あらいぐま さん プロフィール

  •  
あらいぐまさん: あらいぐまのドライブ旅 九州・中国・四国☆彡
ハンドル名あらいぐま さん
ブログタイトルあらいぐまのドライブ旅 九州・中国・四国☆彡
ブログURLhttps://ameblo.jp/ultrayonet/
サイト紹介文観光パンフレットに載らないような絶景スポットを探し求めて、ドライブ旅三昧。九州から旅立って行きます!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供65回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2016/05/14 20:16

あらいぐま さんのブログ記事

  • 九州の秘境中の秘境② ばんさん越(峰越峠)〜上椎葉ダム
  • 九州一の標高をほこるばんさん越( 1,480m地点)からのレポート ここは熊本と宮崎の県境。宮崎県椎葉村へ通じます。 看板見えづらいですが、ひえつきの里と書かれています。上椎葉まではまだ相当な距離がありますね。気合を入れないと(`Δ´) ここでまずは一休憩。五家荘から峠頂上までは1時間。疲労溜まったよ〜。眼下に五家荘を拝みたかったのですが、木々に追われ展望は開けず。 烏帽子岳への登山口がありました。 [続きを読む]
  • 九州の秘境中の秘境① 五家荘〜ばんさん越(椎葉越)
  • 九州の秘境 五家荘。その更に奥へと進む山道があります。その山道(峠道)に関しては情報が少なく、謎めいた場所。通り抜けられる峠道としては九州一の標高(1,480m)を誇ります。九州山地のど真ん中を貫く峠道を、今回走ってみることにしました。 熊本県美里町から酷道445線の二本杉峠を越えやってきました。平家の里がある五家荘を目指します。五家荘へ通じる道は険道で有名。 早朝7時半、酷道・険道を経て五家荘到着。こ [続きを読む]
  • 新たな調理場!道の駅 センザキッチンに行ってみた!
  • 山口県に24番目の道の駅がオープンしています。駅名は「センザキッチン」。道の駅らしからぬ名前ですね〜。斬新というか変わっているというか。気になるので行ってみます(笑) 道の駅 センザキッチン (山口?/?)鍋の形してる、キッチンやー。料理教室か? ここは山口県長門市仙崎地区。仙崎(センザキ)+キッチン= センザキッチンやん。よく考えれば、道の駅名はこういった掛け合わせが好きですよね さてさて、こ [続きを読む]
  • 道の駅 ゆうひパーク浜田と三隅
  • みなさま、こんにちは。 中国山地の山の中を走った後、島根県浜田市に1泊しました。翌2日目、日本海沿いを西へ進みます。 定番の道の駅へ立ち寄ります。まだ訪れてない駅へ。鳶(トビ)に襲われそうな場所にやってきました(笑)現在、朝8時半。 高台にあるこの場所(ゆうひ公園)からは、浜田のシンボルマリン大橋が一望できます。そしてここから眺める夕日がきれいだとのこと 道の駅の名前にも表れていますね。ゆ [続きを読む]
  • 酷道488号線を行く③(〜全面通行止め編)
  • 酷道レポート③ 180度ヘアピンカーブから、益田市匹見の全面通行止め箇所まで 全面通行止めはどこからか?期待と不安が交じり合う。 最も酷い区間をドキドキ、ハラハラしながら走っていると、突如頭上が開けた。太陽の光が明るい。そう、やっと最悪な区間を抜け出したのだ。ただしそれでも、道は狭い。雑草が両側より生い茂っている。酷道488号線でのキーポイント、180度ヘアピンカーブ。険しい山峡をイメージしていたが、違 [続きを読む]
  • 酷道488号線を行く②(三坂峠〜180度ヘアピンカーブ編)
  • 酷道レポート② 広島、島根県境の三坂峠から、180度ヘアピンカーブまで 酷道488号線中、最も酷い区間を通過することになる。 勾配のキツい坂を上り、三坂峠へやってきた。峠の頂上は開け、晴天を拝むことができた。今まで薄暗い山の中を走っていたので、一時のリフレッシュタイムである。 晴天の空とは対照的に、島根県側には暗雲が立ち込めている。全面通行止めの警告の嵐。これを確認せずして、島根側には行かせないつも [続きを読む]
  • 酷道488号線を行く①(R186号線分岐〜三坂峠編)
  • 2011年から落石のため通行止めとなっている酷道488号線。2018年8月現在、復旧の見通しはまだ立っていない。今回、通行止め区間手前まで走ってみることとした。 酷道レポート① 広島県廿日市市吉和の国道(R)186号線分岐点から、島根県との県境がある三坂峠まで R186号線は交通量が多い主要な国道。そこから島根県側に曲がる酷道488号線への案内は、無常にも通行不能。好き好んでこの道を進む者は少ないだろう(一部を除いて) [続きを読む]
  • 南薩エリアを行く③〜ぶえんカツオの枕崎!!
