otona12 さん プロフィール

  •  
otona12さん: 歳を隠すのをやめました
ハンドル名otona12 さん
ブログタイトル歳を隠すのをやめました
ブログURLhttp://www.connoisseur12.com
サイト紹介文現役の女でいるためのプチプラ&ブランドミックス。断捨離しない大人の目利きファッションコーデ。
自由文良いものを少なく持つことで、大人の真価は決まります。ただし断捨離ブームに乗って何でも捨ててしまうと、必ず後悔することに。取っておいたブランドアイテムと最新のプチプラアイテムを組み合わせて、品のある大人のコーデを提案します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2016/05/13 12:13

otona12 さんのブログ記事

  • 本当に似合う白シャツに出会うのは数年に一度だけ
  • ここ一番、ファッションをキメていかなくちゃという日、勝負服は何にしますか?集英社のサイト「HAPPY PLUS(ハピプラ)」で、面白い記事を見つけました。500人の女性に「予定がある日はどんな服を着ますか?」とアンケート調査をしたところ、「白」を選ぶと答えた人が多数だったそうです。more.hpplus.jpあらゆるカラーのなかで最も明度が高いのが「白」。パーッと明るく目立ちますし、どんな色の服と合わせても相性がいいし [続きを読む]
  • いつからムートンブーツは流行遅れになったの?
  • アラフォー以上のファッション動向を知りたくて、雑誌やネット記事の情報をほぼ毎日チェックしています。ただし全てを信じるわけじゃなく、中には首を傾げたくなるものも。例えばこれです。主婦の友社の「OTONA SALON」にあった記事。otonasalone.jpNGを出されているコーデは、確かに!と思えるものが半分。一方で反論したい項目もありましたので引用させて頂きます。引っかかるのは「特に、」からの部分です。「オフの日はダウ [続きを読む]
  • 花の刺繍がかわいいGUのオペラシューズはベロア&フェイクファー使い
  • 昨日の記事に書いたGUの「チノウエストベルトベイカーワイドパンツ」を購入するとき、一目ぼれしたシューズも一緒に買いました。新作の「エンブロイダリーオペラシューズ」2,490円。この手のシューズはペタンコ靴が多いのですが、これは3cmヒールなのでワンピースにも履けそうです。色はBLACK、PINK、 NAVYの3色。コーデのしやすさを考えて、水色の花が刺繍されているBLACKにしました。暖かいベロア生地を使っている上に、内側 [続きを読む]
  • チノパン&ベイカーパンツがMIXしたGUの細見え高見えワイドパンツ
  • 80歳になっても履きたいのはチノパン。体形をカバーしてくれる生地の張り感やトラッドテイストな品の良さが大好きだからです。ただしオーソドックスなものだけでなく、プチプラなら流行を取り入れてもいいと思っています。例えばワイドパンツ。GUで初秋に「チノウエストベルトワイドパンツ」を買いました。www.connoisseur12.comただし上のパンツは冬になると生地が薄すぎるので、厚めなものを追加。ファッション関係者にすこ [続きを読む]
  • ワンマイルウェアはホワイトのロング丈で明るく暖かく
  • 11月も中旬を過ぎれば朝晩の冷え込みが増します。ルームウェアでありながら、ちょっとご近所まで出かけられるワンマイルウェアのアウターが欲しくなりました。普段着というと汚れない色を選びがちですが、あえて選んだのはアイボリーです。大人かわいい系ナチュラルファッションのショップ「ナチュラルセンス 」で、「長袖もこもこノーカラーコート」5,940円をゲットです。この店はプチプラなのに関わらず、全品送料無料なのが [続きを読む]
  • ネイティブ柄のカーディガンは流行に関係ない一生もの
