あんじぇら さん プロフィール

  •  
あんじぇらさん: 胆管がん……闘病覚書
ハンドル名あんじぇら さん
ブログタイトル胆管がん……闘病覚書
ブログURLhttp://ameblo.jp/angela-h/
サイト紹介文家族の胆管がん闘病記録
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2016/05/15 21:36

あんじぇら さんのブログ記事

  • 2月1日:入院1回目(2016/2/1〜2016/3/18 47日間)
  • 平成28年2月1日(月)、父と母、入院道具一式を車に乗せて、10:30頃病院に到着。自宅から車で30分ぐらいかかるので、遠いと言えば遠い。(専門医を尋ねて遠くの病院へかかるというような目的があればいいが、そういうこともなく、単に地方の総合病院で遠いとなるととても不便です…)このA病院は一般病床が88(うち半分は整形外科)、殆どが個室。病院の受付で、本日入院する事を告げると、手続きが終了後すぐ病室へと案内された [続きを読む]
  • 発覚時(2016/1/28)
  • 平成28年1月28日は、循環器内科での定期の血液検査だった。 だいたい、3〜4ヶ月に1回程度、血液検査をしていた。数値は何年間も(少なくとも分かっている期間で8年)殆ど同じで、同じ項目が悪かった。(発覚前の体調に載せた通り)ここ数年は血糖値とヘモグロビンA1cの値が糖尿病の境界あたりだったので、気になっていたのはその辺だった。胆管膵系の方は、悪いものは悪いが安定していて変動が無いので、体質という事で [続きを読む]
  • 発覚前の体調その2
  • 発覚前は腰が痛く、杖をついて歩くのに難儀をする事もあったが、甘い物を含むいろいろなものをたくさん食べ、庭仕事をして身体を動かし、バス旅行に行ったりと、毎日普通に過ごしていたと思う。 しかし、隠していたらしいが、どうやら腹痛はあったらしい。困った事に、父は痛みや体調不良を隠す性格だった。特に医者に診てもらった方が良さそうな、深刻そうなものは隠す。(入院してから発覚した事だが、そけいヘルニアなど [続きを読む]
  • 発覚前の体調その1
  • ★既往歴★父は昭和7年生まれ。今年で満84歳だった。50代にスポーツのしすぎで不整脈に。心房細動という診断で、当時勤務場所のすぐ近くにあった総合病院(以下A病院)へ通い始めた。A病院の循環器内科で心電図や血液検査を定期的に受けていた。通院は2ヶ月に1回程度。処方薬……80歳ぐらいまではバイアスピリン→その後はプラザキサカプセルそれ以外にガスターなどの胃薬。バイアスピリン等で胃が荒れるようだった。 78歳 [続きを読む]
  • 父を見送った後の雑感
  • ・医者の言う事はほぼ合っていた。言われた時は、なんて酷いことを言うんだ、とか、血も涙も無い言い方だ、とか思ってかなりショックを受けたりなんだりした。しかし、後で振り返ってみると、事実をずばっと言っているだけだった気もする。(録音等しておけば、もっと詳しく当時の事を振り返ることができたと思うが…、まったくそういう事はしていなかった。) 今まで何事も無く元気だった(と認識していた)のに、突 [続きを読む]
  • 旅立ち
  • 9/5(月) 午前6時40分父が旅立ちました。後で、いろいろ、経過等まとめてみたいと思います。 [続きを読む]
  • 9/3
  • 9/3(土曜日)モルヒネを朝から3mlに増量。傾眠。一日中うとうと寝ている。尿、午後に自分でトイレに行こうとしたが、歩くとふらふらして歩けず『こわい』と言う。尿瓶にしてみたが、出ない。(出さずにうとうとしてしまう)。夜にカテーテルで導尿にしたとのこと。尿がたくさん出たよう。腹の痛みはなし。「気持ちいい?」と聞くと、うなずく。微かに返事をしたり、親指と人差し指で丸を作って見せたり。手をさすったりすると『 [続きを読む]
  • 入院後経過
  • 木曜日〜金曜日 腹水抜く4.5リットルぐらいか?点滴・ポタコール・栄養剤。プリンペラン・モルヒネ24時間静注(水曜日から)金曜日夜〜土曜日朝 腹水を凝縮して戻す 発熱は無し金曜日:やや話せるようになる。少し立てる。トイレになんとか行ける。     おもゆ・牛乳少し飲む土曜日:車椅子に座れる。おもゆ・牛乳等少し飲むが、その後吐きけで少し吐く。プリンペラン点滴。 フロセミド20(朝昼)・スピロノラクトン(朝 [続きを読む]
  • 父との会話
