あらいぐま さん プロフィール

  •  
あらいぐまさん: あらいぐまのドライブ旅 九州・中国・四国☆彡
ハンドル名あらいぐま さん
ブログタイトルあらいぐまのドライブ旅 九州・中国・四国☆彡
ブログURLhttps://ameblo.jp/ultrayonet/
サイト紹介文観光パンフレットに載らないような絶景スポットを探し求めて、ドライブ旅三昧。九州から旅立って行きます!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供59回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2016/05/14 20:16

あらいぐま さんのブログ記事

  • SG⑨ チャイナタウンの落書き!?
  • 皆さまこんにちは 10月に更新していた、シンガポール(SG)旅行記の番外編を書いていきたいと思います。ここはシンガポールのチャイナタウンです。 路地裏に気になる落書き?アートがあったのでその写真をお見せします。 じゃーん!!これ何だかシンガポールのチャイナタウンらしい絵で気に行ってしまいました。観光客の方も写真撮られてたんで、珍しいかなと思います。腹を出して、何かを食べているおやじさんが何とも言えま [続きを読む]
  • たるたるぱあくオープン!!(鹿児島の道の駅 たるみずはまびら)
  • 皆さまこんにちは。 鹿児島県垂水市に、鹿児島としては22番目の道の駅が2018年11月23日にオープンしました。早朝に本土最南端の佐多岬を訪れ、その帰りに(オープン当日)、できたてほやほやの道の駅を訪れました。 道の駅 たるみずはまびら(別名 たるたるぱあく)たるたるぱあくって変わったネーミングですね。垂水市には、道の駅 たるみずがありますので、市では2つ目の道の駅ということになります。 建物はシック [続きを読む]
  • 日本本土最南端佐多岬の新展望台へ行ってみた!!
  • 皆さまこんにちは。 毎年恒例の本土最南端へ。ドライブに行ってきました。鹿児島県大隅半島の一番南の先端にある佐多岬です。深夜2時発、朝7時着 本土最南端である佐多岬には、真新しい展望台がオープンしていました。一昨年、昨年訪れた時は、まだ工事中。 昨年は、この公園エントランスがオープンしていました。ここまでは一緒。佐多岬のシンボルである大きなガジュマルの木はそのまま。 公園エントランスでは、本土 [続きを読む]
  • SG③ コンラッド・センテニアル・シンガポール 朝食【OSCAR'S】
  • おいしい朝食が食べたい!!しかも滞在中の海外のホテルで。 コンラッド・センテニアル・シンガポールの朝食をご紹介します。 1階のフロント横、OSCAR'S(オスカーズ)で6:00〜10:00の間、朝食を頂けます。朝食は1日の重要なエネルギー源。しっかり食べないとですね。受付の方にルームナンバーを伝え、席まで案内してもらいます。 8時ぐらいが混雑のピーク。7時台前半は割かし空いています。ゆっくりと食事を取られるの [続きを読む]
  • 九州の秘境中の秘境② ばんさん越(峰越峠)〜上椎葉ダム
  • 九州一の標高をほこるばんさん越( 1,480m地点)からのレポート ここは熊本と宮崎の県境。宮崎県椎葉村へ通じます。 看板見えづらいですが、ひえつきの里と書かれています。上椎葉まではまだ相当な距離がありますね。気合を入れないと(`Δ´) ここでまずは一休憩。五家荘から峠頂上までは1時間。疲労溜まったよ〜。眼下に五家荘を拝みたかったのですが、木々に追われ展望は開けず。 烏帽子岳への登山口がありました。 [続きを読む]
  • 九州の秘境中の秘境① 五家荘〜ばんさん越(椎葉越)
  • 九州の秘境 五家荘。その更に奥へと進む山道があります。その山道(峠道)に関しては情報が少なく、謎めいた場所。通り抜けられる峠道としては九州一の標高(1,480m)を誇ります。九州山地のど真ん中を貫く峠道を、今回走ってみることにしました。 熊本県美里町から酷道445線の二本杉峠を越えやってきました。平家の里がある五家荘を目指します。五家荘へ通じる道は険道で有名。 早朝7時半、酷道・険道を経て五家荘到着。こ [続きを読む]
  • 新たな調理場!道の駅 センザキッチンに行ってみた!
  • 山口県に24番目の道の駅がオープンしています。駅名は「センザキッチン」。道の駅らしからぬ名前ですね〜。斬新というか変わっているというか。気になるので行ってみます(笑) 道の駅 センザキッチン (山口?/?)鍋の形してる、キッチンやー。料理教室か? ここは山口県長門市仙崎地区。仙崎(センザキ)+キッチン= センザキッチンやん。よく考えれば、道の駅名はこういった掛け合わせが好きですよね さてさて、こ [続きを読む]
  • 道の駅 ゆうひパーク浜田と三隅
  • みなさま、こんにちは。 中国山地の山の中を走った後、島根県浜田市に1泊しました。翌2日目、日本海沿いを西へ進みます。 定番の道の駅へ立ち寄ります。まだ訪れてない駅へ。鳶(トビ)に襲われそうな場所にやってきました(笑)現在、朝8時半。 高台にあるこの場所(ゆうひ公園)からは、浜田のシンボルマリン大橋が一望できます。そしてここから眺める夕日がきれいだとのこと 道の駅の名前にも表れていますね。ゆ [続きを読む]
  • 酷道488号線を行く③(〜全面通行止め編)
  • 酷道レポート③ 180度ヘアピンカーブから、益田市匹見の全面通行止め箇所まで 全面通行止めはどこからか?期待と不安が交じり合う。 最も酷い区間をドキドキ、ハラハラしながら走っていると、突如頭上が開けた。太陽の光が明るい。そう、やっと最悪な区間を抜け出したのだ。ただしそれでも、道は狭い。雑草が両側より生い茂っている。酷道488号線でのキーポイント、180度ヘアピンカーブ。険しい山峡をイメージしていたが、違 [続きを読む]
  • 酷道488号線を行く②(三坂峠〜180度ヘアピンカーブ編)
  • 酷道レポート② 広島、島根県境の三坂峠から、180度ヘアピンカーブまで 酷道488号線中、最も酷い区間を通過することになる。 勾配のキツい坂を上り、三坂峠へやってきた。峠の頂上は開け、晴天を拝むことができた。今まで薄暗い山の中を走っていたので、一時のリフレッシュタイムである。 晴天の空とは対照的に、島根県側には暗雲が立ち込めている。全面通行止めの警告の嵐。これを確認せずして、島根側には行かせないつも [続きを読む]
  • 酷道488号線を行く①(R186号線分岐〜三坂峠編)
  • 2011年から落石のため通行止めとなっている酷道488号線。2018年8月現在、復旧の見通しはまだ立っていない。今回、通行止め区間手前まで走ってみることとした。 酷道レポート① 広島県廿日市市吉和の国道(R)186号線分岐点から、島根県との県境がある三坂峠まで R186号線は交通量が多い主要な国道。そこから島根県側に曲がる酷道488号線への案内は、無常にも通行不能。好き好んでこの道を進む者は少ないだろう(一部を除いて) [続きを読む]