kapok さん プロフィール

  •  
kapokさん: 経済&マネー
ハンドル名kapok さん
ブログタイトル経済&マネー
ブログURLhttp://kapok.mydns.jp/business/
サイト紹介文投資情報専門サイト 個人投資家であるKapokが、資産運用についての記事を投稿します
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供47回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2016/05/13 18:18

kapok さんのブログ記事

  • 運用報告書(2018年9月末日)
  • 2018年9月末時点の資産運用の状況を公開します。運用状況2018年9月は日経平均株価が+5.49%、ドル/円為替も2.40%の円安となり、投資家にとっては好ましい相場環境でした。一方で運用資産は好調な環境の割に増加せず、基準価格は+1.16%に留まりました。なお、9月に988,000円の増資を行いました。運用概況時期運用資産(円)基準価額(円)前月比年初来口数(口)低リスク資産比率2018年9月末15,336,06719,050+1.16%+2.29%8,050,53325 [続きを読む]
  • 運用報告書(2018年8月末日)
  • 2018年8月末時点の資産運用の状況を公開します。7月末時点の成績も同時に掲載します。※7月月次は引っ越しに関する多忙のために公開が出来ていませんでした。運用状況米中貿易摩擦やトルコショック等、世界経済の見通しに不安要素があるものの、7・8月の株価は堅調で日経平均株価やS&Pは続伸する形となりました。この好調な相場環境ではありましたが、直近で不振な新興国株式を多く保有していた事もあり、運用資産は株価指数に追随 [続きを読む]
  • 運用報告書(2018年6月末日)
  • 2018年6月末時点の資産運用の状況を公開します。運用状況資産概況6月は米中貿易摩擦が激化し、報復関税の応酬が懸念されたもの、相場環境としては良好で、日経平均株価は前月比で+0.46%、米ドル/円の為替は+1.67%の円安、S&P500も+0.48%となりました。一方で私の保有資産は小型株および新興国株式が多いために下落幅が大きく、運用資産額は前月比-1.93%と減少、年初来成績もマイナス圏に突入しました。時期運用資産(円)基準価額 [続きを読む]
  • ハローズ(2742.jp)2019年2月期1Qを好調に通過
  • 2018年6月28日引け後の15:00にハローズ(2742.jp)が2019年2月期の第1四半期決算短信を発表しました。2019年2月期1Q出典:平成31年2月期第1四半期決算短信〔日本基準〕(非連結) ハローズ上方修正はありませんでしたが、経常利益が前期比で+11.4%となるなど、順調な決算通過となりました。所見今回の決算発表により、ハローズ株は買いやすくなりました。業績が十分好調(経常利益が前期比で+11.4%)ですし、そもそもディフェン [続きを読む]
  • アルトナー(2163.jp)東証一部昇格
  • 技術者の人材派遣会社であるアルトナー(2163.jp)の東証一部昇格が発表されました。東証一部昇格東証一部昇格のニュースは、2018年6月26日の引け後、16:00に発表されました。出典:東京証券取引所市場第一部指定承認に関するお知らせ アルトナー株価の反応翌日の株価東証一部昇格のニュースが発表された翌日6月27日のアルトナーの株価は、1,193円(前日比+37円 +3.20%)となりました。市場変更にしては穏やかな上昇幅でした。画 [続きを読む]
  • バフェットのポートフォリオ(2018年3月)
  • ウォーレン・バフェット(Warren Buffett)の2018年3月時点のポートフォリオをメモしておきます。今回バフェットは、アップル(AAPL)を買い増し、銀行株・航空株の入れ替えを行いました。詳細・その他を後述します。バフェットのポートフォリオバフェットのポートフォリオとその所見を以降に示します。画像は下記のリンクから取得しました。以下の画像の出典:ウォーレン・バフェット(ibillionaire)構成比率上位銘柄業種別のポ [続きを読む]
  • 運用報告書(2018年5月末日)
  • 2018年5月末時点の資産運用の状況を公開します。運用状況資産概況5月は決算発表銘柄が多くありました。保有していた一部の半導体関連銘柄は決算を受けて大幅安となり、運用資産額を減らす要因になりました。ただし全体としては無事に決算通過と言える結果となりました。運用資産は5月に+2.04%となり、年初来リターンは再びプラス圏に浮上しました。時期運用資産(円)基準価額(円)前月比口数(口)低リスク資産比率2018年5月末14 [続きを読む]
  • 株式分割
  • 株式分割は、1株を細かく分割する事です。株式会社が株式の流通量を増加させたい時等に、株式分割が行われます。このページに株式分割についてまとめます。株式分割とは株式分割では、既存の株主に対して新しい株を配布する事で、株数を増やします。ただし時価総額そのものは変化せず、株主の権利も変わりませんので、株主から見ると株式が分割されたように見えます。無償で割り当て株式分割では新しい株が、基準日に株主名簿に記 [続きを読む]
  • 運用報告書(2018年4月28日)
  • 2018年4月28日時点の資産運用の状況を公開します。運用状況米中貿易摩擦の実体経済への影響は限定的で、各国の4月の株価指数はひとまず上昇する形となりました。その中で運用資産は株価指数に追従できず、前月比-0.19%となりました。資産概況諸事情により運用資産額は、4月30日(月)ではなく、4月28日(土)の集計値を4月実績値としています。時期運用資産(円)基準価額(円)前月比口数(口)低リスク資産比率2018年4月28日13,8 [続きを読む]
