磯マル狂 さん プロフィール

  •  
磯マル狂さん: 青森 磯マル狂
ハンドル名磯マル狂 さん
ブログタイトル青森 磯マル狂
ブログURLhttp://seabass1108.blog.fc2.com/
サイト紹介文青森県日本海の磯からシーバス、真鯛をルアーで狙ってます
自由文とにかく釣りまくりたい!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2016/05/18 08:24

磯マル狂 さんのブログ記事

  • ラストスパート
  • 11月上旬の釣果。大型がでそうなシケ具合に気合いが入る。目標の3桁は9月の時点で諦めていたが、残り少ないシーズン、後悔しないようにラストスパート。あちこち撃ち回り、ようやくのアタリを逃す。感覚的にシーバスっぽいバイト。その後数投で喰ってこないので、散りきる前に移動。帰りにもう一度狙う。次のポイントでゴン!とヒット。ガツガツ!ギュイーン!と引き込み真鯛確定。デカ真鯛ではないがそこそこサイズかな?ってとこ [続きを読む]
  • ショア真鯛4
  • 10月下旬の釣果。日課の2時間釣行。しばらく撃ち回り、シーバスの気配がない。今日は厳しいと判断し、狙いを変える。真鯛の実績ポイントでレンジを深く入れてじっくりじっくり探るとコン?と微かなショートバイト。いた。同じコースを通すとガツガツ!と喰ってきたのでグっと軽く入ってからガッツリ鬼アワセを喰らわす。真鯛用にフックを変えたルアーなのでとにかく懐まで刺すように…ギュイーンガツガツ!っと真鯛特有の引き。特 [続きを読む]
  • デブ磯マル
  • 10月下旬の釣果。つい先日大量のベイトが入っていい思いをしたのもつかの間、その後パッタリベイトも消えあちこち撃ちまくっても反応がなく、2連続ボウズを食らう。習性を狙う時期は安定して捕れるが、ベイトに左右される時期は完全お手上げの日が多い。状況は同じだし今日も厳しいかなぁ〜と思いながら開始。と、1投目にゴン!とヒット。たまたま居たとこの射程距離に入ってラッキーと思いながら寄せる。照らすと70そこそこ。ラン [続きを読む]
  • デイゲーム4
  • 10月下旬の釣果。デイゲームには厳しいベタ凪だが、時期的にデカ真鯛が濃いので狙い半々といった感じでボウズ覚悟で向かう。状況が状況だけに無人貸切状態。ゆっくりじっくり探っていける。ベタ凪なのでいつも以上にタイトに攻める。しばらく反応がない。開けたポイントで沖の根回りをかっ飛び棒で探るとゴン!と何かがヒット。すぐに寄ってきて40ちょいのフクラゲ。だよな〜と思う。しばらくフクラゲを釣って遊ぶ。何でもゴン!と [続きを読む]
  • 秋磯 爆 ドランカー&ショア真鯛&ワラサ
  • 10月下旬の釣果。休日前夜。得意の凪磯に期待を膨らませる。最近不調なナイトだが、時間をかけてあちこち探れば1本くらいはなんとかなるだろうと。この時期濃いエリアへ。立ち位置へ向かう途中異変に気付く。最近皆無だったベイトが大量発生。明らかに追われて入り込んだ量。真鯛だろうなぁと思いながら開始。数投でドランカー写真では分かりにくいがいかにもベイトに張り付いた厚みのあるいい型。このベイトを追ってるのがシーバ [続きを読む]
  • 慎重になる時期
  • 10月中旬の釣果。この辺からはライン、結束部、フック、何もかも慎重になる。いつか訪れるはずのモンスターの為に。あと、バラした時に後悔しない為に。ポイントの状況はベスト。開始早々いいアタリに弾かれる。コースを変えて探ると70半ば。とりあえず一安心。沖目を狙って同サイズを追加。※今年の目標【磯マル3桁】まであと41本 [続きを読む]
  • 開始1投
  • 10月中旬の釣果。少し早めに向かう。最近ナイトが不調なので保険をかける。ポイントに到着し、サラシ具合を確認。あそこはでるだろうってピンに真っ先に向かう。1投で80半ばのランカー。時期が時期だけにサイズがいい。テールからスッポリ口の中。こんなのがバレなくて一番いい。その後マズメを外しナイトも外す。アタリのアの字もない。ベイトさえ入ってくれればナイトも上向くのにな〜と思いながら早めにヤメ。※今年の目標【磯 [続きを読む]
  • デイゲーム3
  • 10月中旬の釣果。休日にほどよいシケ。ゆっくりデイゲームを楽しむ事に。と言いつつ、保険をかけて暗いうちにマズメ狙いでこの時期魚影の濃いポイントへ。しばらく振るとサラシの際でゴゴン!とヒット。やっぱりここは居るなぁーと思いながらずり上げ途中で痛恨のフックアウト。さらに辺りが明るくなってマズメを迎えた頃ゴン!バババ!っとエラ洗いで弾かれる。デイゲームを前に2バラし。ふと帰ろうかなと思う…でも今日はデイゲ [続きを読む]
