ワッチ さん プロフィール

  •  
ワッチさん: 遠方オーライ!
ハンドル名ワッチ さん
ブログタイトル遠方オーライ!
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/watchi_y
サイト紹介文新品/中古で購入したNゲージの改造がメインです。 たまにレイアウト作成なんかも。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供59回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2016/05/16 07:53

ワッチ さんのブログ記事

  • KATO 415系100番台 (その1)
  • 明日(11/24)まで新宿駅西口広場イベントコーナーに展示されている、勝鬨橋の実動模型。昔、交通博物館で見た可動橋並にクオリティ高すぎ!やはり、現実で実現不可能な過去の再現は、模型でしかないのかと・・・思うといろいろと複雑な感じです。しかし、常設展示されないのがもったいない。「東京 橋と土木展」ちなみに各信号機(自動車&軌道用、歩道用、船舶用)の信号機も橋の動きに連動して光る(変わる)仕様。手前の橋の欄 [続きを読む]
  • TOMIX オハフ62/オハ62(その2)〜テールライト両側点灯化改造〜
  • 前回のつづき。今回は「反対側のテールライトにレンズが入ってるんだから、これ点灯させられるんじゃね?」編。TOMIXの旧型客車のテールライト基盤はKATO製品と異なり、ほぼ床板全面を占める形で構成されており・・・純正状態では、車掌室の片側のみ光るようになっております。しかもON/OFFスイッチ付きで。その反対側は・・・抵抗やダイオードなどの部品は付いていませんが、LEDを点灯させるための配線パターンはしっかり構成され [続きを読む]
  • TOMIX オハフ62/オハ62
  • 待望の北海道モノの入線でございます。■TOMIX オハフ62■TOMIX オハ62こちらがオハフ62。片側ですがテールライトが点灯します。そしてこちらがオハ62。ちなみにこの購入時の状態のままだと、過去に発売されたオハフ61/オハ61とほぼ同一です。なので、同梱されている北の大地仕様のパーツを取り付けていきます。・・・てゆーか、なぜこれを標準装着してこないのか、まったく意味不明です。まずは台車にマウントされている、歯車式 [続きを読む]
  • 倉賀野貨物ターミナル
  • 先日高崎駅まで上信電鉄を見学にいった際、夕飯をしかと手に入れました。■ハローキティのだるま弁当(駅弁)あ、もちろんノーマルバージョンも買いましたよ。・・・といわけで、高崎から戻ってくるついでに寄り道してきました。平日の午前でしたが、列車の時間と完全にズレてしまい、一切動きがありませんでした(汗)ここらへんが地方の貨物ヤード見学の厳しいところです。倉賀野駅から伸びてる線路です。以前は八高線経由で左側 [続きを読む]
  • KATO ホキ5700 秩父セメント
  • 情報産業でメシを食ってる身なので、職業柄、自分のBLOGのアクセスログをじっくりチェックしてしまうのですが・・・・このような素敵すぎるグラフをよく目にします。皆様、ほんとうにありがとうございますwコアな皆様の支持を糧にがんばって更新している、BLOGでございやす。それはさておき・・・・早速、買ってきました!■KATO ホキ5700 秩父セメント長らく旧河合(現ポポンデッタ)ブランドのもので我慢していましたが、ようや [続きを読む]
  • 上信電鉄の車両区
  • 代休消化で連休が取れた為、ちょいと群馬に行ってきました。高崎駅脇の車両区にはこんなレトロな機関車(ED31-6)がいたり・・・その連結相手は、デハ200形の両運転台化(東武3000形の前面を流用)したやつだったり・・・しまして。んで、肝心の元JR107系は・・・脇?の公道からは、ぎりぎり見える場所に留置してありました。JRマークもそのままで、まだ入線整備には着手していない模様でした折角なので乗車してこようとも考えまし [続きを読む]
  • KATO 251系SVOの床下機器を追加装備する
  • 新宿駅が通勤経路なので、毎日のように知る人ぞ知る、ココのガラス張りの小部屋に出没してます。山梨に向かう特急が間近に見えて、まさに至福のひと時です。ただ、入れるのはとある嗜好品を好む方限定ですが(汗)前置きはさておき、前回の双頭式カプラー(フック無)にひきつづき、次はこちらです。■Z04-8609 車端部床下機器(251系M車用)(右)とZ04-8606 車端部床下機器(251系T車用)(左)当鉄道に所属しているSVOも例外で [続きを読む]
