ventottoprimavera さん プロフィール

  •  
ventottoprimaveraさん: Two for the Road いつもふたりで
ハンドル名ventottoprimavera さん
ブログタイトルTwo for the Road いつもふたりで
ブログURLhttp://italia.hatenadiary.com/
サイト紹介文ミラノに住むライターとカメラマンの、ヨーロッパ旅ガイド&美しさ溢れる風景写真満載のブログです。
自由文ヨーロッパの美しい風景を切り取った写真を並べながら、現地でのお得情報満載の、ヨーロッパ旅行ガイドブログです。またイタリア生活において、何が苦労するかのポイントも絞って紹介していきます。日本にいる方も、海外在住の方も、美しい写真とその解説で少しでも癒せたら。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供136回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2016/05/21 05:23

ventottoprimavera さんのブログ記事

  • バローロのワイン畑
  • バローロのワイン畑から金曜日は友人カップルの結婚式で、ピエモンテに行っていました。ピエモンテでもアルバ周辺は、白トリュフとワインが美味しい地域です。イタリアワインの王様であるバローロ / Baroloは、その名前を冠したバローロをはじめとした11カ所のコムーネで生産された、ネッビオーロ種を使ったワインです。(この11ヶ所が、これまた畑の区画に分かれて沢山の名前を生み出すんですが。)写真はバローロからラ・モッラ [続きを読む]
  • 初めての台北
  • 初めての台湾いやはや、初めて(仕事で)台湾に行ってきました。台湾って素敵な国ですね。たった数日だけでしたが、すぐに虜になってしまいました。これから仕事でちょくちょく行くことがあるのかしら?何度でも行きたいなぁ、もっと写真撮影目的でぶらぶらしたい!ヨーロッパ生活の残念なところは、日本で身近なところが身近ではなくなる事です。(まぁ、その分縁遠いものが身近になるんですが。。。)閑話休題。台湾で何よりもビ [続きを読む]
  • マッターホルンとミラーレイク
  • お題「海派? 山派?」出張に次ぐ出張の秋先週からオーストリアに行っていた夫は休む暇もなく、今度は日本・台湾へと出かけて行きました。夫は外資系企業にいるので、社内は自身以外はほぼEU圏の人々。とても先進的でフレンドリーな企業なので、働く夫が幸せそうにしているのが何よりなのですが、出張中って移動は多いし、朝から晩まで仕事して、なおかつ昼餐も晩餐も一緒にということで、普通に働く倍は疲れると思います。どこま [続きを読む]
  • 白トリュフのお話
  • Ristorante Le Torri【朗報】秋、始まるということで、Travel.jpさんで、イタリアの秋の味覚「白トリュフ」の紹介を寄稿させていただきました。もし宜しければ、一読いただけると幸いです。さてさて、秋はイタリアが本当にオススメです。ポルチーニ茸もそうですが、9月〜11月に食せるトリュフもシーズンです。今日の写真は、毎年秋に訪問しております、Le Torriというレストランを。Ristorante Le Torriここの白トリュフ料理がこれ [続きを読む]
  • ルガーノという街
  • ルガーノを広めたい昨日はスイス、Fox Townとルガーノに行ってました。ミラノは車で軽く30分ほど走ればスイス国境に着いてしまい、しかも残念なことにスイス側国境近くにはFox Townというアウトレットがあるお陰で、妻に「連れてけ」とお願いという名の命令されて、行ってきました。まぁ妻が今度記事でFox Townを取り上げるというので、その糧になったというので良しとしますか。さて、ルガーノですが、素敵な湖畔の街です。観光立 [続きを読む]
  • シエナについて
  • シエナについてシエナは有名な広場も息を飲むくらい綺麗ですが、市庁舎の中や塔も最高に胸アツで、友人と二人ではしゃぎまくってました。起業した会社を最近売り払った彼は、今時間があるのか、Googleフォトで先週までの写真を一日ずつアップしてくれるのです。それで、あの時、彼はこういう写真を撮っていたんだ、と答え合わせができます。やっぱり彼はセンスが良くて。でもその分、自分にも違うセンスというのがあって。二人して [続きを読む]
