藤田測量登記事務所 さん プロフィール

  •  
藤田測量登記事務所さん: 測量士補おかだのブログ
ハンドル名藤田測量登記事務所 さん
ブログタイトル測量士補おかだのブログ
ブログURLhttp://oxfujitasokuryo.blog.fc2.com/
サイト紹介文測量士補おかだの毎日の測量・農地転用で起こった質問や出来事を綴るブログ
自由文名古屋市北区の土地家屋調査士・行政書士事務所で働く測量士補おかだが毎日の業務で出会う、農地転用・測量での疑問や質問を分かりやすく紹介!
初心者、同業者、興味のある方は更新をお楽しみに。

事務所HPはコチラ→http://www.office-fujita.biz/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2016/05/19 10:11

藤田測量登記事務所 さんのブログ記事

  • 筆界(ひっかい)特定制度
  • 名古屋の測量は、藤田測量登記事務所へ。今日は名古屋市中区丸の内にある、名古屋法務局へ土地の境界のご相談。といっても、境界確定測量の案件で筆界特定制度の利用をすることになったので、その事前相談でした。筆界特定制度の全ての説明には、境界(筆界、所有権界、占有界など)の説明もあり、ここで記載するには膨大な量になるので、法務局HPにお任せします。筆界特定制度に関するQ&Aただし、この制度は簡単に言うと、土地 [続きを読む]
  • あいち調査士勉強会(ACB)第4グループ
  • 昨年ご指名をいただき、一年半に渡り、土地家屋調査士さん向けに農地転用の勉強会をさせていただきました(=゚ω゚)ノ全9回で昨日が最終日でした。午後に土地家屋調査士会の会合があったからか、人数はいつもより少なかったのですが皆さん熱心に聞いてくれました。日常業務がお忙しい中、皆勤賞の方も数名いらっしゃいまして、講師冥利に尽きます。因みに昨日のテーマは2点でした。測量と一緒に農地転用も+アルファで受けましょう、 [続きを読む]
  • ドローン飛行許可申請中です!
  • 名古屋の土地家屋調査士事務所で働く、測量士補のおかだです。代表がドローン研修を終えて免許も取得したので、次は飛行許可申請です。相手(いや、申請先)は国土交通省(´・Д・)」いつもなら、こういった申請書類は私の業務なのですが、代表が嬉々として作成していたので、影で見守っていました[電柱]д ̄) チラッ書類が多いので、代表がやってくれてホッとしてたり・・・許可まで1〜2ヶ月くらいとのことです。因みに代表が投稿し [続きを読む]
  • ドローン研修、そしてドローン測量へ??
  • 今週、藤田事務所のボスはドローン研修を受けに行っており、ほぼ終日不在にしています。代表の席には代わりに、ドローンが鎮座しております♪(o・ω・)ノ))研修ではドローンの操作・航空法などの法令・許可申請方法を学んでいるそうで、代表が帰ってきたら、子供のように意気揚々とドローンについて語り始めます(゚∀゚)研修が終われば、ドローンでの空撮や簡単な写真測量などができるようになります。品質は・・・これから向上する [続きを読む]
  • 今日は留守番です
  • 名古屋の測量は、藤田測量登記事務所へ。ご無沙汰しております。新メンバーが入って早3ヶ月が過ぎました。未経験でしたが測量や登記・農地転用に興味を持ち、新しい事にチャレンジしているメンバーなので、日々着実に成長しております。おかげで本日は、私が取り残されてみんなは外へ出かけていますw測量、役所調査、納品と様々。みんなの無事な帰還を思いつつ、滅失登記の申請準備を行っています。また、ブログやっていきますね( [続きを読む]
  • 新メンバー加入しました
  • 名古屋の測量は、藤田測量登記事務所へ。藤田事務所には今年より、女性2名、男性2名、合計4名の新戦力が入りました。個人の成長とチャレンジを応援するコンセプトにより、代表・副代表で研修をしております。これは、二日目の三脚立て練習。スジが良く、副代表が抜かれる日もそう遠くはない・・・(><)みんなスーツで研修していますが、今日の午後に作業着が届いたので、来週からは実地訓練です。皆様、よろしくお願いします [続きを読む]
  • ドローン測量、遂に導入??
