所 博之 さん プロフィール

  •  
所 博之さん: 横浜 コーディアル司法書士 所博之
ハンドル名所 博之 さん
ブログタイトル横浜 コーディアル司法書士 所博之
ブログURLhttps://ameblo.jp/hiroyuki-tokoro/
サイト紹介文司法書士。LECと伊藤塾で通算25年の司法書士講師業の経験に基づき、いろんな想いをつづります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2016/05/18 15:41

所 博之 さんのブログ記事

  • 『木の芽どき』の大脱走
  • 三寒四温を経て『木の芽どき』となりましたが、いかがお過ごしでしょうか。今年は、桜も雨の影響もなかったですし、おかげさまで娘は希望する国立大学への進学となり、サッカー部もあるため、学業との両立での新生活を過ごすことになりました。息子も相変わらずのサッカーですが、念願の校内の人工芝グランドも完成し、練習のため遠方のグランドまで行かなくてよい環境となりました。4月からはリーグ戦が始まるため応援にも忙し [続きを読む]
  • 司法書士としての心意気
  • 先週末、嬉しいことに、私のクラス出身の司法書士が2人、近況報告を兼ねて、私の事務所に遊びに来てくれました。今年の開業に向けて、準備を着々と進めているようで、頼もしい限りです。 やはり、登記中心の決済事務所での実務は、司法書士としては経験値が上がらず、仕事の醍醐味も少ないため、独立に向けて舵を切るけじめがついたようです。司法書士の仕事は、組織的にする仕事ではなく、各司法書士の責任において、依頼者のた [続きを読む]
  • 事務所のロゴに寄せる想い
  • 平昌オリンピックも終わり、多くの感動を感じることができました。かつて、私のクラスだった方も、オリンピックを観たことがきっかけで、サラリーマン生活に終止符を打ち、司法書士へ転身されたことを思い出しました。 過去のブログで、私のルーツは岐阜県大野郡(当時、現在は「揖斐郡」)にあり、所郁太郎(緒方洪庵の「適塾」出身、井上馨の絶命の危機を救った長州藩の医師、高杉晋作の参謀)が祖先とつながりがあると載せまし [続きを読む]
  • 司法書士として羽ばたくとき
  • 以前、このブログで方向転換の話しを載せましたが、それを読んだ方から、「今まで勉強できたのに、しなかった人」「5年以上も環境のせいにして全科目を本試験までに準備できない人」は、まさに自分のことだと思い知らされ、これからどうやって生きて行けばよいのか分からなくなり、涙が止まらなかったという人からメールが届きました。 今は、そのときのショックも収まり、今までの自分を受け入れて方向転換の決意ができたという [続きを読む]
  • 労働問題ワーキングチームでの思いを抱きしめて
  • 首都圏では4年ぶりに大雪となり、久々に長靴を履く機会がありました。思い起こせば、講師から現場への舵切りを決断した最後の年にも大雪が降り、その長靴を履いて講義をしたのを思い出しました。 現在、私は神奈川県司法書士会で、多くの会務(委員会としての仕事)を抱えています。できるだけ誘いを断っているのですが、断り切れないものもあり、結構大変なのですが、司法書士の可能性を広げる領域に携わることもできています。 [続きを読む]
  • このコーヒーブレイクが続きますように
  • 新年あけましておめでとうございます。年賀状をいただき、このブログの意外な隠れファンの方もいることが分かり、今年も続けて行ければと思っている次第です。 昨年末は、私のなかでは恒例となった横浜寿町での越冬生活相談も無事に終わり、1人でも多くの路上生活者を救うことができたことに、司法書士として現場へ舵を切ったことへの想いを再確認することができました。 あわせて、伊藤塾講師時代の当時は大学生だった私のクラス [続きを読む]
  • 反貧困ネットワーク主催の相談会
  • 先週末は、福岡時代の私のクラスだった方が、東京でのリーガルサポート(成年後見)の会合があるとのことで、私の事務所を訪問してくれました。高齢者や被後見人等の経済的虐待など興味ある事例を幾つか教えてもらうことができたので、今後の私自身の業務にも生かすことができそうです。 そして、前回お伝えした裁判事務受託推進委員会の「裁判事務ペーパードライバー(ここだけの話し)研修」も、盛況のうちに終わりました。やは [続きを読む]
  • 簡裁代理権の存亡の危機に向けて
  • 年の瀬も迫り、忙しいこともあり、ブログの更新もできなくなっていましたが、いかがお過ごしでしょうか。おかげさまで、娘のサッカー部は選手権全国大会へコマを進めましたが、残念ながら息子のサッカー部はPKでの予選敗退となりました。息子には、この悔しい思いをバネに、新チームでの活躍に期待したいところです。 業務では、警察や家裁まで巻き込み、家族が誰ひとりとして身元引受人となってくれない方の後見業務もようやく [続きを読む]
