ひのえさやか さん プロフィール

  •  
ひのえさやかさん: ず〜とアニメ漫画ラノベ好きだと思うよ
ハンドル名ひのえさやか さん
ブログタイトルず〜とアニメ漫画ラノベ好きだと思うよ
ブログURLhttp://suri2.blog.fc2.com/
サイト紹介文弱虫ペダルとハイキューが大好きです 漫画やアニメがないと生きていけません!ラノベも大好きです!
自由文読んだ♪見た♪感想を書いていきたいと思います その他思うことをぼちぼちと お付き合い頂ければ嬉しいです 宜しくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供249回 / 365日(平均4.8回/週) - 参加 2016/05/21 20:56

ひのえさやか さんのブログ記事

  • 幻想古書店で珈琲を
  • ?幻想古書店で珈琲を〜招かれざる客人〜?・作家:蒼月海里・出版社:ハルキ文庫・出版年:2017年9月18日公式ホームページは→こちら?あらすじ〜本より〜?本の街・神保町にある不思議な古書店『止まり木』で働く名取司は、大天使のアザリアから、最近この辺りで『魔神アスモデウス』が目撃されているので気を付けるように、と注意を促された。アスモデウスの事をほとんど知らない司は、彼について聞こうと『止まり木』の店主・ [続きを読む]
  • 迷宮料理人ナギの冒険2
  • ?迷宮料理人ナギの冒険2〜地下30階から生還するためのレシピ〜?・作家:ゆうきりん・出版社:電撃文庫・出版年:2017年1月10日公式ホームページはこちら→試し読み有り?あらすじ〜本より〜?「やってられるか! こんな毎日……!」  冒険者になりたいけれど、剣や魔法の才能はないただの料理人の息子・ナギ。実家の食堂の手伝いと雑用の日々に絶望した彼は、親に黙って旅に出ようとする。が、一歩踏み出したその瞬間!突如と [続きを読む]
  • オークブリッジ邸の笑わない貴婦人3
  • ?オークブリッジ邸の笑わない貴婦人3?・作家:太田紫織・出版社:新潮社・出版年:平成29年9月1日公式ホームページはこちら→試し読み有り?あらすじ〜本より〜?北海道東川町のお屋敷で営まれる十九世紀英国式の生活。この特別な毎日にも終わりが近づく中、メイドのアイリーンこと派遣家政婦の鈴佳は、奥様が望む舞踏会の実現に奔走する。しかしそれは思いがけず、町ぐるみの盛大な催しへ。頼みの綱の執事のユーリさんはどこか [続きを読む]
  • 夜見師
  • ?夜見師?・作家:中村ふみ・出版社:角川文庫・出版年:2017年1月25日公式ホームページはこちら→試し読みあり?あらすじ〜本より〜?21歳の五明輝は、余命3年あるかないかの身体だ。妹のために、少しでもお金を稼ごうと必死に働いている。ある日、割の良い住み込みの仕事が舞い込んできた。これ幸いと仕事先に行ってみると……。?感想?独創的な世界観で怪しい不思議な物語です冒頭の主人公達の説明が怪しくて魅力的謎が少 [続きを読む]
  • あおやぎ亭の交遊録
  • ?あおやぎ亭の交遊録?・作家:篠原 美季・出版社:講談社X文庫・出版年:2017年7月3日公式ホームページはこちら→試し読み有り?あらすじ〜本より〜? 西早稲田の路地裏。枝垂れ柳に隠れるようにひっそり佇む食堂「あおやぎ亭」。営業時間は日の出から日の入りまで。おばんざい風の料理を出す店の主人は、端正な顔立ちをしたどこか古風な感じのする男性だった。  半井結人は幼い頃の体験から「死者の魂」が見えるようになり [続きを読む]
  • 神様の御用人7