  • 流行に関係なく着られるネイティブ柄のニットが大好きで、20代の頃はカウチンのカーディガンに憧れていました。新婚旅行で初めて行ったカナダ、溜めていたお小遣いでとびきりの一枚を買おうとしたら、彼が「2人で着れるサイズにすればいいじゃないか」と、ダボダボの(それも好きじゃない柄の)カウチンを選んでしまったのです。第1日目から大ゲンカして、その数年後には離婚に至ったきっかけを思い出すと、自分で選ぶネイティブ [続きを読む]
  • 若見えが「若見栄」にならないファッションをすること
  • 私は同窓会とかクラス会といった同年代の集まりはあまり好きではありません。昔の友人たちに会えるのは嬉しいですが、年齢とともに変貌した姿にショックを受けてしまうのです・・というか、「人の振り見て我が振り直せ」なんですけどね。お嬢様学校のOGにありがちなのは、バブル期の「JJ」「25ans」に見られた、若かりし時代のままで服装が止まっている人。ちょうど高級ブランドが大隆盛期でしたので、それさえ持っていれば勝て [続きを読む]
  • 断捨離してもいいのは肥って見える服
  • もったいない精神が旺盛な私は、よほどのことがない限りお洋服は捨てません。でも例外はあります。それは「肥って見える服」です。トップスを例にとって説明します。どこだったか忘れましたが、デパートで買ったカシミアのカーディガン。品質は良くても着ないのは、肥って見えるからです。「そんなことないじゃない」と言われるかもしれませんが、あくまでも主観の問題として、肉がたるんで見えるのです。一方でこちらは、 [続きを読む]
  • マストハブな白のタートルネックでベージュとの上品コーデ
  • ワードローブに1枚あったほうが良いのが、コーデの幅が広い白のタートルネックです。ただし白と言ってもピュアなホワイトから、ベージュに近いオフホワイトまであり、素材や生地の厚みも考えれば、選び方は本当に難しいですね。実を言うと私は、数年前まではタートルネックが着られませんでした。子どもの頃から首がモソモソするのが苦手で、帽子のゴムさえ嫌だったのですが、歳を取って首が細くなったせいか、今では大丈夫です [続きを読む]
  • みんなが履いている黒いタイツから卒業しました
  • 寒くなったのでレッグウェアの衣替え。タイツを履く季節がやってきました。もちろん去年のものを履こうと思っているのですが、なぜか気乗りしないのが黒のタイツ。今年は野暮ったく感じてしまうんですよね。急いでいるときは真っ先に履きつつ、内心は「とりあえず黒でいいか」みたいな適当さが後ろめたいです(笑)目下のお気に入り、ピエロ(Pierrot )の「フェイクスエードワンピース」を着て比較してみましょう。履いているの [続きを読む]
  • あったかアイテムは実用性とデザイン性の両方で選ぶ
  • 昼と夜との寒暖差が大きいこの時期は、あったかアイテムを活用しています。厚手のコートを着るにはまだ早いので、ちょこちょこ調整できるものを揃えておくと便利です。これはピエロ(Pierrot )で買った「フェイクスエードワンピース 」の上に着た、STEFANO MORTARI(ステファノ・モルタリ)のケープです。ワンピースが半袖で、ゆったりしたシルエットなので、袖のないケープやポンチョが役にたちます。あと2つ、あったか [続きを読む]
  • 彼女のクリスマスアクセサリーを選ぶ季節がやってきました
  • ハロウィンが終わるとクリスマスはすぐ。大切な人へのプレゼントは何にしようかと探し始める時期になりました。「女性がもらって喜ぶクリスマスプレゼント」で、毎年必ず上位にランキングされるのはアクセサリー。それもプチプラじゃなくて、本物志向のペンダントや指輪です。私も昔、ティファニーのペンダントをいただいたことがあるのですが、ゴメンナサイ! 身に付けることはほとんどありませんでした。シルバーだったので放 [続きを読む]
  • 2,000円の花柄ワンピースで大人コーデが無限大
  • 一枚持っているべきか、要らないか、ずっと迷っていた花柄のワンピースをゲットしました。今年はワンピースの前を開けて、ガウンみたいに羽織るのが流行っているのですが、私の年齢でも大丈夫かを迷っていたんです。失敗するといけないので、購入したのは超プチプラ。大人の女性向けファストファッション「titivate(ティティベイト) 」で見つけた「 花柄プリントシャツワンピース/ガウン」が、3990円からなんと2,000円(税込)に [続きを読む]
