Kaz さん プロフィール

  •  
Kazさん: dEAdlY bUm BuM tHe cOrKsCReW π
ハンドル名Kaz さん
ブログタイトルdEAdlY bUm BuM tHe cOrKsCReW π
ブログURLhttp://ameblo.jp/glitchyourhead/
サイト紹介文前頭葉を活性化させるブログ
自由文ホラー、グロテスクな表現が含まれています。心臓の弱い方はご覧にならないでください。また、不快を感じた場合、当方は一切の責任を負いません。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供3回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2016/05/17 22:35

Kaz さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 人が「仕事」に生きるとは
  • 人生は暇つぶしとか言うけど、それについて考えた時に大まかに三つがある。 仕事、恋愛、趣味。 人それぞれ何を優先して生きていくかは違うし、どれが正解で不正解かなんて無い。 恋愛が充実したら仕事が上手くいく人、 趣味を [続きを読む]
  • 人類の子孫繁栄について
  • 人として産まれてこの方、 生きている意味を思春期の頃から考えてきたけど… 意味を考えること自体が無意味なんだと思うよ。 何に喜びを感じて、何を目指して生きていくかは人それぞれまるで違うでしょ? そこで対立するのも無意味。& [続きを読む]
  • 自殺志願者達へ
  •     長い人生の中で、必ず向き合わなければいけない「残酷な現実」っていうのは何回かやってくる。                 仲が良いと思っていた友達の裏切り、恋人の浮気、  職場からの解雇、崇拝していたアイドルの死、  親類の死、愛する人に言われた傷つく一言、  絶望的な借金、メロン [続きを読む]
  • 人を許すこと
  •    人は生まれてから死ぬまで、自分のことを好き、または嫌いな人と同じぐらいの数に出会うと聞く。     どちらに目を向けて生きるかで、人生というものが辛いか面白くなるかが変わってくるのかも。                人生に人付き合いとは必要不可欠なもの。   きっと多くの人は、自分 [続きを読む]
  • pHYcHO-pASs 4 lAsT cHApTEr
  •       セミが鳴く真夏の暑い日、   晴天の青空の下、   めったに人の来ない薄暗い神社にて、   オレ達は打ち合い(今で言うとサバゲー)を行なっていたんだ。      Aの改造式のモデルガンを持たされてね。      それの威力たるや…猫一匹なら殺せる威力だったかも。   &n [続きを読む]
  • pHYcHO-pASs 3
  •      ジメジメした1995年の夏の日、    人気の少ない神社に
    て、    少年Aとその友達2人にオレを含めた4人で「打ち合い」は行われたんだ。
                         &nbs
    p;2人1組の2チームに分かれ、Aとオレは敵同士。     [続きを読む]
  • pHYcHO-pASs 2
  •     オレが中学の時に出会った、少年A。       彼の異常な趣味とは、動物の虐殺だった。       その猟奇的な行動は小学生の頃から片鱗を見せていて、モグラを鉄の棒でぶっ刺したり、野良猫を棒で叩き殺しては笑いながら見せびらかしているようなガキだったらしい。          &nbs [続きを読む]
  • pHYcHO-pASs 1
  •     あれは…オレが中学生だった頃。     思春期真っ盛りで、悪そうな奴や周りと変わった友達が欲しいなって思っていた時期。     同じクラスだった彼「A」は、どちらかというと根暗でイケてないグループに属するようなタイプで、色白で特に目立つ存在ではなかった。     勉強もスポーツも出来ておまけに怪力、そしてなぜか…田 [続きを読む]
  • pHYcHO-pASs PRolOgUe
  •      己で己のことを「異常者」なんじゃないか?と思ったことは、誰でも一度
    はあることだろう。     精神病質、異常犯罪心理、いわゆるサイコパスってや
    つ。                     
    ;   誰にも知られたくない過去、性癖、独占欲、征服願望、衝動的な殺 [続きを読む]
  • bLOg sTArT
  •     ジョーイ・ラモーンは言った…      「周りの音楽全てに退屈したから自分で作り始めたんだ。」      カート・コバーンは言った…      「俺のアートに悲劇は必要不可欠だ。」      思春期に最も影響を受けたたくさんのパンクロック。   それは、無気力だった [続きを読む]
  • 過去の記事 …