もりのこえん さん プロフィール

  •  
もりのこえんさん: もりのこえん
ハンドル名もりのこえん さん
ブログタイトルもりのこえん
ブログURLhttp://morinoko7789.soreccha.jp/
サイト紹介文身近な自然の中で、子どもたちがしっかりと遊びこむ経験を大切に活動している認可外保育園です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供249回 / 365日(平均4.8回/週) - 参加 2016/05/21 13:25

もりのこえん さんのブログ記事

  • 毛糸遊び
  • 日中でも気温もかなり下がってきました。子供達が座ると、手先がよく動くように、体のあたたかい所を探して、そこに手をあてて温めたり、手と手を擦り合わせて温めたりしました。今日は前から造形でやりたかった、毛糸の手仕事。十字に組んだ木に、毛糸を巻きつけていきます。中心から巻いていき、途中で毛糸の色を変えて木の端まで巻きつけます。ダイヤ型の飾りが出来上がります。年中、年長児は、巻き方もすぐに理解し、どんどん [続きを読む]
  • 焚き火ごっこ
  • 寒さが日に日に身にしみるようになってきましたね。もりのこえんでは登園してすぐホットドリンクを飲んだり、焚き火したりして暖を取ります。先日、まだ焚き火をするほどは寒くなかった日…年長児のRちゃん、Tちゃんが中心となり焚き火ごっこが始まりました。3歳のSちゃんにも声かけして枝を集めて円すい状に枝を組んでいきます。マッチは枝と石。火がつくと今度は男の子も加わりBBQごっこに。葉っぱをキャベツやネギに、平 [続きを読む]
  • 遊び仲間
  • 子どもは木が好きです。なんてことない木でも、形や長さ、感触等を確かめて好きな木を誰にも渡したくありません。そんなこんなで、今日も三歳Aちゃん、3歳Tくんの木の取り合い。一本勝負!!負けてはいられません。押せ押せ、叩くのバトル。結局T君の力勝ちで、Aちゃん、「取られた」と泣きながら子どもたちに言いつけに行きます。それを聞いた年長、年中男子、T君から木を奪い取り、T君涙の嵐。でもそのあとに「もう泣かん [続きを読む]
  • メールにて入園、体験のお問い合わせの皆さまへ
  • こんにちは。メールにて入園、体験のお問い合わせの皆さま、こちらからお返事のメールをさせて頂いても返信が出来ない場合があります。morinoko7789@gmail.comからのメールが届くようにして頂くか、お電話番号を記入の上お問い合わせ頂行けると幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。もりのこえん いでざき追伸;東京都港区在住のO様以上の理由にてご連絡が出来なくなっております。ご連絡いただけると幸いです。・・・・・ [続きを読む]
  • 涙がとまった。
  • 3歳のYちゃん、登園はじめのころは不安気で涙がよく出ていました。友達や大人と手を繋いでもらうことで安心の拠所にしていました。近頃は慣れてきたようで、ほとんど泣くことなく活動しています。そして、困った時には、力強く大人の手をグイグイ引っ張ります。手を引かれる時は、・リュックをしまう時、・大きい子供の真似をしてカッパを腰に巻きたい時。手伝って、というだけでなく、どうやら見ているだけでも自信を持って出来 [続きを読む]
  • 豆の成長
  •  先日、畑に植えた お豆。3日後、豆が土を押し上げて、顔を出していました。 5才のYくんが、「あっ! でちょる。」 と、その豆に土をかぶせました。物知りのYくんの、子どもらしい一面に「土をかけなくていいよ。」 と言おうかどうしようか迷いました。 次に見る時には、もっとたくさんの豆が顔を出ていることでしょう。Yくんが見たら、どう思うのかな。 まー・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ [続きを読む]
  • 秋の恵みで創作活動
  • 今日は人数が8人と、なんだかのんびりした雰囲気でスタート。ダンボールの板を土台に、松ぼっくりやどんぐり、木の枝や南天の実、ドライ紫陽花などのいろんな素材で自由に作りました。これがとても面白く、本当に一人ひとり、それぞれの世界を表現していました。3歳Mちゃんははじめ、ボンドの使い方がわからなかったのか、じっとみんなのを見ていましたが、スイッチが入ると夢中で手を動かしていました。5歳Yくんはいつも作るもの [続きを読む]
