さきほ さん プロフィール

  •  
さきほさん: 動物と小人と色鉛筆
ハンドル名さきほ さん
ブログタイトル動物と小人と色鉛筆
ブログURLhttp://sakiho0701.hatenablog.com/
サイト紹介文色鉛筆で描いた、動物と小人の絵と、日常のことを書いています。
自由文絵を描くのが好きで、仕事の合間、夜に行きつけのカフェで、絵画教室で…色んな場所で描いた、動物と小人の色鉛筆画を載せています。
そんな日常の中で起きたささやかな出来事や思ったことなども綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2016/05/22 12:56

さきほ さんのブログ記事

  • 春の嵐
  • ちょうどクリスマスの時期に描きました。クリスマスローズは色んな種類があって可愛いですね。冬の間に二ヶ所で開催させていただいた個展も無事終わり、落ち着いていたと同時に、実は思うように絵が描けず、スランプのような状態になっておりました。しかし、とくに精神的にまいっているということもなく穏やかな日々が続いており、毎日楽しく過ごしております。精神的にどこか孤独で、追いつめられているときのほうが、制作活動が [続きを読む]
  • 星の瞳
  • 2月に個展が終了して、ひといきついておりました。個展で展示させていただいた新しい絵をぼちぼち上げていきたいと思います。こちらは『乙女チック』を目指して描きました。色合いもピンクや薄紫といったいかにも女の子らしい色を中心に、ちょっと蛍光色っぽい普段使わない色も使ってみました。個展の際は薄いピンクの額に入れました。男子禁制のオーラが出ているな…と思っていたのですが、男性から良いと言っていただけることが [続きを読む]
  • 同系色で纏める をテーマに描きました。そうすると背景が難しく、一度青で塗ったらメリハリのない絵になったので、思い切ってメインを切り抜き、背景を別に水彩で描いて、ハリパネを間に挟んでみました。少し立体的に。この手法で、また別の色でも描いてみたいです。花は紫陽花に似た小さい花 ランタナです。青いランタナって見たことないけど、実在するのかな…青って大好きな色なのです。 [続きを読む]
  • カラフトフクロウをモデルにしたいと、常々考えていて出来た絵です。見た目はちょっと怖いのに、ひょうきんで人懐っこいというギャップ萌えなカラフトフクロウ先輩。私の中で、ハシビロコウと並んで『抱かれたい鳥類』として名を連ねている鳥です。(…)前回の猫もですが、いつもよりサイズが倍以上大きいのですがこれでは分かり辛いかも…?大きいとたくさん描き込めて良いです。フクロウの羽毛の感じと木のうろの質感表現に苦心 [続きを読む]
  • MegRu23号
  • 1月1日発行の、アートフリーペーパーMegRu23号に掲載していただきました。年末年始のバタバタで報告が遅れましたが、ほんとに素敵なフリーペーパーで、一緒に掲載されている作家さんのクォリティの高さにビビりつつ喜んでおります。テーマは酉年にちなんで『鳥』ということで、フクロウシリーズ(シリーズだったのか)を中心に掲載していただきました。都心のギャラリーや、六本木ヒルズ、美大等に設置されているそうです。そんな [続きを読む]
  • 猫たんぽ
  • 再びお久しぶりになります。12月に長崎県の平戸でさせていただいた個展が無事終了し、新たな個展の準備に取りかかっております。上の絵は個展をさせていただいたカフェの看板猫さん達をモデルに描きました。度々触らせてもらいましたが、すっごいかわいいです。イラストの上の子は、雌なんですが細面の精悍な顔立ちで、涼しげな目元が綺麗なのです。下の子は雄で、丸顔で全体的にふっくらしていて目がくりくりの美猫さんです。それ [続きを読む]
  • 和やかな メメント・モリ
  • 大変ご無沙汰しております。生きています。オフラインでは色々と動いていたのですが、こちらのブログをはじめ、Facebook、ツイッターなどのSNSなどネット上はほぼ更新しておらず、とてもお久しぶりな状態となってしまいました。オーダーいただいた絵の制作や、個展の準備など、慌ただしくも充実した日々を過ごしております。今日、部屋に暖房器具が設置され、ようやくゆっくりパソコンで作業ができます。これから、来月に予定して [続きを読む]
  • 小さな絵
  • 前回大きい絵に挑戦すると言っておきながら、小さな絵を載せます…(笑)五ヶ月くらい前に描いたものです。100均で小さなフレーム(8×5cmくらい)を見つけて、これくらいに入る絵を描きたいなーと思って描きました。小さな絵は、『この小さなスペースにどれだけ詰め込もう…』とか考えると心が踊ります。手先が不器用なのですが、絵に関しては細かいことするの嫌じゃないです。 [続きを読む]
