ボンボン さん プロフィール

  •  
ボンボンさん: フランス語で読書
ハンドル名ボンボン さん
ブログタイトルフランス語で読書
ブログURLhttp://letoilefilante.hatenablog.com/
サイト紹介文フランス語中級の主婦が、フランス語で読書をしています
自由文フランス語で読書をしています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2016/05/15 21:58

ボンボン さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • Zakuro / Aki Shimazaki
  • Zakuro作者: Aki Shimazaki出版社/メーカー: Actes Sud発売日: 2009/02/02メディア: ペーパーバックこの商品を含むブログを見る島崎あきさんのザクロを読みました。こちらも大和の心シリーズの1冊で、5冊とも全部制覇しました。文体が、シンプルで、非常に読みやすかったです。 [続きを読む]
  • 島崎あきさんの和の心シリーズ、商社マンの恋を描いた「MITSUBA」
  • 島崎あきさんの、第2弾「和の心シリーズ」の「MITSUBA」を読みました。こちらも前回のシリーズと同様に5冊から成ります。他にこの5冊中の「YAMABUKI」もすでに読了しているので、後日紹介します。MITSUBAとは、トレーフル(フランス語で三つ葉という意味)という名のカフェで約束を交わした主人公が、恋人と会うときに使う二人だけの秘密の待ち合わせ場所のことです。主人公は、戦後の日本を支える商社マン、5ヶ国語を駆使し、自分の [続きを読む]
  • 7歳の子供が学校で読む本、Le Talisman de Vannina
  • 7歳の子が学校で読む本(CE1の学年向き)を読んで見ました。話の舞台は、コルシカで、トルコ人がコルシカに現れては、盗みや人さらいをしていた頃の話です。主人公のVanninaは、森で薪を集めている際に見つけた老女を救います。Vanninaの優しさに心打たれた老女は、Talismanというブレスレットをお守りとして彼女にあげます。そのTalismanのお陰で、Vanninaや奴隷になりかけた同じ島の人々が助かるというお話です。困った人を助け [続きを読む]
  • 昨年、フランスで一番売れたサスペンス、La Fille de Brooklyn
  • ギョーム ミュッソのLa Fille de Brooklynを、半年くらい前に読みました。ああ、もう忘れてきている。。テンポの非常にいいサスペンスでした。追い詰められていく描写が多く、ちょっとホラーにも似たこわさもあります。読み心地は、ちょっと悪いです(笑)が、先が知りたい衝動に駆られ、ぐんぐん引き込まれて読むことができるので、フランス語の多読には最適かと思います。私は10日間で読みました。576ページありますが、根気 [続きを読む]
  • 大人も感動する9〜11歳向きの本「Momo, petit prince des Bleuets」
  • フランス語の先生に勧められて、教材として使った本です。MOMOというのは主人公の男の子で、夏休み明けには中学生になる11歳の男の子です。本名はモハメド、移民の子供です。MOMOの家は貧乏子だくさん、父親は働かずぶらぶらしている。ピュアでいい子なのですが、学校での成績が非常によく、MOMOの母親は校長先生から直々に、勉学を続けて欲しいとお願いされます。MOMOは夏休みの課題として校長先生からおすすめの本を紹介され [続きを読む]
  • 島崎あきさんのLe Poids des SecretのシリーズのHamaguriも読みました。
  • 島崎あきさんのLe Poids des SecretのシリーズのTSUBAKIに続き、HAMAGURIも読みました。こちらは、ゆきこの幼なじみであり初恋の人である、ゆきおの視点で同じ”秘密”について描かれています。こちらも面白かったです。島崎あきさんですが、彼女のインタビューを見つけました。彼女の言っていること、非常に納得です。「大人になってから学ぶ言葉をパーフェクトに習得するのは無理ですよ。今でも辞書を引きながら新聞を読んでいま [続きを読む]
  • 日本人作家がフランス語で書いた、シリーズ第一弾、Tsubaki
  • 島崎あきさんという女性が、カナダに移住後、フランス語で本を書き始めました。この本は、彼女の最初の作品です。Le Poids de Secretのシリーズから5冊でています。この本はそのシリーズの第一弾おばあさん(ゆきこ)が、自分の幼い頃の秘密を、娘に託した手紙という形で語ります。第二次世界大戦の話で、長崎に住んでいたゆきこは、被爆しますが、その時に誰にも語らなかった秘密があり。。。このシリーズの5冊は、同じ話を別 [続きを読む]
  • 白デニムコーデ
  • 白デニムが大好きです。今日はカジュアルフェミニンに!白デニムは、AGのDREWとヤヌークのkayと最近買ったリーバイスを持っています。AGのものもお気に入りですが、最近買ったリーバイスのサマーデニムが本当に履きやすいです。サイズアップして購入したのも正解... [続きを読む]
  • XZクローゼットとご近所コーデ
  • 服の断捨離をしたいと思ってます。現実は、どんな服がどれくらいあるか分からない状態。。。そこで、まずは服の整理をすべく、持っている服の把握から始めようと思い、XZクローゼットというアプリを入れてみました。服を1点づつ登録するのに時間がかかり、まだ全然進んでいませんが、このアプリでコーディネートするのが楽しいです。今日は、夏休みの子供達と家で涼んでいます。近くのスーパーに行くくらいのご近所コーデです。シ [続きを読む]
  • 今日のコーデ
  • 町に買い物。前から買いたかった、ホットサンドメーカーを買いました。あと、色んな食料品などなど。暑いので、ショートパンツ!アラフィフなのに。。。でもJブランドのショートパンツは、脚が細く長く見えるような気がして、お気に入りです。ユニクロのフリルブラウスが欲しかったけど、ベージュのSはもうなくて、残念。黒はちょっと重いかなと思って買いませんでしたが、便利だったかもと。。。来年は絶対に買いたいな。 [続きを読む]
  • 手作りスコーン
  • 子供がアレルギー気味なので、オーガニックライフを始めました。グルテンフリーのスコーンを手作り。スコーンレシピBob's Red Mill グルテンフリーのビスキュイ&ベーキングミックスベーキングミックス 200gバター 60gミルク 120g適当に丸めて、1時間ラップに包んで冷蔵庫へ出来上がり?? [続きを読む]
  • Marc Levyのサスペンス。Si c'était à refaire
  • Marc Levy の Si C'était à refaire を読みました。久々の読書です。Delfテストを受けていたので、読書から遠ざかってましたので、読書に取りかかるのが、辛かったです。brocheで読んだので、トータル410ページでした。以前読んだ、Le sentiment plus fort que la peurの前の作品で、こちらにもニューヨークタイムズの記者のアンドリュー スティルマンが出てきます。Le sentiment〜の最初に、アンドリューが生き返った記述が [続きを読む]
  • 過去の記事 …