mirai さん プロフィール

  •  
miraiさん: 夫が膵臓癌になりました
ハンドル名mirai さん
ブログタイトル夫が膵臓癌になりました
ブログURLhttp://mirai1221.blog.fc2.com/
サイト紹介文2016年5月夫が膵臓癌と診断されました。 妻が書くブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2016/05/20 23:55

mirai さんのブログ記事

  • 夢で会えた?
  • 今日は13回目の結婚記念日でした。夫が亡くなってから2回目の結婚記念日。今日は仕事だったので発泡酒とスパークリングワインとお惣菜で済ませてしまいました。スパークリングワインのコルクが固くて開けれなくて先に発泡酒を飲んだらそれだけでそこそこ満足してしまい、のちに開いたスパークリングワインがあまってしまいました。勿体ない。ここのところ咳が出るし土日は頭痛もあったから風邪気味なのかな。ここ数日明け方に夢を [続きを読む]
  • 愚痴ります
  • 仕事場は私と同世代が多いです。子供がそこそこ大きく、孫がいる人も。私がまだ仕事を覚えている途中で一緒に仕事をしている人にどうしても負担がかかります。今日の仕事が終わった後。こう言っちゃなんだけど、○○さんはいいなぁ、一人だと好き勝手な食事が出来るもんね。この方は家に家族が待っていて、ご飯を帰ってから作るのです。疲れた時にそういう気持ちになるの分からないでもないです。確かに楽ですよ。一人だと作るより [続きを読む]
  • アートアクアリウム
  • 夫の命日が過ぎたら行こうと思っていた、アートアクアリウム。生前夫も行きたいと言っていましたが、名古屋で開催されたのは4年ぶり。闘病時は名古屋では開催はありませんでした。9月になれば落ち着くと思ってましたが、チケット売り場は行列でした。中に入っても人が多く、子供はさすがにいませんでしたが、ゆっくりじっくりとは見る事は出来ません。夫と一緒に見に行くつもりが、スマホで写真を撮るのに必死、一緒に来たかった [続きを読む]
  • もうすぐ
  • 一周忌は既に済んでおりますが、命日は10日です。一周忌を終えて一区切りなのかな、なんて思いましたが、その後眠りが浅くなり夜中に起きるようになりました。それと甘いものなど好き勝手食べているのに体重がストーンと落ちました。夫の闘病時、スマホのメモ機能を使って入院中の細かな状況を記録していました。それを元にブログも更新していたわけです。一年前のブログよりも、メモのほうがいつオキノームを飲んだか、時間まで記 [続きを読む]
  • 一年前の星空
  • 梅雨明けと共に強烈な暑さが続く日々。最高気温39度を叩き出した日に初出勤でした。調剤事務管理士の資格をいかせればと、調剤薬局で働く事にしました。でも資格は果たして役に立っているのかと言った感じ?レセコンの研修で四苦八苦しております。焦らなくていいのよーと教えてくれる人は優しいのですが、なぜか焦る私です。まぁボチボチやっていこうと思います。一年前の今日は、夫とヘブンスそのはらへ星を見に行きました。これ [続きを読む]
  • たぶん、家族皆が忘れていた命日
  • 7年前、肺癌闘病中の義父が亡くなり、その1ヶ月後突然私の父がクモ膜下出血で亡くなりました。父の命日は覚えていたのに、義父の命日をすっかり忘れてしまった私。義母に連絡もしてなくて、しまったと思ってました。昨日久々に高速道路の運転をして岐阜の義母のところまで行ってきました。 実は忘れてました、すいませんとお供えをしました。そしたら、なんと義母もすっかり忘れていたのです。義母も今は亡くなった息子の事で頭が [続きを読む]
  • 一年前の今日。
  • 一年前の今日は夫とふたりで、はしもとみおさんの展覧会へとデートでした。TS-1の副作用と下痢と戦いながらも出かける事が出来て幸せな一日でした。夫が生きていた頃の色々をふとした瞬間に思い出します。最後の入院の事も。余命宣告を受け、今後在宅にするのか緩和ケア病棟に移るのかの選択を迫られた時、私はモタモタしました。入院する時に夫は、家に帰って来れるのかなと病院に向かう車の中でつぶやいたんです。私も出来れば家 [続きを読む]
  • ひとりでワインと格闘
  • 正月に夫の親戚で集まった時、頂いた白ワインがひとりでは開けられなくて野菜室にずっと眠っていました。一度開けようとしましたが、コルクが硬くて無理に力を入れようとすると壊れそうで、ずっと冷蔵庫にしまわれていました。でも久々に飲みたくなり、発泡酒を既に二本あけていましたが、再チャレンジ。途中でコルクが欠けてしまいましたが、根性でなんとかあけることが出来ました。多少コルクのカスが入りましたが飲むのは私だけ [続きを読む]
