セントマ さん プロフィール

  •  
セントマさん: セントマーチン東京居酒屋放浪しない記
ハンドル名セントマ さん
ブログタイトルセントマーチン東京居酒屋放浪しない記
ブログURLhttp://tokyoizakaya.blog.jp/
サイト紹介文飲み歩き放浪記それほど放浪しません。気になったお店、過去の記憶をたどった備忘録。地方ネタも紛れます。
自由文街探索と称し、路地と路地裏をブラブラするのが好きです。お店の雰囲気が自分に合うかが再訪の目安。個人的には空いているお店が好みなので、数年後消滅パターンも多いです。居酒屋探索は食べログなどを参考に情報収集しますが、数年たつと店名とか忘れてしまう。放浪しない記が情報整理と思い出の記録になればいいなあと思います。行きたいけど、まだ訪問していない夢のお店も書かせていただきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供126回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2016/05/14 09:10

セントマ さんのブログ記事

  • 【大井町、武蔵屋酒店】
  • 【大井町、武蔵屋酒店】やっぱり老舗です。入り口に扉がないオープンスタイルなので、呑んでいると外から丸見えとなる。まえかわと同じと言えば同じである。飲みものはやっぱりセットが常連ぽい。しかしつい冷酒に手が伸びてしまう。冷蔵庫の中から呼んでいるような気がする。ワンカップよりお得感を感じるのは単なる錯覚か計算ミスなのでしょうか。スナック系のおつまみは、どうもお酒が進まない。まだまだ修行が足らないようです [続きを読む]
  • 【品川、大平屋酒店】
  • 【品川、大平屋酒店】飲み屋街から少し離れたあたりに出現する酒屋さん。そう角打ち、立ち飲みの原点ですかね。入り口は2つありますね。どっちから入るのか迷いますが、呑みゾーンからではなく、酒屋ゾーンのほうがその後の流れが良いと思います。カウンターはないがテーブルはある。他のお店よりつまみが豊富だと思います。そのため多めに買ってしまいそうになった。それは多すぎでしょうと店主から的確なご意見が。さすがである [続きを読む]
  • 【本八幡、歩歩】
  • 【本八幡、歩歩】本八幡特集。隠しておきたいお店。今や予約しないと入れないかもしれません。海鮮系がとても美味しい。ちょっと贅沢に行きたいときにお勧め。それでいて財布にも優しかったりする。女性客も多い気がします。たくさん飲んで騒ぐというお店ではありません。悪しからず。人気店。金目鯛姿煮【一尾 × 2パック】【煮魚 魚 惣菜】 [続きを読む]
  • 【本八幡、和多屋】
  • 【本八幡、和多屋】少し駅から離れたところにある昔ながらのお店。以前、空いていたカウンターに座らせてもらい、冷酒お試しセット?で3種類を飲んだ記憶があります。常連度は高かったけど、居心地の良いお店でした。冷酒メインとお刺身などの海鮮をという時に向いているお店だと思います。こじんまりとしてお店でもあるので団体には不向きかと。またキャパが少ないので訪問時間は要注意。わだ屋ではないので悪しからず。あちらは [続きを読む]
  • 【本八幡、八幡や】
  • 【本八幡、八幡や】本八幡特集。この辺では珍しい感じの放浪記にエントリーされそうなお店。ちょっと一杯セットはおすすめです。お酒2杯、前菜、選べるくし焼もついている。そういえば、のれんにもメニューが出ているのは面白い。「みんなが楽しめるカウンターを目指します」という注意書きがあったと思います。なんとなくわかります。ボトルもたくさんあるので常連度は高そうです。早めに飲みはじめて、座ってのんびりテレビでも [続きを読む]
  • 【大井町、やきとり きむきむ】
  • 【大井町、やきとり きむきむ】ついに名前が判明。大井町線の駅改札口近くの交差点にある屋台。怖くて取りすがりのみだったけどついに立ち寄れた。しかし通る人が多い、落ち着いて飲めないと思ったけど。酔ったらこっちのもの。気にならない。どうやら豚バラとねぎまが有名のようでしたが、何を食べたかは失念しました。串は一通り勢ぞろい、塩味はやや強めかも。その日のお昼ぐらいから別のお店で仕込んでここで焼いているらしく [続きを読む]
  • 【大井町、磯平】
  • 【大井町、磯平】またまた大井町遠征。やっぱり人気店になっている。お店のひともホクホクでしょうか。お酒は黒ウーロンハイのジャンボで決まり。ここの煮込みははずせない。甘味噌とデミグラスソースのマッチしたお汁。材料は江戸甘味噌、デミグラスソース、酒、みりん、カツオだし、おろし生姜、おろしニンニクから作った特製タレということらしい。平社員=牛もつのみ、係長=牛もつ+卵、課長=牛もつ+豆腐、部長=牛もつ+大根 [続きを読む]
