いがちゃん さん プロフィール

  •  
いがちゃんさん: いがちゃん’s雑記帳 〜 能天気で天然な男 〜
ハンドル名いがちゃん さん
ブログタイトルいがちゃん’s雑記帳 〜 能天気で天然な男 〜
ブログURLhttp://glory0301.hatenablog.com/
サイト紹介文野球中心だけど、プライベートや買い物していいもの見つけた時に♪
自由文三十代男性。普段はメガネかけてないのに載せてるのはメガネかけてるやつ!
少しでも好感度アップ&知的狙い??笑
仕事は金融系のSEをやっています。
プライベートや買い物していいもの見つけた時に少しでも為になること紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供61回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2016/05/17 21:55

いがちゃん さんのブログ記事

  • 広島は丸の人的補償を誰にする!?それとも金銭補償??
  • 11月30日、FA宣言していた丸佳浩選手が巨人へ移籍を表明し、そして、12月12日巨人から広島へプロテクト28人を除いたリストが届いたようだ。誰を人的補償にするか、それとも金銭補償か考えてみた!!丸がFA移籍したことで発生する補償は下記のとおりである。人的補償有無の差額は6300万円もあり、よほど補強ポイントとマッチしていなければ人的補償はしづらい差額でもある。現在、広島は3連覇を成し遂げ、まさに黄金期である最中の [続きを読む]
  • 日本ハムとヤクルトの2対2トレードが成立!!
  • 12月11日、両球団からトレードを行なったと発表があった。日本ハムからは先発の一角でもある高梨裕稔投手(27)と内野ならどこでも守れ、着実に打撃が向上している太田賢吾内野手(21)。ヤクルトからは2017年WBCに選出された秋吉亮投手(29)とこちらも内野ならどこでも守れる谷内亮太内野手(27)。今季の高梨は成績こそ落としたものの不調というよりは、経験の浅い清水やバッテリー経験のない鶴岡の影響をもろに受けた [続きを読む]
  • オリックスは西の人的補償を誰にする!?それとも金銭補償??
  • 阪神は12月7日、オリックスからFA宣言していた西勇輝選手とようやく正式に契約合意したことを発表した。西がFA移籍したことで発生する補償は下記のとおりである。人的補償有無の差額は2400万円。オリックスは、中島・金子に続いて西までもが次々と主力選手を流出し、来季の戦力ダウンは目に見えてわかる。某新聞の記事でもあったように、福留、糸井、鳥谷、藤川、能見らがプロテクトから外れていれば取りに行くと報道があった。た [続きを読む]
  • 日本ハムが台湾の大王こと王柏融と契約合意!!
  • 11月20日にポスティングシステムによって王柏融との交渉権を獲得した日本ハムが12月7日に契約合意に至った。王柏融は、台湾プロ野球界で史上最高選手と評価され、2016年に200安打、打率4割1分4厘をマーク。2017年は打率4割7厘、31本塁打、101打点で3冠王を獲得した。まさに台湾の大王である。外野手である王柏融を獲得した日本ハムの外野陣は近藤健介・西川遥輝・大田泰示といったそうそうたるメンバーが揃っている。その他にも清 [続きを読む]
  • 炭谷の人的補償は誰!?それとも金銭補償??
  • 巨人は11月26日、西武からFA宣言していた炭谷銀仁朗捕手と来季の契約を結んだことを発表した。炭谷がFA移籍したことで発生する補償は下記のとおりである。人的補償有無の差額は2200万円。楽天へ移籍した浅村に続いての保証となるが、楽天への保証とは違い、差額や戦力が違う。人的補償が濃厚と思われるが、こちらも投手中心に人選されると思われる。そこで、西武の弱点でもある投手で、魅力を感じる選手はいないのか。プロテクトか [続きを読む]
  • 浅村の人的補償は誰!?それとも金銭補償??
  • 11月21日、楽天がFA宣言した浅村栄斗内野手が入団すると、正式に発表した。浅村の獲得を目指していたオリックス・ソフトバンクへの連絡はメールであったことが判明し、しかもオリックスに対しては交渉の席につくことなく断られたようだ。メールで済ませるのは如何なものか。正直、あまり好感が持てない。同リーグだけあって、西武・オリックス・ソフトバンクからより一層、厳しい攻めをされるかもしれない。さて、浅村がFA移籍した [続きを読む]
  • 2018ドラフト指名選手【日本ハム】
  • 潜在能力より話題性やマスコミ等に一番注目された選手をドラフト1位指名する傾向の強い日本ハムの2018ドラフト指名選手の紹介。●1位 吉田 輝星(金足農高)投手小柄ながら伸びのあるMAX152キロのストレートが魅力!!牽制・フィールディングは高い技術を持っている。ただ、変化球・精神面に課題が残る。変化球は空振りの取れる武器となる決め球がない。精神面についてもムラっ気があり、気分次第のところがある。背丈もよく [続きを読む]
  • 2018ドラフト指名結果総括【日本ハム】
  • ちょーガッカリ。今年ほどひどいドラフトはない。夢見てんのかな。酷すぎる!!マジ過去最悪の結果でございます。吉田なら根尾が良かった!!ドラフト1位レベルじゃない吉田を指名、そして、スケールの小さい選手を指名続け、観るに堪えないドラフトでした。期待したいと思わせるのが万波ただ一人。大谷の次に二刀流を成功出来るだろうと期待できる選手。サプライズは育成枠ということか?というドラフトでした。評価として30点 [続きを読む]
  • 12球団ドラフト1位指名予想2018!!