  • 8回目の月命日
  • 今日は8回目の月命日です。お世話になっていた病院の緩和ケア科から遺族会のお知らせが届きました。でも行きたくない。欠席の予定です。行ってどうなる?楽になる?きっと悲しみが掘り起こされ、溢れ出し、楽になどならない。なんとか普通に生活しているのに余計な刺激を受けたくないのです。その割に同じ病気の方のブログをいまだに読んでいて、私に対して言った言葉でないのに勝手に傷ついたりする事もあります。何をやってるん [続きを読む]
  • 苦手
  • 夫が亡くなってひとりになったので、周りとの繋がりを大切にしようと出来るだけ人と会ったり誘われたら参加するようにしていました。ただどうしても会ってると疲れる人が中にはいるんですね。悪い人ではないんでしょうけど押しが強い、我が強い、そういう人はどうやら苦手だと分かりました。あとテンションが高すぎる人も。そんな人達に2日連続で会い疲れた一昨日の夜、なんか気持ち悪いから始まり、ついには嘔吐、横になると吐き [続きを読む]
  • 心荒ぶる月命日。
  • 月命日は色々考えてしまい、心荒ぶる。愛する人が膵臓癌になったら、かなり動揺するし、なんとか助けたいと思う。でも膵臓癌の恐ろしさを知り絶望する。大抵ステージ4で見つかり、延命治療くらいしかない。それでも何とか助かる道はないかと模索する。放射線治療や抗がん剤治療で手術可能になったけど、神経叢を削った事ででひどい下痢になり、食べるものにも神経質になり、かなり気を使っても下痢は免れず、本人も家族も落ち込み [続きを読む]
  • 明日は7回目の月命日
  • 明日は夫の7回目の月命日です。ほんとに月日が経つのが早いです。先週洗濯物を取り込み、二階の寝室でたたもうとしたら、洗濯物からブーンという音と共に何か大きな物体が部屋の中を飛びました。なんとスズメバチでした。先週は暖かいを通り越して暑いくらいでしたので、スズメバチも冬眠から目覚めたのでしょう。うわーっ!と思いましたが、そーっと窓を開けてしばらく様子を見てみることに。カーテンに止まったまま、あまり動き [続きを読む]
  • 桜の季節
  • 今日は久しぶりに泣きました。お酒が入らないと泣けなかったりします。酔いがまわってきたところで、夫の写真に向かって色々話しかけながら次第に涙が出てきました。いるのはワンコだけ。好き勝手泣きながら喋りました。たまにこうやって放出するのは大事ですね。ブツブツ言ってるの、夫は聞いててくれてるかな。最近お誘いが続いて花見等のお出かけがあり楽しく過ごしていたので、反動で今日は寂しさが襲ってきたのかもしれません [続きを読む]
  • 上がったり下がったり
  • お彼岸に義母とお墓参りに行ってきました。まだ納骨はしていませんが、夫が亡くなってからそういえば一度も行ってなく、七日七日で頂いた塔婆もお墓へ持って行ってなかったのとご先祖様へのお墓参りも兼ねて。お墓に行って気付いたのが、暮石に名前を彫ってもらってなかったなと。納骨は一周忌の予定なのでまだ猶予はありましたが、お墓に行かなかったら気づかなかったと思います。ボケボケです。お墓参りの帰りに石材屋さんに寄り [続きを読む]
  • しんどい
  • 遺族会に参加しました。詳細は記載出来ません。そういう決まりなのだそうです。デリケートな場所ですからね。初めての場所でかなり緊張しました。昨年参加した膵癌カフェの時を思い出しました。あの時も緊張で喉がカラカラでした。人前で話すのが(それも初対面の人の前で)それほど得意なほうではないので全てをさらけ出す事は出来ませんでした。もっと話す事をまとめておけば良かったかな。自分の苦しみ悲しみを吐き出す場所であ [続きを読む]
  • 6回目の月命日
  • 今日は6回目の月命日です。早いな…と思います。私、夫のいない生活を6ヶ月も送ってきたんだなと。色々考えてしまうのも月命日だからなのかな。涙が出る事は基本あまりないけれど、それでも今日はちょっと涙です。日によって元気な時もあれば落ち込む日もある。近所の友人がちょこちょこ声をかけてくれて一緒に夕飯を家で食べたり出かけたりしてくれてるのでかなり救われています。明日は初参加の遺族会があります。年齢層はやはり [続きを読む]
  • 最近の私。