  • ?神様の御用人7?・作家:浅葉なつ・出版社:メディアワークス文庫・出版年:2017年8月25日公式ホームページはこちら→試し読み有り?あらすじ〜本より〜?朝を迎えるごとに記憶を失ってしまう月読命(つくよみのみこと)。彼の御用は、こんな自分を支えてくれる実弟・須佐之男命(すさのおのみこと)への贈り物を探して欲しいというものだった。いつも通り行動を起こす良彦だったが、それはやがて予期せぬ方向へと一同を導くこと [続きを読む]
  • DAYS2 小説版
  • ?DAYS2〜小説版〜?・作家:安田 剛士・出版社:講談社 青い鳥文庫・出版年:2017年8月9日公式ホームページはこちら→試し読みあり?あらすじ〜本より〜?インターハイ全国大会にむけた、熱い戦いがはじまった。初戦は都立楯山高校戦。試合は完全に聖蹟がペースをにぎっていたが得点できず、後半に入っても0対0のまま。「せいせきー! ファイト! せいせきー!」試合開始直前から、ずっと声をふりしぼって応援するつくしに、 [続きを読む]
  • 買ったよ〜ハイキュー!!28巻
  • 買いました〜相変わらず読むのは遅いですが・・・春高の二日目です烏野は第二戦が始まります今回も面白かった〜試合のシーンも良いけどラブありコントありで試合以外のシーンも楽しめるぞ最後はまた良いとこで終わるんだよね〜次が気になってしょうが無いよ早く12月になれ〜 [続きを読む]
  • 2017.11.25角川文庫/発売予定
  • 角川文庫の発売予定です(*^◯^*) うちの執事に願ったならば 3 作者:高里椎奈フランスの烏丸家の別荘で行なわれた衣更月やヴァズなど各家の使用人による技術交流研修。そんな中地下の金庫へ侵入者が……!? 一方帰国した花穎のもとに「烏丸家売却」という衝撃的な報せが届き――。私の趣味のものだけご紹介してます好きなものが無かったらごめんなさい(ノω≦`)ノ。゚.o。O.゚。角川文庫HP→新刊情報 [続きを読む]
  • 2017.11.16双葉文庫/発売予定
  • 双葉社文庫の発売予定です(*^◯^*)HPはこちら→11月新刊神様たちのお伊勢参り 2 作者:竹村優希(タケムラユキ)谷原芽衣が伊勢神宮の内宮の裏山にある宿『やおろず』で働き始めて4カ月。火の神様にオムライスを振る舞ったり、猿田彦大神(天狗様!)に道案内されたり、相変わらず不思議なお客さんでいっぱいの日々。そんなある日、芽衣は大国主に頼まれて、白いうさぎを探しにおかげ横丁へ行くが…大人気神様ストーリー、第二弾! [続きを読む]
  • カミサマ探偵のおしながき
  • ?カミサマ探偵のおしながき?・作家:佐原菜月・出版社:メディアワークス文庫・出版年:2016年8月25日公式ホームページはこちら→試し読みあり?あらすじ〜本より〜?東京都某所の隠れた名店、居酒屋「とりい」には神様の探偵さんが居着いている。金髪碧眼にライダースジャケットを羽織った酔っ払いのロクデナシ美女、葛城コトハ。その正体は、古代より託宣の神として祀られた「葛城の一言主の大神」の成れの果て。暖簾という名 [続きを読む]
  • 京都西陣なごみ植物店
  • ?京都西陣なごみ植物店「紫式部の白いバラ」の謎 ?・作家:仲町六絵・出版社:PHP研究所・出版年:2017年4月28日公式ホームページはこちら→紹介HP?あらすじ〜本より〜?逆さまに咲くチューリップはありますか?――京都府立植物園の新米職員の神苗健は、ある母娘から質問を受ける。戸惑う神苗に助け舟を出したのは、その場に居合わせた「植物の探偵」を名乗る女性。彼女は西陣にある「なごみ植物店」の店員だと言うのだが… [続きを読む]