  • KATO 双頭式カプラー(フック無し)を試す
  • ハイ、まずはこちらのパーツです。■Z01-0760 双頭式カプラー(フック無)これを今回は、こちらの車輌群に装着していきます。①EF63の場合密着連結器下の余計なものが無くなり、よりリアルになりした。しかし2台とも交換してしまうと、従来のフック付の密着連結器装備の車輌と連結できなくなってしまうため、1台だけ交換します。実際に連結してみたのがこちら。いいですね〜、すごくスマートです。ちなみに旧タイプのがこちら。 [続きを読む]
  • 総本山への参拝記念
  • 特に乗るつもり(予定)はなかったのですが、つい勢いと快適性を求めて・・・・あと、「あさぎり」と「えのしま」の相模大野駅での切り離し見たさに。・・・というわけで、手持ちの車両にいろいろ流用できそうな新規ASSYパーツの発売日なので、行ってきました。そして買ってきたのがこちら。各パーツの紹介については、追々・・・・↓もしよろしかったら、 をば・・・↓↓ついでに、こちらとこちらも・・・↓ [続きを読む]
  • KATO 113系1500番台 (その2)
  • 前回の続きですが、まだ完成に至ってないので、とりあえず中間報告的なやつ。113系1500番台のローカル線向け仕様ですが、ライト類のLED化をひととおり完了。あとは幌を接着。そしてなんとなく、室内の座席シート部分の塗装を絶賛実施中。終わらないのはこのせいw筆塗りなので、そんなにうまく塗れてませんが(汗)それでも雰囲気はばっちり。右が塗装加工あり。左は未実施。次回ぐらいまでには、行き先シールにたどり着ける・・・ [続きを読む]
  • KATO 113系1500番台
  • またもや、勢い?でポチってしまった・・・テプラのラベルに、前オーナーの几帳面さが伺えます。横須賀線として運用するなら最低でもサロ付きの11両は欲しいとろこですが、当社では4両で十分なんです。その理由は後ほど。タイフォンが腰部でないのは、仕様(ご愛嬌?)なので是非もなし。車体ナンバーから察するに、基本セットのばらし編成ではなく、まんま増結4両セットの編成だと思われます。ちなみに動力車には・・・昔なつ [続きを読む]
  • KATO DE10 耐寒形
  • 紆余曲折あり、一時は取ることをあきらめましたが、ようやく夏休みです。まだまだ残暑が厳しいですが、コンビニでおでんの販売が開始されたのに伴い、当鉄道でも早くも冬支度始めました。■KATO 7011-1 DE10 耐寒形買う予定はありませんでしたが、ストレスが極度に溜まった影響で、店頭在庫を見て買ってしまいました。なんでも、前回ロット品に比べて、動力部分に闇改修が入ってるとか・・・。確かに手元の前ロット品の暖地形と比 [続きを読む]
  • キハ85をいじり倒す(その4)
  • 前回の続きです。後発で発売されました、純正オプションの室内灯をようやく手に入れましたので、早速取り付けます。この室内灯、なんと5両分で定価3,600円します。11−212 LED室内灯 クリア 6両分入と同じ値段なので、1両あたりの単価的にはちょっとお高めといったところでしょうか?基板自体はLED室内灯 クリアとなんら変わらず。電極の足が上下逆方向に付けられているくらいですかね?・・・つまり、いつもの常点灯化加工がで [続きを読む]
  • KATO ゆうマニ マニ50-2186タイプ(鉄道模型コンテスト2017 特製品)
  • ・・・です。これが欲しくて、早起きして向かいました。■KATO ゆうマニ マニ50-2186タイプパッケージも、なかなかお洒落に仕上げてあります。特製品を謳っているだけあって、塗装も値段もなかなか気合が入っておりボディーマウントタイプのカプラーは、購入時は片側が両頭カプラー、片側がアーノルドカプラーがセットされております。もう片側用に、両頭カプラーはきちんと同梱されており、いたせりつくせりな状況になってます。 [続きを読む]
  • キハ85をいじり倒す(その3)
  • 愚痴。「Facebookって、めんどくさ!」以上、愚痴は終了。※これ以上書くと、SNSテロとみなされる恐れがあるので。それは置いといて、今回は室内灯のお話。標準装備の元電球タイプの室内灯を、LEDに換装したのは既に第一回あたりで触れた・・・はず。さて前回、ASSYで組み立てたやつに従来式の室内灯を流用しようと考えたわけですが(※発売当初は専用の室内灯が発売されていなかった為)、そのまま流用できるのかどうか?【答え】 [続きを読む]
