tihiro さん プロフィール

  •  
tihiroさん: 牛熊日誌
ハンドル名tihiro さん
ブログタイトル牛熊日誌
ブログURLhttp://fear-greed-investment.blogspot.jp/
サイト紹介文国際分散・増配をテーマに相場についての考えを綴るブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供120回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2016/05/15 21:15

tihiro さんのブログ記事

  • 連続増配プレミアムを考える
  • 連続増配銘柄への投資について考えます。先に情報開示としては私の持ち株でも連続増配銘柄がいくつかあります。投資初期は連続増配自体に着目していましたが、実際に投資して考えを整理していく中で連続増配が目標ではなくなり、現在ではスクリーニングの一材料程度の重要度となっています。その辺含めて考えていきます。ちなみに連続増配の年数に定義は無いですが、まぁ10年程度は欲しいなというところ。以下ではそれを満たす銘柄 [続きを読む]
  • 米朝首脳会談雑感
  • たまには投資に関係なく時事などを米朝首脳、非核化と北朝鮮の体制保障で合意:識者はこうみる具体性は無く約束の達成の確かさも不明瞭ではありますが、ここまで踏み込んだ変化はトランプ大統領だからできたといえるでしょう。私は100のべき論により1の行動派(=賛否あろうと行動しないものは評価しようがない)なので、今回の非核化の発言を引き出したことは素直に良いディールだったと評価してよいと考えています。総合的な評価は [続きを読む]
  • アルコールセクターへの熱視線と懸念
  • お酒好きですか?私はかなり好きです。ウィスキー・日本酒あたりを主戦場としクラフトビール・薬草系リキュールなんかにも触手を伸ばしており、趣味の一つといっていいかと思います。酒離れが叫ばれる昨今ですが横並びでの消費が減っただけで、嗜好品としての位置づけは今も昔も変わらないのではないかなというのが私の実感です。(酒飲み視点なので酒飲みしか見ていない可能性はありますが、、、)まぁ私の酒への思いなんかはどうで [続きを読む]
  • 資産状況(2018年5月)
  • 2018年5月の資産状況を確認していきます。目標の資産配分はこちらを確認してください。・資産状況前月比:-2.00%前年比:+0.86%・売買買い バンガード・トータル・ストック・マーケットETF(VTI):追加取得 キャタピラー(CAT):新規取得 ロッキード マーチン(LMT):新規取得 ハンティントン・インガルス・インダストリーズ(HII):新規取得 ビザ(VISA):新規取得 マコーミック(MKC):新規取得売り 上場インデックスファンド米 [続きを読む]
  • マイクロソフトがGitHubを買収?
  • マイクロソフトがGitHubの買収を検討しているというニュースです。Microsoft has been talking about buying GitHub, a startup at the center of the software world last valued at $2 billion(BUSINESS INSIDER)〇GitHubって?分散型バージョン管理システムGitを操作するためのウェブサービスがGitHubです。この説明でなるほど!と思える人がいるのかって感じですね。要はソフトウェア開発をする際の資産(主にソースコード)を履 [続きを読む]
  • 集中か分散か
  • 銘柄数の話ではありません。もう少し大きな視点で見てどこまでを自分の投資対象と考えるかという話です。唯一の目標は儲ける事。ただし、そこに至る方法は無限に存在します。株・債券・不動産・商品・為替・デリバティブetc...現物・信用・買い・売り...アセットやスタイルを組み合わせればほぼ無限の方法があり、何れの手法にも儲けるチャンスはあるでしょう。何で儲けても結果が同じならそこに優劣はありません。(どんな経緯で手 [続きを読む]
  • MSCI 中国A株を指数に組み入れ
  • MSCIが指数に中国A株を組み入れるそうです。コラム:MSCI指数の中国A株採用、市場の成熟度高まるか(ロイター)とりあえずグローバル指数と中国指数には入るみたいですね。記事内にある市場の成熟云々は少なくとも短期的には無いでしょう。インサイダー上等な感じの値動きをするあの市場が、指数組成屋が噛んだくらいで変わるとは思えません。需要自体は現実のものなので安定的な株主になってくれれば、中国に投資している身と [続きを読む]
  • 原油下がってるねぇ
  • WTI原油先物が下がっています。一時72ドル程度だったのが一週間と経たずに67ドル付近。解説的にはOPECでの減産合意がもやっとする(かも)との説明を見ましたが、、何とも難儀なものです。お守り代わりの石油株を放出した今となってはマクロ要因の一つ以上の興味は無くなったのですが、こういった値動きを見ると商品への投資は株式なんかより遥かにハードルが高そうだと感じますね。(そもそも実物を使う選択肢の無い個人投資家は圧倒 [続きを読む]
  • プラットフォーム イズ キング
  • 近年の傾向としてプラットフォームを押さえた企業が伸びていることが挙げられます。・アップル(スマホ)・アマゾン(EC)・アルファベット(検索・動画)・フェイスブック(SNS)時価総額上位を見るだけで傾向が顕著です。優れたコンテンツを持つ事より、コンテンツや人が集まる「場」を提供する企業のほうが「今風」という風潮はありますね。豊富な有料コンテンツを保有するディズニー(DIS)より、それを視聴する場を提供するネットフリッ [続きを読む]
