ventottoprimavera さん プロフィール

  •  
ventottoprimaveraさん: Two for the Road いつもふたりで
ハンドル名ventottoprimavera さん
ブログタイトルTwo for the Road いつもふたりで
ブログURLhttp://italia.hatenadiary.com/
サイト紹介文ミラノに住むライターとカメラマンの、ヨーロッパ旅ガイド&美しさ溢れる風景写真満載のブログです。
自由文ヨーロッパの美しい風景を切り取った写真を並べながら、現地でのお得情報満載の、ヨーロッパ旅行ガイドブログです。またイタリア生活において、何が苦労するかのポイントも絞って紹介していきます。日本にいる方も、海外在住の方も、美しい写真とその解説で少しでも癒せたら。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供73回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2016/05/21 05:23

ventottoprimavera さんのブログ記事

  • エーゲ海で暮らす猫/イタリアでの妊娠出産について
  • ギリシャの代名詞、にゃんこサントリーニ島のフィラの街の一角で話しかけて来てくれたところをパシャリと撮りました。地中海界隈の国々を旅すると、高確率でフレンドリーな猫に出会えます。イタリアはもちろんですが、ギリシャ、南仏、トルコの街角で人懐こくニャーと呼ばれると、ついつい長居してしまう。時には抱っこを要求してくる子もいます。抱っこといえば、我が家のわんぱく坊主もなかなかのものです。。無事めでたく生後約 [続きを読む]
  • 何度目のマッターホルン
  • 涼しいところに逃げたい・・・何回めのマッターホルン投稿でしょうか。暑いですね、ミラノも今週は36度まで上がっていて、夜でもエアコンの外にいると地獄にいるみたいです。40度を軽く超えてきている日本の夏からすればきっと、36度程度?湿度もそこまでない?ハッ!みたいに呆れられるかもしれませんが、それでも暑いもんは暑いです。妻は、海ヒャッホウな気持ちも分かると言いますが、私は断然、夏は山です。こんな暑くて、エア [続きを読む]
  • サントリーニ島最大のワイナリー・サントワイン
  • お題「思い出の一枚」Travel.jpで記事公開されました記事のサムネイルをこの写真(ワイナリーのエントランス)にするか、ワイナリー内のレストランからの眺めのもの↓にするか迷った挙句、後者にしたので、このブログでは前者を。www.travel.co.jp天国への入り口?サントワインは、サントリーニという小さな島の中でも、少し人里離れたところにある綺麗なワイナリーです。この写真を眺めていると、空との水平線の境界線がわからな [続きを読む]
  • 妻という生き物は面白い
  • お題「ひとりの時間の過ごし方」こういう感性は私にはないなぁ私が昼間仕事している間、産休を取っている妻は、家で息子の面倒を見るのですが、なんか知らない間にカメラの中にたくさん息子の写真が入っていました。どうやら妻が自分の携帯だけでなく、カメラでも子どもの写真を撮影しているようで。それがほんと笑える変な写真だらけ。芸能人のヌード写真みたいなポーズや、こんないも虫みたいになってるポーズまで。写真をパソコ [続きを読む]
  • モンツァの夏の朝焼けとイタリアのガソリン価格
  • お題「カメラ」早朝、5時半、モンツァ先日、仕事でモンツァ駅へ行く事があったんですが、その駅前の通りで、朝焼けとモンツァの教会の塔が非常に映えたので、携帯ながらパチリ。携帯Moto Z2 Playにつけたカメラモジュールは、スマホのカメラよりは微妙にセンササイズが大きいんですよ、アッピールしときます。Motorolaのスマホいいですよ。各社失敗したモジュール機能で唯一成功を収めていますから。モトローラ SIM フリー スマー [続きを読む]
  • サントリーニ島のレッドビーチ
  • お題「もう一度行きたい場所」1年も経ってないのに、はるか前のことのように思える…赤ちゃんのお世話をしていると、毎日があっというまに過ぎていきます。昨年、パリで結婚式をしたことや新婚旅行でギリシャに行っていたことが、ちょっと信じられないくらいに前のことに思えます。サントリーニ島ってハネムーンのメッカみたいなイメージになってますけど(私達もハネムーンはサントリーニ島行っておきたいよね!ということで行き [続きを読む]
  • 新しい家族を迎えて
  • 今週のお題「星に願いを」気付けば、七夕ですね。今日の写真は、故郷の竹林を。5月の深緑の頃です。今は豪雨で避難指示が出ている地域でもあるようで、少し心配しています。どうか酷いことになりませんように。***6月中旬に息子が産まれてから、ノンストップで日々が流れていて、今年のバカンス?何それ?といった感じになっています。昨年9月に妊娠してから、そのままミラノで出産することを決意し、妊娠中は一度も飛行機に [続きを読む]
