男性不妊医療に従事してます さん プロフィール

  •  
男性不妊医療に従事してますさん: 男性不妊クリニックで働く医療従事者のブログ
ハンドル名男性不妊医療に従事してます さん
ブログタイトル男性不妊クリニックで働く医療従事者のブログ
ブログURLhttp://male-funin.com/
サイト紹介文男性不妊医療は発展途上の分野です。少しでもお役に立てるよう情報発信をしています。
自由文都内で男性不妊医療に従事しています。男性です。全く興味がなかった世界でしたが、ひょんなことから足を突っ込みました。発展途上の分野であるがゆえに、まだまだ情報も十分ではなく、また間違った情報も散見されます。ということで、少しでも男性不妊業界に役立つべく情報発信していきたいと考えています!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供3回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2016/05/20 14:42

男性不妊医療に従事してます さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 選別ものがたり2:希望のクリニック(全5話)
  • 中川博幸(40歳)と妻・はるか(40歳)は、これまで不妊治療を続けてきた。しかし、子どもを授かることはなかった。そこで、博幸の精子の検査をすることに。すると、精子の量が少なく、動きも鈍いことが判明した。「子どもは難しい」という医師の診断に、博幸もはるかも言葉を失う。そんな時、博幸の大学の同期・阪井から飲みに誘われて、男性不妊治療専門のクリニックの話を聞く。 エリート精子をいかに選び出すか博幸は酔いの回 [続きを読む]
  • 選別ものがたり1:残酷な現実(全5話)
  • 妻の疲労中川博幸(40歳)は疲労困憊で電車を降りた。経理部の課長というポジション上、決算期は毎日終電となる。体の重みを感じながら、「まだ水曜日か……」と、休日を指折り数えながら街灯の下を歩いた。「ただいま」という博幸の声に反応してリビングから顔を出したのは、妻のはるか(40歳)だ。大学の同級生で、卒業後3年で結婚した。今年で、結婚15年目になる。付き合いが長いだけに、言葉を発さなくとも雰囲気で色々と [続きを読む]
  • 男性不妊治療への道(全5話)
  • 第1話 妻の不妊治療は、いばらの道東京の一部上場メーカーに勤める三上博士は、現在37歳。システム開発の仕事にやりがいを感じ、充実した日々を送っている。気がかりなのはただ一つ、4つ年下の有紀と結婚して3年が経つが、未だ子宝にはめぐまれないこと。自己流のタイミング法を続けた後、とうとう有紀は不妊治療に通うことになったのだが…。続きを読む 第2話 「男の不妊治療」の扉有紀が妊娠への思いを募らせる一 [続きを読む]
  • 男性不妊治療への道5:三人で歩く未来へ(最終話)
  • 結婚して3年、未だ子宝に恵まれない三上博士(37歳)。妻の有紀(33歳)は、不妊治療のため産婦人科に通うことになったが、思うように子供はできない。有紀から勧められた三上は、思い切って訪れた男性不妊治療クリニックで「精索静脈瘤」と診断される。一度は落ち込んだ三上だが、有紀のためにサプリメントを飲み、生活習慣改善に取り組んだ。そして三か月後、緊張しながら三上は再びクリニックを訪れる。診察を終えて精子画像を [続きを読む]
  • 男性不妊治療への道4:生活習慣は本当に変えられる?(全5回)
  • 結婚して3年、未だ子宝に恵まれない三上博士(37歳)。妻の有紀(33歳)は不妊治療のため産婦人科に通うことになったが、思うように妊娠には至らなかった。有紀から勧められた三上は、思い切って男性不妊治療クリニックを受診する。診断結果は「精索静脈瘤(せいさくじょうみゃくりゅう)」。不妊の原因が自分にあったことにショックを受ける三上だが、医師から生活習慣を改善することを勧められ「やってみます」と答える…。  [続きを読む]
  • 男性不妊と喫煙の関係/禁煙のススメ!
  • こんにちは。 ひとつ質問です。男性不妊とたばこの喫煙習慣は関係あるでしょうか? おそらく直観的に、 関係ある。喫煙は精子に良いわけがない。 と思ったのではないでしょうか。 その直観は正解です。 今回は、男性不妊と喫煙習慣の関係、具体的には喫煙が精子に与える影響について解説します。男性 [続きを読む]
  • 卵子凍結だけじゃない?!精子を凍結保存することの意外なメリット
  • こんにちは。 「卵子の凍結保存」という言葉を聞いたことがある方は多いと思います。しかし、「精子の凍結保存」という言葉を聞いたことがある方は少ないかもしれません。 そこで今回は、後者の「精子の凍結保存」に関しての『意外なメリット』を中心にお伝えします。意外ではない『通常のメリット』も後ろの方でお伝えします。「精子の凍結保存」の“意外な”メリット結果として冷凍状態を耐え抜いた強い精子を選び出せ [続きを読む]
  • 男性不妊治療への道2:「男の不妊治療」の扉(全5回)
  • 結婚して3年、未だ子宝に恵まれない三上博士(37歳)。妻の有紀(33歳)は、不妊治療のため産婦人科に通いはじめるが、思うように子どもはできない。有紀が妊娠への思いを募らせる一方で、旦那の三上はどうにも積極的にはなれない。仕事を理由に、有紀の愚痴からも逃げ腰だった。ある日、有紀はとうとう三上に対して、苛立ちを爆発させる…。 なだめるだけではいられない「なんで私ばかりが、こんなに大変な思いをしないとい [続きを読む]
  • 男性不妊の改善・予防のために今すぐやれる24個のこと
  • こんにちは。 今回は、男性不妊の改善及び予防のために今すぐやれること、今すぐ注意できる事を、医師にインタビューをして(実際にはしつこく追いかけて)まとめてみました。全てをすぐに実行するのは難しいかもしれませんが、できる範囲で構わないので少しずつでも実行してみることをお勧めします。効果はありますよ。不妊治療は男性も女性も同時に行う不妊症のカップルのうち、約半数において男性にも何らかの不妊原因が [続きを読む]
  • 男性不妊治療への道1:妻の不妊治療は、いばらの道(全5回)
  • 東京の一部上場メーカーに勤める三上博士は、現在37歳。システム開発の仕事にやりがいを感じ、充実した日々を送っている。気がかりなのはただ一つ、4つ年下の有紀と結婚して3年が経つが、未だ子宝にはめぐまれないこと。自己流のタイミング法を続けた後、とうとう有紀は不妊治療に通うことになったのだが…。 深夜11時、仕事の後の憂鬱マンションの自室を見上げると、部屋の明かりがついている。三上はため息をついた。「遅かった [続きを読む]
  • 過去の記事 …