  • 湾岸戦争(1991年)前後の米ドル/円 為替チャート
  • 湾岸戦争(1991年)前後の米ドル/円為替チャートを作成しました。湾岸戦争は、1991年1月17日のイラクへの空爆から始まり、2月28日に終わった戦争です。空爆開始時には、有事の円買いからドル安・円高が進行しました。ドル安の傾向は暫く続きましたが、戦争が収束するにつれてトレンドが反転し、ドルが買い戻されました。イラクへの空爆が開始された1991年1月17日は有事の円買いが起こり、大幅な円高・ドル安が進行しました。前日の [続きを読む]
  • 湾岸戦争(1991年)前後の日経平均株価チャート
  • 湾岸戦争(1991年)前後の日経平均株価チャートを作成しました。湾岸戦争は、1991年1月17日のイラクへの空爆から始まり、2月28日に終わった戦争です。湾岸戦争の期間に、日経平均株価は2,962円(12.63%)上昇しました。イラクへの空爆が開始された1991年1月17日の、翌日の日経平均株価は、前日比+361円(+1.53%)の23,808円で引けました。その後も日経平均株価は好調に推移し、戦闘が終結した2月28日には26,409円で引けました。終 [続きを読む]
  • 運用報告書(2018年3月末日)
  • 2018年3月末時点の資産運用の状況を公開します。運用概況2018年3月はFRB(連邦準備理事会)議長交代で利上げが加速し景気拡大終了を早めるリスクや、トランプ政権による輸入関税案発表を受けた貿易摩擦リスクが顕在化し、2月に引き続いて市場は調整局面となりました。日経平均株価も前月比で-2.78%となる中で、3月末の運用資産は前月比で-1.47%となり、続落する形になりました。資産概況時期運用資産(円)基準価額(円)前月比口 [続きを読む]
  • バフェットのポートフォリオ(2017年12月)
  • ウォーレン・バフェット(Warren Buffett)の2017年12月時点のポートフォリオをメモしておきます。増加銘柄は、ユー・エス・バンコープ(USB)、バンク・オブ・ニューヨーク・メロン(BK)といった金融銘柄が目立ちました。バフェットのポートフォリオ構成比率上位銘柄画像出典:ウォーレン・バフェット(ibillionaire)業種別のポートフォリオ画像出典:ウォーレン・バフェット(ibillionaire)所見バフェットの2017年10月〜12月 [続きを読む]
  • パウエル・ショック前後の日経平均株価チャート
  • 2018年2月6日(火)、前日のダウ平均株価の暴落を受けて日経平均株価は急落、前日比-1071.84円安の21,610.24円で引けました。この急落局面は、前日(2月5日)に米連邦準備制度理事会(FRB)の就任宣誓式を行ったパウエル新議長にちなんでパウエル・ショックと呼ばれます。この前後の日経平均株価チャートを投稿します。パウエル・ショックの時系列2月6日(火)に日経平均株価が暴落する前に、米国を舞台として、好調な雇用統計を発 [続きを読む]
  • 運用報告書(2018年2月末日)
  • 2018年2月末時点の資産運用の状況を公開します。運用概況2018年2月は米国でインフレ期待以上に長期金利が上昇した事で、米国株が大きく調整し、世界的な株安と円高が進行しました。これら株安と円高はフルインベストメントに近い運用資産を直撃し、2月末の資産は前月比-3.53%となりました。資産概況時期運用資産(千円)基準価額(円)前月比口数(千口)低リスク資産比率2018年2月末14,10718,760-3.53%7,51913.5%2018年1月末14,62 [続きを読む]
  • 運用報告書(2018年1月末日)
  • 2018年1月末時点の資産運用の状況を公開します。運用概況2018年1月は軽く円高傾向(米ドル/円は3.11%の円高)となり、国内の輸出企業の業績悪化懸念が出たものの、総じて順調な相場環境のもと、運用資産は+4.42%の増加で着地しました。資産概況時期運用資産(千円)基準価額(円)前月比口数(千口)低リスク資産比率2018年1月末14,62319,447+4.42%7,51916.0%2017年12月末14,00418,623+3.46%7,51916.7%相場環境時期日経平均株価日 [続きを読む]
  • 米格付機関 Weiss による仮想通貨格付け(2018年1月24日)
  • 2018年1月24日、米格付機関 Weiss が仮想通貨の格付け(rating)を発表しました。この格付けは、格付機関によって初めて仮想通貨に格付けが行われたという点で注目されています。また、ビットコインの格付けが C+ と低く出ており、やや物議を醸している様子です。この Weiss による格付けについて、抜粋・和訳して投稿します。以下、引用部分の英文は出典からコピーしましたが、和訳部分は当ブログ著者が作成しました。Weiss の格 [続きを読む]
  • 米国の政府閉鎖(2013年)前後の米ドル/円為替チャート
  • 2013年10月に一部の米国政府機関が閉鎖された際の米ドル/円為替チャートを投稿します。米国の政府閉鎖(2013年)予算が成立しなかったため、2013年10月1日から10月16日にかけて、一部の政府機関が閉鎖されました。2013年9月、医療保険改革法(いわゆるオバマケア)を巡って、下院で多数を占める共和党は支出増大を招くとして反対しているのに対し、上院で多数の民主党は内政の最重要課題であり変更には応じられないとして対立して [続きを読む]