  • 子どもが生まれました
  • 息子が生まれました6月はたった1記事だけだったのは、本当に忙しかったから。まったく人生が変わりましたね、こんなに世界が変わるとは。我々夫婦も、幸い子どもを授かることが出来、誕生の瞬間は二人で感動して涙を流し合っていましたが、今や夜泣きやら昼間の果てしない駄々やらで疲労困憊。まだまだ忙しさは続きます。写真は4月頃に撮影したマタニティーフォトです。あの頃は、道すがら色んな人に「双子なの?」と聞かれるく [続きを読む]
  • パルマの展示会場入口にはパルマハムの専門店があります
  • 展示会場でのハム専門店先日、仕事でパルマの展示会場に行ってきました。その会場の入口(出口)にはプロシュット・バーなるものが。パルマハム / Prosciutto di Parma専門で売ってるんですよ。何が凄いかって、私が行った展示会は食品関係と殆ど関係がない、産業機械の展示会。おそらく食品関係の展示会もここの会場であるんでしょうが、やれモーターやら電子リレーやら見ているとこの場所だけが少し異質に見えました。そしてもう [続きを読む]
  • 表現の自由という名のマスコミの暴力
  • 今日は初めて写真をつけません日大アメフト部の悪質タックル問題が話題になっていますね。私も、日本の体育会系の不自由さとその異質な変わらなさは、日本社会に根付く悪の土壌だと思っているので、結構関心があります。問題提起は非常に大事だと思う。ただ、You Tubeでアップされている謝罪会見やニュースを見ると、最近逆にこう思うんですよ。「もういいんじゃないか」って。特に日大広報部を攻撃している様を見ていると、確かに [続きを読む]
  • イタリア郊外の道路
  • チニセッロバルサモとモンツァとセストサンジョバンニの間近所のミラノから北のレッコに向かう道路です。ミラノ北部の高速道路、A4と環状線北側と交差します。このすぐ近く・・・撮影した側・ミラノ側と反対側には、近辺でも最大のショッピングセンターがあったのですが、客足も悪くないまま数年前にいきなり破綻、閉鎖され、来年頃にすぐ近くまで伸びる地下鉄をいきなり無意味にしてくれました。イタリア人に聞いても、誰一人何故 [続きを読む]
  • 壊れた信号機
  • 信号機が壊れるだなんてそんなの日本じゃ有り得ないなんて言いませんが、しかしイタリアは多い。どこかしこで見ます、青がつかない信号機とか。初めての道で出くわすと戸惑うこともありますが、ここら辺は空気感ですよね。日本の、一集団から強制されて読ませる空気には馴染めない私ですが、イタリアではそれなりに空気感が読めている気がしています。でも先週の水曜日は、夕方日本人学校近辺でひどい目に遇いました。停電なのか [続きを読む]
  • エルサレムの看板
  • 生き方は難しいあまり自分を美化したくないので卑下した言い方にしますが、私は日本の会社からドロップアウトした人間だと思います。出世レースはもちろん、日系の会社にすらもう働けないなと思います。私も会社に異議を唱えた人間でした。いや、異議ではないな。どうしても倫理的に納得のいかない事があり、色々すっ飛ばして、かなり上に報告して、何かなる前に逃げた人間です。今でも分かりません。何が正しかったんでしょうか。 [続きを読む]
  • エルサレムの笑う猫
  • パレスチナ情勢が不穏ですね世の中、ハァ?とか思う事が沢山ありますよね。私も今朝ありましたよ、というか、毎朝イタリア人には、ハァ?と思っています。でも、笑う門には福来る。だからこそ、たまにはそんな言葉を思い返して、笑っていきましょう。エルサレムで撮影した写真を見返していたら、こんな可愛いのが見つかりました。写真家あるあるだと思いますが、意外に1枚目が偶然良かったりします。忘れかけていましたが、エル [続きを読む]
  • ユーロヴィジョン2018はイスラエル優勝という幕切れでした
  • お題「思い出の一枚」今日の写真はエルサレムですそういえば、エルサレムに行った事あったと思い出しました。早3年半経ちましたが、あんなに冒険感に満ちた観光都市は初めてでした。写真はDominus Flevit、日本語だと「主の涙の教会」と訳されていますが、外観のドーム状はまるで涙のよう。エルサレムの街中ではなく、でも街が一望できる近くのオリーブ山にあります。エルサレムの街を見渡せる場所で、昔、イエスがここからエルサ [続きを読む]
  • 5月のミラノの風物詩・TASTE OF MILANO
  • お題「今日の出来事」食の祭典・TASTE OF MILANO近頃は、旅行よりも食べ歩きに走っている我々夫婦。友人シェフが出店するともあって、TASTE OF MILANOというグルメな展示会に初めて行ってきました。今日から日曜までの4日間、出店店舗など詳しくは下記へ↓ミラノを中心に、ミシュラン星付きなどいわゆる高級リストランテが15店舗以上出店していて、おすすめメニューをカジュアルに試せます(入場料と5〜10EUR程度のプレート料がか [続きを読む]
