kapok さん プロフィール

  •  
kapokさん: 経済&マネー
ハンドル名kapok さん
ブログタイトル経済&マネー
ブログURLhttp://kapok.mydns.jp/business/
サイト紹介文投資情報専門サイト 個人投資家であるKapokが、資産運用についての記事を投稿します
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供114回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2016/05/13 18:18

kapok さんのブログ記事

  • 運用報告書(2017年11月末日)
  • 2017年11月30日時点の資産運用の状況を公開します。運用概況2017年11月は、日経平均株価が+3.24%となる等、総じて良好な相場環境でしたが、私の運用資産は+1.19%に留まり、各種の株価指数をアンダーパフォームしました。資産概況時期運用資産(千円)基準価額(円)前月比口数(千口)低リスク資産比率2017年11月末12,56718,001+1.19%6,98119.5%2017年10月末12,41817,789+4.05%6,98118.0%相場環境時期日経平均株価日経平均株価月間 [続きを読む]
  • 介護・老人ホーム関連銘柄
  • 介護・老人ホーム関連銘柄についてまとめます。介護・老人ホーム関連銘柄介護・老人ホームを事業としている代表的な銘柄を下記にリストアップします。※デイサービスは、通所介護とも呼ばれ、高齢者がデイサービス事業所に通い、日帰りで、食事、入浴、その他の必要な日常生活上の支援や生活機能訓練などのサービス提供を受ける仕組みです。銘柄(コード)主要事業・備考やまねメディカル(2144.jp)総合ケアセンター・デイサービ [続きを読む]
  • 小売業・小売株の特徴 メリット・デメリット
  • 小売業と小売株についてまとめておきます。小売業と小売株生産者や卸売業者から買った(仕入れた)商品を、最終消費者に売る事を「小売」と呼びます。小売ビジネスには「コンビニ」「スーパーマーケット」「家電量販店」「100円ショップ」「雑貨屋」等があります。小売ビジネスを営む会社の株式が小売株です。下記のリンクには、小売業に分類される銘柄、つまり小売株がリストアップされています。業種別銘柄一覧:小売業 Yahoo!フ [続きを読む]
  • 機械関連の経済指標(国内)
  • 機械関連の経済指標を、日本国内の指標に限定してまとめます。景気敏感な機械関連株の株価は、各種経済指標の動向から大きな影響を受ける事がありますので、短期売買を行う投資家にとって、これらの指標の確認は重要です。機械受注統計機械受注統計は内閣府が毎月発表する指標です。機械等製造業者の受注する設備用機械類の受注状況が調査・集計され、発表されます。機械の受注が増えるという事は、「製品が売れる」と予想し製品作 [続きを読む]
  • マイクロソフト(msft.us) FY18 Q1の急伸サービス
  • 2017年10月26日に、米国のマイクロソフト(msft.us)が2018年6月期のQ1を発表しました。売上高245億ドル(12%増)、営業利益77億ドル(15%増)等、事業規模の拡大が目を引きます。中でも特に、「Service and other」と呼ばれるカテゴリの売上の急拡大が目立ちますが、マイクロソフトはどのようなサービスを拡大させているのでしょうか。調べてみました。売上増加率下表はマイクロソフトのQ1で公開された、製品・サービス別の売上増 [続きを読む]
  • 人工知能(AI)による株価分析でうまく儲けられない理由
  • 人工知能(AI)による株価分析を行い、株式市場で大儲けをしようと野心的な試みをしましたが、いくつかの問題が発生し、結果として上手くいきませんでした。人工知能(AI)でうまく儲けられない理由をまとめておきます。はじめに:試みた分析私が試みた株価分析は、株価の過去データを人工知能(AI)に学習させて、翌日以降の株価水準を機械に予測させる方法です。流行りのディープラーニングとしてMLP(Multi Layer Perceptron) [続きを読む]
  • 運用報告書(2017年10月末日)
  • 2017年10月31日時点の資産運用の状況を公開します。運用概況2017年10月は、日経平均株価が史上初の16連騰を記録する等、良好な相場環境が続きました。この追い風を受けて私の運用資産は前月比+4.05%となったものの、暴騰する株価指数に追随する事ができず、運用に課題を残す事になりました。資産概況時期運用資産(千円)基準価額(円)前月比口数(千口)低リスク資産比率2017年10月末12,41817,789+4.05%6,98118.0%2017年9月末11, [続きを読む]
  • タツタ電線(5809.jp)業績上方修正&増配も株価は渋い
