知床ころぽっくる さん プロフィール

  •  
知床ころぽっくるさん: 風を聴く森*知床のブログ
ハンドル名知床ころぽっくる さん
ブログタイトル風を聴く森*知床のブログ
ブログURLhttps://koropokkuru.amebaownd.com/
サイト紹介文知床で自然ガイドとして活動する僕が、インタープリターとして成長する為に知床の自然を見つめるブログ。
自由文今日の知床。四季の知床。自然ガイドの日記。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供358回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2016/05/18 17:46

知床ころぽっくる さんのブログ記事

  • 雨あがり、キノコと虹。
  • 落ち着かない空模様で、雨が降ったりやんだり、霧に包まれたり、晴れたり、日差し、長靴で泥濘を踏みしめる音、雨があがると森の匂いが強くなります。そして、足元を飛び跳ねる小さなカエル、艶やかなササの葉にカタツムリ、その茂みの先を覗くと、ふと鮮やかな色をしたキノコを見つけました。派手なキノコ=毒キノコと思われがちですが、必ずしも当てはまるわけでなく、このタマゴタケ(写真上)は強い [続きを読む]
  • 垣間見る青空
  • レインウェアに長靴、雨に降られる時間もありましたが、時に陽が差しました。刻々と移り変わる天候に、肌寒かったり、軽く汗ばんだりもしましたが、たしか一日をとおして雨の予報だったことを思えば、嬉しくも感じました。知床五湖のスイレンを眺めていると雲が流れていって、湖面に映る空の青、まるで見下ろす空に...葉が浮かび白い花が咲いているかのようで綺麗でした。良くも悪くも天気予報が外れ [続きを読む]
  • アメフッテ
  • 今日は雨でした。降り方は時に強まり、時に弱まり、やんだりしながら。ここ最近は知床五湖の地上遊歩道も乾燥して土埃があがっていましたが、これだけ...しっかりと降ったのはしばらくぶりで、一気に水溜りだらけに。ただ、意外と雨でも野生動物たちは活動しているもので、涼しいからか、かえって昨日までよりも観察する機会が多かったように思います。車の移動中には、海岸にオジロワシ、木々のむこ [続きを読む]
  • アメフラズ
  • 11時48分 知床五湖 第二湖:午前中のツアー、天気はもちそう。 15時32分 知床五湖 第二湖:午後のツアーも、天気はもちそう。昨日の天気予報でも今日は雨だろうと覚悟し身構えていたのですが、朝の窓のむこうは明るく、かえって青空が広がっているという様子。準備はしておいたレインウェアと長靴も今日の出番はなく済みました。午後になって知床連山の山頂部は流れ [続きを読む]
  • 木登りガエル
  • 木洩れ日の気持ち良い今日の森を歩いていると、ふとトドマツの枝にカエルが。ちょうど目線の位置にいたから気がつきましたが、普段なら見逃しそうです、アマガエルは指先の吸盤が発達している種類なので木登りが得意のようですね。何だか小さな置物のように(...箸置き?)ちょこんと乗っている姿が可愛らしい。 また、そんな時期なのだなと思わせるものも見つけまし [続きを読む]
  • キッラ?キッラ?の草原
  • 天候に恵まれた今日、森の木々の葉も、草原も輝いて見えました。貸切の半日ツアーで散策することのある、森の奥にあるシダ草原、時期によって(春〜初夏)は溜まりこんだ沼の風景ですが、今は涸れて、小さなシダに爽やかなライムグリーン色になり、風に揺れていました。年によって雨が続いていると色合いが綺麗でないこともありますが、シダが生えていく頃合いに先月末から晴天が続いており良い具合です [続きを読む]
  • 木洩れ日と仔ジカ
  • 今日も涼しく過ごしやすい陽気で、木洩れ日の森は心地が良いです。未だにコエゾゼミの鳴き声が少ない為、8月にしては妙に静かですが、野鳥の鳴き声や動く音が聞こえるのでアカゲラ等も見つけやすいですね。コツコツ!、コツコツ!、森の奥から聞こえてくる音に耳を澄ませて。こうした林内は熱い日差しも避けられるので、動物たちも動きます。エゾシカの親子がいました。6月に生まれたにしては身体が小 [続きを読む]
  • ひんやり、ぽかぽか。