  • 秋磯
  • 10月上旬の釣果。釣れにくいと思っている深夜帯。狙いのポイントへ向かう途中、ふと撃ってくかなぁと思ったピン。以前この時期に大型を連発でバラしたピン。慎重に探るとゴン!といいアタリ。月明かりに照らされた海面がバババ!と飛沫をあげる。月明かりで海底が見えてる状況なので手前までくるとギラギラと海中の魚が見える。たまらない。そっとずり上げ。80ちょいのランカー。久々のシーバスが嬉しい。時期的な物もあるだろうが [続きを読む]
  • ショア真鯛3
  • 10月上旬の釣果。あれこれ忙しく1ヶ月ぶりの釣り。さらに5日間高熱にうなされ頭がグラグラしている。でもこの時期は行かないと…状況から狙うポイントはひとつ。手前から探ろうとちょい投げで際へ。ガツガツ!グン!1投目でヒット。一応撃ってよかった〜と思う。ただ…あれ?あれ?なんか違う…また真鯛か?60弱のミドルサイズ。フックを外すとまたもやセンター張り合わせの部が割れてる。センターだし真鯛だから仕方ないが。ふと [続きを読む]
  • 探りすぎはイカン
  • 8月下旬の釣果。魚影は薄い、大型も来ない、最近明らかに自分の活性が下がってる。凪パターンに飽きが来たのも事実。そろそろサラシ撃ちもしたい…開始早々シンペンにゴン!っと喰ってきたのは60ほどの小型。それから長らくアタリが無かったが、潮流が効いてきたのでより深層をゆっくり丁寧に探るとゴン!と喰ってきた。ギュイーン!ガツガツ!っと走る。真鯛だと思うと同時にフックアウト。次のキャストも同じく深層をゆっくり丁 [続きを読む]
  • ショア真鯛2
  • 8月下旬の釣果。休日にシケ、磯歩きには厳しい時期だがたまに水に浸かればなんとかなるだろうとデイゲーム。しばらく撃ち進むとガツガツ!!ギュィーン!!と引き込まれる。すぐに分かる真鯛の引き。スピード、パワー、とにかくガツガツ引く。かなり沖でのヒットだしドラグを鳴らすようなデカ真鯛ではない。足下でヒラヒラ浮いてくるとテール1本。あ、やべ!と思ったがなんとかずり上げ。引き相応の60半ばのミドルサイズ。時期的に [続きを読む]
  • 大連休
  • 8月下旬の釣果。東風強が約3週間続き、22日間の大連休。一番本数を稼げる時期でもあったのでもったいないが、天候はどうにもならない。釣りに行かないと時間が沢山あって色々できる。お盆で私用も慌しかったのである意味丁度よかったのかな〜とも思う。そもそも人生釣りに時間を費やしすぎている。来年からは人生を見直そうと思っている。開始するとたった3週間休んだだけでなんだか感覚がおかしい。一番魚影の濃い時期を通り越し [続きを読む]
  • 安定の夏磯
  • 7月下旬の釣果。そこそこの天候なら毎日釣行してる。自分にとって魚影が一番濃いこの時期に遊べるだけ遊びたい。毎年この辺で爆釣があるのだが、今年はなんだか爆りそうにない。目標の3桁はこの辺で爆が2回ほどあれば期待できたが、この調子では到底及ばないのでほぼほぼ諦めてる。でも過去最高の本数にはなるだろうから、果たして年間何本の磯マルを捕れるのかはやってみたいと思う。この日もシンペンから。特にレンジを意識せず [続きを読む]
  • 後の為に
  • 7月下旬の釣果。この日もシンペンから。まずは釣果プラスマイナスより、シンペンで掛けやすい今のうちに使い方、感覚をしっかり覚えておきたい。後々役に立つ時がきっとある。引き出しは多い方がいい。あと、いいのか悪いのか分からないが、ショートバイトが多いので飽きにくい。そもそもイメージの釣りが好きな自分に合ってたのかも…時合い直前に入ったので30分もしないうちにまず1本。50ちょいくらいの小型。次はいい感じのアタ [続きを読む]
  • プラスαの釣果
  • 7月下旬の釣果。最近ぶっ飛び君にハマってる。以前は嫌いだったと言うか、使ってもいなかったし、使えていなかった。使えるようになった事が楽しくて今回も最初からシンペンで探る。今まで探った事のない沖目で70前後が捕った感があって嬉しい。その後も数回アタリはあったが乗りきらずタイムアップ。シンペンは反応はいいが乗りとバラしが…別日。開始早々ぶっ飛び君にショートバイト。確実に捕りたいのでミノーに変えるが反応が [続きを読む]
  • シンペン リベンジ
