとここの所絶好調だった僕のミラーレスカメラが突然不調になったので、20万のカメラの魔力に耐えれるのか自分を試してみました。なぜ壊れたのか、僕の大切なolympus E-P5……レンズ交換時に乱暴をしてしまったのか、ロック部分のピンが動作しなくなってしまい、レンズを認識しない。ああ、そうだ。僕は元来、物の扱いが雑な人間だったのだ。どこで壊してしまったのだろう。なんとかしようとガチャガチャしていたら、何かの拍子 [続きを読む]
  • 念願の神レンズ、M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PROを手に入れた
  • マイクロフォーサーズ屈指の神レンズ、M.ZUIKO 12-40mm F2.8が手元に転がり込んできた。ついに僕も念願のPROレンズユーザーだ!もっとも、カメラは相変わらずE-P5なんだけども。E-M1 Mark2がほしい・・・年末からずっと使ってきたので撮った写真をダイジェスト形式で載せていきます。まずは家族で行ったUSJにて。今まで僕が持っていたキットレンズだと、こういう暗いシチュエーションで撮れなかったので、こういう何気ない写真が本 [続きを読む]
  • 『一人交換日記』永田カビ 自分のものさしを育てる話
  • 『さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ』の永田カビさんの最新作、『一人交換日記』を読んだ。話題になった前作の単行本の前後があり、永田さんの周囲の変化や、環境の変化について思ったことを「一人交換日記」として描いた作品。レズ風俗レポ同様、漠然としたさびしさや不安を抱えて生きる僕たちの、支えになるようなエッセイだった。(関連記事:『さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ』を読んだ - そりゃまあ僕も)一人交換 [続きを読む]
  • ズボラ男性の一人暮らしが捗るチートツール7選
  • 家事をやっていて日頃便利だと感じている調味料や日用品を紹介してみたいと思った。実際に僕が使っていて、何度もリピート購入している。なおかつ日常会話でちょっと話題にしたくなるようなもの(例えば美容師さんに「最近こんなのにハマってるんですよ〜w」と話して聞き流されるようなやつ)を選んでみた。こんな記事にする理由はそう。日常的に話題にできる友達がいないからである。 日常をハック(笑)する個人的チートツール [続きを読む]
  • クリスマスに紙飛行機の本を買ってもらった話
  • 小学生の頃の話になる。サンタさんから全く想定外のプレザントをもらって嬉しかった話です。もし僕のブログを読む人がいるなら、子供への些細なクリスマスプレゼントに是非参考にしてください。今でこそ夢も希望も無く現実を直視できない捻くれ者の権化のような大人であるが、子供の頃はそれなりに僕も純粋だった。どのくらい純粋かというと、サンタさんをちゃんと信じていることになっていた。我が家ではサンタクロース伝説が信仰 [続きを読む]