  • 日陰にいるとやや肌寒いこともありましたが、散策をするには良い陽気でした。午前中は雲の多かった印象ですが、お昼過ぎには青空、すっかり晴れ渡って、緑の深い山々の色合いも綺麗でした。風は、ひんやり。日差しが、ぽかぽか。知床五湖ではサワギキョウが開花しました。気品のある紫色は目をひきますが、この夏の湖のそばで主張しすぎることなく、一つの風景に凛と咲いています。***** 自然ガ [続きを読む]
  • 涼しい風
  • 夕方頃になって空に雲が増えてきて、知床峠付近は霧に包まれていきました。まだオホーツク海の方向は雲の隙間から光が差しこんで海面を輝かせており、その眩しさの中に港に戻っていくクルーザーの曳波が白く残り、消えました。***** 自然ガイド 知床ころぽっくる *****知床五湖・フレペの滝・原生林のトレッキング、自然観察、冬はスノーシューでの自然体験ツアーをしています!その他の [続きを読む]
  • いろいろ、でてくる。
  • 連日30℃くらいの暑さが続いていた知床ですが、今日は涼しく感じる一日に。それは実際に気温が下がったこともありますが、それ以上に涼しく感じるのは、湿度が低くなり空気がサラッとした質感であったことが大きいように思います。青空に海と山々も美しくて、爽やかな森、まさしくの散策日和、快適、快適...♪ 抜け殻も多いですが、羽化の最中のコエゾゼミを何度か [続きを読む]
  • 北の◯から'18 帰郷
  • 昨日の夜から車をはしらせて、ちょっとだけ帰省をしていました。仕事柄どうしてもお盆シーズンに実家に顔をだすことが出来ない為、本来より2週間ほど早くなってしまうのですが、お墓参りをさせて頂き、毎年の事ながら...ご先祖様や家族には申し訳ない気持ちではあります。気温が32℃を超える晴天の下、周辺の農家さん方も忙しそうでした。先月の長く続く雨の影響で牧草の生育(飼料作り)にも遅れがでた [続きを読む]
  • アマツバメ舞う、朝の空気
  • 朝5時30分、ツアーに出発!すでに日差しが強く...今日も暑くなりそう。燦々と朝陽が照らすフレペの滝の草原も、やはり過ごしづらいのか、エゾシカの姿も見ることはなかったです。(道路脇の日陰にはいました。)そうですね、こんな日には、ついつい日陰を求めて足早になりがちで、涼しい風も吹くフレペの滝の展望地(東屋)でしばらく滝を眺めていました。アマツバメは、ただただ飛び続けるのみ。風のごと [続きを読む]
  • にょにょにょにょ…っき!
  • 今日も知床は30℃を超える暑さ。幸いなことに森の中には風があり、この気温のわりには(日陰であれば)快適で散策日和ではあったと思います。それにしても、お子様方は元気なもので、子供の熱中症の心配をしていた大人たちの方がツアーの後半は少し夏バテ気味だったかもしれないですね。駆けていく3歳児の後ろ姿、途中で、その子をおんぶする8歳のお兄ちゃん。夏の花々が咲いていく最近の知床ですが、暗 [続きを読む]
  • 網走で35.2℃、猛暑日
  • 夕涼み。よきよき。***** 自然ガイド 知床ころぽっくる *****知床五湖・フレペの滝・原生林のトレッキング、自然観察、冬はスノーシューでの自然体験ツアーをしています!その他のネイチャーツアーもHPよりご相談下さいませ。つよし [続きを読む]
  • 夏空のように青い昆虫!
  • 今日もよく晴れて、真っ青な空に燦々と太陽が熱いほどの...夏の空!それでも湿度は高くないので、風が吹けば心地よく本当に爽やかです。クワガタムシ等の昆虫が大好きだという少年がツアーに参加していて、この散策日和に何か知床の良い思い出になるような昆虫に出会えたら...そう考えながら歩いていくと、お父様が立ち枯れした木に、発見!!!青い、まるで空色の宝石のごとし甲虫、ルリボシカミキリ [続きを読む]
  • 夏の空気、羅臼岳山頂。
  • 今日は、ぽっかり予定が空いたので、天気も良いので山登りへ。気がついてみれば...羅臼岳の山頂に来たのは2年ぶり以上です、今年の5月末には山に咲く桜を見に途中までは登りましたが撤退、観光シーズンは忙しいもので、休みでも翌日に疲れが残ると困ると...なかなか挑めなくなってしまった30代後半、良くないですね。。。今朝4時、窓のむこう晴れ、空気も心地よい、これは行くしかない、知床のカムイ [続きを読む]
  • エゾクロテン、にょきっ!