  • 7月下旬の釣果。前日シンペンでのバラしが多くて悔しい思いをしたので、今日はシンペンオンリーでいく事にした。バイブやシンペンがバレやすいのは確かな事だが、いったい何故バレやすいのか未だに理解できなくて考える度にイヤになる。調べてみても人それぞれ思考が違うので何が正解か分からない。フックサイズを変えようか…やりとりを変えようか…色々考えた結果…何も変えない事にした。過去に頭がおかしくなる程考えさせられ [続きを読む]
  • 夏磯パターン
  • 7月中旬の釣果。サイズは期待できないが、釣果が一番安定する夏磯。ある意味一番楽しめる時期なので、個人的開拓は少々お休みして遊びを満喫する事に。トップにもでる夏磯、折角なので色々楽しんでいこうと思う。まずは安定のレスポンダーで60ちょい。しばらくして一瞬ボイルが見えた気がしたのでピンで入れるとゴン!とヒットしたが、ずり上げ後外れてオートリリース。今度はぶっ飛び君で沖を狙うと1発で喰ったがすぐにフックアウ [続きを読む]
  • 今だからこそ捕れた魚
  • 7月中旬の釣果。個人的開拓のおかげで最近釣果が乏しい。それでも引き出しを増やしたいので通う。どの潮流の時に高活性なのか低活性なのか、どの潮流の時にどこで喰ってくるのか喰わせるのか。ようやく少しづつ流れが掴めてきた。そのポイントの地形をグーグルで見ているとシンペンでぎり届くか届かないかの辺りに沈み根がある。狙いたいけどシンペンのシルエットで喰わせる自信がない。 かっ飛び棒でなんとかならないかな?と、そ [続きを読む]
  • 今季初 ショア真鯛
  • 7月上旬の釣果。ポイントを変えて数回ボウズを食らう。いつも通りしっかり1本を狙えば高確率で捕れるのだが、さすがに1日1本が多すぎて少々飽きたのも事実。休日のデイゲームも得意な状況にもかかわらず天気予報を見誤り安眠。あわてて向かうもこの時期の短い時合いを逃しアタリのアの字もない始末。カラ回り。気を取り直し、しっかり1本捕る気で向かう。しっかり…まずは流れを探る…と、ミノーの後ろになんか張り付いてる?錯覚 [続きを読む]
  • つくづく甘くない
  • 6月下旬の釣果。先月3連発バラしたポイントがよさそうな状況なのでそちらへ。藻が海面まで伸びてるシャロー帯だが、シケの潮流でいい具合に倒れてる。最近本当にお世話になってるレスポンダーで表層を引くと最近のアベレージ60半ば。明るい時間のヒットだったのでもう1本くらいは捕れるだろうと思ったが結局その1発。別日。ちょっと前に4キャッチした日と似た状況なのでそのポイントへ。見た目の状況は同じでも、実際ルアーを引く [続きを読む]
  • 磯 デカメバル 尺オーバー 連発
  • 6月下旬の釣果。最近釣果が乏しいので少し浮気心を兼ねたポイントへ。浮気心と言いながら実はそっちが本命。年数回はそれも楽しみたい。釣って楽しい食べて美味しいメバルだ。ポイントに着くなり本気で狙う。食べる楽しみもあるのはいい事だ。煮付け…焼き…刺し身…色々頭を巡っているとコンコンとバイト。アワセるとググ!っと引き込む。一瞬フッコ?と思わせる突っ込みを見せるデカメバルの引きに内心【やったね】と思う。サイ [続きを読む]
  • 日々の楽しみ
  • 6月下旬の釣果。日課の平日2時間釣行。状況から自分なりの鉄板パターンへ。60半ばの小型1本のみ。続かない…別日。同じく60半ば1本。他アタリもない。毎日1本で回遊してる訳ではないだろうから今時期の時合いがほんの一瞬なのか…よく分からないがなかなか数本捕れない。今年は1日1本が異常に多いが、その分ボウズも異常に少ない。日々の楽しみであり遊びなのだからそれでいいのかも。パチンコだってそう、ちょい勝ちが続けば物足 [続きを読む]
  • 1日を犠牲にする難しさ
  • 6月中旬の釣果。毎年苦戦するこの時期。例年であればこの時期好調なフカセ真鯛に移行して楽しんでいたが、今期から完全ルアーマンに徹したので逃げ道がない。何処でどうすればより釣れるだろう?と日々悩んでいる。今回は1日を犠牲にするつもりで思い切ってポイントを変えてみる事にした。初めてのポイントではないが、時期により色々違いもあるので少し早めに入磯。地形、潮流を把握する為にシンペンで扇状に探る。と、ゴン!とヒ [続きを読む]
  • 運だよ運
  • 6月中旬の釣果。今日もゆっくりまったり楽しもうと釣行。ちょっと狙い方を変えようと思いロンジン レビンヘビーで沖目を狙う。ラインテンションを捉えイメージ…コンコングン!いい具合にヒット。バババ!と狂ったように洗いまくり。あと5メートルくらいのとこでフックアウト。あれだけ洗って外れないのになんでそこで外れるかなぁ〜と色々考える。結果、一番楽な解釈「運が悪かった」で納得。レビンヘビーで捕りたくて頑張るが掛 [続きを読む]