  • 南薩エリアの旅は最後です。 カツオや台風やらで有名な枕崎市へやって来ました。 ここ枕崎市は、日本最南端の始発・終着駅があります。鹿児島中央駅から指宿を通り枕崎駅とを結ぶ、JR指宿枕崎線。路線中には36駅あります JRでの日本本土最南端の駅は、JR指宿枕崎線にある西大山駅。開聞岳の近くで、また別の場所にあります。枕崎駅はあくまで日本最南端の始発・終着駅なんですね〜(`∀´)  枕崎駅自体はレトロな造り [続きを読む]
  • 南薩エリアを行く②〜開聞岳山麓の怖いトンネル
  • 南薩エリアの旅は続きます 薩摩半島は想像以上にエリアが広く、南薩エリアまで足を運ぶと日帰りではしんどい。1泊はしたいところ。で、今回は1泊2日の旅になりました(-^□^-)  宿は指宿。錦江湾が見える場所です。ホテルのバルコニーから撮影。あいにくガス?PM2.5?で大気が覆われ、視界は良くない状況。錦江湾を静に進むこの船は、フェリーなんきゅう。山川港⇔根占港を結んでます。この船に乗れば、薩摩半島から大隅半 [続きを読む]
  • 南薩エリアを行く①〜絶景茶畑ロード × 池田湖
  • 茶畑が見える風景を探しに、鹿児島の薩摩半島へやってきました。鹿児島は全国2位のお茶の生産量をほこり、ここ枕崎市やお隣の南九州市は見渡す限りの絶景茶畑ロードが広がってます枕崎市〜枕崎茶南九州市〜知覧茶、頴娃(えい)茶 見渡す限り開放的な茶畑。そして、一直線の道路。 緑、緑、緑。これが全てお茶だとは信じられない。お茶の一大生産地だー この眺望は、枕崎市の別府地区(中原公園)から。果てしない風景 [続きを読む]
  • 東彼杵の旅〜海の見える千綿駅 × そのぎ茶畑
  • 長崎県東彼杵町を旅してみました。きっかけは、道の駅 彼杵の荘で見つけた小さなパンフレット。パラパラとページをめくっていると、とても気になる場所が載っていました。これは行ってみないとね。 まずは、道の駅から5分の距離にある、JR大村線にあるとある駅。 木造駅舎を通り抜けると、そこには… どーんと海が広がっています。駅のホームの真横が大村湾というロケーション。 青春18切符のポスターにも採用された [続きを読む]
  • 2つの涼を求めて! 慈恩の滝 × 三連水車
  • 梅雨の合間、蒸し暑いですね〜。そんなときは、涼を求めて滝に行きましょう!!スカッとしましょう(*^▽^*) 大分県の日田市と玖珠町の境に位置する慈恩の滝。上段と下段の2つの滝から構成されています 国道沿いにあり、アクセス良好。 滝の横にオープンした道の駅 慈恩の滝くすで天然水と炭酸水を買ってきて、撮影してみました。これは、近隣の道の駅 童話の里くすで売られている物でしたが。一応、玖珠町限定品というこ [続きを読む]
  • 北緯33度線展望台へ向けて〜西海市をひた走る
  • 北緯33度線。それは地球儀を見ればその軌跡が分かるかと思います。北緯33度線は長崎県を通っており、とある島の先端部と丁度接しています。そのような場所に北緯33度線展望台という場所が造られています。こりゃー行ってみないとね(*^▽^*) 寺島から大島大橋を望む 島々を繋ぐ橋をいくつも渡って目的地へ向かいます。ここは長崎県西海市の大島大橋。白亜の斜張橋。以前は有料だったそうですが、現在無料。ありがたいですね [続きを読む]
  • 急峻!酷道385号線で坂本峠越え!!