  • 【本八幡、なぶら家】
  • 【本八幡、なぶら家】本八幡特集。超駅前にある、はな膳グループのお店。1階の立ち飲みのスペースは限られる。さりげなく足元に足をのっける木が横たわり、おすすめの刺身を食べれば、呑んべいの仲間入り。激安店ではありませんが、それぞれの質は高くてボリュームも良いほうだと思います。外通りもあまり人が通らないので、おちついて飲める。それでも長居はあまりできないかと。ゆったり呑むなら、やはり2階でしょうかね。しかし [続きを読む]
  • 【本八幡、サンズダイナー】
  • 【本八幡、サンズダイナー】秋の遠征、本八幡特集。2階の店内には入ると雰囲気はもう外国。女性客の比率高し。定番ワカモレは、店員さんがフレッシュアボカドから目の前で手際よく作ってくれる。そう海外だとこのスタイルなんですよね。取り置きしているんじゃないんですよ・・。というアピールでもあるのかも。メキシコならファヒータ、タコスに、トルティーヤ、サルサチップス、おっとバッファローウイングもなぜかあるな。テキ [続きを読む]
  • 【蘇我、芝浜】
  • 【蘇我、芝浜】ついに初上陸。今まで、混んでいる感あり、入りづらい、タイミングが悪いで連敗中。しかし、あるタイミングでついに入ることができました。壁にある魚名リストの多さにびっくり、しかし魚名のところに小さなマグネットで印がつけられている。印があるのは入荷していないということらしい。無いのが結構多いな・・。まあ一人分からある盛り合わせが無難ですかね。このお刺身、激安かつボリューム大ではないですが、質 [続きを読む]
  • 【上野、ふぶき(ニアミス)】
  • 【上野、ふぶき(ニアミス)】しまった。有名店でした。立ち飲みの待ちは嫌い。がいけない結果に。一組ペアさんしか待っていなかったのに、立って待っているのならそのまま飲みたいという訳の分からない考えでパスしてしまった。後で勉強したら、なんとハイスコアではありませんか。上野アメ横は実は半分地元のようなもの。あまり飲み屋とかに近寄りたくはない感じでした。しかし今は昔。たくさんお店ができており、繁盛しているよ [続きを読む]
  • 【上野、魚草】
  • 【上野、魚草】こんなカッコいいお店、いつからあったのでしょうか?アメ横の魚屋さんで一杯いけるとは。しかも良い感じの冷酒が500円なり。均一価格がアメ横っぽくて良いですね。雲丹、マグロ、刺身盛り合わせも。今回は、雲丹、タラバガニで攻めた。雲丹はなんとワンコインでした。タラバも千円で足6本ほど(少し細めではありますが)、一人で食べれて大満足。お店のオペの方が明るくていい感じのせいか、なぜか客層は若い、で女 [続きを読む]
  • 【上野、おとんば】
  • 【上野、おとんば】上野は酒飲みセンター街(勝手にそう名付けている)にあるもつ焼き屋さん。12時から開店してます。もつ焼き90円は1本からオーダー可能。カシラ、ハツ、チレ、キク(小腸)なんでもあり。ほどよく調理されたブレインさんはバケットの上に、まるでフォアグラのようなイメージ。刺身三種。名代どろもつ煮込み。この煮込みは直伝の味のような濃い赤みそ系?でしょうか。希少部位があって90円でなにも文句は御座いませ [続きを読む]
  • 【上野、浜ちゃん】
  • 【上野、浜ちゃん】海鮮屋台へゴー。10時から開店しているらしいが、さすがに昼ぐらいから入り始めるようです。休日のお昼前にイン。ここはなんといっても天ぷらだ。伝票に記載するシステムは上海以来であり久々。余計に印付けちゃうんですよね・・。この伝票に載っている天ぷらメニューは24種類はありますよ。なんと大根おろし食べ放題!デカ盛りである。鍋のあく取りに使う器を利用している。どうやら一斗缶からこの大根おろしを [続きを読む]
  • 【上野、カドクラ】
  • 【上野、カドクラ】実は一番安くて落ち着けるお店だと思います。混み具合が丁度良い。ビール大瓶400円、最安値では。もちろんハムカツが有名。しかもなぜかポテトサラダ、チーズ入りのスペシャル版は50円アップで頂ける。ハムカツスペシャルトッピングの秘密はハムの4枚お重ねにある。なるほど、他のトッピングでもなんでも行けるじゃない。牛スジ煮込は定番、肉が良いじゃないですか。さらに入り口付近に鉄板コーナーがあり、ソー [続きを読む]
  • 【中野、川二郎】
  • 【中野、川二郎】炭火ウナギ串焼きの名店。言わずと知れた、先代は味治さんの店主で、美味しんぼにも登場したという。串一通りにお酒で大満足。肝、串巻き。バラ焼、エリ焼、八幡巻の5本セット。追加で短冊できまりでしょうか。日本酒には山形県鶴岡の大山があります。カウンター以外にもテーブルと2階席もあるようです。当然老舗ですので常連度は高そうですが、一見さんも入りやすい。個人的には中野の定番でしょうか。大山ゲット [続きを読む]