  • シンポジウムで「学生のための労働講座」を担当することに
  • この週末は、幸いにも親戚がスタメンで出場したJリーグの試合を競技場で観戦することができました。子供たちも、選手権全国大会出場に向けての大事な試合が続く中で、私にとってはとてもよい刺激となりました。 また、所属するライオンズクラブ(以下「LC」という。)が主催する障害者支援としての「第5回 横浜ラポール寄席」も、台風の中で実施しましたが、ほぼ例年並みの来場者があり、無事に終えることができました。 この [続きを読む]
  • 司法書士試験は3回ダメだったけど、司法試験に1回で合格
  • この週末、かつての私の司法書士入門講座(所クラス)出身者が、合格の挨拶に来てくれました。その合格者は、司法書士試験に3回挑戦してもダメだったのですが、司法試験には1回の受験で合格できたという人です。 過去に私のクラスで同じように司法書士試験不合格で司法試験合格を果たした人もいましたが、圧倒的に少数。殆どは、司法書士試験合格後に、司法試験合格のパターンなだけに、今回の合格の報告は私にとっても、とても [続きを読む]
  • 司法書士という資格のこれから
  • 早いもので、今年も合格発表の時期となりました。すでに講師を引退して4年以上経過する私でも、全国から合否の連絡があると一喜一憂する時期でもあります。 それは合格しても涙。合格できなくても涙だからです。毎年のようにずっと応援している受験生。人生をかけて必死に取り組んでいることが痛いほど分かります。長年の受験勉強で、実力も着実につけて、模試なども申し分のない成績をとっています。今年こそは合格して私に連絡 [続きを読む]
  • Jリーガーからの転身
  • 残暑厳しき折、いかがお過ごしでしょうか。今年の夏は、雨が多かったせいか、しのぎやすさを感じましたが、ここ最近は、暑い日々が続いており、寝苦しい夜となっています。 業務の方は、7月までは、かなり忙しかったのですが、それも8月に入って落ち着き、少し余裕が出てきました。本業以外では、地元ライオンズクラブでは会長として10月開催の横浜ラポール寄席の準備で忙しくなりつつあります。 また、大学同窓会では役員をして [続きを読む]
  • 後見人の立場で被告訴訟代理人に
  • 火野正平さんの「こころ旅2017春」が終わり、朝ドラ「ひよっこ」を7:30から観ることがなくなりましたが、今回の朝ドラは、主人公が有名人や偉人でもないためか、感情移入しやすく感動する場面が多いです。舞台となっている「奥茨城」に足を運んでみたくなります。 おかげさまで、事務所開設から4年経過し5年目に突入しています。受験生の減少は予測していたものの、これほどまでに落ち込むとは思っていなかったため、収入面だけを [続きを読む]
  • 司法書士とM&A(企業買収)
  • 九州北部を襲った豪雨、私もかつて生活の拠点でもあり、よく訪れた地域だけに甚大な被害で心が痛みます。無事であることを願うばかりです。 さて、先週末は本試験があり、未だに私のところにも、いろんな形で相談や連絡があり、とても複雑な心境となる時期です。受験期間が長くなっても、そのまま着実に続けて行けば合格できる人もいれば、以前ブログでも記載したように5年以上勉強しても全科目を本試験日までに調整できないよう [続きを読む]
  • さくらんぼ狩りと冷やしシャンプー
  • 前回のブログで触れた法定相続証明制度の一覧図、残念なことに、今回は通用しなかったです。唯一の相続人からの企業年金請求で相続人資格を証明したのですが、「年金請求」は「相続」とは異なるという理由で、結局は、当初求められた戸籍を提出することになりました。担当者の理解が伴っていないだけだと思われますが、説明する労力や時間の無駄を考慮すると、従来どおり、戸籍を送った方がスムーズだと思われたため、先方の求め [続きを読む]
  • 法定相続証明情報制度を使って
  • 週末も、後見施設への訪問や子供たちのサッカー観戦でしたが、残念なことに娘のチームは関東大会で敗退したため、姉弟そろって仙台でのインターハイが幻となってしまいました。気を取り直して、普段の業務へ戻っている次第です。 ところで、5月29日からスタートした法定相続証明制度。私自身使う予定は全くなかったのですが、偶然にも、相続業務(相続登記、預貯金の相続払戻し及び不動産契約、借地非訟手続き等全般) [続きを読む]
  • 今年のラポール寄席の一門が決定