  • 今日、入院した。父を支えて玄関を出た。父が、トマトを見ていた。行く時の自動車。いつもは後ろの座席に乗る父だが、今日は助手席に乗った。後ろだと、揺れて気持ちが悪いから。病室で、ベッドに横になって、点滴……もう、取れない点滴のようだった。母が何か言って、父が掠れた声で何か言った。年取った母には聞き取れなかったようだった。私が教えてあげた。『助かり山』父がありがとう、という代わりにいう、ちょっとしたお [続きを読む]
  • 急に優しくなる
  • 急に優しくなったら、不気味だろうなと思う。ここの所、私が急に優しくなってると思ってるだろう。父は声がよく出なくなった。小さい掠れ声。私が大きな声で、『おしっこいく?』とか言うと、掠れ声で『オーケー』と言って、右手でOKのマークを作る。起き上がれないから、起こす。すごい時間を掛けて立ち上がり、押し車でトイレまで。急に悪くなったから、押し車しかレンタルしてなかった。車椅子が良かった。明日入院する。も [続きを読む]
  • 無題
  • 8/19(金)腹水が溜まっていると言われた。お腹が痛くて、今まで頓服で服用していたロキソニンを1日3回。日曜日ぐらいから、急に腹水が溜まりだした。今まであまり腹痛を訴える事は無かった。脚の足首から先は浮腫んでいた。(6月ぐらいから少しずつ)腹水が溜まっているからか、食べ物が食べられず、嘔吐した。とりあえず、今の現状書いてみました。この先どうしたらいいか、全然分からない。父は、東京オリンピックまで生きる [続きを読む]
  • アダルトチルドレンだから、無理なのか、人間的に駄目なのか
  • http://ebisu-mc.com/psycho_001.php これをやってみた。いつもながら、この手のものをやると、とにかく殆どあてはまる。特に私が辛いのは『人の言うことにノーが言えない』『自己主張ができない』これ。あと、権威のある人が怖い。決断ができない。どうしても、できない。怖くてできない。現状と違う事をする勇気が出ない。怖い。この辺はACとは違うのかも知れないが、根っこはおなじ気がする。他の人から嫌われていて、自分が [続きを読む]
  • 全般性不安障害
  • 不安神経症は、今は『全般性不安障害』と言うらしいですね。そうすると私は『全般性不安障害』と『パニック障害』という事になるのだろうか。他に、AC(アダルトチルドレン)・HSP(敏感過ぎ)。(←この辺は自己診断)。肉体的症状としては摂食障害(過食嘔吐)・自律神経失調(頭痛・背中痛・過敏性腸症候群・首痛・眼痒・ヒステリー球・眩暈・胃痛・吐き気)他の人は、不安が無い(という事は無いだろうが、コントロールできる [続きを読む]
  • 発狂寸前
  • あれだけ、PTCDチューブ挿入部のガーゼ交換にして、病院でお願いできるかどうか、聞いてきてくれと言ったのに、聞いてきたのかこないのかはっきりしない、忘れたと言う。発狂寸前だ。ガーゼ交換とか怖くてできない。なのに、結局、うちでは私しかやる人がいない。でも、できない!!!怖くてできない。考えると狂いそうになる。粘着テープを剥がすときに、チューブから絶対うまく剥がせない→抜ける→とりかえしがつかない誰 [続きを読む]
  • 経過1(2016年1月)
  • 2016年1月28日頃。父は元々心房細動と軽い糖尿、脊柱管狭窄症で隣市の中規模総合A病院に内科と整形外科でかかっていた。隣市なので車で35分ぐらいかかるのだが、その市に勤務していた時からかかっているので、そのまま。現在84歳。1/28(ごろ)は、定期外来で、血液検査の日だった。いつもなら午前11時頃には終わるはずが、午後2時頃になった。血液検査をしたところ、内科の医者が大慌てをし、そのまま外科に回された。外科で [続きを読む]
  • 不安に駆り立てられる
  • 私は不安神経症なので、とにかく不安が強くて、一日中そわそわし不安で居ても立ってもいられなくなり、精神を消耗し、ぐったりし、仕事もできなくなる。何か気になる事があると、もうそれで頭の中がいっぱいになってしまって、不安で不安で堪らなくなる。今は、父のPTCDの排液がものすごく気になっている。チューブは大丈夫か。排液バッグは交換しなくていいのか。ガーゼ部分は取り替えなくていいのか。一週間、ずっと同じの [続きを読む]
  • 5/24 現実逃避したい
  • 仕事辞めたい。放り出したい。たいした仕事じゃない。楽って言えば楽な仕事だ。でも、時間が拘束されて、辛い。結局、私は何がしたいのか。父と過ごす時間があんまり残ってない。だからと言って、父と過ごしたいのかと考えると、ちょっと違う気がする。後で後悔したくないから、父と過ごしたいのであって、純粋に心の底から父が好きだから、というのではない気がする。寝たい。現実から逃避したい。何も考えない時間が欲しい。本 [続きを読む]
