kotaro さん プロフィール

  •  
kotaroさん: SKI×MONO
ハンドル名kotaro さん
ブログタイトルSKI×MONO
ブログURLhttp://skrp.sakura.ne.jp/skimono/
サイト紹介文スキー板の試乗レポ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供89回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2016/05/14 21:51

kotaro さんのブログ記事

  • 2018スキー試乗記 KEI-SKI ARX 15
  • KEI-SKI ARX 15 (168/R15/115-70-105)リフトまでの移動で伝わる鋼のような強さ。これは歯が立たたないやつだ。乗っているうちに慣れるかもと思い滑り始めるが、やっぱり無理。完全なる戦闘機、下手なSL板より手強い、昨年大回り系やGSに乗ったときと同じ敗北感を味わった。ゴメンナサイ、私ごときが乗っていい板じゃないですね。KEI-SKIの基礎系ってこんな強かったっけ?5-6年前に乗ったときは自分でも乗れる感じだったのに。試乗 [続きを読む]
  • 2018スキー試乗記 KEI-SKI ESCORT
  • KEI-SKI ESCORT (134/R11/124.5-78-92)雑誌で見て気にはなっていたけど、購入候補には入らないから乗らず仕舞いだった板。こういう板はメーカーの試乗会じゃないとなかなか乗る気になれない。知っていたけどテールがやけに短い。「ポジションチェックにいいですよ」「1本目は苦労するかもしれないけど2本目からは普通に滑れますよ」とのこと。「ああなるほどね」自然に口をついて出た。自然に前後位置を強く意識して乗ることになる [続きを読む]
  • 2018スキー試乗記 KEI-SKI EZO 100
  • KEI-SKI EZO 100 (170/R19/125-100-115)気になっていたKEI-SKIのファット板。デザインは今期モデル、自分はこっちの方が好み。170cmとこの手の板のわりには短い。太い板は1ヶ月ぶりなので最初は違和感。反応鈍いなーと感じた。リフトから降り滑りはじめるとすぐに慣れて、鈍さは感じなくなった。幅狭めのパノラマコースで小回りが気持ちよく決まる。クセや主張が一切ない、控えめで素直な挙動。いい意味で存在感がなく試乗板という [続きを読む]
  • 2018スキー試乗記 KEI-SKI DOLPHIN
  • KEI-SKI DOLPHIN (163/R15/115-74-100)KEI-SKIの粟野さんプロデュースモデル。中身はEZO 74、でもサンドイッチ構造とも言っていた。現行EZO 74はキャップ構造のはず。前のEZO 74ということかな?うん、軽快軽快♪スイングウェイトが軽く取り回しがいいので悪雪でも滑りやすい。イメージよりエッジのかかりが甘く流れてしまうけど、楽チン板としてはこれでいいでしょう。足元だけ強さというか厚みを感じてしまったのが残念。オガサ [続きを読む]
  • 2018スキー試乗記 KEI-SKI EZO 85 PowerFlex (170) (2回目)
  • KEI-SKI EZO 85 POWERFLEX (170/R17/125-85-110)野沢で気に入り購入決定のつもりが、GALAで165cmに乗り迷いが出てしまったので確認の試乗。リフトまでで野沢に近い感触、うんこれなら大丈夫。野沢では違和感を感じたトロピカルなデザインだけど、見慣れたからか季節のせいか「結構いいじゃない」と思えてきた。気に入った自在性・乗り手にシンクロする一体感は感じ取れた。野沢より強くは感じたけどビンディング違いの範疇。フリー [続きを読む]
  • 2017/5/2 かぐら試乗会 (KEI-SKI)