  • 佐賀県と福岡県を繋ぐ国道385号線の旧道(坂本峠越え)を走ってみます。The 酷道の異名を持つその道は一体どのようなものでしょうか? 東背振トンネル(新道)を通らないと、このような、1車線で道幅が狭い酷い道(酷道)を走るはめに。 草が道路側にはみ出してますねー。草を車で掻き分けながら進む狭隘区間。 新道の東背振トンネル方面は上方に写っています。 路面の状態は良くなく、ガタゴトガタゴト。路面割れが [続きを読む]
  • 酷道385号線で坂本峠越え × 道の駅 吉野ヶ里
  • 背振山地を越えて佐賀県と福岡県を繋ぐ国道385号線。その山越えでは、有料の東背振トンネルを利用します(普通の場合)。もちろん、このトンネルが開通する前は、旧道の峠道が一般国道として利用されていましたが、そこは通行の難易度が高い酷い道(酷道)です。今回、その旧道の酷道385号線を走ってみることにしました。 酷道に入る前に、国道沿いにある道の駅へ寄ります。梅雨というのに雨が1週間近く降らない6月中旬。ア [続きを読む]
  • 西の果てブルー × ノート e-power ドライブ
  • スカッとしに海でも見に行こう!できれば近場でそんな場所ないかな〜、と最近考えていました。あるじゃないか、長崎の平戸島に行こう! シャイニングブルーのノート e-power モードプレミアと、ブルーのグラデーションが豊かな背景。ビーチに映える車だなと再認識しました。 ここは陸路で繋がった、愛車で手軽に行ける、九州No1のビーチだと個人的に思います。陸路でなければ、長崎県五島列島の高浜海水浴場・頓泊海水浴場 [続きを読む]
  • 一度は訪れたい、ダイナミックな越前海岸をドライブしてみる!
  • 打ち寄せる荒波にここは福井県の越前海岸。人生で一度は訪れたい絶景ロード!男のロマンとでもいったところでしょうか。 思わずハンドルを持つ手が緩むエリア。海岸線についつい目が行ってしまいます。 展望良好!走りやすい越前海岸、スピードに注意。ライダー多し。 巨岩がありました。どうやってこの場所に辿り着いたのか謎です。 磯の吹き溜まりには、泡が堆積してます。不思議だな〜。泡の中に飛び込みたいくら [続きを読む]
  • 絶景への展望良好!富山の新しい道の駅「雨晴」に行ってみた!!
  • 日本の渚100選にも選ばれた、雨晴海岸そこになんと、2018年4月25日に道の駅がオープンしたらしい。しかも、北陸を訪れたこのタイミングで...。行かなきゃ!一路、氷見方面へ。 海岸と国道を挟んだ向かいにある道の駅 雨晴??駐車場へは満車で入れず、200m離れた臨時駐車場に止めに行きました。駐車場のキャパは少ないかなー。むむ、建物は意外と小さい? 徐々に全貌が明らかに。横に長いのか 横に長いですね。3階まである [続きを読む]
  • まだ見ぬ絶景へ〜北陸 道の駅 スタンプラリー開始!!!
  • 富山県突入で、道の駅スタンプラリーは北陸エリアとなります!ここ数日で、近畿、中部エリアに繰り出していますから、目まぐるしエリアが変わっています!さっ、頑張って安全運転で行きましょう 道の駅 山中温泉ゆけむり健康村にて 石川県 お約束のスタンプブック帳も購入。定価200円。 北陸エリアの道の駅スタンプラリーを整理しましょう。 ・石川県(26駅)、富山県(15駅)、新潟県(38駅)の79駅が対象。(休止中の風の丘 [続きを読む]
  • シバザクラのレア絶景!?〜ピンクの絨毯
  • 九頭竜湖から標高を下げ、大野市の街中にさしかかかった時、驚くべき光景を目にしました。ピンク一色の田んぼ!!!! すぐさま国道から田んぼの方へ続く農道へ。普通の田んぼじゃない。このとおり、見渡す限りピンク一色!!ピンク、ピンク!! 自然に生えた訳じゃないですよね?調べてみたら、大野市の乾側地区でシバザクラを植えられているとのこと。しかも、GWにはシバザクラ祭りがあっていると。むむ、凄いじゃないか [続きを読む]
  • 九頭竜湖 × 終着駅(九頭竜湖駅) × 道の駅 
  • 油坂峠越えにて、郡上市から大野市へ。すると、「ようこそ福井県」がある県境に!?またまたやって来ました福井。 ただっ広い駐車スペースの県境。写真撮影してるとパトロール中の警察車両が入って来ました。悪いことなんかしてないぞ(笑)山奥で写真撮影してたので一瞥はされましたが、Uターンし福井方面へ戻っていきました。まぁ、気を引き締めて行こう:*:・( ̄∀ ̄) このエリアは九頭竜(くずりゅう)と呼ばれる、福井 [続きを読む]