トミー さん プロフィール

  •  
トミーさん: ガラスのタマネギは砕けない
ハンドル名トミー さん
ブログタイトルガラスのタマネギは砕けない
ブログURLhttp://103tommy.com
サイト紹介文ウナギ、ビートルズ、ジョジョ、キューブリック、小津安二郎、英語について綴ります。
自由文なんて呼んだらいいの? トミー

どこに住んでいるの? 京都

占いで使われる項目は? いて座・A型

主な収入源は? 会社の給与(プログラマ)、演奏活動、ブログ

家族構成は? 妻一人、娘一人、犬(♀シーズー)一匹

何が好きなの? ウナギ、ビートルズ、ジョジョ、キューブリック、小津安二郎

何がきらいなの? 納豆、歯医者、やたら細かいこと言う人、テキトーすぎる人
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供70回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2016/05/20 23:02

トミー さんのブログ記事

  • 関西弁でビートルズ和訳シリーズ God
  • 1970年4月10日ポール・マッカートニーがビートルズ脱退を公式に発表したこの日がビートルズの歴史上では解散の日ということになっている。(共同経営関係解消訴訟などが終わって、法的な解散は翌年の3月) この日より前にすでに各メンバーは個人の活動を始めていたわけで、ジョンやジョージは実験的なオリジナルアルバムも作ったり、ビートルズ以外でステージに立ったりしていた。 メンバーのソロアルバム本格的なソロアルバムの発 [続きを読む]
  • 関西弁でビートルズ和訳シリーズ Sexy Sadie
  • 前回のロッキーラクーンに続き、ホワイトアルバムから。「曲を厳選して1枚にした方がいい」というジョージ・マーチン先生の助言も聞き入れず、4人のエゴが爆発した快作だね。 The Beatlesというバンド名を冠したアルバムにも関わらず、スタジオでは個人作業が多く、メンバー間の亀裂が表に出たと言われるこのアルバム。でも僕はサージェントペパーやアビーロードよりも好きなアルバムだ。楽曲もバラエティ豊かで、後世のアーティ [続きを読む]
  • 【英語勉強法】 無料サイトでボキャブラリーのアンバランスをなくす方法
  • ぼくも含め英語の勉強法で試行錯誤しているほとんどの人は、幼少期に外国で過ごした帰国子女じゃなくて、大きくになってから英語を勉強している、もしくは勉強しなおそうと思っている人だろう。 その場合の問題点として、ボキャブラリーのバランスの悪さが出てしまう場合があるね。 というのは、政治・経済のようなテーマで出てくる難しい概念の単語は知っているのに、ネイティブなら子供でも知っている単語を知らないというような [続きを読む]
  • 関西弁でビートルズ和訳シリーズ Rocky Raccoon
  • 1968年、レディ・マドンナのレコーディングを終えたビートルズは、2月半ばから3月末までの約1カ月半、インドのリシケシに滞在した。導師、マハリシ・マヘーシュ・ヨギーの元で瞑想の修行をするためだ。 インドで曲を量産実際、ポールとリンゴはあまり興味がなかったので早く帰国したそうだが、母国と全く異なった生活環境で創造意欲を刺激されたことと、瞑想以外他に何もすることがないような所ということもあって、多くの曲が [続きを読む]
  • Kindle Unlimitedで読み放題 赤井五郎さんの異色サスペンスがおもしろい!
  • ぼくはサスペンス・SF小説マニアってわけじゃないけど、2年周期くらいのペースでそのジャンルの小説が無性に読みたくなる時期がある。 そういう時はAmazon Unlimitedの読み放題とか、図書館で適当に探すんだけど、最近アタリだったのが赤井五郎さんというKindle作家の方の作品。 作風は本格サスペンスと言うよりは、SFやらファンタジーやら現実離れした風味がブレンドされていて、これがなかなか読んでいて楽しいし、人間ドラマも [続きを読む]
  • 歌謡曲 VS J-POP 最大の違いはその歌詞にあった!