  • 試乗コンディション・晴、8〜13℃、風あるものの滑走に影響無・試乗コース:かぐらメイン、パノラマ・コンディション: グサグサ、荒れ荒れボコボコ試乗会について主催:KEI-SKIメーカー:KEI-SKI総板数:15本くらい(目算)試乗本数:5本試乗記KEI-SKI EZO 85 POWERFLEX (170/R17/125-85-110) (2回目) KEI-SKI DOLPHIN (163/R15/115-74-100)KEI-SKI EZO 100 (170/R19/125-100-115)KEI-SKI ESCORT (134/R11/124.5-78-92)KEI-SKI ARX [続きを読む]
  • 2018スキー試乗記 KEI-SKI EZO 85 PowerFlex (165)
  • KEI-SKI EZO 85 PowerFlex (165/R16/125-85-110)野沢の試乗で気に入り購入予定の板のサイズ・ビンディング違い。手に持つと・・・おや、結構重さが違う。ビンディングのTYROLIA PRD11のカタログ重量はペア2040g、野沢で乗ったものはおそらくMARKER SQUIREで1530g。スキー+ビンで5.5kg前後とすると1割弱、そりゃあ違うわけです。乗った印象もかなり違う。マニュアル型、滑らかな感触は変わらないけど、野沢よりかなり強く感じ、自分の [続きを読む]
  • 2018スキー試乗記 ATOMIC REDSTER S9i (2回目)
  • ATOMIC REDSTER S9i (165/R12.7/118-68-104)苗場ではこれまでのATOMICのイメージが残っていたので、「軽っ!」と思いましたが、それなりの重さはあります。軽量級と中量級の間といったところ。滑走感はやっぱり軽快。しっかりと捉えているのに軽快で動かしやすいく、ターン後半のスッ!という抜けが気持ちいい。それなりに強い板のはずだけどそうは感じない。S9は手強さを感じさせなかったが、S9iは強さすら感じさせない。きれいに [続きを読む]
  • 2018スキー試乗記 ATOMIC REDSTER S9
  • ATOMIC REDSTER S9 (165/R12.7/118-68-104)REDSTER S9iの上位機種でSLのセカンドモデル。手に持つとそれなりの重さ、中量級の重めといったところ。今年までのBLUESTERよりは軽いですし、このグレードとしては軽い方。強くしっかりとした板ですが、急激な走りやクセはなく素直なマニュアル型。残念だったのはガスガスの視界不良で飛ばせなかったこと。これでかっ飛ばしたら気持ちいいだろうな〜自分の足前に見合わない板のはずです [続きを読む]
  • 2017/4/22 GALA湯沢レンタル
  • 試乗は〆たつもりでしたが、GALAに行くことになったので、せっかくなのでエキスパートレンタルでニューモデルに乗ってみました。試乗コンディション天候・コースコンディション: ・〜11時:雨+ガスで視界不良、硫安で固められたハードバーン ・昼前後:曇で視界は回復、コースやや荒れ気味 ・13時〜:晴、コースは荒れ荒れ気温:0〜-4℃(春装備では寒かった)SALOMONステーションのエキスパートレンタルゴンドラ山頂駅チアーズ内 [続きを読む]
  • 2018スキー試乗記 MOMENT PBJ
  • MOMENT PBJ (172/R18/129-101-121)DETHWISHで違和感があると言うと、こちらの方がいいかもとおすすめされた。リフトの上で足を上げてみると軽い。おどろおどろしいデザイン、ツインチップ、角張ったトップ形状、見た目はキワモノ感プンプンだけど、乗ると至って普通。取り回しがよく扱いやすい。短めのツインチップ、軽量ってことで突き上げはもらいやすいけど、ちゃんと切れもあるし、普通にいい。1サイズ上に乗りたかったけど、 [続きを読む]
  • 2018スキー試乗記 ARMADA TRACER 108