  • 最近の私。仕事を辞めて楽にはなりました。ちょうど冬季オリンピックが始まりテレビで観戦を楽しめました。涙もろくなってるので頑張ってる姿を見ていると泣けて泣けて。食欲はあるので体重は増えました。睡眠は浅く夜中に何回か目が覚める事が日によってあります。眠りが浅いので変な夢も見てます。夫が出て来たような気もしないでもないですが思い出せません。生理もダラダラ出血が続くし周期も短いのが続いています。これは年齢 [続きを読む]
  • 情けないけど
  • 夫がなくなり、いろいろな手続きに追われやっとそれが終わって今度は自分の事を考えるようになって。早く自立しなきゃ。早く普通の生活を出来るようにしなきゃと焦っていました。そして就活。面接までたどり着けたところが運良く採用。パートではありますが。12年ぶりの仕事。アワアワしてうまくいかない。覚える事がたくさんあるのに覚えが悪くて。そんなのは当たり前だし、いつかは慣れるからと職場の方も優しくしてくれているの [続きを読む]
  • 皆既月食
  • 久々にカメラを引っ張り出し撮ってみました。夫がいたらきちんと手ブレもなく撮ってくれたと思います。私はオートじゃないと使えないし、三脚もうまく使いこなせなくてブレてしまいました。皆既月食、一緒に見たかったな。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 人並みに。
  • 年末は姉がうちにやってきてくれました。名古屋めしを食べたいとの事で、昼は味噌煮込みうどん、夜はひつまぶしと私も久々に堪能しました。一泊で作ったのは朝食のみ。小倉トーストとこれまた名古屋めしでした。お昼はオシャレカフェでデザートのケーキまで食べまくり、喋りまくりの2日間でした。31日から2日まで毎年恒例で夫の実家へ。夫はもういないけど、いつも通りに親戚が集まり料理を持ち寄り賑やかに過ごしました。喪中だか [続きを読む]
  • こじつけでも。
  • 12月17日は百箇日でした。夫の実家にお寺さんに来ていただきました。七日七日の時は親戚も来てましたが、今回は私と義母だけです。お寺さんも年末でかなりお忙しかったようで、お経をあげてすぐに帰られました。私の方はなんとなく日々が過ぎてしまっていて、就活もなかなか進まず。毎日ワンコの散歩で誰かしらと話す機会があり、あまり寂しさを感じる事もない、やはり薄情なのか立ち直りが早いのか分からない状況です。見た目は普 [続きを読む]
  • 明日は3回目の月命日
  • 相続の手続きもやっと終わりました。たぶん。私勘違いしていました。法定相続人は私と義母の2人ですが、私が全て相続するので基礎控除は1人分になるのかと思ってました。でも違ってました。というわけで相続の手続きはひとまずおしまいです。しかし家の相続がこんなにお金がかかるとは、、という感想です。本来こういう事は面倒で苦手なのです。やっと解放されたー!就活は止まっております。本命の所へ履歴書を送りましたが、面接 [続きを読む]
  • 親子で脳動脈瘤持ち
  • 父は6年前、くも膜下出血で亡くなりました。その後私にも脳動脈瘤が見つかり毎年MRI検査を受けて経過観察になっています。そして母にも脳動脈瘤が見つかりました。若ければ手術をすすめると言われました。という事はそれなりの大きさなのかもしれません。母は高血圧症なのもあるし、破裂するリスクは高めだと思います。でも76歳という年齢もあり、無理に手術をという感じではなかったようです。私は名古屋と離れて暮らしているし、 [続きを読む]
  • 果たされぬまた来ようねの約束
  • 6月に夫と見に行った、はしもとみおさんの木彫りどうぶつ美術館。黒柴の月くんを初め、たくさんの動物の木彫りがスゴイのです。かなりリアルで、夫と興奮気味に何度も触ったり写真を撮ったりと楽しかったです。夫は下痢を心配していましたが、この日は奇跡的に調子が良かった日でもありました。11月からまた名古屋で開催されるから、またふたりで行こうねって言ってました。でもその約束は果たされませんでした。今日ひとりで行っ [続きを読む]
  • 思い出した
  • 夫の病気が発覚する直前まで、我が家は妊活をしていました。結婚したのが私が34歳の秋。35歳の夏から不妊治療を開始しました。私、現在46歳です。不妊に悩んだ事のない方からしたらこんな年齢まで妊活してるなんてと思われるかもしれない年齢まで続けていました。というか、辞め時、諦め時を見失っていたのだと思います。子供が欲しくて頑張っていた方なら理解して頂けるかと思います。癌治療に負けないくらいお金も使いました。で [続きを読む]