  • あっという間にGWが終わってしまい、夏日も増えてきましたが、いかがお過ごしでしょうか。 前回もお伝えしましたが、今年のGWもすべての休日で子供たちのサッカーの試合があり、観戦三昧となりました。おかげさまで、一眼レフを購入した甲斐もあり、子供たちが出場した試合では多くのショットを撮ることができました。 娘のチームはインターハイ予選の東京都大会で優勝し、関東大会へコマを進めました。息子のチームは [続きを読む]
  • 子供を応援できる幸せが続けばよいと
  • 待ちに待った?GWが始まりましたが、いかがお過ごしでしょうか。 舵切りをきっかけに始めた読者数の少ないブログですが、わずかながらでも、まだ読んでいただいている人がいることに驚いています。独りよがりの内容であるにもかかわらず、私のブログに関心をもっていただいていることに感謝しています。本当にいつもありがとうございます。 今年のGWも、子供のサッカー観戦で終始する生活となっていますが、今年も子供 [続きを読む]
  • 親子の絆を深く感じるとき ID:t556st
  • 先週、遅まきながら話題となっている「この世界の片隅で」というアニメを観てきました。噂違わぬ名作で、幼い頃に見初められ結婚した主人公が嫁いだ先での物語ですが、夫婦の絆を感じる場面には何度も感動しました。戦時中とはいえ、過酷な場面も多かったですが、夫婦や家族の絆を強く感じ、人間味あふれる映画でした。 ということで、今回は実際に取り扱った親子の絆にちなんだ案件を紹介致します。ある息子さんからの [続きを読む]
  • 自分の最後の意思を伝えたことで、ホッとしたのではないか
  • 少しずつ、暖かくなってきましたが、いかがお過ごしでしょうか。 前回お伝えした私が所属する神奈川県司法書士会広報委員会のFMヨコハマの番組「スマイル法you」の最後の収録も無事に終わり、最後のオンエア(3月22日の17時25分〜)を残すだけとなりました。この番組制作のための委員会では毎回4時間の会議を通して2回分の台本を作成するため、本当に大変な作業でしたが、今は、他の委員の方々と一緒に番組を作り [続きを読む]
  • トレンディ・エンジェルと心温まるプレゼント
  • おかげさまで無事に特別研修も終わり、ホッとしています。私の担当したグループ研修では、認定考査に向けて毎回、前回の復習をしていただけに、厳しい研修となりましたが、よく頑張って最後までついてきてくれました。こんな私にも心温まるプレゼントまでいただき、本当にありがとうございます。1ヶ月間でしたが、私も久しぶりに講師時代を思い出すことができました。気がつけば、私も1月下旬から昨日まで休日はなく、今日は息子 [続きを読む]
  • 舵を切って本当に良かったと心から思える日
  • 簡裁代理権取得のための特別研修が始まって、土日のみならず、平日にも引率者として裁判傍聴に終日出向くことが多かったため、相変わらず忙しい日々となりました。 そんな最中、私の東京LEC時代のゼミ出身で大手商社の法務部で働く彼から、メールが届きました。それは、司法書士業務を始めるために3月末で退職するという内容でした。彼の勤務する会社は日本を代表する商社ですから、そのまま定年まで仕事を続けるという安 [続きを読む]
  • 特別研修って、なかなかおもろいなぁ
  • 今年の年始は、昨年以上に忙しく、ブログの更新も追いつかないという嬉しい悲鳴となりました。年始早々、娘の所属する高校女子サッカー部が全国制覇を果たし、中学のときと同様全国制覇を果たしたメダルをもらっていて、親としても学業と両立させながら好きなサッカーを続ける環境に恵まれていることに感謝しています。 おかげさまで息子も希望する高校サッカー部への入部と進学が決まり、安堵しています。ただ、これからが大 [続きを読む]
  • 合格者があふれんばかりに事務所に集って
  • 遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます。年末年始、いろいろな出来事があって、更新が追いつかなかった次第です。昨年末は、横浜寿町での「越冬相談会」に参加し、様々な相談を受けました。相談者は、炊き出しを待つ間に私たちを見つけ、過去の経験や世間話をしに来る人が多いのですが、それはそれで、私たちが待機する意義があると受け止めています。 相談者の殆どの方が生活保護を受給中ですが、ここで生活 [続きを読む]
  • 司法書士の業務って、なかなかいいものだなって
  • 残念なことに25年間活動をしてきたSMAPが、結局は解散してしまいました。25年といえば、四半世紀。私も同じ期間講師を続けてきましたので、その期間の様々な想いは、少しは実感できます。本当にいろいろなことがあったんだろうなって。でも、SMAPの各メンバーは芸能活動を止めるわけではないので、これからもそれぞれの活躍を楽しみにしたいです。 25年の講師業を終えた私はといえば、タイミングの良い現場への舵切りによって [続きを読む]