  • ARMADA TRACER 108 (180/134-108-126)栂池で乗ったTRACER98のセンター幅違い。栂池のときはINVICTUSより中身が詰まっているように感じたけど、やっぱりこっちのほうが薄く軽いような。やはりARMADAは外さない。長さ太さのわりに取り回しもよく、大回りで飛ばしても安心感がある。INVICTUSよりエッジ感は弱く滑走面中心に捉えるような感じ、だけど切ろうと思えば十分切れる。TRACERの方がオーソドックス、INVICTUSの方が尖った印象 [続きを読む]
  • 2018スキー試乗記 ROKO 名前はまだない
  • ROKO 名前はまだないトップシートに風林火山の一文があしらわれたセンター98mmの板。ま、ROKOのトップシートは機種とセットじゃないんだけどね。大回りは普通にいい感じ、小回りはちょっと違和感。全体としては捻りも特徴もなくいたって普通だけど、イマイチ方向性が定まっていないようなチグハグさがある。前日乗ったPPODの方が楽しかった。名前やスペックがわかるようにして欲しいなあ・・・リフトの上でHPチェックしてもそれっぽい [続きを読む]
  • 2018スキー試乗記 ICELANTIC VANGUARD 97
  • ICELANTIC VANGUARD 97 (178/R21/129-97-116)今回の試乗会は4ブランドに初試乗したが、ICELANTICもその1つ。「あまり見掛けないですよねぇ」「日本に入ってきたの最近だし、国内流通合計で100本とかじゃないかな」ほほぉそこまでレアなんだ。取っ付きやすそうなモデルを選んでもらった。お猿さんがあしらわれたバックカントリー向けの軽量モデル。軽量モデルだけあってスイングウェイトが軽く扱いやすい。狭いところでの小回りがす [続きを読む]
  • 2018スキー試乗記 BLASTRACK STYLUS
  • BLASTRACK STYLUS (169/R20.6/104-68-92)BLASTRACKの細板。モデルチェンジで軽くたわみやすくなったとのこと。太い板に乗ること多くなったせいで最初は違和感があったけど、数ターンで乗り方を思い出す。太い板も楽しいけど、こういう細くてズラシ主体な板も楽しい。確かにスイングウェイトが軽くなったように感じるが、もともと軽い板だし、前の方がバランスがいいように感じる。柔らかくなったせいか、ビンディングのある足元と [続きを読む]
  • 2018スキー試乗記 VECTORGLIDE AVENTURA Light
  • VECTORGLIDE AVENTURA Light (178/R18.2/135-100-120)前日乗ったアベンチューラのソフトモデル。スタンダードと比べるとギャップを感じるけど、それでも他の板よりは突き上げを感じない。澄み切った乗り味はスタンダード譲り。こういう乗り味の板って他に知らない、好みの乗り味とは違うけど好奇心をそそる。最初は切替えの反応が遅いのもStrandard譲りと感じたけど、回頭性はいいので小回りもやりやすく、乗っているうちに反応も [続きを読む]
  • 2018スキー試乗記 MOMENT DETHWISH
  • MOMENT DETHWISH (174/R22/138-112-129)初試乗になるMOMENT。これまで試乗会で見かけることはあったけど、見た目が強烈で近づきにくかった。ゲレンデでも楽しめる〜でオススメされたのがコレ。「174cmだから小回りしやすいよ」とのこと。ツインチップ、ビンディング位置は前寄りだからフリースタイル系?この手の板は相性悪いんだよなぁ。案の定テールが引っかかる。トップ側は回ろうとするのにテールが待ったをかけるような、これ [続きを読む]
  • 2018スキー試乗記 FISCHER RC4 THE CURV GT
  • FISCHER RC4 THE CURV GT (168/R14/130-78-113)「センター80mmの幅広モデル」と言われたけど、板には78mmとあった。レングスで3サイズが変わるパターンかな?オートマ系の小〜中回りマシーン。大回りをしようとしても、トップが内を向いて中回りになってしまう。オートマ小回りマシーンでもHEAD i.SLほどの忙しさはない。切替えの反応はセンター幅相応のゆったりめ、でも切り替えるとトップが内に入っていき小さなターン弧になる。 [続きを読む]