  • 今日は待ちに待ったドラフト会議!!今年は即戦力といったズバ抜けた選手がいない中、日々、根尾の評価がうなぎ登り!!そこで、今年のドラフト1位指名を各スポーツ紙などから読み解いて予想してみる。贔屓にしている日本ハムは『根尾昂』。その年の1番って何だろう??注目度??人気??集客力??個人的に最も将来性が楽しみなのは『藤原恭大』なんだけどなぁ。線が細く体重を増やせば、まだまだ飛距離が伸びそうで、伸びしろ [続きを読む]
  • おすすめ2018ドラフト指名【日本ハム編】
  • 日本ハムは今シーズン、一時、首位西武に0.5ゲーム差まで詰め寄る首位争いを繰り広げていたが、結局、3位で首位西武との差は13.5ゲームとかなり差が開らきシーズンを終える。今シーズンはエースの活躍をした上沢や新外国人のマルティネスが二けた勝利し、成績は振るわなかったが8勝の有原や6勝の村田、5勝の高梨、加藤。そして、シーズン後半からは新外国人の開幕投手を務めたロドリゲス、上原も上々の投球を見せ、今シ [続きを読む]
  • 2018ドラフト1位候補12人
  • 今年は昨年のように小粒ではないが超大物といった選手はいない。どちらかと言うと素材型が多い年となった。人気を集めそうなのが根尾昂(大阪桐蔭)。根尾に関しては中日が1位指名を公言しており、巨人・楽天などが1位指名の最有力候補となっている。ドラフト1位候補選手を紹介します。ドラフト1位候補の特徴・吉田輝星(金足農)小柄ながら最速152?のストレートを中心にスライダー・スプリットなど多彩な変化球を投げる。キレ [続きを読む]
  • 2018甲子園ベストナインと評価
  • 2018年の甲子園(夏)、勝手にベストナイン選出と評価●2018甲子園ベストナイン投手:吉田 輝星(金足農業)捕手:有馬 諒 (近江)一塁手:北村 恵吾(近江)二塁手:菅原 天空(金足農)三塁手:中川 卓也(大阪桐蔭)遊撃手:根尾 昂 (大阪桐蔭)外野手:藤原 恭大(大阪桐蔭)青地 斗舞(大阪桐蔭)宮崎 仁斗(大阪桐蔭)●甲子園出場選手のドラフト候補たち●甲子園に出場した1・2年生の楽しみな選手た [続きを読む]
  • パリーグ首位争いのキーマン!!
  • 今年も早いものでお盆が過ぎ、セリーグはシーズン前からの予想通り広島がリーグ優勝へ向け、マジック点灯と独走している真っ最中!!パリーグはと言うと西武が頭一つ飛び向けている状況!!一時期は2位日本ハムと0.5ゲーム差と僅差だったが現時点(2018年8月20日時点)ではゲーム差6.5と差が開いている。そして、昨日までの直接三連戦(8/17〜19)は2勝1敗と勝ち越した西武。このまま西武が優勝するのか、それとも日本ハム [続きを読む]
  • 【2018夏の甲子園】優勝予想と注目選手!!
  • 夏の甲子園が開幕!!優勝候補を考えてみた。優勝候補は大阪桐蔭が筆頭。さらには、大阪桐蔭に引けを取らない選手層の厚い横浜高校、春のセンバツ準優勝校の智辯和歌山が優勝候補として挙げられる。また、龍谷大平安、星稜、浦和学院、創志学園も力がある。この中でダークホースと言っては失礼なぐらい注目したい高校が創志学園。創志学園は、最速150キロの直球とキレがあり落差のあるスライダーが武器の2年生エース西と、岡山 [続きを読む]
  • 2018甲子園の組み合わせと注目選手
  • 明日から開幕する夏の甲子園。春夏連覇を狙う大阪桐蔭が優勝候補に挙げられるが果たしていかに。甲子園の組み合わせと注目選手です。注目選手と言っても個人的なものなので悪しからず。〜〜 組み合わせ 〜〜第1日 8/5(日) 10:30(1回戦) 藤蔭(大分) x 星稜(石川) 注目選手藤蔭(大分): 星稜(石川): 奥川恭伸・東海林航介・寺西成騎13:00(1回戦) 済美(愛媛) x 中央学院(西千葉) 注目選手済美(愛媛)   : 池内優一中央学院(西千 [続きを読む]
  • 日本生命セ・パ交流戦 2018を終えて!!