  • 名古屋の測量は、藤田測量登記事務所へ。一昨年、一気に有名になった「ドローン」ですが、測量の業界でも「ドローン測量」が話題となっております。常にチャレンジする藤田事務所は、既にドローン測量を始めて・・・いませんw境界確定測量や現況測量で実際に使えるレベルのものはまだ無いようですが、近い将来には導入される可能性を考えて、ドローンに詳しい会社の社長さんにお話を聞きに行きました。ドローン(drone)はそもそ [続きを読む]
  • ニアミス( ̄□ ̄;
  • 名古屋の測量は、藤田事務所へ。二ヶ月ぶりのお久しぶりです、測量士補のおかだです。ネタが無かったわけではないのですが、更新しておりませんでした。今日からまた更新してまいりますので、よろしくお願いします。先日、岐阜県で杭の設置を行った時のことです。杭を打つ際には穴を掘って、杭を立てて、周りをコンクリートで固めるという作業を行います。その際に一番大変なのが、穴掘りです!!力が要るのもモチロンですが、色ん [続きを読む]
  • 隣接者の方が建物工事を行う際にコンクリート杭が動かないか心配です(★★☆)
  • 高いお金を払って設置した杭が抜けてしまう、こんなことが実際には良く起こっています。大体はブロックを積んだり擁壁(ようへき)を組むといった、工事関係の作業が代表的です。ですので、お隣さんに工事が入ることを知ったら、工事責任者に対して杭など、十分気をつけてもらうように依頼をしましょう。当事務所で境界確定測量及び土地分筆(土地を分ける)登記をお手伝いしたお客様から久しぶりに連絡をいただき、「お隣さんの建 [続きを読む]
  • 事務所っぽくなってきました
  • 名古屋の土地家屋調査士事務所で働く、測量士補のおかだです。7月まで、藤田事務所にはホワイトボードがありませんでした。代表は「まあ、無くても大丈夫大丈夫」と言ってましたが、流石に混乱しそうだったので、バシッと購入・・・経費でw7月・8月はまだ余白も多かったのですが、だんだんスケジュールが埋まるようになってきました。使い方のルールはまだ曖昧で私がちょくちょく記入するくらいですが、立会・立会・締切・締切と [続きを読む]
  • 境界杭って、ぶっちゃけ・・・動きますよね??(★★☆)
  • 名古屋の土地家屋調査士事務所で働く、測量士補のおかだです。「お隣さんが建物工事を行う際に、コンクリート杭が動かないか心配です。何か保護する方法は無いですか?」杭が抜けたり動いたりするケースとして、このような工事関係の作業が代表的です。工事が入ることを知ったら、工事責任者に対して、杭について十分気をつけてもらうように依頼をしましょう。それでも杭が動いた、折れたという場合、杭は勝手に埋めたりせずに、土 [続きを読む]
  • 年間休日175日!資格取得チャレンジ正社員募集
  • 藤田測量登記事務所では、業務拡大のため新たなスタッフを募集します。 土地家屋調査士の資格取得を目指す受験生向けの雇用制度です。講座の受講にもお金がかかる、ある程度はお金を稼ぎたい、試験直前に1週間程度休みを取りたい、残業は避けたい、でも正社員で実務を学びたい!そんな受験生の希望を叶える求人です。【業務内容】土地家屋調査士業務・行政書士業務・土地・建物の調査、測量・測量データの処理・CADによる図面作成 [続きを読む]
  • 雨の日は測量できないから、仕事にならない(☆☆☆)
  • 名古屋市内の測量を迅速・正確に行います!名古屋市北区の藤田測量登記事務所で働く、測量士補のおかだです。今日の名古屋は、雨模様です。暑い日よりはマシですが、測量機器が水に弱いため、測量に行けないのが厳しいところです。お付き合い先なんかからは、「雨だと仕事にならないね〜」と言われてしまいますが、雨の日もキチンと仕事はしております(笑)測量業務をしていると、現場に行くのが仕事と思われますが、実際には室内 [続きを読む]
  • 農用地(農振)除外ってできる?(★★★)
  • 名古屋市内の測量を迅速・正確に行います!測量士補、藤田測量登記事務所の岡田です。 「農振除外、青地を外せますか?」最近特に増えているご相談です。農振地域、青地というのは正式名称は、「農業振興地域内農用地」です。※『青地』というのは、簡単に言うと、「農業を沢山やりましょう!」という地域です。農地としてはとても優良な農地なので、通常、家を建てたり駐車場にする、農地転用はできません。※『青地』という語源 [続きを読む]