  • セカンドオピニオン
  • セカンドオピニオンを聞きに行った。一人で。怖い。死にそうに怖い。 大学病院には、昔自分が通院していた事があったがその時に比べると、増設したようで、いろいろと大きくなっていた。新しい部分は綺麗で凄いなぁと思ったが、外来診療部分は30年前と同じだった。古かった。 何を聞きに行きたかったのか、忘れた。結局、奇跡を期待していたのだろうか。ついこの間まで、がんのがの字も考えずに生きていたから。その頃 [続きを読む]
  • 5/22 アダルトチルドレンなのをまた思い知らされた
  • アダルトチルドレンカテゴリーのブログを見ていた。http://accounsellor.blog.fc2.com/ こちらのブログのmichikoさんのプロフィールの所がまるっきり私。やはり、ACは皆さん同じ性格になるのか。(以下、上記ブログプロフィールより部分部分引用させていただいてます)私も『人にものを頼」めない。『人の依頼や誘いを断」れない主張できない。自分からは言わないくせに、自分の気持ちを汲んで欲しいと思う。どんなに困っていて [続きを読む]
  • 朝が辛い
  • 朝が辛い。今日は日曜日だから、朝ちゃんと起きなくても良かったから、大丈夫かと思っていたのに、やっぱり辛かった。典型的なうつ症状な気がする。急速うつという感じか。今まで、うつ症状よりも、不安で不安でどうしようもないという感じの方が主だったから、この、朝辛い感じも辛い。辛いと書いても、辛いのが治るわけでないし、一層気持ちが落ちる気がする。夕方になると、マシになってくる。この、日内変動も、今だとすごく [続きを読む]
  • 5/21 デパスに頼ってしまった
  • 夜眠れない。ここ2年ほど大丈夫だったのに。私は不安神経症だから、いろいろなものが怖い。特に病気が怖い。自分的に怖くてどうしようもないのが、緑内障。眼圧が上がったらどうしよう、と怖い。強度近視なため、1年に1回眼科で眼底を見て貰っていたが、そこに数年前から視野検査が加わった。これが、怖くて、怖くて、どうしようもない。あの、弾丸を撃ち込まれるような音が聞こえると、心臓がきゅっと縮む。去年は、怖くて動 [続きを読む]
  • 5/20 カテーテル胆汁漏れ
  • 朝早く、病院へ定期外来に行った。先週土曜日、無理矢理退院してきてしまって、今週水曜日、ガーゼ交換で不安になって、緊急に外来へ。で、今日。7時50分頃に到着して、外来順番に並ぶ。私はその後仕事へ行ってしまったので分からない。昼前に電話があって、特に何事も無く帰宅したとの事でほっとしたのだが、昼休みに入る時に電話したら、「胆汁が漏れていて、下着が黄色くなっている。今、病院に電話している」「すぐ家に帰る [続きを読む]
  • 5/19 仕事を辞めたい
  • 仕事を辞めたい。私は一度転職している。最初の仕事は、適応障害でどうしようもなくなって、早期退職がちょうどあったのでそれで退職した。その後、無理矢理コネで会社に入れて貰った。コネなので、自由が利かない。すっごい小さい所で、全部で5人。3月まで、6人いた。けど、1人辞めた。その後新しい人を社長がとらなかった。すごく忙しくなった。今、もう、無理。無理。無理。でも、コネ入社だから、言い出せない。入社に際 [続きを読む]
  • 5/18 病院に緊急に駆け込む
  • 朝3時半、胆汁バックの排液をした時に、ガーゼを上げてお腹の所を見てみたら、なんだか、前よりチューブが出ているような気がした。昨日、ガーゼを交換する時にガーゼが縫合糸に引っかかってしまった。ガーゼ交換なんて、初めてだったから、勝手が分からなかった。ただ交換すればいいと思っていた。でも、ガーゼの内側に胆汁が乾いて着いていて、それが縫合糸にもついて固まっていたのだ。それを思わず引っ張ってしまった。そこ [続きを読む]
  • 5/17-がん相談支援室
  • 今日は休み。自分の通院日。精神科。口では説明できないと思ったので、あらかじめ文章を打って印刷していった。今かかっている医師は4月からなので、まだ他人同然なのだが、…でも、向かい合ったら涙が出て泣いた。それから、一番近い大学病院のがん相談支援室に行ってみた。なんとか行けた。行ったら、泣けて泣けて、もう、泣いてばかりだった。こっちにも印刷したものを持っていった。この大学病院には、実は来た事が無かった [続きを読む]