  • サンジミニャーノの結婚式
  • サンジミニャーノの結婚式更新頻度が減っています。なんせ、ギリシアへのハネムーン後にスウェーデン、トスカーナ、スイス、フランス・ロワール渓谷、パリ、ミュンヘンとドタバタしていたところでして。(でも半分休暇です。)フライトの影響等で早朝に起きることが多く、昨日は久しぶりに寝溜めという行為をしました。悔いはありません。トスカーナは大学時代の友人と行ったのですが、彼もカメラにハマっている奴で、二人して観光 [続きを読む]
  • Windows 10 Mobile の悪口
  • これ、9月上旬の写真ですよ?昨日の今日で、ユングフラウ鉄道の写真です。ユングフラウヨッホ行きの鉄道は、工程の始め4分の1は景観が眺められ、残りの4分の3は終点も含めてトンネル内です。既に最初の駅で雪が見られるんですね、すごいな。Windows 10 Mobileの悪口を書きます今日は友人を午前中案内した後、空港に送り、残りの私事で午後を費やしていました。実は立て続けにカメラと携帯とiPadが壊れたので、Canonの修理センタ [続きを読む]
  • ユングフラウ鉄道
  • 有朋自遠方来 不亦楽。大学時代の友人がこっちに来たので、一緒に出かけておりました。明日まで彼はいます、そして私は明後日からまた出張です。嬉しい事とはいえ、忙しいと心を亡くしますね。しかしそれでもなお、久しぶりに会えて、沢山話せることが、人生の中でどれだけ重要なことなのでしょうか。最近、登山が趣味の彼なので一緒にスイスのオーバーベルナー地方に行きました。写真はユングフラウ鉄道、クライネシャイデック駅 [続きを読む]
  • サントリーニ・猫
  • 猫が飛び降りる様サントリーニは猫の島とあれど、犬の方が多かったんです。そんな犬が通るだけで、のんきに眠そうにしていた猫は、犬が届かない門の上へ飛び乗り、毛を逆立てていました、初めて見た。犬という危険がなくなって、ようやく、と降りる瞬間を撮影しました。 [続きを読む]
  • 夕暮れのクレタと海と女の子
  • 今週のお題「はてなブログ フォトコンテスト 2017夏」あーあ、夏が終わっちゃった。女の子とありますが、妻です。年齢詐称ですみません、と謝ると妻に怒られるので、謝らないでおきます。あっちもこっちも立てられないんです、旦那というのは。我々の夏休みハネムーン、クレタ島ではキサモスにホテルを取って、そこを基点に、バロス、エラフォニシの両ビーチまで車で行ったのですが、宿泊した最後の日没後に気付いてしまったので [続きを読む]
  • クノッソス宮殿の夕暮れ
  • クノッソス宮殿!クノッソス宮殿には最終日、18時頃に行きました。ヘラクリオンの考古学博物館と同様、20時まで開場*1だったためです。先に考古学博物館に行き、夕方宮殿に行ったのは正解でした。やっぱり夏のエーゲ海、日差しはとてもきつい。太陽が上っている頃は、日陰がすぐに見つかる街の方が過ごしやすいし、夕方の方が、遺跡見学は過ごしやすいし、人も少なかったです。また、知識の入りようも変わってきます。個人的にクノ [続きを読む]
  • バロスビーチ中
  • バロスビーチ海中昨日の続きですが、バロスビーチの海はすごく澄んでいて、子どもの腕くらいある大きさの白い魚とか泳いでいました。海中が手軽に撮れちゃうなんて、世の中便利になったもんだ。 [続きを読む]
  • クレタのビーチ筆頭バロス・ラグーン
  • 軽いハイキングの後の目を瞠る風景今回、クレタ島にも行ってました。クレタ島、なんといっても安い!ヨーロッパの観光地かとビックリするくらい、ご飯やホテルが安いです。あまり日本の方にも知られていないんだと思います。全くといって良いほど日本の方に出会いませんでした。その代わり、イタリア人が多い。。。日頃の疲れを癒しに来たはずなのに、来たところはイタリア語ばかり聞こえて、なんだか普段とあまり変わらないようで [続きを読む]
  • イアの夕暮れ
  • 帰宅しましたあまりネット環境が良くなく、サボりぐせも重なって久しぶりの投稿です。写真はサントリーニのイア。夕陽が沈んだ後の時間帯が、個人的に一番好きです。イアの夕暮れをタイムラプスで撮影したんですが、まず載せたいと思ったのはこの夕暮れ後の写真。夜の青が濃く染まる前に、どうして夕陽は正反対の赤を濃くするのか。そして夕陽が沈んだ後、その赤と青が様々な比率で紫を見事に彩っている。青と赤の中間という意味を [続きを読む]