  • もぐらとピンク
  • 以前お話した、定期的にやってくるピンクブーム。こちらもそんな中描いたものです。もぐら、という可愛いのか、何なのか判断しづらいけど(ごめん)、やっぱり可愛いかも…という動物にあえてのピンクというところがこだわりだったりします。前々回の、ウェディングのイメージにあえて渋い色を使ったりするような、逆のことをしてみたくなります。とんだ捻くれ野郎(※女)ですが、あえて逆のことをした次の絵は、素直に直球で描い [続きを読む]
  • よく眠れそうな絵
  • 最近、オーダーをお受けして絵を描いています。予想外にたくさん頼んでいただいて、びっくりしております…。オーダーは、自分では思いつかないものにチャレンジできるし、やりがいもあって楽しいです。こちらは、羊と女の子と三日月 というリクエストにお応えして描きました。背景のお花は待宵草です。素敵な名前…ネーミングにセンスを感じます。可憐な花で、夜に咲くのもロマンチックだと思います。羊というモチーフは大好きな [続きを読む]
  • 比翼連理
  • テーマは結婚式のウェルカムボードのような絵です。 あくまで雰囲気としてのイメージですが、新郎がいない上、色はレトロ調になりました。(レトロな色合いが大好きなのです。)もし実際にウェルカムボードを頼まれることがあれば、もっと明るい色合いで描きます(笑)実はこの絵の前に全く違う絵を描いていて、それが納得できない仕上がりになってしまったので没にして、次はいいのを描こう!と勢いで描いたものです。しかし周り [続きを読む]
  • ランダムに選ばれた色をテーマに
  • 色鉛筆の中から、人にランダムに選んでもらった二本をメインに描いた絵です。選ばれたのは紫と緑でした。こういうのも時には楽しいですね。今度は目を瞑って自分で選んでみます(笑)これは小人じゃなくて普通の大きさですね。動物はバク。花はオリエンタルポピーです。難しかったので、また挑戦してみたいです。今日は映画『君の名は。』を観てきました。新海監督の作品はほぼ全て観ていますが、やはり背景の映像美に圧倒されます [続きを読む]
  • 白蛇と幸せの二輪草
  • いつもフサフサした可愛い系の動物ばかり描いているので、たまには爬虫類とか描いて欲しい、と行きつけのカフェのマスターに言われて描いたものです。そういう無茶振り、嫌いじゃない(笑)苦手な人も多い爬虫類ですが、個人的には大丈夫です。雨蛙とか可愛いと思います。しかし、『見るのも無理』という人が身近にも居るため、なんとなく個展等では出し辛さを感じていました。けれども折角描きましたので、こちらでは上げさせてい [続きを読む]
  • 2016年賀状
  • 前回に引き続き、年賀状2016です。12月も半ばを過ぎる頃出来上がった、ギリギリの一枚でした。カフェで描いたり、カラオケで描いたり『間に合わないよー!』と不安になりながら隙間時間を駆使して描き上げました。いつもだいたい楽しんで描く事が多いのですが、これは最初の方は終わりが見えず四苦八苦しながら描いておりました。最後の方はだんだん楽しくなってきて、無事仕上がったので結果オーライです。申年でしたので、ワオキ [続きを読む]
  • 2015年賀状
  • 季節外れですが…。花冠というモチーフが好きで、度々絵に登場させたくなります。個人的にお気に入りの絵なのですが、『Happy New Year2015』って入れてしまったので、なんとなく個展等には出し辛くなりました(笑)もうすぐ夏も終わりますね。夏の絵は何枚か描きましたが、秋の絵ってあまり描いた事がないので早くも秋らしい絵を描くのが楽しみです。ランキングに参加させて頂いております。 頂けましたら嬉しいです。にほ [続きを読む]
  • 個展フライヤー用イラスト
  • 5月にさせていただいた個展のフライヤー用に描いたイラストです。とにかく色んな動物に囲まれた盛りだくさんな感じで描きたい、と思いこのようになりました。小人が抱っこしているのは、個展をさせていただいたカフェのキャラクターです。コーヒーが特に美味しいお店なので、実は絵の輪郭がコーヒーカップをイメージした形になっております。(分かりにくい)花はコーヒーの花です。お店への感謝をこめて描かせていただいた一枚で [続きを読む]
  • はじまり