  • がんばったしるし
  • 3歳の息子Tのお迎えに行くと、Tシャツもズボンも前後反対、中の肌着も裏返しだった。遠くから見てもTシャツが前後反対なのはわかったので、「どうしたん?Tくん、前と後ろ反対よ〜」なんて声をかけようかと思いながら、近づいた。すると、保育者から「今日は、荷物入れるのも、着替えも全部一人で頑張ったんよね〜。」と。「あー、言わなくてよかった」と思った。私の第一声は、「がんばって着替えたんやね〜。」に。前後反対の服 [続きを読む]
  • 勉強が出来るためにつける力
  • 小学校では最近、授業中45分間じっと座ってられない子やひじをつくお行儀の悪い子がたくさんいると言われています。そういう子って、親のしつけが悪いのでしょうか?そういう場合もあるかもしれません。でも、大半は、体幹が出来ていないのだと思います。45分間まっすぐ座っている筋力がないのです。座っている筋力もない子は、座っているのに必死です。なので、勉強は頭に入りません。小学校に入るまでにすることは、他の子よ [続きを読む]
  • 真似してはいけない
  • 新しい活動場所では、益々元気に走り回っているもりのこの子ども達。斜めになって歩く山道。斜面もガンガン登り、そして駆け下ります。高い場所からジャンプ。壁をよじ登り、又ジャンプ。活動場所に、石畳があります。ゆるやかな坂道のその道は、雨上がりや、早朝、湿っていると滑ります。特に苔むした場所はかなり滑ります。そんな道でも、子ども達は元気に歩き、そして、駆け下りるのです。遠くから、石畳を駆け下りてくるのを見 [続きを読む]
  • 緑のじゅうたん
  • 6歳のRちゃんに誘われて苔むしたコンクリートの壁に背なかをピッタリくっ付け立ってみると苔がいい具合にふかふかで気持ちいい。Rちゃんの、「じゅうたんみたいね〜」の言葉に集まってきた子ども達。みんなで、立って背なかをくっ付けて、その気持ちよさをじっくり感じました。空気清浄、消臭効果も苔にはあるようで、澄んだ気持ちよい空間にひたる事ができました。子ども達にもこの感覚を忘れないでいて欲しいな〜あつこ・・・・ [続きを読む]
  • 切り紙
  • 今日は切り紙をして遊びました。折り紙を三角に折り、それを3回繰り返し、小さな三角にします。開かない方の角を持って、上をハサミでチョキチョキ切ります。さらに手で持っていた角も少し切ります。一枚目はここで開いてみました。「わ〜っ!!」「おおーっ!」「すげーっ!!」とみんな大興奮(笑)。「マジックじゃー」と言ってました。少し冷静になって、みんなの形もみてみると、お花だったり、傘だったり、いろいろな形に見 [続きを読む]
  • 宝探し
  • みんなで落花生を収穫した日、もりのこえんをお休みしたRちゃんとYくん兄弟。落花生を収穫した後の茎や葉を畑に山のように積んでいたのを見つけました。その中に、取り残されていた落花生を発見!茎や葉をかき分けて宝探しをするように落花生を見つけたいました。両手いっぱいになった落花生を大事そうに持ち帰っていました。宝探しの後はその山をふかふかのお布団のようにしてジャンプしたり寝転がったり、お弁当を広げたり楽し [続きを読む]
  • 遊びスイッチ
  • 先日、子どもたちは泥団子を作って遊んでいました。最初は泥を丸めて団子にしていましたが、ゆずの木があるのに気が付いて採ってきたゆずをけずったり、果汁をしぼったものを混ぜていました。そして、石を砕いてきな粉風味、ごま風味と色々な団子が出来ていました。工夫して遊ぶ、次はどうやったら美味しそうにできるかなと試している年長Rちゃん、Tちゃん。遊びのスイッチが入った子どもを観ていると、とても興味深かったです。 [続きを読む]
  • わっしょいわっしょい
  • 子どもたちと、落花生の葉と実を分ける作業をした時のこと。 実をはずし終わり、葉の部分を子コンテナに入れて、一段下の田んぼに運びました。「手伝ってあげる」3歳のSちゃん。他の子もついてきました。 空っぽになった箱は魅力的。「わっしょいわっしょい」4、5人で持ち上げて、歩き始めました。中に入ろうとする子を、年長のSくんが止めます。「重い人はだめよ。小さい子」と、乗る人を決めました。そしてまた、みんなで「 [続きを読む]
  • 骨の学校〜骨から見える自然界の不思議〜を開催しました!