  • 小春日和のお出かけはストールのバリエーションで遊ぶ
  • 小春日和が続いた連休、葉山マリーナに遊びに行きました。台風の爪痕はまだ残っていて、堤防が破壊されています。ヨットはポンツーンに置けないので、陸に上げたままニス塗り作業でした。クラブハウスから見た相模湾はキラキラ光って、セイリング、パワーボート、サップ、フィッシング・・・、みんなレジャーに繰り出しています。Tシャツでも歩ける暖かい午後でしたが、夜は寒くなるのが11月の気候。こんなときは大判のス [続きを読む]
  • ポリエステルがウールそっくりの素材に進化したプチプラ服
  • 大人の女性でも着られるプチプラショップが、ネット上にどんどん増えています。先日GUのチェスターコートを買ってから、ついコートを検索する癖が付いてしまったのですが、また凄いのを見つけてしまいました。titivate(ティティベイト) という30代女性向けショップから出ている「フェイクウールロングチェスターコート」4,990円。カラーはなんと9色もあります。素材はポリエステル94%・レーヨン4%・ポリウレタン2%ですが、起毛 [続きを読む]
  • 大人の遊び着〜スエードタッチのオールインワンでゆるゆるを楽しむ
  • お洋服はオーソドックスなデザインを好む私ですが、一度着て見たかったものに、思い切ってチャレンジしました。それはオールインワン。トップスとボトムスが一緒になった「つなぎ」です。先日フェイクスエードのワンピースを買ったピエロ(Pierrot )で、もう一枚狙っていたのがこれ。「カットスエード オールインワン」2,380円です。カットスエード オールインワン この手のタイプは、ユニクロからワンピが出ていますが、な [続きを読む]
  • ローゲージニットのカーディガンはボタン無しがおしゃれ
  • 不思議なもので「今年は何となく、あのタイプが着たいな〜」と思ったアイテムは、手持ちの古い服でも流行が巡ってきます。絶対にイケると思っているのはローゲージニット。毛糸が太ければ太いほど、トレンディなおしゃれになりそうです。これはジャケットとカーディガンの中間みたいな、Theoryのニット。テーラードっぽい襟が付いているので、カジュアルになり過ぎません。インをカットソーにしても充分に暖かいのですが、木枯ら [続きを読む]
  • 古いチェスターコートでもコーデ次第で難を隠せる
  • 昨日の記事は、待ちかねて手に入れたGUの青いチェスターコートでした。私のクローゼットにはもう1着、10年以上も前に買ったUNTITLEDのチェスターコートが吊るしてあります。生地と状態はいいのですが、ラベル(襟)と肩幅がちょっと広いのが難点です。これを捨てるべきか悩んで、まだまだコーディネートできる術があるのを発見。そう簡単には断捨離しませんよ。肩幅をごまかすのに、いちばん簡単なのは中にパーカを着ること [続きを読む]
  • ずーっと欲しかったブルーのチェスターコートを意外な店で発見
  • 今年はまだ2カ月ありますが、この秋冬でいちばんと言えるお買い物をしました。まずは着たところをご覧ください。大流行が予測されているチェスターコートです。お値段は幾らだったと思いますか?プライスタグを撮りました。4,990円です。GUの新商品「ウールブレンドチェスターコート」、素材は毛50%・ポリエステル50%、ちゃんと裏生地もついています。まさかGUがこんな上質な商品を出すなんて、何かの間違いだったのでは?と [続きを読む]
  • 寒暖差が激しい晩秋には薄くて暖かい素材をレイヤード
  • 昼間は半袖でも平気なのに、夕方になるとコートが欲しくなる。10月〜11月にかけての気候は寒暖差が大きくて、外出着選びに苦労します。この時期に私が得意としているのはレイヤード。裏生地がついていないコットンとウールの服を重ねて、適宜に脱いだり着たりできる重ね着です。下地としては、こんなスタイルから始めました。MaxmaraWeekendの綿Tシャツに、ユニクロの「ハイライズシガレットジーンズ」。プチプラのTシャツでも [続きを読む]