azumi table さん プロフィール

  •  
azumi tableさん: 器asobiテーブルasobiそしてときどき歌asobi
ハンドル名azumi table さん
ブログタイトル器asobiテーブルasobiそしてときどき歌asobi
ブログURLhttps://ameblo.jp/tautautautau1234/
サイト紹介文東京都豊洲でのテーブルコーディネート教室の様子と日々の徒然を綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供215回 / 365日(平均4.1回/週) - 参加 2016/05/19 00:58

azumi table さんのブログ記事

  • ”世界に誇る伝統と革新の美濃焼”
  • 上記のブログで紹介されている商品はご購入いただけます。朝鮮唐津カブト鉢ねずみ十草五寸ボウル切立鉢詳細をどうぞご覧ください。ランキングに参加しています。応援していただくと励みになります。←こちらをひとぽちよろしくお願いいたしますにほんブログ村 [続きを読む]
  • 節分と一陽来復のお守り
  • こんばんは。 なんとブログを書くの、今年に入って初めてですね。(ひどすぎる・・) 書くことはいっぱいあったのですが、ここのところ次から次に締切に追われてる毎日。かといって、ブログを書く時間が全くないわけではないのですが、気持ちの余裕がなかったという感じです。毎日更新される方を心から尊敬。 節分の昨日は久々に何もない日でした。 1月20日のライブの様子をやっとフェイスブックにあげたり、本を読んだり一日 [続きを読む]
  • 歌asobi クワガタ虫のJAZZ
  • 9月にご紹介したクワガタ虫のJazz。三鷹の森アニメフェスタでグランプリをとったこの作品が、NHKworldで紹介されました。すごいすごーい!ランキングに参加しています。応援していただくと励みになります。←こちらをひとぽちよろしくお願いいたしますにほんブログ村 [続きを読む]
  • お正月の準備、お疲れ様です。
  • 昨日からお休み。昨日は早起きして、さあ「きれいなお正月」を迎えるために頑張ろう!と年賀状の残りや大掃除に励んでおりましたがちょっと中断して、午後から歌い納めに行ってまいりました。楽譜を持っていけばピアノ演奏で歌えるお店。私の大好きなピアニストの演奏の日でしたし、ライブまでも一ヶ月を切っておりますし、お正月は長めに帰省しますのでここはやはり歌っておかねば!という次第です。済んだらすぐに帰るぞ!と思っ [続きを読む]
  • わたしからわたしにお年玉 中谷美紀主演「黒蜥蜴」
  • 中谷美紀さんのファンなんです。 きっかけは映画の「ゼロの焦点」 女性市長の当選祝いの席で、応援していた中谷美紀が挨拶している途中、娼婦時代の名前で呼ばれます。 その時の中谷美紀の表情の変化。 それが素晴らしくて、忘れられません。 その一瞬から中谷美紀という女優さんの大ファンになりました。 2年くらい前に、グランドハイアットのフィオレンティーナで隣の隣の席に居合わせたことがあります。 一人でお [続きを読む]
  • きれいなお正月をお迎えくださいませ。
  • 今日は28日。門松や注連縄はこの日に、、、といわれていますね。明日29日は九松→苦待つ 二十九→二重苦に通じることから縁起が良くないのでお飾りをするには適しません。 わたしは何年か前まで、ずーっと31日にしてました。28日まで仕事、そこから年賀状書いたり、年末ギリギリまでバタバタでも、大掃除の最後に玄関周りをゴシゴシピカピカにした後じゃないと飾りたくなくて31日の暗くなる頃に飾っていました。 でもそれって [続きを読む]
  • クリスマスプレゼント?ヤドリギに思いを込めて。
  • クリスマスイブ、いかがお過ごしですか? 昨日のお花のお稽古でいただいたヤドリギ。 ふと思いついてある方にある思いを込めてプレゼント。 早速きたお礼メールには「このスワッグの下でキスはしませんが、主人がお煎餅を食べます。」という文と共にスワッグにしたヤドリギの下で、同梱したトナカイの絵の入ったお煎餅をくわえたご主人様の画像が送られてきました。最高のセンスです! そして、きっとキスも・・・ねぇ。(笑) [続きを読む]
  • 冬至の夜のお家ごはん
  • 冬至の夜のおうちごはんは残念ながら一人ごはんでした。どんだけー?!というくらい「ん盛り」の献立になりました。 南瓜と小豆のいとこ煮大根とガンモの炊き合わせこんにゃくのピリ辛炒め レンコンの天ぷらとアジフライに添えたキャベツも実は「ん」なんですよ。キャベツは和名で甘藍(かんらん)と言います。 そして、お椀は人参、大根、こんにゃく、、ついでにゴボウもゴンボウと呼びましょうか?(笑)「ん」がたくさん入った [続きを読む]
  • 冬至。陰極まって陽に転ずる
  • 今日は冬至。「陰極まって陽に転ずる」太陽の力が一番弱くなる日ですが、この日から少しづつ太陽の力が強くなっていく起点の日でもあります。そういう意味から「冬至正月」という言葉もあります。「運盛り」「柚子湯」で厄を払い、気分一新、太陽と共に新たなスタート!と、気持ちの切り替えをするにはとってもいい日ですね。 昨年の冬至の日 【知る・愉しむ「日本の器」】レッスンは、毎回このような季節の話題から始めます。今 [続きを読む]
