すず音 さん プロフィール

  •  
すず音さん: 霊能者・占いをめぐってわかったこと
ハンドル名すず音 さん
ブログタイトル霊能者・占いをめぐってわかったこと
ブログURLhttp://honmonokantei.link/
サイト紹介文35歳独身による霊能者7名、占い師多数のレポと、そこから考える幸せの道。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2016/05/14 01:36

すず音 さんのブログ記事

  • ご挨拶とブログタイトルのこたえ
  • このブログのドメインの会社、契約更新の時期なんですがもうやめようと思ってます。なのでそろそろこのブログも終わりかもしれません。毎日たくさんのかたに見ていただきまして、どうもありがとうございました。いろいろと記事にしましたが、ブログタイトルのこたえ、霊能者 占いをめぐってわかったこととはなんだったか。ひとえにこのリーマンさんの記事のとおりだなと思い至っております。http://守護の大きな間違いぜひお読み [続きを読む]
  • ペット供養が届いた気がした出来事
  • 今日はとくに、愛するペットを送られた方で、おもい残しがおありの方に読んでいただきたいです。 なぜか最近急に、小2のときに飼っていたインコが気になってきた。チュンというセキセイインコで、父が開頭手術をするからと母が知人に預けた冬の夜、(今思えばなぜ預けたのかな?一日二日どうってことないのになあ)知人が外から家にしまい忘れて、死んでしまった。父の身代わりになったと美談みたいになってたけれど、最近急 [続きを読む]
  • ムヒカ大統領をみて思い出した人
  • 今日炊事をしていたらTVのほうから「質素な・・・」とかきこえてきて、見たら、宮根さんの番組でムヒカ大統領を取り上げていました。なんとなく見始めるととまらなくなり、炊事を中断して見入ってしまいました。この方は世界一質素な大統領、だったか、そういう言われ方をしてます。日本に来日した様子などやっていたんだけど、あまりにも感動して、気づいたら涙がこみあげてたのです。なので備忘録の意味もこめて書いておきます。 [続きを読む]
  • 伊勢 蘇民将来の注連縄 手作り
  • 伊勢地方では、蘇民将来の注連縄というものを年中飾るならわしがあります。それを知ったのは伊勢ー白山道さんのブログです。http://玄関に赤みのあるもの この記事は非常に興味深く、伊勢白ペディア・注連縄で検索すると、読者の関心の大きさもよく表れています。悪霊が非常に嫌がり、掃除機のように吸着するのだそうです。通販で買おうとしたところ、売り切れでした。またそう言っている読者も多いです。自作してもいいとの [続きを読む]
  • だから言ったのに・・・
  • リーマンさんの伊勢白ぺでぃあで「悪口」を検索すると、「デスパワー」というのがでてきます。http://この記事とか う〜〜むと思いまして。かかわるとろくなことがない、とか。私も・・・実例が13件??くらいになってきたのでさすがに自覚してきたのが「自分を本気で怒らした人はいいめにあってない」こないだ職場で、これはたちが悪いと、たぶん私が入社して一番怒ってしまった人・・・しばらく後から気管支炎で「8連休 [続きを読む]
  • 神社を掃除する人と参拝時の現象
  • 神社にお参りしたときにおこる現象で印象的なことはありますか。私はいろいろあるのです。しらべてみたところ、まとめサイトに私のと同じのがありました。神様は、自然現象で表現されるようです。〇出雲大社で鹿の群れとまさかの遭遇〇須佐神社で参拝を終えたとたんバケツ豪雨参拝のサイン まとめ記事 そしてこのあいだふしぎなことが。神祭りと先祖供養をしだして半年が経ち、なんか自分に落ち着きと安定感がでてきました。 [続きを読む]
  • ネコ 一周忌の今日 出た!不思議 
  • 12月2日の今日は、20歳でピースが旅立った一周忌です。昨日、お墓参りしました。お髭にみたてて線香を3本。今朝、あることで腰を抜かしました、そして今も抜かしました。鳥肌。時系列でこの猫の出来事をかいていきます。 ピースの葬式の日は不思議のオンパレードだったのです。腰を抜かしたのはお坊さんが去るときにどこからか讃美歌が大音量で流れたこと。そもそも、火葬は立ち会わないはずで一度はみんなで火葬 [続きを読む]
  • 採点ミス!これは絶対守られたと思った話
  • こんばんは。こないだバスの待合に近付くと、ベンチの一番端にいたふっくらしたきれいなシスターのようなおばあさんが、私をやけに見てました。気に留めずに、となりに座りました。何分か経って急に「どうもおひさしぶりです」と、すごく丁寧にでも、真横の私の顔をみず前方をみすえるような感じで言ってきまして、私が「どうしょう!誰かとまちがえられてる、どうこたえようか」と思った瞬間、もう話をやめて普通にバスを待ち始め [続きを読む]