  • 5月は連休だらけのヨーロッパ(イタリア以外)
  • 狙いはえだまめGW明け、皆さんリラックス、リフレッシュされましたでしょうか。GWなんて最近は夢の中の記憶でしかない私も、先週末土曜の夜は、妻曰く「不良行為」朝帰りで友人と飲んでおりました。写真はその時、枝豆を睨む友人の犬、です。犬って、食べ物を見つめる様は色んな感情が滲み出ていますよね。ミラノに昨年末オープンした、Kanpaiという居酒屋に行ってきました。知り合いのシェフの方の料理が美味しかった!そんな事を [続きを読む]
  • TENOHA MILANOについて
  • TENOHA MILANOの記事を書きました!Travel.jpさんに下記記事を寄稿しました。(妻が)www.travel.co.jp私も(運転と写真撮影に)行きましたが、すごく綺麗で、料理もこれまたしっかり美味しくて、非常にオススメの場所です。特にレストラン等以上に、貸しオフィスというのは魅力的ではないでしょうか。しかし・・・いや、あの、旦那の私から言わせていただくとね、そりゃーもう、嬉しいにはめちゃくちゃ嬉しいんですがね、何でこう [続きを読む]
  • 渋滞で止まる時に撮影する風景
  • 渋滞で止まる時に撮影する風景ある日の混雑状況です。モンツァの郵便局前の道。渋滞は高速道路だけじゃなくて、下道でも沢山あります。それはヨーロッパでも同じか、もしくはより悪いか。元々の文化もありなん、悲しい過去もありなん、我々は建物を改築するのに非常に気軽な気がします。イタリア含め、ヨーロッパは非常に時間がかかる。なので幹線道路でも、そんなことお構いなしに狭い道のまま。そういえば、人口の多い地域にエサ [続きを読む]
  • ウィーンの水道橋
  • まーたウィーンへ出張でしたウィーンの南西、リージング区 / Wien Liesingによく宿泊します。早朝、散歩をしてみたのですが、やっぱり知らない土地は面白いですね。ホテルの周辺の雰囲気が延々と続くわけなんて当然なくて、ちょっと歩けば、それまで見ていた風景がガラッと変わったり。正直、駅と目の前のショッピングセンターしか知らなかった私ですが、まさかショッピングセンター奥をどんどん歩いていけば、こんな水道橋に出会 [続きを読む]
  • 東京の洋食屋さんの軒先
  • ここ何処だろ?前回帰国時の昨年5月に自分で撮ったのに、何処だったか、とんと思い出せない。きっと、東京の広尾とか白金のあたりだったかなと思うんですが。こういう昔ながらの洋食屋って何か良いですよね。積極的に入るわけではないんですが、日本独特の文化みたいな気がして、見かけるとまじまじと覗いてしまいます。ニューヨークだとダイナー、ミラノだとバールかターボラカルダみたいな感じかなぁ。最近、夫のバンド仲間の方 [続きを読む]
  • 写真の位置情報とミラノ・チャイナタウンの豆腐屋
  • 写真の位置情報について昨日の写真、2週間前だったか、ウィーンに行く途中のものだったので、てっきりチロル地方のものかと思っていましたが(離陸時は寝てましたし)、いやいや、まだまだ、全然イタリアもイタリア、南チロルですらなく、イゼーオ湖の北東、ブレーノ辺りだったようで。あの辺りでもまだ春先はこんな景色を残すんだなぁ、と驚きました。携帯電話で撮影した写真なので位置情報まで書き足すんですよね。それは確かに2 [続きを読む]
  • 飛行機から眺めるアルプス
  • 私も書きますご無沙汰しております。投稿しない期間がかなり長くなってしまいました。その間も出張先等で、ちょくちょく撮影しているのですが、なんというか、個人的にあまり変わり映えのしない写真が多くて、撮る度に投稿したいと思えるか悩んで結局投稿していません。そんな難しく考えず、最近撮影した中で話のネタになるのを、ただただ出すだけでいいんですけどね。なので今日は、とりあえず携帯写真でも。今日のは飛行機で見 [続きを読む]
  • イタリアのネット・携帯事情
  • 新居にようやくネットが繋がりました最近、全く更新出来ていなかった本ブログ。というのも先月から引っ越しをしていて、ネット回線のお引越しも中々出来ていなかったのです。。3月から、こちらから何度も何度も業者に来るように連絡していても、カスタマーよりも業者が強いこの国のこと、アポが向こう都合で二転三転し、ようやく業者がやって来たのが昨日。1ヶ月近く、携帯回線のみの不便な生活を強いられていましたが、ようやく [続きを読む]
  • 五年ぶりの桜が見られました
  • 最近は忙しくあります最近は引っ越し、出張等で忙しく、中々更新出来ておりません。3月中旬、出張で日本に行ったのですが、ちょうど東京では桜が咲き始め、週の終わりには満開近くになってくれました。私にとってはこれは五年ぶりの桜でした。季節外れだったはずなのに、たまたま桜前線が合わせてくれて、本当に運が良かった。ちなみに諏訪湖にも行ってきましたが、ここでは雪に遭いました。たった1週間で雪も桜も見られるとは。 [続きを読む]