  • りそなが成功報酬型の手数料体系投信を発表
  • 元記事↓「投信お任せ運用」 手数料、成功報酬だけ(日本経済新聞)要点としては・元本から儲かった場合だけ手数料を徴収する・手数料率は運用益の3割・償還期間は5年、もしくは5%の運用益が達成された時点こんな感じです。私ならこんなものに金を出しませんが、銀行に投信を買いに行くような層には需要があるかもしないですね。5%運用益が出た時点で終了ということは最大でも3.5%しかもうからない訳で、償還した時点で次の営業を入 [続きを読む]
  • 春のポートフォリオ大改造
  • 持ち株の決算を受けて売買を行いました。結果的にガラッと入れ替えました。▽OUT タペストリー(TPR) プロクター & ギャンブル(PG) エクソンモービル(XOM)▽IN キャタピラー(CAT) ロッキード マーチン(LMT) ハンティントン・インガルス・インダストリーズ(HII) ビザ(VISA) マコーミック(MKC)〇所感タペストリーは決算のガイダンスが良くなかったため。買収したスチュアート・ワイツマンが暫く足を引っ張るとのアナウンスがあり、株 [続きを読む]
  • インフラファンドの運営は20年間の収益をどう見ているのか
  • 以前インフラファンドについて触れましたが、懲りずにウォッチしています。詰まるところでインフラファンドに関する懸念は制度面、とりわけFITの期間(20年)が終わった後の収益がどうなるかに集約されています。現時点では推察以上のことはできないのですが、プロである運用側がどう見ているかを確認することで理解を深めていこうかと。〇IRを見てみる国内初のインフラファンドのタカラレーベン・インフラ投資法人のIRにちょうどい [続きを読む]
  • 下落相場のプロテクターは配当、、、ではないよなぁ
  • 配当を下落相場のプロテクターとする言説があるようですが、やや不適切かと思います。心理的に無配より有配のほうが保有継続しやすいという意味であれば異論はないのですが、配当があることで株価下落の抵抗要因になるという考えは安直かなと思います。配当の利回り水準でグループ分けしてバスケット買いした時に、利回りが高い方が下落が緩やかだというのは正しいとは思うのですが、配当が直接的な要因と判断するのは違うのではな [続きを読む]
  • 資産状況(2018年4月)
  • 2018年4月の資産状況を確認していきます。目標の資産配分はこちらを確認してください。・資産状況前月比:+1.12%前年比:+6.74%・売買買い バンガード・トータル・ストック・マーケットETF(VTI):新規取得 アルトリア(MO):追加取得 JPモルガン チェース(JPM):新規取得 ウィズダムツリー 中国株ニューエコノミーF(CXSE):新規取得売り 上場インデックスファンド米国株式(1547):一部売却 スターバックス(SBUX):全売却・保 [続きを読む]
  • インフレ世界の給与の価値
  • ベースアップの季節ということで、恒例ですがこんな感じの記事が出る時期です。春闘賃上げ、3%届かず…第1回集計2・54%(YOMIURI ONLINE)2%中盤というのは過去実績からするとまぁまぁな気もしますが、インフレ2%を目指す国としてはやや物足りない気もしますね。それ以外でも・企業業績は1桁後半〜2桁前半程度の増収増益が続出していること・名目で賃金取得後の控除(税金・社会保障費)が漸増していることを鑑みると世のサラリ [続きを読む]
  • かつての成長株スターバックス(SBUX)とお別れ
  • 先週時点でスターバックス(SBUX)を全売却しました。〇売却理由という名の言い訳などを前回決算までは市場の期待は超えられなくても、しっかり業態の拡大ができているからHOLDしようと思っていました。ただ、今Qの決算状況を見ると各社増収増益は当たり前、コンセンサス以上といわれる決算を出しても株価が下がる状況が散見されたため決算をまたいでHOLDしておくのは厳しそうだと判断しました。同社の経営自体は大枠問題ないと思っ [続きを読む]
  • ポートフォリオをカテゴリー分けしてみる:総括
  • ポートフォリオをカテゴリー分けするシリーズ、全体を俯瞰して締めようと思います。①インデックス②優良成熟企業③テーマ〇比較それぞれを比較するなればこんな感じかと。・管理の手間の無さ(情報収集等)①>②>>>>③・売買頻度③>>②>>>>>>>①・儲けへの期待度(あくまで期待)③>①≧②・楽しさ(≒辛さ)③>>②>>>>>>>①・PF内での投資割合あまり厳密にはしていませんが、インデックス(25%)・優良成熟(25%)・テ [続きを読む]
  • ポートフォリオをカテゴリー分けしてみる:③テーマへの投資
  • ポートフォリオをカテゴリー分けするの続き。前回前々回ラスト行きます。▽テーマへの投資前回・前々回と比較的守備的な投資を紹介しました。これは私の気質によるところが大きいのだと思いますが、株式投資をする以上早めに大きなリターンが欲しいというのは素直な欲求だと思います。その辺の思いからやっているのがこのテーマへの投資です。まぁ一般的な株式投資ですね。自分としては・有利な市場(の有利な時期)・強いテーマ(数 [続きを読む]
  • 暴落貯金はじめますか
  • 最近の株式市場は業績好調・外部環境(金利・政治)不調で膠着していますね。積極的に買い増す状況でもないし、かといって撤退するような状況でもない。正直観察以外にすることが無いです。余計なことしないように待機資金から毎月暴落待ちの貯金をしていこうかと思います。〇ルール・毎月、投資用資金の1%を暴落待ち用の資金として積み立てる・暴落が来たらその資金で買いあさる・暴落の定義はSP500のドローダウン-20%待機資金の [続きを読む]