aki-san さん プロフィール

  •  
aki-sanさん: ボケるにはまだ早い
ハンドル名aki-san さん
ブログタイトルボケるにはまだ早い
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/murphy01212016/
サイト紹介文チビ、はげ、メガネの冴えない還暦過ぎのオヤジ。海外滞在の夢実現に向けて奮闘中。
自由文東京と故郷との2拠点生活を開始。英会話と、ストレスに傷ついた身体のリハビリのために始めたランニングに励む日々を気の向くままに紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供83回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2016/05/18 09:47

aki-san さんのブログ記事

  • ワクワクするうれしい予感
  •  英会話をもっと上達させたい。 ギターを弾けるようになりたい。 日本の良さを再発見するたびに出てみたい、、、 等々、リタイアした時に考えていた様々なことに、いろいろ挑戦をしてきました。 しかし、なんとなく、物足りなさを感じて、 「なんか違うという」気持... [続きを読む]
  • 芸術センスのない家系なのか?
  •  絵が上手く書けたらいいなぁ。 小学校の頃は、文化祭のシーズンになると憂鬱でした。 いつかは、苦手意識を克服できるはずと、果敢にも(人から無理だろうとも言われようとも)挑戦してはみたものの、いつも三日坊主。 最近は、You tubeなんかで、独りで勉強できる環境... [続きを読む]
  • 気になっている、夢の中で見た景色
  •  歳をとるにつれ、あまり夢を見なくなった。 と言うより、見た夢を覚えていないというのが正確なのかもしれない。 ただ、一週間ほど前に見た夢の中の景色が、妙に頭に焼き付いている。 ベッドに横たわって、扉を開けきった窓越しに見た満天の星空の景色である。 窓から... [続きを読む]
  • リタイアするときに悩んだこと
  •  以前の日記に書き留めていました。 2年の月日を掛けて、ようやく、この原点にたち帰ってきました。      ********************* 居る場所がないから、探さないとなんて、場当り的な問題提起は止めよう。 空間を確保したところで、今度は居... [続きを読む]
  • 東南アジアからの研修生
  •  フィリピンの日本NPO法人の要請により、先週から明日まで、インドネシア人を含め計5名の研修生のお世話をしています。 先のフィリピン旅行で、日本人の行動パターンとの違いを感じ取っていたのですが、彼らの国に滞在しているのだからと、それなりに割り切っていました。... [続きを読む]
  • 11月1日は、私の元旦
  • 11月1日は、リタイア記念日です。なので、この日を「自分の新年の始まり」の日にしました。ハロウィンの日に、一年の反省をして、11月1日には、一年の計画を考えます。10月31日には、大晦日と同様に、神社仏閣にも参拝しますが(もちろん一人で)、道中、ハロウィ... [続きを読む]
  • 指関節が痛い。いよいよか?
  •  最近、手の指の関節が痛く、物をうまく掴めないことがあります。 リュウマチ、腱鞘炎、あるいは、老化の一現象? 異変に気が付いた時、最初に頭に浮かんだのは、両親が両親が年老いたなぁと思ったときのことです。 よく、瓶の蓋を回して開けられなくて、なんども蓋回し... [続きを読む]
  • 血糖値上昇を防ぐ3つの方策
  •  一般的に、糖尿病を悪化させない3つの重要なポイントとして以下のことが言われています。  ・一日の摂取カロリーを減らす  ・運動を習慣的に行う  ・食事による血糖急上昇を防止する 以下の方法は、劇的に血糖値を改善できた経験から、効果的だと思ったいくつか工... [続きを読む]
  • ピラティス
  •  ピラティスに出会ったのは、約10年ほど前。 その当時は、それほど知名度がなく、しかも、愛好者のほとんどが女性だったので 「なに、甘っちょろいことやってるんだ?」とか、 「ヨガの方がいいじゃない?」って言われたものです。 一度、トライした時、「あっ!こ... [続きを読む]
  • 秋の夜のイベント、竹キャンドル灯り
  •  台風の影響が懸念された先週末。 以外にも、まぁまぁの天候で、寒くもない夕方でしたので、近くの里山集落の行事を見学してきました。「越後みしま竹あかり街道」というイベントです。 細く登り下りのある道沿いに素朴な竹灯りが映えます。 ちいさな集落だと思っていた... [続きを読む]
  • 80歳をすぎた叔母を訪ねて
  •  故郷へ来た時には、必ず叔母の家を訪れます。 10年以上前に他界した叔父のご仏前で近況を報告して感謝することと、元気な叔母の姿に接することで、何か元気をもらえることが楽しみです。 とにかく、この年齢になっても口が達者です。 歳を取る程におしゃべりが上手... [続きを読む]
  • ファッションに疎い俺が感じたこと
  •  今でも、リタイア前に勤めていた事務所から、時々、仕事の依頼が入ります。 大抵は、自宅で処理するのですが、時には、職場へ顔を出さなければならない場合もあります。 通勤時間帯を避けて電車に乗るのですが、朝9時を過ぎると、学生や主婦等、様々な年齢層が混じり合... [続きを読む]
  • この歳になって思う「縁がある」こと
  •  還暦を迎えた頃から、一度離れていた人と再び出会う機会が多くなってきました。 子供の独立や結婚を機に、ずっと背負ってきた責任感から解放されたせいかもしれません。そういえば、あいつどうしているだろう?また会いたいねって気持ちになる年齢なのでしょう。 でも、... [続きを読む]
  • 私の英会話学習を継続させる工夫
  •  インターネット英会話を始めて4年半が経過します。 始めた当時を「言葉の話せない赤ちゃん」だとすれば、ようやく、「見た目は大人、でも、内容は幼児」の状況になってきたのかなと自己評価しています。 でも、ここまでたどり着けたことには満足しています。 連続して... [続きを読む]
  • 時間節約の意義
  •  「黄金の15年」という言葉を知ってから、感じている問題意識があります。 せっかく、時間を節約しても、せっかく作り出した時間を、暇つぶしに充てるだけになっているのではないのかという疑問です。 本当にやりたいことが見つかっていないからなのかもしれません。 ... [続きを読む]
  • 気の置けない友達との再会
  •  先日、以前勤めていた会社の入社同期の集まりがありました。 2年に一度、集まることになっていて、実は、この集まりを他のどの集まりより楽しみにしています。 というのも、この仲間との話題に仕事に関するものがないから。 もっとも、入社同期というだけで、お互い同... [続きを読む]
  • 就寝時の口呼吸が改善されたかも
  •  寝ている間の口呼吸のせいか、口内の乾きがひどく、時には、カサカサした状態になって、目が醒めるということが多くなりました。 若い頃はこんな症状はなく、還暦を過ぎた頃から自覚するようになったのですが、初めは、なんらかの病気を疑い、糖尿病の定期検診の際に担当... [続きを読む]