ピーリン さん プロフィール

  •  
ピーリンさん: 私も働くからお金も働いてね!
ハンドル名ピーリン さん
ブログタイトル私も働くからお金も働いてね!
ブログURLhttp://laopdr.blog.fc2.com/
サイト紹介文36歳!貯金ゼロ!からどうにか人並みにお金を増やそうと奮闘中!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供2回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2016/05/14 18:30

ピーリン さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 2016.5〜2017.5の状況
  • ざっとした2017年5月までの状況です。不足事項は随時書き直し予定。雇用形態:現地採用月収:1800ドル一年間の大まかな収入と支出収入給料:1800ドル×12ヶ月=21,600ドル支出アパート代:4,280ドル生活費:3,600ドルラオス語:900ドル21,600ドル−8,780ドル=11,920ドル試用期間中(3ヶ月間)は1,500ドルを手渡しで。その後は、家賃補助を含めたお給料2,000ドルから毎月1割以上税金が引かれた上でP銀行へ振り込み。2016年8月から [続きを読む]
  • 自己紹介
  • はじめまして。東南アジアの新興国に住むピーリンです。36歳まで遊んでいました。貯金は完全にゼロでした。軽蔑されてもしょうがありませんが、一部は親から援助してもらっています。今も遊んでいるようなものですが、前と違うのは毎月お給料をもらっています。毎月のお給料を使う予定がないので、少しずつでも増やし日本社会で言われている「貧困独身おばば」から抜け出し人並みになろうと思っています。海外在住者の資産運用の方 [続きを読む]
  • 両替店(2016.10.02)
  • サバイディー今日は両替店の紹介です。いつもワットミーサイの近くにある薬局の両替店で両替してました。ここも、ちょろまかしたりとかないから良い両替店ですが、最近パトゥーサイ(凱旋門)の南、タラートサオモールの北に走る道に沿ってレートの良い両替店が何件か並んでいることを知りました。会社の従業員の話によると日曜日は全部閉まっているが、土曜日は開いているお店があるとのことです。旅行をしているとレートってかな [続きを読む]
  • アパート探しその2(2016.9.26)
  • こんにちは。アパート探し、その2です。今日、良く通る道でアパートの入居者募集の紙を見ました。私が探していたころにはなかったので、やはりタイミングはあるようです。焦らず、最初はホテルやゲストハウスに住み、じっくり探すのも良いと思います。さて、今日紹介するのはアシーン(T2)通りのアパートです。一階に事務所がありましたが、家族経営ではなく雇われた女の人数人が働いていました。スタッフの感じは良かったです [続きを読む]
  • アパート探し1(2016.09.04)
  • 今日のテーマはアパート探しです。ビエンチャンに移って三か月が経ちました。引っ越すまでは会社が用意してくれたゲストハウスに住んでいましたが、三か月目からは自分でアパートを探して映らなくてはいけませんでした。そのままゲストハウスに住んでもいいのですが、台所がないですし、住居手当だけでは足りなかったので出ることにしました。バンコクで暮らしていた時はスタジオタイプと呼ばれるワンルームのアパートに住んでいま [続きを読む]
  • タージ・マハル(2016.08.16)
  • 今日は老舗インド料理屋の「タージ・マハル」です。場所は文化会館の裏の通りです。ここのインド料理はラオスの味付けになっています。つまり、塩味がきついです。一回目行ったときはそれほど塩味がきついと思いませんでしたが、他の日はラオス料理かと思うほどきつかったです。一回目、頼んだのはオクラのダル(1.5万キープ)と、クミンライス(1万キープ)です。クミンライスってインドで食べたことがないのですが、ポピュラーな [続きを読む]
  • J-LIFE(2016.8.7)
  • 毎週一回更新のつもりでしたが、住んでいたゲストハウスのwifiは接続が悪く、全くつながらないため更新をあきらめていました。先週やっとアパートに引っ越したので少しずつまた更新したいと思います。今日はJ-LIFEの紹介です。場所はトンカンカム市場の近くです。日本のリサイクル雑貨を扱うお店です。店内はラオス人でにぎわっていました。主に服や靴の古着で婦人物が多いような気がしました。自転車の中古もあります。ビエン [続きを読む]