  • 生徒さんの作品より 赤と金のお正月
  • 前記事に引き続き、生徒さんの作品のご紹介です。来年2月の東京ドームテーブルウエアフェスティバルの優しい食空間コンテストに初出品で見事初入選されたBさん。 人に喜んでもらうことが大好きとおっしゃる、本当に心の美しい素敵な方。入選作は彼女の人柄がそのままテーブルに表現された、優しさと品格が溢れ出た作品です。 今月のお題は、白いテーブルクロスの上にクリスマスかお正月、お好きな方を・・・でしたが彼女が選ばれ [続きを読む]
  • 生徒さんの作品より 黒のガラス皿をクリスマスステージに。。
  • レッスンでは、デモテーブルのご紹介だけでなく生徒さんにも自由に器合わせを楽しんでいただいています。 名古屋からご参加くださったSさんは、黒の長皿をステージにして素敵なクリスマスを演出されました。 赤とブルーの使い方が若々しくておしゃれ。 黒皿の下に小皿を入れて、少し高さを出しています。この微妙な高さを出すことがとても効果的です。 お料理やスイーツを乗せれば、、 詳細は→ガラス長皿 アンテナートネッ [続きを読む]
  • 12月のレッスン報告「器着回し術 〜クリスマスからお正月〜 」
  • 【 知る・愉しむ「日本の器」】毎月、テーマに沿った器コーディネートをご紹介することにより、日本の器を知り、愉しみ、親しんで頂く事を目的としたクラスです。季節の設え、古くから伝わる年中行事、日本の伝統的な食文化や器の基礎知識についてのレクチャーもお届けしています。また、デモテーブルでお食事を楽しみながらの、参加者のみなさんでの歓談も大きな魅力のひとつです。毎回・季節や日本文化、器についてのレクチャー [続きを読む]
  • 器コンサルのお仕事、夏からの案件が完了!
  • ↑この頃から取り組んでおりました案件が完了いたしました。 四日市温泉 おふろcafé湯守座は、「現代の芝居小屋」をコンセプトに設計された世界観の中、長い時間をカフェ感覚で楽しく過ごすことができる新しいスタイルのサービスを提供する温浴施設です。(HPより) こちらの「甘味処和茶美」の器を(株)アンテナートで担当させていただきました。 地元四日市の萬古焼を中心としたご提案をさせて頂きましたが、お客様からご好 [続きを読む]
  • お正月事始め
  • 早いもので師走も半分が過ぎましたね。今年最後のレッスンも昨日無事終了いたしました。後日、改めてアップさせていただくことにして、、 昨日こんな光景を見ました。 おーーー、事始め!!と心の中で感嘆しながら、お写真撮らせていただいても良いですか?とお声がけすると快く許してくださいました。 12月13日はお正月事始めの日。古くは一家の主人がこの日から、門松にする松やおせちを調理するための薪などを取りにいくな [続きを読む]
  • 12月のレッスンのご案内
  • 知る・愉しむ「日本の器」テーブルコーディネート教室 12月のレッスンのご案内です。【 知る・愉しむ「日本の器」】毎月、テーマに沿った器コーディネートをご紹介することにより、日本の器を知り、愉しみ、親しんで頂く事を目的としたクラスです。季節の設え、古くから伝わる年中行事、日本の伝統的な食文化や器の基礎知識についてのレクチャーもお届けしています。また、デモテーブルでお食事を楽しみながらの、参加者のみなさん [続きを読む]
  • とっておきのお皿のご紹介。この器、使えます!
  • 一昨日のブログでご紹介したマンションでのセミナー。 その時の画像で見ていただいておりますが、改めてご紹介したいと思います。 朱の正角の板皿 一見、家庭の食卓に迎え入れるにはちょっと躊躇してしまいそうなこの朱の板皿。でも意外に重宝するんです!これを使えば簡単に食卓をオシャレにきめることができます。 最近のおもてなしのパターンはもっぱらこのお皿とお重箱との組み合わせ。↑の画像の時は、お重箱の中のものの [続きを読む]
  • 贅沢な甘味は幸せなひととき・・・だけど???( ̄▽ ̄;)
  • 昨日はボイストレーニングでした。たっぷり汗をかいたレッスンあと、お友だち三人と甘味処へ!うーん、贅沢!あんみつプラス、六品位の中から二つセレクトするメニューだったのですが、甘い辛い酸っぱいをバランスよく選んでみました。とーっても美味しかったです。やっぱり甘いものってたまには必要ですよね(*^^*)しかし、飲食店の器コンサルをやらせてもらっている視点からするとちょっとだけ?なことがありました。この「仕切り [続きを読む]
  • “器は料理のきもの” 器の力を借りる。
  • 昨日は我が家で、午前中新しいお取り引き様との商談、午後から11月にご依頼いただいている某マンションでのセミナーについての打ち合わせでした。お昼を跨ぎましたので、簡単にランチ。パスタの器は、先月のオープンショールームでの人気商品「朝鮮唐津兜鉢」。サラダは弊社ロングセラーまいこ蓋物ガラス碗です。“器は料理のきもの” これは、かの魯山人の有名な言葉ですが、日常の食卓でこそ、その「器の力」を最大限に活用した [続きを読む]