  • 華舞鬼町おばけ写真館
  • ?華舞鬼町おばけ写真館〜祖父のカメラとほかほかおにぎり〜?・作家:高蒼月海里・出版社:角川文庫・出版年:2017年8月25日公式ホームページはこちら→試し読みあり?あらすじ〜本より〜?「新宿ではない、もう一つのカブキチョウ」って知っていますか?そこはまるで明治か大正時代の街並みだ。妖しくてレトロ、ほっこり謎とき物語。蒼月海里×六七質による待望の新シリーズ、いよいよスタート?感想?好きな作家さんの一人です [続きを読む]
  • 妖怪お宿稲荷荘
  • ?妖怪お宿稲荷荘?・作家:さとみ桜・出版社:中央公論社・出版年:2017年6月22日公式ホームページはこちら→紹介HP?あらすじ〜本より〜?休職中の一蕗が訪れたのは、廃業寸前の旅館「稲荷荘」。従業員も白狐や猫又と、妖怪専門のお宿だった。旅館立て直しを依頼された一蕗の奮闘が始まる!?感想?面白かったです大好きな妖怪のお話です妖怪お宿です!私もここで働きたい!なんか人間世界と似たような感じで面白い設定でした [続きを読む]
  • 2017.11.15富士見L/発売予定
  • 富士見L文庫の発売予定です(*^◯^*)おいしいベランダ。〜午後4時の留守番フルーツティー〜 作者:竹岡葉月十年後の僕らはまだ物語の終わりを知らない作者:尼野ゆたか かくりよの宿飯 七 〜あやかしお宿の勝負めし出します。〜作者:友麻碧 浅草鬼嫁日記 三 〜あやかし夫婦は、もう一度恋をする。〜作者:友麻碧 [続きを読む]
  • 望月のうさぎ 江戸菓子舗照月堂
  • ?望月のうさぎ 江戸菓子舗照月堂?・作家:篠綾子・出版社: 角川春樹事務所 ・出版年:2017年7月13日公式ホームページはこちら→ハルキ文庫情報?あらすじ〜本より〜?生まれ育った京を離れ、江戸駒込で尼僧・了然尼と暮らす瀬尾なつめは、菓子に目がない十五歳。七つで両親を火事で亡くし、兄は行方知れずという身の上である。ある日、了然尼と食べるための菓子を買いに出たなつめは、いつもお参りする神社で好々爺に話しかけ [続きを読む]
  • 櫻子さんの足下には死体が埋まっている
  • ?櫻子さんの足下には死体が埋まっている〜ジュリエットの告白〜?・作家:太田紫織・出版社:角川文庫・出版年:2017年8月25日公式ホームページはこちら→試し読みあり?あらすじ〜本より〜?北海道、旭川。高校生の正太郎のもとに、東京で暮らす兄から突然連絡が入る。兄弟水入らずで旅行に行こうという、今までにない提案に困る正太郎だが、ひょんなことから櫻子さんも一緒に行くことになり……。?感想?主人公が高校2年の出来 [続きを読む]
  • 異世界食堂4
  • ?異世界食堂4?・作家:犬塚惇平・出版社:ヒーロー文庫・出版年:2017年6月30日公式ホームページはこちら→異世界食堂HP?あらすじ〜本より〜?家族を持ったことのない、遠い異世界からやってきた女。家族を失い遠い大陸から戻ってきた男。終戦間もない混沌の時代に二人は出会った。女ができた仕事はただ一つ。魔王を狩ることのみ。男ができる仕事はただ一つ。料理を作ることのみ。やがて女と男は店を持ち、家族を作り、そし [続きを読む]
  • うちの執事に願ったならば2
  • ?うちの執事に願ったならば 2?・作家:高里椎奈(たかさと しいな)・出版社:角川文庫・出版年:2017年8月25日公式ホームページはこちら→試し読みあり?あらすじ〜本より〜?当主と大学生、二足のわらじで奮闘する花穎のもとに届いた晩餐会の招待状。赤目とともに訪れたその会場で、招待客の一人が倒れる事件が発生! 真相究明に乗り出す花穎に対して、執事の衣更月は――!??感想?シリーズ2の2巻目です今回は落ち着いた感 [続きを読む]
