まるね さん プロフィール

  •  
まるねさん: まるね 思考一考通行
ハンドル名まるね さん
ブログタイトルまるね 思考一考通行
ブログURLhttp://www.0neshikoh.link
サイト紹介文「まるね」が物事を思い込みで批評します。アニメ、音楽関連、社会問題、地元横須賀の事などなど。
自由文「まるね」の思考を一方的に書きます。アニメ関連、音楽、社会問題、政治問題、クルマ関連、無職ゆえの面接の話、地元横須賀のこと。などなど、日々の生活で感じたこと、思うことを書いています。完全な思い込みなので、ご意見無用でやってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供106回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2016/05/23 15:11

まるね さんのブログ記事

  • 478.大阪地震・・・・。
  • もう恒例と言ってよいほど日常茶飯事的に発生する地震。最近では千葉界隈がヤバいと言われていたが、これまた恒例の如く、全く関係のない地域で大きな地震が発生してしまった。日本列島において地震に関係のない地域は存在しない。それにも拘わらず、この大阪地震で9歳の子が亡くなった現場を見て驚愕した。小学校のプールの壁が倒れ、その下敷きになってしまったとのことだが、報道で見る限りそのコンクリート壁はあまりに薄く、 [続きを読む]
  • 477.最近おもったことをツラツラと・・・・。
  • 書きたいことは山ほどあるのに、やる気のあと一歩が出ずに書けないついこの頃である。金は無いが癒しを求めて猫を飼い始めたり、我が子のイベント事があったりしたのもヤル気ナシ男の原因かもしれない。いかんせん私、気分屋なものでね。で、そんな気分屋が気が向いたので最近思ったことをツラってみたい。最近観ているドラマがある。TBSの「ブラックペアン」だ。医療モノのハードボイル的内容でボーっと見るには丁度いい感じであ [続きを読む]
  • 476.通学路に防犯カメラの設置を・・・・。
  • 何度目の悲劇だろうか。また痛ましい事件が発生してしまった。新潟の小学二年生殺害事件。同じ年頃の子を持つ親としてはひたすらに恐ろしい事件であり、被害児童とその親御さんの気持ちを思うと胸が張り裂けそうなほどに辛くなる。珠生さんのご冥福を心よりお祈りするとともに、事件の一日も早い解決を願いたい。もう、プライバシーもクソもない。人命よりも大事なプライバシーなど存在しない。通学路に防犯カメラを複数設置するべ [続きを読む]
  • 475.詰め込み教育復活か・・・・。
  • 先日、我が子の通う小学校の「学校説明会」なるものに出席してきた。「学校説明会」の内容とは、学習指導要領の変更点の説明やその内容に則った学校の教育方針の説明、新年度にあたって変更新設された校内ルールなどの説明となり、一年生から六年生の保護者を対象とし毎年行われるものだ。今年は2020年に予定されている新学習指導要領の移行期間が始まる年度ということもあり、それについての説明に多くの時間を割いていた。道 [続きを読む]
  • 474.いやいや酒が悪いでしょ・・・・。
  • TOKIOの謝罪会見。やったらやったで何かと文句を言われているが、やらなくても当然文句を言われていただろう。仮にもアイドルジャンルの人たちが謝罪会見なんぞやったら終わりだなと。どーしたって「ミタゾノ」にしか見えない。そういう点からすると今回の謝罪会見はそれなりに責任を果たしのではないかと私は思う。ただ、多方面で言われるように事務所の会見も必要であったと思うし、どーせなら御大が会見するべきだったと思う。 [続きを読む]
  • 473.核兵器の正しい使い方・・・・。