  • 出雲大社の想い出
  • 私の初めての一人旅は出雲大社でした。ちなみにすいません、霊能者にすすめられたのがこの神社だったからです。30分3万円の先生に、すず音ちゃんの神社は、出雲大社なの。大社、ってつく神社に縁があるから。お札をいただいてお祀りしてください、と言われました。私は幼いころから奈良県桜井市の大神神社によく連れられていたし、奈良県出身の両親はこの神社で式を挙げていたので、自分のなかではむしろ出雲大社はまったく心当 [続きを読む]
  • 太陽信仰
  • 写真の空どう思われますか。なんか不穏な感じがしませんか。いつ撮ったかというと津波警報が出た朝です。変な雲だと思いました。さて、今の季節の空って、意識したことなかったけどすごく綺麗ですね。雲間から太陽の光線が海におりるのは最高にきれいです。山から淡路島と海峡を見下ろせば、天孫降臨って言葉がうかびました。天女でも降り立ちそうな様相です。空気が澄んで神戸の対岸に大阪がくっきりみえたり。約1年前の去年12月 [続きを読む]
  • 仕事のご加護
  • 最近職場でごたごたがありまして、あまりに程度があれだったので柄にもなく怒ってしまいました。そのひと、がんとして謝らなくて、もうしらないと。胃がほんとうに痛い日々でしたが神様をお祀りして先祖供養はしていました。恋愛・結婚はどう思われてるかわからないけど、なんか仕事に関しては応援してくれる気がしてるので、こんなんですが(情けない)すいませんがんばりますと、手を合わせてました。怒った相手、気管支炎で4連 [続きを読む]
  • 過去生の影響
  • http://2016 11/19伊勢ー白山道さんブログこの日のリーマンさんのブログ。ニュアンスなど誤解されないようリンクをご参照いただきたいのですが、かいつまんだところでは、1.原始仏典の翻訳について2名の学者の訳とリーマンさんの訳を紹介されています。2.仏教以前のバラモン教の時代でも、悪徳な行者が金銭をえるために好き放題をしていたとのこと。人類は同じことをくりかえしており、そろそろ卒業するのが今の時代といわれてま [続きを読む]
  • きのうの正夢
  • 事故や事件の夢をみて、ニュースをつけたら同じようなことを報道していることってありませんか。昨日、直線のおそらく高速道路のようなまっすぐな下りのスロープみたいな道を、トラックみたいな大きな車の男性の運転手が、制御きかずがーーっと走って、人が横に飛んでいく夢を見ました。目が覚めて、鮮明な記憶が珍しくあったので、なんかの象徴かな。事故の注意と、もしかしたら人間関係とかのトラブルの暗示かなと思って、そのあ [続きを読む]
  • 先祖供養と心境の変化。
  • ここでいうのは伊勢白山道さん方式の先祖供養です。http://ブログはこちら実際のところときどきできていない日もありますが、最近は在宅する日はほぼ、先祖供養できています。いまの季節が年間でいちばん太陽が美しいかも。朝焼けのなかの神棚と先祖供養台、いいです。春に開始したのでもう半年以上ですね。心境が、だんだん変化してきたと思うのです。それは心の入りかた。手順や文言(といってもそんな長いものではないですが) [続きを読む]
  • 占いを教えたい占い師 授業料は
  • 何回かリピートしていた霊能&占い師に、自分から占いを習わんかと言われたことがある。鑑定の時にはなにがどうと明言はしないけどあんたは普通じゃない的なことをほのめかされた。ネットでもタロットなどおしえますと告知してたけど、自分はたしかメールで直に誘われました。社会人になって数年たっていたし、実家にいたころだし、懐は余裕があった。いわく、タロットを徹底的にたたきこんでもらえて、その方が出店している癒し系 [続きを読む]
  • ドッペルゲンガー
  • 大人になってから出会う人で「この人のこの感じなんだろう。なんだろう。ああ!!〇〇ちゃんだ」ってことがたまにある。学生時代にあった友達に、大人になってから新しく出会う人が似てるのである。それは容姿だったり雰囲気だったりする。最近知り合った女子のともだちが。高校でいつも一緒だったAちゃん。大学でいつも一緒だったBちゃん。両方におそろしくにていて。第一印象はAちゃんだったけど、一日一緒にあるいてるとBちゃん [続きを読む]
  • よく電波が弱まる塩屋と須磨の間
  • こないだ塩屋の記事で書いたんですけど、その後日通勤中に電車でスマホをみていました。すっと、Wi-Fiの逆三角の形が小さくなっていって電波が弱まり、海沿いだったので「ほらやっぱり」と思って山側を見て山陽電車の線路をみて「ああ・・・」とつぶやいてしまいました。スマホの電波が弱まるのはJR塩屋と須磨の間を走ってるあたりです。山の関係なのかなあ。私だけでしょうか。あまり深く気に留めてなかったけど、帰りは寝てるこ [続きを読む]
  • USJ大炎上お人形の事件!お人形の想いは?