  • 【中野、おかやん】
  • 【中野、おかやん】屋台のような寿司バーのようなオープンになっている不思議なお店。地酒が豊富。刺身もグッド。立ち飲みの狭いお店は大人気。軒先のテーブルでの立ち飲みは、まるで道で飲んでいる気分。激安ではありませんが、おいしい冷酒とお刺身で軽くという時には使えるお店です。個人的には値段も含めて冷酒の選択に頭を悩ますことができる楽しみもある。当然キャパは少なく、空いていたらすかさず入店することをお勧めしま [続きを読む]
  • 【中野、泡】
  • 【中野、泡】なぜか中野特集。路地裏にある立ち飲みバー。今のハヤリ、泡と言えばハイボール。値段はサーバー下に明記されている。アイスはしっかり丸だったり、炭酸は当然、きりりとして高濃度炭酸でしょうか。このお店の雰囲気はなかなかない。チーズ、卵で、中野ハイボール。同伴女性はいなくてもハイボール杯を見れば気分が和らぐ癒し系?陶器だ。この湯飲み結構高かったりするんですよね。それを入れてもリーズナブル。0次会 [続きを読む]
  • 【上野、みなとや食品】
  • 【上野、みなとや食品】海鮮丼のお店。二木の菓子のそばのお店にふらりと立ち寄ってみた。各種ある丼。いずれも安いし、盛りが良い。観光客なのか食べる前に写真を取る人も目立つ。しかしテーブルと椅子の数の関係で長居はできない。また長居することはお勧めしません。よく見ると柱や床の汚れがとても目立つからです。薄利多売を応援するべく、さっさと食べて立ち去るのがお勧めです。買って作っても一杯千円以上はしますね。 [続きを読む]
  • 【上野、大統領】
  • 【上野、大統領】ガード下のお店は閉店中。そのため、ありがたいことに酒飲みセンター街(勝手にそう名付けている)に別店があるのだ。実は以前のお店は怖くて入れなかったので大感謝です。しかし10時からの開店ですぐにカウンターはいっぱいになるようです。煮込みは馬なので、他とはちょっと味が違う。もつ焼きでは、”あぶら”が確かレアだとの情報はあったけど、そんなことはすっかり忘れてしまった。ここのカウンターはまるでプ [続きを読む]
  • 【上野、たきおか】
  • 【上野、たきおか】上野は酒飲みセンター街(勝手にそう名付けている)の中心にあるモーニング酒場。7時というから随分早くからやっている。煮込み、もつ焼き、安いです。種類は少ないけど魚系も侮れません。なんと瓶ビール大410円。池袋の磯善(昔)、養老の滝並みの安さである。テレビもしっかり配備されており、晩杯屋の上をいく朝昼晩の立ち飲みキングであると個人的に思っている。デリバリーはかなり早い。このキャッシュオンデ [続きを読む]
  • 【津田沼、ダッペヤ】
  • 【津田沼、ダッペヤ】たまたま発見した、房総大衆バル。ビルの2階にあります。「恋する豚」や「横芝モツ」など千葉県産の美味しい食材を用意とあります。なめろう、やみつき!もつ唐 はにんにく醤油味とうま塩味のどちらかを選べる。横芝もつ煮 はシンプルにもつと玉ねぎのみのお鍋らしい。あさりのアヒージョなど気になるメニュー豊富です。お刺身に、なめろうあたりで、ぐいぐい呑むかという感じ。居酒屋ではなく、バルっていう [続きを読む]
  • 【大井町、釣り仲間】
  • 【大井町、釣り仲間】釣り仲間でないので入りづらいと思っていたので訪問が遅くなりました。早めにお邪魔して、お刺身を選んで、熱燗でぷあーと。至福のひととき。日本酒は千福のようです、広島ですね。立派な魚拓を背にテレビのニュースをのんびり眺めていればタイムトリップしたような気になります。煮付けはさっぱり味で体に良さそう。御常連さんも多いようです。ボトルもたくさん並んでおります。寒くなってきたら狙って訪問し [続きを読む]
  • 【大井町、磯平】
  • 【大井町、磯平】久々の大井町探索。8月オープンしたようです。同じ大井町にある味の磯平の支店のようです。本店は地下の穴場的店舗ですから、表舞台に進出ですかね。早めオープンはここも同じ。メニューもほぼ同じような気がする。あいからわず磯平のおきてもあるし、社長コース、イケメン(男前?)ハイ、てっさ、ピザ各種も完備。お一人用カウンター席が7席程度なのが残念。晩杯屋だと串焼きはないし、前川さんの串焼きは微妙 [続きを読む]
  • 【船橋、鳥一】
  • 【船橋、鳥一】京成の駅前にある老舗の焼き鳥屋さん。突き出しは鶉の生卵を落とした大根おろし。まずは鳥サラダ、鳥わさで乾杯。メニューは壁にある木の札が渋い。手羽先、やきとり(正肉)、ねぎま、皮、つくねなど1本から頼めるので助かります。おすすめ5本セットでタレと塩を巧く割り振ってもらえるので迷ったらセットも良い。不思議なものとしてペコロス、そう小さい玉ねぎが少し焦げた状態で串にささって登場する。ここで以前 [続きを読む]