  • タツタ電線(5809.jp)は2017年10月25日に、平成30年3月期第2四半期決算短信を発表すると同時に、通期業績の上方修正と増配を発表しました。いずれも良いニュースでしたが、投資家は更に良い値を期待していたため、翌日から株価は、売りに押されて下落を始めました。通期業績予想業績の上方修正出典:業績予想および配当予想の修正に関するお知らせ 1ページ目 タツタ電線 2017年10月25日経常利益は前回発表時から11.4%増の4,800 [続きを読む]
  • 日経平均株価の13連騰チャート(1988年)
  • 1988年2月10日から2月27日にかけて、日経平均株価は13連騰しました。当時のチャートとその後の様子を投稿します。連騰チャート(1988年)下図は連騰の様子を示した日経平均株価の日足チャートです。前日比110円高(+0.46%)の23,772円で引けた2月10日から日経平均株価の連騰は始まりました。連騰は、25,285円で引けた2月28日まで続きました。翌2月29日は25,243円と前日比マイナスとなり、連騰の記録は13連続でストップしました。連 [続きを読む]
  • Brexit(2016年)前後のダウ平均株価チャート
  • 2016/6/23(木)に実施された英国の国民投票により、英国のEU離脱(Brexit)が決まりました。これにより欧州延いては世界の経済の混乱と停滞が予想され、世界各国の株価が下落しました。米国株も例外でなく、ダウ平均株価は前日比-3.39%の大幅安になりました。当時の様子とダウ平均株価チャートを投稿します。6月13日(月)から6月17日(金)にかけては、選挙結果に関する懸念(Brexitによる世界経済の混乱の予想)から、ダウ平均 [続きを読む]
  • 運用報告書(2017年9月末日)
  • 2017年9月30日時点の資産運用の状況を公開します。運用概況資産概況時期運用資産(千円)基準価額(円)前月比口数(千口)低リスク資産比率2017年9月末11,93617,097+3.02%6,98126.7%2017年8月末11,58516,595+2.05%6,98129.7%相場環境時期日経平均株価日経平均株価月間騰落率米ドル/円米ドル/円月間騰落率S&P500S&P500月間騰落率2017年9月末20,356.28+3.61%112.47+2.28%2,519.36+1.93%2017年8月末19,646.24-1.40%109.96-0.26%2,471 [続きを読む]
  • 北朝鮮による核実験前後の日経平均株価チャート
  • 北朝鮮が核実験を行った際の日経平均株価チャートをまとめました。この記事では5回目(2016年9月)の核実験までのチャートを集めました。核実験はミサイル発射と比べて、直ちに軍事衝突に結び付く可能性が低いと見積もられるため、日本の株式市場も大きく反応しないようです。第1回 2006年2006年10月9日10時35分(KST)に、北朝鮮は初めて地下核実験を行いました。※KSTとは韓国標準時で、日本で使用されている日本標準時 (JST) [続きを読む]
  • 運用報告書(2017年8月末日)
  • 2017年8月31日時点の資産運用の状況を公開します。運用概況資産概況時期運用資産(千円)基準価額(円)前月比口数(千口)低リスク資産比率2017年8月末11,58516,5952.05%6,98129.7%2017年7月末11,35216,261-0.12%6,98130.8%相場環境時期日経平均株価日経平均株価月間騰落率米ドル/円米ドル/円月間騰落率S&P500S&P500月間騰落率2017年8月末19,646.24-1.40%109.96-0.26%2,471.650.05%2017年7月末19,925.18-0.54%110.25-1.87%2,470.3 [続きを読む]
  • ドバイ・ショック(2009年)前後の日経平均株価チャート
  • ドバイ・ショックとは2009年11月25日(水)に、アラブ首長国連邦 (UAE) ドバイのドバイ政府が、政府系持株会社ドバイ・ワールドの債務返済繰り延べを要請すると発表しました。この発表により、ドバイへ出資していた企業の業績悪化が懸念され、更に連想売りを巻き込んで、世界の株式市場が全面安となりました。これをドバイ・ショックと呼びます。2009年11月25日、UAEを構成する首長国のひとつであるドバイ政府が、ドバイ・ワールド [続きを読む]
  • バローホールディングス(9956.jp)株主優待 2017年
  • 今年もバローホールディングスの株主優待を頂きました。頂いた株主優待今回は、下図の1,500円相当の品物を頂きました。なかなか充実しており、嬉しいものです。バローの優待内容は、保有株数や保有期間によって異なります。この1,500円相当の優待は、100〜499株保有かつ保有期間1年以上の株主や、500〜999株保有かつ保有期間1年未満の株主が受け取ります参考:過去の株主優待バローホールディングスの過去の優待も、ブログに投稿し [続きを読む]