  • 2017.10.20オレンジ文庫/発売予定
  • オレンジ文庫の発売予定です(*^◯^*)おやつカフェでひとやすみ〜死に神とショコラタルト〜 作者:瀬王 みかる鎌倉、江ノ電の駅からほど近い丘の上に、三兄弟が営むカフェがある。「そのカフェで座敷わらしを見ると、幸せになれる」との噂を聞いて、多くの客が訪れる。初恋の人を探しに来た老婦人や、父を慕う引きこもりの少年−−そんな中、黒いコートを着た不吉な男が現れた。男は死に神を名乗り、三年前の事故で死んでいるはずだ [続きを読む]
  • 2017.10.25メディアワークス/発売予定
  • メディアワークス文庫の発売予定です(*^◯^*)おとなりの晴明さん〜陰陽師は左京区にいる〜 作者:仲町六絵 一家で京都に引っ越してきた女子高生・桃花。隣に住んでいたのは、琥珀の髪と瞳をもつ青年・晴明さんだった。  不思議な術で桃花の猫を助けてくれた晴明さんの正体は歴史に名を残す陰陽師・安倍晴明その人。晴明さんと桃花の前に現れるのは、優しい鬼や京都の街を守る平安京サル会議、美の御利益をもたらす女神様。晴明さ [続きを読む]
  • 神様たちのお伊勢参り
  • ?神様たちのお伊勢参り?・作家:竹村優希・出版社:双葉文庫・出版年:2017年6月15日公式ホームページはこちら→試し読みあり?あらすじ〜本より〜?彼氏も職も失い、伊勢神宮に神頼みにやってきた谷原芽衣は、迷い込んだ山の中で不思議な青年・天に出会う。芽衣は、なりゆきで天の経営する宿『やおよろず』で働くことになったが、そこはなんだか不思議な宿。なんと『やおろず』は、お伊勢参りにやってくる全国の神様たちが宿泊 [続きを読む]
  • あやかし屋台なごみ亭
  • ?あやかし屋台なごみ亭?・作家:篠宮あすか・出版社:角川文庫・出版年:平成27年11月25日公式ホームページはこちら→試し読みあり?あらすじ〜本より〜?神さまも癒やされる絶品料理、お出しします! 金曜の夜にだけ現れる、不思議な屋台『なごみ亭』。お狐のコンが客引きするのは、人間だけとは限らない。感謝の気持ちを伝えたい子ギツネ、人間に片思いする姫神、家出中の女神さま――。おいしい料理が、せつない想いをひとつ [続きを読む]
  • 神様の定食屋
  • ?神様の定食屋?・作家:中村颯希・出版社:双葉文庫・出版年:2017年6月15日公式ホームページはこちら→試し読みあり?あらすじ〜本より〜?両親を事故で失った高坂哲史は、妹とともに定食屋「てしをや」を継ぐことに。ところが料理ができない哲史は、妹に罵られてばかり。ふと立ち寄った神社で、「いっそ誰かに体を乗っ取ってもらって、料理を教えてほしい」と愚痴をこぼしたところ、なんと神様が現れて、魂を憑依させられてし [続きを読む]
  • 2017.10.25角川文庫/発売予定
  • 角川文庫の発売予定です(*^◯^*) 黒猫王子の喫茶店〜渡る世間は猫ばかり〜 作者:高橋由太小江戸川越に奇妙な喫茶店がある。店主は美貌の青年、だが正体は猫。そのためか客は美青年もとい美猫が多い。店員の胡桃はなぜか彼らに好かれる体質で。今日もまた猫絡みの不思議な事件に巻き込まれ!?弁当屋さんのおもてなし〜海薫るホッケフライと思い出ソース〜 作者:喜多みどり願いを叶える「魔法のお弁当」の作り手・ユウとの出会いか [続きを読む]