  • 交流戦の全日程が終了!!1位 ヤクルト2位 オリックス3位 ロッテ4位 ソフトバンク5位 日本ハム6位 西武7位 巨人8位 DeNA9位 中日10位 広島11位 阪神12位 楽天2015年から3連覇中のソフトバンクの連覇をとめ、2018年の優勝は見事ヤクルトが飾りました。セ・リーグとしては2014年に巨人が優勝して以来の4年ぶりとなる。最高勝率はヤクルトだったが、最優秀選手は勝ち越しリーグの最高勝率チームから選出される [続きを読む]
  • 交流戦を前にパリーグ6球団の現状と交流戦最高勝率チーム予想!!
  • 今日からセ・パ交流戦が始まる。毎年、この交流戦で好成績を収めた球団が勢いに乗り、優勝争いを演じることが多い大事な戦い。そこで、各球団の現状と今後の課題、そして、キープレイヤー・期待選手などを紹介したい。交流戦前までの順位1.西武2.日本ハム3.ソフトバンク4.オリックス5.ロッテ6.楽天●西武GW後にエース・菊池が左肩の機能低下による回復が芳しいことから約1か月の戦列を離れる。エースの離脱から今ま [続きを読む]
  • 日本ハム・清宮 2軍降格決定!!
  • 西武に逆転勝利後、栗山監督が28日に清宮の出場選手登録を抹消する記事が出た。5月2日のデビュー戦から2軍降格するまでの1軍戦はどうだったのか。5月2日の楽天戦でプロ初打席・初安打を球界を代表する岸から中越二塁打を放ち怪物ぶりを見せた。そこから7試合連続安打と5月9日のオリックス戦では、ディクソンから右翼席へ特大のプロ初本塁打と出だしは順調に見えたのだが、試合を重ねるごとにプロの壁に阻まれる。特に空 [続きを読む]
  • 【総評】プロ野球開幕一か月が過ぎて!! パリーグ編
  • プロ野球は開幕して、はや一か月が経ち、ここまでのパリーグ6球団の総評を行いたい。↓4月30日までの順位1.西武2.日本ハム3.ソフトバンク4.ロッテ5.オリックス6.楽天開幕スタートに成功した西武が2位の日本ハムに5.5ゲーム差をつけ、頭一つ抜け出している。そして、元メジャーリーガー・ロドリゲスを筆頭に、昨年からかなり良くなった先発陣の好調で試合を作っている日本ハムが2位。昨年の日本一球団・ソフト [続きを読む]
  • セ・パ両リーグの順位予想!!
  • オープン戦の全日程が終わり、今週金曜から今シーズンが始まる。そこで、パ・リーグの順位予想をしてみる。1.西武2.ソフトバンク3.オリックス4.楽天5.ロッテ6.日本ハムソフトバンクは、主力の高齢化が進み、シーズンを通しての働きが難しくケガ発生頻度が高くなっているように思え、豊富な戦力を持っている球団とはいえ、今シーズンの連覇は難しいとみる。そこで、投打ともに成熟してきた西武が一歩リードしているよう [続きを読む]
  • 選抜高校野球大会2018の優勝校予想!!
  • 選抜高校野球大会2018の優勝校予想をしてみたいと思います。何と言っても、優勝候補の筆頭と言えば、タレント軍団の7人もプロ注目選手を擁する大阪桐蔭が挙げられる。投の中心・柿木蓮と打はリードオフマン・藤原恭大・二刀流の根尾昂がいる。これに続く高校は、昨秋開催された明治神宮大会でみごと初優勝を成し遂げた明徳義塾。力強いストレートを投げるサイドハンド右腕・市川悠太。打では谷合悠斗、渡部楓太、安田陸と大阪桐蔭 [続きを読む]
  • メモリーズ 追憶の剣
  • ハリウッドでも活躍する韓国のスーパースター・イ・ビョンホンが主演を務めるアクション映画。イ・ビョンホンは、スタントなしの立ち回りやワイヤーを駆使したアクションを見せる。共演には第60回カンヌ国際映画祭女優賞に輝いたチョン・ドヨン。●Amazonプライム・ビデオ商品詳細ページ舞台は高麗王朝末期、3人の剣士ユベク(イ・ビョンホン)、ウォルソ(チョン・ドヨン)、プンチョン(ペ・スビン)は世の中に変革を求めるべく [続きを読む]
  • センバツ高校野球2018出場校決定!!
  • 1月26日に発表されたセンバツ出場校。21世紀枠を含めた滋賀県から3校と四国大会8強の高知の選出と予想しがたい結果となったセンバツ出場校!!2018年のセンバツ高校野球出場校を紹介!!●北海道駒大苫小牧 4年ぶり4回目●東北花巻東  (岩手) 6年ぶり3回目日大山形 (山形) 36年ぶり4回目聖光学院 (福島) 5年ぶり5回目●関東・東京明秀日立 (茨城) 初出場中央学院 (千葉) 初出場慶応   (神奈 [続きを読む]