  • キハ85をいじり倒す(その2)
  • 自分が大好きな貨物列車に使用される『DD13』ディーゼル機関車を特集したこの本。上巻を読んだだけでもとても面白く、気付いたら、3冊コンプリートしてしまいました(汗)内容がマニアックすぎるのと、ロットごとの仕様の違いが細かすぎて、読むのにかなり疲れますが。さて前回からだいぶ日にちが経ってしまいましたが、続きです。前回は、幌を貼り付ける作例を紹介しました。今回はもっと大掛かりです。■その3 キハ85-100のボ [続きを読む]
  • キハ85をいじり倒す(その1)
  • ・・・・生きてます。ここ数ヶ月、毎日この電車で帰宅するのがもはや定番となってますが(汗)↑どれだけやばい生活を強いられているか、興味がある方は調べてみてください。・・・というわけで、台風接近にまみれて早めに帰宅できたので、久しぶりにBLOGをかきます。今回のネタは、こちら↓小生が中学生の時に購入した、20数年モノのキハ85の7両セット(+中古で地道に入手した単品)でございます。無論、今でも現役バリバリで、 [続きを読む]
  • 生存報告を兼ねて・・・・小田急ロマンスカー LSE 7000形
  • 紹介したい(しなければならない)ネタはあるのですが、なにせ多忙を極めているので、なかなかその余裕がありません。なので、今日(昨日)会社帰りに撮った動画でも、どうぞ。折り返し、「ホームウェイ87号 藤沢行き」。もちろん、乗って帰りましたわさ〜〜おまけ〜小田急新宿駅の片隅で見つけた、小田急名物(?)のバフマシーン「VSE」と「MSE」。なかなか凝ってるwさて、あと何回撮れる&乗れるのか・・・いじょ。↓もしよろし [続きを読む]
  • TOMIX わらぶき農家(その3)
  • 前々回と前回、照明を組み込もうといろいろ加工しました。結果、こんな感じになりました。さすがウォームホワイト(電球)色ですね。もうすこし近代的にしたければ、白LEDでもかまわないかも知れません。ちなみにこの建物にあう、抑え目の明るさにするために、抵抗値は2kΩを設定しています。ちなみにこれも暗闇でどんな感じに光りが漏れるか、部屋の電気を消してみると・・・こんな感じになりました。一部、壁が透けてる部分があ [続きを読む]
  • TOMIX わらぶき農家(その1)
  • Nゲージ界の超ロングセラー商品にして、最も有名なジオラマ用の製品がこちら。■TOMIX わらぶき農家Nゲージに触れたことがない人でも、この商品は必ず手に取ったことがある・・・はず。自分も何度か購入を検討しましたが、結局、使い道がないという理由で購入をためらったこと多数。・・・それなのに、なぜ今回、手にとってしまったか・・・・なんと某リサイクルショップで、500円で売られてました。※その横には、同じものが800 [続きを読む]
  • KATO EF63の常点灯化改造
  • はるか以前の時に掲載したこの画像。じつはこの状態で常点灯させようとすると、改造済みのEF62のヘッドライドのみが点灯するが、未改造のEF63はヘッドライトどころか、ウリのテールライトも光らない状態。先日、↓の場面でこの事実を思い出し、EF63にも急遽対策(常点灯化改造)を実施することに。ところがこのEF63のライトユニット、なんと片側のテールライトとヘッドライトで回路(と抵抗)を供用しているため、いつものダイオー [続きを読む]
  • KATO 115系の先頭車連結器BM化改造の改良版
  • タイトルの内容どおりです。当鉄道に所属している国鉄中距離電車型及び急行型は、基本的に先頭車の前面側の連結器を4601-2C3 クハ101カプラーセット(前面用)に変えて、連結可能に改造しているわけですが・・・ところが、キハ201改造の回で使用したとおり、KATOの蜜連形連結器が従来の電連タイプから、電連が無い11-730 KATOカプラー密連形 #2 新性能電車用・長のようなタイプに置き換えられる流れにあり・・・・このまま改造内容で [続きを読む]
  • マイクロエース 103系1000番台(その2)
  • 「その2」です。続編やっちゃいます。前回、基本セットを清水の舞台から飛び降りる覚悟で、入手したわけですが・・・今回はなんと・・・ためておいた某量販店の買い物ポイントと、ヘソクリをやりくりし、増結セットをなんとか購入しました。ニコニコ現金払いで(←ココ、重要!)これで無事フル編成確保でき、8M2Tの迫力に酔いしれることができるわけですが・・・・・・・・今後の購入計画の大幅な見直しを伴っているので、夏のボ [続きを読む]