  • 今日はほんとうに腹立たしいニュースを読んで。お人形の話です。本物の神社のお人形を、お化け屋敷に使ったUSJ.関西人は、ユニバ。あたしゃ霊的にどうとかオカルト的なことはわかりません。ただ、人形愛好家としてほんとうにかなしいです。私は仕事帰りに神戸の福順号さんという人形屋さんのショーウインドウをながめるのがささやかなひとときなのです。しあわせなんです。まっちゃまちを歩いたこともあります!大阪の人形街です。 [続きを読む]
  • 榊の右枯れ 正負の法則
  • こないだ秋祭りを見送ったとわけですが。神棚の榊の、右の枯れっぷりがいつもより極端な気がします。なんでなんで。よく、写真なんかで科学的にこれはこうこう、って説明してたりするじゃないですか。あんな感じで、一応の説明は榊ってないのかな??私としては、向かって右のほうに窓があるから?としかわからないけど、前もかきましたが数十センチでこんなに極端にかわりますかね。美輪明宏さんの本で「正負の法則」ってタイトル [続きを読む]
  • 塩屋の事故と神戸
  • 地元垂水区の国道で先日起きたバイク事故は大きなショックを世間に与えました。まだ誰も言ってないと思うのですが、私の気づいたことで、このブログなのでオカルト的内容ですがえーーっと思ったことを書きます。まず自分の過去記事「神戸は源平ゆかりの地ゆえ」http://honmonokantei.link/post-668をなんとなく読み返して、読めば読むほど私霊能者なんちゃうんと思えてきました。須磨が気味悪い、隣の垂水の一部も多分なんかある、 [続きを読む]
  • 祭りをみて感涙
  • 残業がえり、最寄り駅に降りると恒例の秋祭りが。 私どうしたんだろう。だんじりみて、気づいたら涙出てましたね。毎年みてるのになぜだろう。私、自分のDNAは両親の奈良県だと思っていたけれど、垂水の人間になってるんですね36年で。左の写真の、乗り手は4人。両手に笹?をもって、体勢をひく〜〜く抑えるように、また笹を左右にふり祓うように動きます。私これが好きで。とくに両方を上に振り上げる動きとか、すごく感動す [続きを読む]
  • 菜食主義と歯
  • http://blog.goo.ne.jp/isehakusandou/d/20161006このたびのノーベル賞授賞理由となったオートファジー理論。伊勢白山道さんブログで、どういうものか初めてゆっくり読みました。ガンから不妊症!アルツハイマー・・・治療に発展する可能性。。莫大な国益・・・(キーワードだけ書いてます。ご興味があればリンクをどうぞ)人のためになる研究ですね。そして、話は菜食主義に。極端に野菜だけではよろしくないと。縄文時代のことが [続きを読む]
  • 先祖供養台の掃除
  • http://blog.goo.ne.jp/isehakusandouいや〜〜ん耳に痛い記事です。伊勢ー白山道さんブログのリンクです。先祖供養の掃除、整理整頓が子孫に反映されるそうです。きれいにしなくては汚いところに自分が住むことになるって・・・がーーーーん。灰、ふかなきゃなあ、とか花が枯れてきたかなとか思いながら後回しにしてきてまして。めっちゃリビングがちらかってます。アイロンかけした服、取り込んだ服、山積みです。なんでこんなに [続きを読む]
  • 京大と地震予知と伊勢ー白山道さんのブログ
  • http://blog.goo.ne.jp/isehakusandou京大が地球上空の電子数の異常と大地震の関係について発表したそうで。リーマンさんは地球上空の磁場の乱れで地震を注意する記事を5年以上書かれてきたそうです。京大よりこのブログのほうがすすんでるのでしょうかと書いてました。もう、リーマンさん京大いって一緒に研究してほしいです。日本人にとって地震は重大事。家がつぶれるかもしれない不安と、それがない安心の差ってすごいです。精 [続きを読む]
  • 老猫 看取り 後悔していることとアドバイス
  • 今日は誰かのお役に立つかなと自分の経験を書きます。昨年12月、20歳の雄のネコ、ピースを看取りました。 ピンピンころりというか。最後の半月くらい、元気がなくなって病院に行きだしました。無理な延命はしない方針にしました。そんな状況の餌とか水分のこと。いよいよというときの自分の行動で、無知だったことは餌も水もとらなくなり、ずっとねて、たまに起きるピースにむりやり水分をスポイトで入れたことです。いれると [続きを読む]