  • Le Banneton(2016/6/5)
  • 本日紹介のお店は「Le banneton」。読み方はわからないが、調べる気はない。場所はメコン川の近くの安宿通り、「大阪」の隣りである。ここは昔からあるお店なのか欧米人のお客が多い。うるさいアジア男性客のグループが少なく、過ごしやすい。(ビエンチャンに来るアジア男性グループの旅行者は話し声がやたら大きく、長居するのでいっしょになると落ち着かない)私が行ったときはテラスにも人がたくさんいた。ドリンクメニューは [続きを読む]
  • 薬草サウナ(2016/6/18)
  • 今日は毎週末必ず行っている薬草サウナの紹介。場所はメコン川のチャン寺の裏手ぐらいにある。。入口の看板は少しわかりずらい。料金は一回20,000キープ。入るときはサロンを巻くが、持っていなければ5,000キープで貸してくれる。タオルなんかも有料ですべて貸し出しがあるので手ぶらで行っても大丈夫。そのままサウナに入っても十分肌がしっとりするが、受付けにある美容アイテムを体に塗って入ると更に効果が上がる。今ま [続きを読む]
  • BLACK YELL(2016/6/11)
  • 今日は、いつ行っても閑散としているのがお気に入りの「BLACK YELL」へ行った。場所はラオプラザホテルからタートダム方向に歩いて、ミニマートを過ぎた辺りにある。看板はしっかり出ているが、2階にある為か観光客を見たことは一度もない。メニューは、コーヒー系一通りと、ソーダなんかもある。ご飯系はスパゲティ、ガパオ(ひき肉を炒めたものをご飯に乗せた料理)、カオピャック(ラオスの麺料理)が1.5万キープ [続きを読む]
  • チャンパスパ(2016/06/05)
  • 今週は身体が少し緊張気味だったので、マッサージに行くことにした。良いと教えてもらった「チャンパスパ2号店」へ行った。場所はラオプラザの前にある「parisien cafe」の角を南に曲がった通りにある。隣が資生堂のお店。余談だが、その向かいに昔おいしいカオピャック屋さんがあった。店主が体調を崩し、現在はシェイクスタンドと雑貨屋を営んでいる。店主が作るシェイクはとてもおいしい。おいしいものを作れる人はシェイクひ [続きを読む]
  • リンピンマーケット(2016.05.29)
  • 昨日、ビエンチャンのフリーペーパーを見ていたら、リンピンマーケットの記事があった。よくわからないが、おしゃれで品ぞろえが良いうえ、商品が安いと書かれていた。場所は凱旋門を北上し、南バスターミナル手前である。家からけっこう遠く、足のない私には果てしなく遠い場所のように感じ、先週行くのを断念していた。しかし、そのフリーペーパーの別の特集がリンピンマーケットよりさらに北にある大学で、市内バスでの行き方が [続きを読む]
  • スカンジナビアンベーカリー(2016/5/22)
  • 初めてビエンチャンに来たのは2002年。その次が2008年。三回目が2015年。初めて来たときからあったお店「スカンジナビアンベーカリー」場所は、ナンプー噴水広場の北西角。一階が注文。二階がカフェスペースになっている。店先には掲示板があり、いつ貼られたかわからない車やバイクの売買情報、家の貸し借り情報が貼られている。コーヒーが13,000kp〜、モーニングが22,000kp〜など。それ以外にも、ベーグルやバゲ [続きを読む]
  • ラオスのSIMカード購入(2016/5/13)
  • ラオスのSIMカードを購入した。ラオスにもいくつかの通信会社があるが、住んでいる人に聞くとラオテレコムのブランドmphoneがLTEもあり早くて良いとのことだった。早速携帯電話屋がたくさんあるタラートサオモールに買いに行った。事前に調べたところ、10,000kpぐらいと書いてあったが安くて20,000kp。高いところは50,000kpであった。しかも特別な番号というわけではない。タラートサオモールを出て、バス停のSIMカード屋に値段を [続きを読む]
  • 自己紹介(2016/5/14)
  • はじめまして、しかみ(30代女)です。2016年5月より、ラオスの首都ビエンチャンで働くことになりました。それまでは2年間、タイの首都バンコクで暮らしていました。このブログでは、ビエンチャンの生活情報を中心にみなさんにお届けしたいと思っています。あまりまめな性格ではないので参考程度にしかならないと思いますが、役に立てば幸いです♪にほんブログ村 [続きを読む]
  • 過去の記事 …