yuki さん プロフィール

  •  
yukiさん: 浜松市自宅紅茶教室Montrose(モントローズ)
ハンドル名yuki さん
ブログタイトル浜松市自宅紅茶教室Montrose(モントローズ)
ブログURLhttps://ameblo.jp/hamamatsu-tea-salon/
サイト紹介文静岡県浜松市の自宅にて小さな紅茶教室を開いています。大平台自宅紅茶教室エンプレスの第2サロンです。
自由文ちょっとだけ手を休めて、お茶の時間にしませんか?忙しい日常にお茶の時間が加わるだけで毎日の暮らしは驚くほど豊かなものになります。紅茶というフィルターを通して、心豊かで広がりのある毎日を是非一緒に愉しみましょう♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供273回 / 365日(平均5.2回/週) - 参加 2016/05/20 22:06

yuki さんのブログ記事

  • 地震から大切なティーカップを守るために
  • 地震から大切なティーカップを守るために、皆さまはどう対策されてますか? こんにちは。浜松市自宅紅茶教室モントローズの立石由貴です。 ザザシティから南へまっすぐ3km、駐車場5台完備です。お気軽にお越し下さいね! 連日の西日本豪雨のニュースに心が痛みます。 現地へボランティアに行くことは出来ないけれども、何か自分にも出来ることをしなくては、、、と、先日、ネットから募金をしました。 平成30年7月豪雨 [続きを読む]
  • 今週は灼熱の太陽のようなヒオウギの花がお迎えします?
  • 今週は、灼熱の太陽のようなヒオウギの花が、皆さまをお迎えします! こんにちは。浜松市自宅紅茶教室モントローズの立石由貴です。 ザザシティから南へまっすぐ3km、駐車場5台完備です。お気軽にお越し下さいね! 今日も1日、本当に暑かったですねぇ〜(毎日、”暑い”しか言葉が出てきませんねぇ〜) 毎週、我が家の長女(中3)が生けてくれる紅茶教室モントローズの玄関を飾るお花たち。 今週は、まるで外のギラギ [続きを読む]
  • この夏、絶賛募集中のレッスン一覧?
  • こんにちは。浜松市自宅紅茶教室モントローズの立石由貴です。 ザザシティから南へまっすぐ3km、駐車場5台完備です。お気軽にお越し下さいね! この三連休、皆様いかがお過ごしでしたでしょうか?最終日の今日は、私は紅茶教室の生徒さんが主宰されているピアノ教室の発表会を、娘と一緒に観に行かせて頂いて来ました。クラシックだけでなく、ディズニーやジブリの曲、さらにはクラシックとポピュラーミュージックが融合し [続きを読む]
  • これは”生け花”?それとも”生け果実”?!(笑)
  • これは”生け花”?それとも”生け果実”?!(笑) こんにちは。浜松市自宅紅茶教室モントローズの立石由貴です。(ザザシティから南へまっすぐ3km、駐車場5台完備です。お気軽にお越し下さいね!) 今日も1日暑かったですねぇ〜 こう暑いと、毎週長女(中3)が生けてくれる紅茶教室モントローズの玄関を飾る生け花も1週間持たずにしおれてしまい困ってます> 先週の作品は、ビックリ!! パイナップルが生けてあ [続きを読む]
  • ただのウェットティッシュケースが素敵なインテリアに?
  • ただのウェットティッシュケースが、素敵なインテリアに変身しちゃいましたよ〜? こんにちは。浜松市自宅紅茶教室モントローズの立石由貴です。(ザザシティから南へまっすぐ3km、駐車場5台完備です。お気軽にお越し下さいね!) 今日は私の習い事デー。 紅茶教室の生徒さんでもいらっしゃるリボン&カバーリング教室L'ange au rubanのRieko先生の自宅アトリエへ、ウェットティッシュケース作りのレッスンに行って来ま [続きを読む]
  • 7月8月のレッスンスケジュール
  • こんにちは。浜松市自宅紅茶教室モントローズの立石由貴です。(ザザシティから南へまっすぐ3km、駐車場5台完備です。お気軽にお越し下さいね!) またまたご案内が遅くなってしまいましたが、 7月、8月のレッスンスケジュール&レッスン可能日を追加させて頂きましたので、是非、下記「レッスンスケジュール」欄をチェックして下さいね。 今年の夏は子供たちの学校の面談や習い事の予定などいろいろあり、レッスン日 [続きを読む]
  • お金を掛けなくても、素敵な空間は作れちゃいます!
  • なんでも高いもので揃えれば、素敵な空間が作れるわけじゃないのだ〜。 (と、思いません??) こんにちは。浜松市自宅紅茶教室モントローズの立石由貴です。(ザザシティから南へまっすぐ3km、駐車場5台完備です。お気軽にお越し下さいね!) 昨晩のサッカー、ハラハラドキドキしましたね! 1−0で勝っていたのに、パパが会社から帰宅して一緒に応援を始めたとたんにコロンビアに1点入れられてしまった為、娘たちか [続きを読む]