  • 本日、MOPPy主催の「骨の学校〜骨から見える自然界の不思議〜」を無事終了しました。ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。今日の学校の様子を報告させていただきます。    早く来た子どもたちから、お隣の田んぼで遊びました。わが子なんて、開校前にドロドロ笑「着替えたい」とまで言っていました。参加者がほぼそろったところで、骨の学校、いよいよ開校です。今日の講師は、森林インストラクターであるお三 [続きを読む]
  • たくましい3才児
  •  砂を集めて、自分のビニール袋に入れる3才のMくん。おなじ3才のTくんも一緒に砂を集めて、Mくんの袋に入れていました。時々私に、「いっぱいよ。」 と見せてくれます。Mくんは、まだお弁当を食べていなかったので、「お弁当食べない?」 と誘っても「ぜんぶいれてないよ。」「じゃあ、全部入れたら、食べようね。」と言うと、うなずいて、また二人で砂を入れていました。 さて、やんちゃ盛りの5才のHくん、Yくんは、クワガ [続きを読む]
  • どんぐりコマ
  • 今日は朝、スタッフAさんがとても大きいどんぐり(マテバシイ)を沢山持って来て下さっていたので、それでどんぐりコマを作りました。どんぐりが大きいので、ペンで色ぬりもしました。大人がひたすら穴を開け、子供達に爪楊枝を刺してもらいましたが、爪楊枝をまっすぐ刺さないと、きれいに回らないので、何度も刺し直していました。色を濃い色で塗ると、テカテカになって、3歳Aちゃんのはりんご飴みたいになっていて美味しそうで [続きを読む]
  • 最後までがんばる
  • 2歳のKくん。自分のことは、自分で・・・がしっかりと身についている男の子です。お弁当を食べ終わるころ、片付けの様子を見ていました。ふたを閉めるところまでは良かったのですが、ゴムバンドで苦戦。何度はめようとしても、ツルンと滑って外れてしまいます。それでも、Kくんはあきらめず何度もチャレンジ!持つところを変えてみたり、押さえ方を変えてみたり・・・試行錯誤していました。10分くらいたったころ。あきらめて、 [続きを読む]
  • 棚田であそぼう〜芋ほり 落花生ほり〜
  • 選挙で日程変更を迫られ、場所変更を迫られ、結局実施日は雨に見舞われるという第7回棚田であそぼう〜芋ほり 落花生ほり〜ですが植えたものは収穫しなくちゃならない、ということで、28日雨の中収穫してきました!まずは落花生。ねずみさんたちに少しかじられていましたが、上々の出来!落花生ってこんな風に土の中に出来るんですよ〜。2歳のMちゃん、とっても頑張ってくれました。そして、芋も、イノシシにやられることなく、 [続きを読む]
  • 見上げる喜び
  • この頃もりのこの子ども達と出かける先は、果樹園と呼んでいる、柿の木や梅の木、柚子の木など、季節の実がなる場所の活動が増えてます。先日保育者下見中、又新たな木の実がなっていて、子ども達との収穫が楽しみです。果樹園にあるキンカンの木はとても立派で、高い場所を見上げながら、竹でつついたりしながら収穫しました。歩きながら、子ども達は何度も木を見上げます。そして、大人より低い場所から見上げてるのに、大人より [続きを読む]
  • 静かな時間
  • 少し小雨の秋の山くぬぎの森から高い山を見つめる子ども達3歳Mくん「しろい煙がでてる」4歳Sくん「きりっていうんだよ」4歳Nちゃん 「雲になるんだよ」暫く山を一緒に見つめました。霧が立ち上る幻想的な景色を子ども達も無言で眺めました。身体を動かす事も大切ですが心静かな時間も大切だな〜と感じたひとときでした。あつこ [続きを読む]
  • 日々成長
  • 果樹園は段々畑になっていて石垣があります。大きい子どもたちはそんな段差もジャンプして下りたり、足をかけて上るのもお手の物。小さい子どもたちは近くまで行くものの高さを感じて尻込みしていましたが、足をかける場所を教えたり、声かけするとやる気スイッチがONに。3歳のMくんも最初はできない、できない…と言って保育者に助けを求めていましたがやる気スイッチが入った途端、少し時間をかけて石垣を上ることに成功!!す [続きを読む]
  • 会話
  • 保育中にお便り帳を書いている私のそばで何か話したそうに立っている3歳Sちゃん。顏を見上げると、Sちゃん「Sちゃんね、ピンクの色々なの持ってるの」私    「あら、そうなの、そういえば今日もピンク色の服だね」Sちゃん、上着も下着も靴下も靴もどこかにピンクが入っています。私    「私は一番好きな色は白よ、Sちゃんは?」Sちゃん「ピンク、赤、白」     「お母さんはね、水色が好き」     「おうち [続きを読む]