  • 境界杭ってどうやって設置するの?(★☆☆)
  • 名古屋市内の測量を迅速・正確に行います!測量士補、藤田測量登記事務所のおかだです。さて、境界確定測量をした後に残るのは、「杭(境界標:きょうかいひょう)」です。杭には幾つか種類がありますが、概ねプラスチック製かコンクリート製の丈夫なものを設置します。この杭を設置する際には、測量用の器械(トータルステーション)と、 2点の杭(座標)を使います。↑因みに、これが設置された後のコンクリート杭です。スプレ [続きを読む]
  • 越境物確認の覚書(★★☆)
  • 名古屋市内の測量を迅速・正確に行います!測量士補、藤田測量登記事務所の岡田です。大変ご無沙汰の岡田です。今日の内容は越境物(えっきょうぶつ)確認の覚書(おぼえがき)です。境界確定測量をしていると、こちらの土地にお隣さんの軒が出ている、こちらの建物の基礎がお隣さんの土地へ出ている、ということがあります。境界については争いがない(お互いに納得済み)で越境していることも認める、しかしすぐに取り壊すわけに [続きを読む]
  • 測量って何を測るの?すぐ終わるよね?何に時間かかるの?(★☆☆)
  • 名古屋市内の測量を迅速・正確に行います!測量士補、藤田測量登記事務所の岡田です。測量の現場では「測量ってちょっと測ったら終わるんじゃないの?」と驚かれる地主さんがいらっしゃいます。測量する際は現地の杭を計るだけではなく、道路に入っている側溝や水路、あぜ道まで含めてかなりの部分を測ります。四角い土地の四つ角に全て杭が入っていたとしても、その杭が正しいかどうかは不明です。なぜなら、それは工事用の目印か [続きを読む]
  • 境界杭は「あの木の真ん中」(★☆☆)
  • 名古屋市内の測量を迅速・正確に行います!藤田測量登記事務所に勤める、測量士補のおかだです。さて、以前、山あいの土地での確定測量を受けて最初の測量に入った時のこと。調査士「境界杭はどのあたりですか?」地主さん「あ〜、あの木の真ん中だよ」調査士「はいっ!えっ?真ん中ですか?」地主さん「そうだよ、じいさんの代からあの木の真ん中からここまでが境界だよ」山間部や農村部に行くと、こんなことがあります。測量は [続きを読む]
  • 家の杭って必ずあるの?見たことないけど・・・(★☆☆)
  • 名古屋市内の測量を迅速・正確に行います!測量士補、藤田測量登記事務所の岡田です。私のブログを読んでいただいていると、ご自宅の周りに杭があるかどうかが気にならないでしょうか?さて、「杭は必ずありますか?」この質問についての回答は「NO」です。なぜなら、杭は隣接地の所有者や道路管理者(市役所や町役場等)と境界立会い(詳しくはこちら→境界確定測量とは?)をした際に設置するのが通例です。従って、お隣さんと [続きを読む]
  • 測量って杭を測るだけなのになんで高いの??(★☆☆)
  • 名古屋市内の測量を迅速・正確に行います!測量士補、藤田測量登記事務所の岡田です。境界確定測量には地域ごとで相場がありますが、一般的な感覚からすると「測量は高い!」と感じると思います。杭1本10万円で、4つ角の杭を図って40万円などと言われており、凡そその通りです。どうしてこんな金額になるのでしょうか?実際は杭を測って終わり、ではなく周辺の土地や道路の側溝、昔の測量図を探したりと、かなり多くの作業 [続きを読む]
  • 測量は高いからやりたくない、それでも売却できる?(★☆☆)(後半)
  • 名古屋市内の測量を迅速・正確に行います!測量士補、藤田測量登記事務所の岡田です。さて、昨日の続きです。法務局や市役所といった役所にあるデータが必ずしも正確でない、という所でしたが、多少面積が違っていても問題ない!という買主さんなら売買成立です。では、このブログを呼んでいる皆さんが買主の立場になったらどうでしょうか?不動産の売買だと想像しにくいので、食品で考えましょう。肉屋さん(最近見かけない・・ [続きを読む]