  • おっさん的発言でイヤなのだが、最近のJ-POPがハマらない、どうしても昭和の歌謡曲と比べてグッと来ない最大の理由は、歌詞であるということがぼくの中でハッキリした。 しかしそう感じている人は多いようで、最近のJ-POPの歌詞をおちょくったスレッドが巨大掲示板にあがったりしていた。いわゆる「ありがちな歌詞」というやつだ。 J-POPに安易に「登場し過ぎる」歌詞・表現はこんな感じ会いたい→会えなさ過ぎ光が挿す方→行き過 [続きを読む]
  • 翻訳の限界? 英語にすると情緒がなくなる日本語たち
  • ぼく達人間が使う言葉は、この同じ地球上でも地域・文化によって異なっているよね。なんで違うかというと、例えば気候ひとつとっても暑い地域と寒い地域では口の開け方に影響したりするからだ。 その言葉が生まれた地域だけじゃなくて近隣の地域からの影響もあったり、そういったあらゆる要素が複雑に影響するから、英語と日本語みたいに全く性格の異なった言葉が生まれるんだね。 各言葉にはそれぞれ特徴とか得意分野があるわけだ [続きを読む]
  • ビートルズと華麗なる転調の世界 その0 転調とはなにか?
  • 自身の勉強のために、ビートルズの曲を題材に「転調」について書こうかと思います。転調というのは奥が深く、やり方も比較的簡単なものから、難易度の高いものまで様々なので、なかなか一筋縄ではいきません。転調がキマるととても気持ちいいし、カッコイイものですね^^まずはそもそも転調とはなにか?というところから始めたいと思います。 転調とは?「転」がつく言葉には他にどんなのがあるでしょう?転勤、転職、転機、転校 [続きを読む]
  • 関西弁でビートルズ和訳シリーズ Soldier Of Love
  • 前回のDon’t Ever Changeに続き、Live At The BBCからSoldier of Loveを取り上げてみよう。 アーサー・アレキサンダービートルズがデビューする前、他のバンドといかに差をつけるかということは至上命令だった。その手段の1つが、誰も知らない隠れた名曲をカバー演奏して、自分たちのものにすることだったんだね。 ビートルズの地元リバプールという港町は、アメリカからの輸入レコードが手に入りやすいという点でロンドンのバン [続きを読む]
  • 【レポート】嵐のワクワク学校2017を娘と見に行く
  • 2017年6月18日娘と「嵐のワクワク学校2017〜毎日がもっと輝くみんなの保健体育〜」へ行くことになった。京セラドームの2部だ。詳細な内容のまとめや、熱い想いは他のファンの方のサイトに譲るとして、全く先入観のないオヤジとしての感想を述べたいと思う。 京セラドーム到着開演時間17:00の2時間ほど前に長堀鶴見緑地線、ドーム前千代崎駅に到着した。ハンパない女子の数だ。 とりあえずグッズを買いにグッズ売り場へ。思っ [続きを読む]
  • 作曲初心者におすすめ!理論書の前に絶対読むべき本 作曲少女
  • 「サルでもできる作曲入門」や「初心者向けの理論書」でわかりやすく説明した本は、書店やAmazonに溢れているけど、理論や方法論以前の、「作曲(創作)とは根本的にどういうことなのか?」「はじめて作曲する人の多くがなぜ挫折するのか?」をわかりやすく説明した本はなかなかないと思う。なぜなら本の著者は作曲ができるプロであり、できない人の事は理解しにくいからだろう。 作曲少女先日読んだ「作曲少女~平凡な私が14日間で [続きを読む]
  • 【お伽噺異聞】竹取物語:かぐや姫にとって地球とはなんだったのか?
  • 洋の東西に関わらず、おとぎ話、童話には寓意というものが含まれている。つまり教訓やメッセージである。 悪いことをすればしっぺ返しがある。良いことをすれば見返りがある。というのが2大テーマであろう。 例えば、シンデレラでは意地悪をした姉や母は王子様もゲットできず、最後には酷い処罰が待っている。正直者のおじいさんと欲張りなおじいさんがいれば、正直者の方がハッピーになれるのである。 幼少期に行うモラル教育の [続きを読む]
  • 【お伽噺異聞】日本一の桃太郎は宝を持ち帰った後どうなったのか?
  • 桃太郎が鬼ヶ島から財宝を持ち帰った後の話は、日本の童話として不適切極まりないゆえ、あまり語られてこなかった。 日本人ならだれでも知っているおとぎ話、桃太郎。 子供のいない二人暮らしの老夫婦に赤子が授かり、その子供が大きくなって鬼を退治し、宝を持ち帰るという冒険譚である。 物語は育て親のもとに宝を持ち帰ったところで、めでたしめでたしと突然のエンディングとなるが、今日はその後のお話も含め、改めて桃太郎の [続きを読む]