  • サントリーニにおります
  • ハネムーン中です。ギリシャはサントリーニ島に来ています。今日は火山の島と温泉を巡るツアーに参加して、その後、世界一綺麗だという夕陽を船の上で観に行きました。世界一かどうかは分かりませんが、私が観た中でもかなり思い出に残る夕暮れでした。あまりに撮りすぎて、他にもご紹介したいのですが、とりあえず、まず一枚。どうでも良いですが、ギリシャとギリシア、間違えそうになりますよね。ささっと調べたら古代に関して [続きを読む]
  • バルセロナでテロがあるなんて・・・
  • 嗚呼・・・ヨーロッパでテロがある度に悲しい気持ちになります。バルセロナのランブラス通りは綺麗な通りです。深夜も明るくて、呑兵衛たちが集まってわいわい騒いでる、素敵な通りです。もちろんスリとか軽犯罪はあれど、危険な目に遭う事が考えられない、そんなバルセロナのメイン通りです。たまたまこの日に歩いて、たまたまテロに遭われ亡くなられた方を思うと、胸が痛んで、やり切れません。月並みな言葉でも、ただ、ただ、ご [続きを読む]
  • マルタのブルーラグーン
  • お題「この色が好き」これぞクリスタルブルー!好きな色は数あれど、夏で一番好きな色は、このクリスタルブルー。これまでも多くの海を見てきましたが、人生で初めて「船が宙に浮いて見えた」のは、マルタ共和国のブルーラグーンでした。昔、記事にも書いて、すごく人気を博しました。 夏のマルタは2度行きましたが、素晴らしい。何より気候が良いし、ひと夏のバカンス地としてちょうど良い大きさだし、英語が公用語になっている [続きを読む]
  • 夏休みを目の前に
  • お題「夏休みの計画」2015年夏のミコノスタウンようやく夏休み!全く空気を読まずにバカンス真っ盛りの8月半ばに役所に招集するイタリアという国家を呪いながら(8月半ばに役所がやっていることにも驚き)、用事も無事完了し、今週から少々遅ればせながら、私達の夏休みも始まります。まずはギリシャのサントリーニ島とクレタ島へ。これがいわゆる我々の新婚旅行。イタリアの法律に、新婚旅行休暇として10日間(土日くっつけて2 [続きを読む]
  • 夏は雲が綺麗です
  • 今日も快晴気温は連日30℃を下回り、明け方は20℃を下回っています。個人的にはこの天候のまま、今週も過ぎて欲しいですが、はたして。そして、特にこの8月の真ん中は、ミラノから人が消える。例年よりはバカンスに出掛ける人間が減ってるそうですが、本当なんでしょうか。いずれにせよ、どこに出掛けるにも渋滞がないのは嬉しい。惜しむらくは、やっているお店が非常に少ない事ですが。。。貯めに貯め込んだスーパー*1のポイント [続きを読む]
  • ゴミ箱の話
  • ゴミ箱の話欧州に来られる方であればご存知かと思うんですが、こっちの道は、日本に比べてゴミが結構落ちてます。特に路上喫煙が禁じられているわけではないので、実は喫煙者は平気でタバコを捨てています。なのでゴミを道にポイと捨てる輩も、結構います。そういったところが、あまりヨーロッパの好きじゃないところです。それなのに家は土足とか、我々日本人にしてみたら気が狂ってるレベルで、非常に理解に苦しみます。日本は道 [続きを読む]
  • わんにゃん大戦争
  • まいにちがたたかいのひびすみません、生憎ワタクシ、犬派でございます。毎日、猫派の妻とわんにゃん大戦争を行なっております。・・・まずもって勝てません。そういえば、犬カフェって聞いた事ないですよね、何でだろう? [続きを読む]
  • ミラノの猫カフェ
  • ミラノで猫カフェ?ごろにゃん♪・・・先日、ミラノの猫カフェ"Crazy Cat Cafe"に行ったのですが、このコは我々の入店から退店までひたすらこの場所で寝続けておりました。時々寝返りを打って体勢を変えたり、起きそうに目を擦ったり。あぁ、なんて可愛いんだ、ちくしょう。Travel.jpさんに寄稿させていただきました!guide.travel.co.jp一応宣伝(?)なんですが、このミラノの"Crazy Cat Cafe"について、トラベル.jpさんに寄稿 [続きを読む]