  • 動物と小人を描くようになった、きっかけの絵です。今まで上げてきた絵は、だいたい1つのスケッチブックに描いていたもので、誰かに見てもらうときは、一番最初にこの絵のページからはじまっていたので第一印象的な絵でした。猫は描くのは難しいですが、とても絵になる動物だと思います。なんというか、姿がとても綺麗。タンポポも好きな花です。私が小さい頃住んでいた場所の近くに、白いタンポポが咲いていました。タンポポって [続きを読む]
  • 絵が出来るまで
  • 一枚絵が出来るまで、合間によく写真に撮っています。のちほど写真を見て、『ここをこうした方がいいかも…』とか考えたいので撮っていますが後から見ると出来上がる経過が記録されているので、今回記事にしてみたいと思います。私自身、人様の絵が出来上がるまでの動画や記事を見るのがとても好きなのです。画質が悪くて申し訳ないですが、よければお付き合い下さい。以前アップしました『フクロウと妖精【昼】』です。別の紙に描 [続きを読む]
  • ハルジオン
  • 狼と妖精とハルジオンです。ハルジオン、野の花の中でも可愛らしくて好きです。描くのはとても難しく感じましたが…。どんな荒れた土地でも育つという、その繁殖力の強さ等から貧乏草なんて呼び名が付いてしまっているそうなのですが(そんな…)花言葉は『追想の愛』なんだか意味深ですね…。花言葉も含めて好きな花です。妖精が狼の口の横(ほっぺた?)のあたりを撫でているのが私の願望があらわれていて何とも…哺乳類の、この [続きを読む]
  • 兎と小人と漫画のお話
  • ときどき、ピンクをメインカラーにしたい時期がやってきます。ピンクをメインに黒で引き締めてみようーとカラーリング先行で描いた絵がこちらです。この兎の模様、ジョジョが好きな方々から『イギー』って言われましたが、私はジョジョ詳しくなくて…調べてみました。なるほど、似てるかも…ジョジョは詳しくないけれど、漫画はよく読みます。一番読んでいたのは10代の時ですね。少年漫画をとくに読んでいました。『幽遊白書』『封 [続きを読む]
  • コロボックルの友達
  • プロフ絵にもなっているイラストです。アイヌの伝承に登場する小人、コロボックルをイメージして描きました。なかなかコロボックルを知っている人が周りにいないのですが先日絵を見て頂いた方が分かってくださり嬉しかったです。キツネは顔立ちに気品があり、足先が黒いところや豊かなしっぽなど、絵のモチーフとして魅力を感じます。あまり人に慣れないイメージがありますが、宮城の蔵王キツネ村のキツネ達はすごく人懐っこいとの [続きを読む]
  • 常夏
  • 毎日暑さで目が覚めます。部屋の冷房が、壊れているのです…。私の部屋のエアコンが壊れているだけで、リビングに行けば冷房の恩恵を受ける事ができます。そんなことはどうでもよくて…もうすっかり夏。絵はハワイアンな1枚です。小人の横の鳥は、南国といえば、こんな鳥。そんなイメージがあります。オニオオハシというらしいです。バナナのようなくちばしが特徴的ですね。小人にウクレレ弾かせたかったな…というのが心残りです [続きを読む]
  • フクロウと妖精(昼)
  • 先日のフクロウの絵の連作になります。昼なのでフクロウ眠そう…。フクロウは片目を閉じて眠ると聞いてこのようになりました。後のキノコはベニテングダケという毒キノコ(!)ハリネズミと毒キノコは東欧のほうでは幸運のモチーフらしいですね。なぜだろう…。フクロウも幸運のモチーフということで、ちょっと縁起の良い絵になりました。そういえば、この絵を描いているとき、知り合いの方から『地元でフクロウを2回くらい見た』 [続きを読む]
  • フクロウと妖精(夜)
  • フクロウ、大好きです。いつもと違うアンニュイな雰囲気にしたくて、妖精の頭身を少し上げてみました。この絵は連作にしたいと思い、最近、昼のバージョンが出来上がりました。そちらも近々上げたいと思います。カラフトフクロウというフクロウが気になっています。顔が大きくて…なんというか、常にびっくりしているような顔をしていてこちらもびっくりしてしまいます。いつか絵にしてみたいような…。ランキングに参加させて頂い [続きを読む]
  • 金魚鉢とアサガオ
  • 梅雨がもう終わって、夏が来てしまったかのような快晴です。絵は涼しげな絵が描きたくなって。入道雲、蝉の声、眩しい日差し……夏は大好きです。大人になった今はできるだけ、涼しい部屋にいたいけど…子どもの頃、外を駆け回ったり、山に登ったり、ラジオ体操に行ったり、プール開きにはしゃいだり…そんな記憶が蘇るような、ノスタルジックな気分になります。さてさて、8月に再び個展をさせていただけることになり、新しい作品 [続きを読む]