  • 2018スキー試乗記 ATOMIC REDSTER S8i
  • ATOMIC REDSTER S8i (165/R12.7/116-68-104)ラインナップ一新したATOMIC基礎ラインのセカンドモデル。やっぱり軽い、当たり前だけどS9iよりさらに軽い。名前のとおりS9iの弟分といった乗り味。切替えの反応はキビキビと速く、小さな弧の小回りが気持ちいい。ずらしやすいので大回りもやりやすい。ギャップからの突き上げはもらいやすくなったけど、この操作性のよさと引替えと考えればたいしたことじゃないか。扱いやすさを踏まえ [続きを読む]
  • 2018スキー試乗記 NORDICA GT SPEEDMACHINE 80
  • NORDICA GT SPEEDMACHINE 80 (168/R14.5/130-80-110)トップシートから芯材が見えるデザインは珍しくないけど、板を持ち上げたら滑走面からも透けて見えるようになっていた。両方から見えるのは初めて見た。大回りでのクルージングが気持ちいい。最近の太くて反応のいい板と比べると、反応はゆったりめ。スピードマシーンというからかっ飛び板だと思うが、視界が悪くそこまで速度を出せなかったのが残念。シビアさや繊細さはなく、 [続きを読む]
  • 2017/4/9 野沢温泉試乗会
  • 試乗コンディション天候:雨、無風、ガスで視界不良 気温:0℃前後試乗コース・コンディション やまびこB,D〜C 雨を含んだグサ雪、人が少なくそこまで荒れず試乗会についてメーカー: ATOMIC、SALOMON、ROSSIGNOL、DYNASTAR、VOLKL、ELAN、 OGASAKA、BLASTRACK、NORDICA、BLIZZARD、HEAD、FISCHER、 HART、BLUEMORIS、VECTOR GRIDE、ReIsm、KEI-SKI、ROKO、 ARMADA、AMPLID、EXTREM、SLATNAR、MOMENT、DPS ※2はかぐらのK2 [続きを読む]
  • 2018スキー試乗記 ROKO PPOD
  • ROKO PPOD (170/R17/115-80-110)試乗ブースの1番奥に見慣れないブランドのテント、ニセコで今年から始めたブランドでパウダー系を中心にやっているらしい。やさしめでゲレンデベースの板というリクエストでだされたのがコレ。トップシートにあしらわれているのは羊蹄山。直前のEZO85のような滑らかさはないけど、いなし系でボコボコも滑りやすい。エッジ感がブリザードぽい感じで、フレックスもそこそこ強そう。走りと操作性のバラ [続きを読む]
  • 2018スキー試乗記 KEI-SKI EZO 85 PowerFlex
  • KEI-SKI EZO 85 PowerFlex (170/R17/125-85-110)試乗用ではなくメーカーの方が開発用に履いていたテストスキー。EZO83の感想を聞かれて「素直でいいけど面白みがない」と答えたら、これとかどうかなあ?と後ろから出してきたのがこれ。ソールサイズがあったので特別に乗ってもいいよ、とのこと。持つと「軽っ!」驚きの軽さ。TOPにKOMORIとあるから、あの方が元KAZAMAでKEI-SKIを立ち上げた小森さんなのかな。ほぼ来期ニューモデル [続きを読む]
  • 2018スキー試乗記 KEI-SKI EZO 83
  • KEI-SKI EZO 83 (165/R16/120-83-110)170cm/センター85前後くらいのモデルに乗りたかったけど、なかったので165cmのこれをチョイス。KEI-SKIに乗るのは何年振りだろう。弱めのフレックス、穏やかなエッジグリップ、手強さ皆無で素直な操作性、現機RTM77にかなり近い。とっても扱いやすくて優等生、でも何か物足りない。165cmという短めのサイズもあるけど、乗っていて楽しい!とか気持ちいい!とかが感じられない。方向性はあって [続きを読む]