  • 森を歩いていると聞きなれない鳴き声がします。それは、以前に聞いたことのある子熊が鳴く声にも似ていたので、緊張して見回すと、遠くの木の幹にエゾリスが動くような影が見えて、あら!リスかな?と双眼鏡で確認すると、なんとエゾクロテンでした。にょきっ!それも2匹(2頭)で寄り添うようにして、イチイの木の洞に。 僕のもつ本には、北海道のエゾクロテンの一 [続きを読む]
  • 晴れた!晴れた!
  • いつぶりなのか、久々に朝からスッキリ晴れて、気温も24℃まで上がり、日なたは軽く汗ばみましたが比較的に過ごしやすい陽気になりました。知床五湖から眺める知床連山も青い空の下で雄大さを増して見えますね!いまだにエゾハルゼミの鳴き声も聞きましたが、知床の夏のセミであるコエゾゼミの鳴き声も僕は今季初で確認、暑さを倍増させる系の響きです。明日からしばらくは気温の高い日が続きそうなの [続きを読む]
  • 霧が薫る季節
  • また霧か...、海は見えるかな?朝起きて窓を開けるたびに思う今年の7月です。ただ、天気予報でも午後から夕方にかけて晴れていく予報で、やや空も明るい、知床五湖の散策の後半には日差しや、山々も見えることを願いながら出発です。そうして、真っ白な森と湖を歩いていくと、時には青空に知床連山も眺められ、写真(上)の高架木道は...また霧で白かったですが、日差しはあって独特な美しさ! [続きを読む]
  • もっそ!もっそ!
  • 散策中に遠くの草原部を眺めていると、草むらの中に黒く大きな塊が。きっと...動いていないと、人によっては岩なのだろうと思いそうですが、この付近をよく歩く僕には、あそこに岩など無いことは知っていますし、また『別の可能性』も頻繁に体験している者には、ほぼ正体がわかります。そして、それは動き始めました。もっそ、もっそ、がっさ、がっさ、、と、こうなれば知床を訪れている方ならばわか [続きを読む]
  • え!?湖面に立ってる?
  • 知床五湖の散策をしていると、第四湖で不可思議な光景を見ました。まるで湖面に浮かぶというより...上に凛と立っているアオサギの姿が、そして、身動きひとつせず虚空を見つめて、超然とした佇まいでした。それは、この湖に住む仙人か、ここの主かと思わせるものもありました。場所としてネムロコウホネなどの水草が生い茂っている付近になりますし、対岸から眺める僕らが想像するよりも、ずっと水深 [続きを読む]
  • アメアト
  • 今日は、とても蒸し暑い一日。そして、急な雨が大粒で降ってくる時間も。その後、夕方になって少しは天候が落ち着いてきたようにも思いますが、海岸線の道路を車で進んでいくと、海面を滑らかに流れてくるように霧が、瞬く間に視界が真っ白くなって、ライトを点ければ、霧をぬけました。 波の音。静けさ。雲の切れ間から光が差しこんできました。***** 自然ガ [続きを読む]
  • ・・・暑くないの?
  • 今日も天候には恵まれましたが暑かったですね。最高気温は28.5℃。ニュースで酷暑の話題が流れている中で...涼しいと思われそうですが、数日前の肌寒さからの、この気温は知床の住民も動物たちも辛いところ、本州からお越しのお客様方も暑いと言うのですから、そうなのでしょう。とくに日差しが...と思っていると、、切り株にアマガエルがちょこんと。見るからに君には向いていないと思うのですが、日 [続きを読む]
  • すくすくと!
  • 今日は天気も良くて気温も一気に上がって散策中は24℃あったみたいです。(昨日の最高気温が16.0℃で、今日が25.6℃なので...10℃近くも違うとは。)草原では日差しも強く、この陽気に、野生動物や野鳥に昆虫まで活発に、湖面にアメンボ、湖の周囲にトンボ、蚊や何だかわからない細かい虫も...そんな中、知床五湖の第三湖ではオシドリの親子の姿を観察できました。きっと当初はもっと多くの雛が生まれて [続きを読む]
  • 佇むのは人だけでなく...
  • いつも通りのようにも感じつつある今朝も曇天、そして霧に包まれる。本来ならカラッと晴れて気温も高い印象の夏のオホーツク海側ですが、今年の7月は低温と濃霧が日常かのようですね。もう何度...書いたことか。知床五湖の第四湖、やや緑に濁った湖で、お客様の人気は低めながらも、それも奥深さを感じるので僕は5つある湖の中では一番に好きな場所です。そういえば、以前は第四湖で観察したミサゴを [続きを読む]