  • 北朝鮮の核はある意味すでに爆発したのかもしれない。極限までに緊張させた後の急激な緩和。確かに傍から見れば違和感もある。しかし、この演出のおかげで完全に主導権は金正恩が手にしている。世界を見事に手玉にとった手法は核兵器という実戦兵器としては全く使いようのない代物を最大限利用した結果であり、現実に爆発させるよりもよほど効果的だ。むしろ核兵器の使い方としては実に正しい利用法あり、まさに戦略兵器たる利用法 [続きを読む]
  • 472.衛生管理と生物兵器級の上履き・・・・。
  • 私は食材を運ぶ仕事をしているのだが、納品先の某食品工場の衛生管理について書きたい。ちなみに某食品工場とは、最近調子に乗っている某スーパーマーケットのセントラルキッチンとだけ書いておく。その工場の納品場所は狭く、荷物を下ろす場所も衛生管理区域内になっており納品の際は我々業者も備え付けの上履きに履き替えなくてはならない。しかし、そのルールも「なあなあ」になり、殆どの納品ドライバーが上履きに履き替えるこ [続きを読む]
  • 471.これはもう「ハラハラ」だな・・・・。
  • ハラスメント・ハラスメントとも言うべき状況になってきた。なんでもかんでもハラスメントになるのが現代社会だ。もちろん、「ハラスメント=嫌がらせ」であり、嫌がらせは精神衛生上よろしくない。私だって自分がやられた腹も立つことがある。しかし、一方でハラスメント自体は犯罪ではない。とはいえ、犯罪を内包しているものやそれに発展しかねないもの、更には民事裁判沙汰になることもある。だからと言ってハラスメント加害者 [続きを読む]
  • 470.海賊サイトに対するブロッキングからおもう・・・・。
  • 政府も海賊版コンテンツ対策に本腰になったようだ。まあ、東京五輪を見据えた一連の大掃除の一環とも思えなくもないが、世界に誇る日本文化の一つを守りたいという心根も多少はあるかもしれない。これについては世論も概ね賛成であろう。しかし、一方で些か強引な手法に対しての意見も存在するようで、政府主導ともいえるブロッキングに対して憲法を持ち出す向きもあるようだ。また、現状を鑑みて法整備を待たずしての行為も問題だ [続きを読む]
  • 468.入学式・・・・。
  • 先日、我が子の小学校入学式だった。いよいよ自らで社会を構築するのだ。これから彼ら彼女らはどのような社会を築くのだろうか。完全無欠の負け組父としては不安でならない。特に我が子の学区は一般的家庭かそれ以上が多く住んでいるのでうまくやっていけるのかどうか。我が子の力を信じるしかあるまい。幼稚園以上に様々な家庭が集まるのが公立学校であり、中学校を含めれば9年間におよぶ関係になりかねないため親同士も気を遣う [続きを読む]
  • 467.チョット寂しい・・・・。
  • 我々世代にとっては何かと思い入れのある「みなさん」と「めちゃイケ」が終了した。ちなみに私は「みなおか」という呼び方がどうしても嫌なので「みなさん」とさせていただく。寂しいと言っても毎週欠かさず視聴していたわけではない。むしろここ数年はバラエティー番組自体ほぼ観ていなかった。しかし、ボーっとチャンネルを送っていてそこで止めてしまう自分が確実に存在したのだ。変わらぬ雰囲気に得も言えぬ安堵を覚えた。まあ [続きを読む]
  • 466.ホントもう、ど〜でもよくないか?それ・・・・。
  • 連日の森友文書改ざん問題。ハッキリ言って一般国民には何一つ関係のない話だ。役人が便宜を図ろうが忖度しようがそれで直接的に国民に迷惑がかかる訳ではない。それよりもこの程度の問題で国会運営が滞ることにより国民に直接関係のある法案審議が行われないことのほうが遥かに問題だろう。野党やマスコミからすれば、問題は安倍首相と財務省にあると主張するだろうが、様々な思惑が渦巻く中では完全に同罪であろう。政局混迷の原 [続きを読む]
  • 465.オッサンは感涙・・・・。
  • 新作のシティーハンターが観られる。2019年初春公開予定の劇場版アニメだそうで、しかも神谷明さんと伊倉一恵さんときたもんだ。これは感涙モンだろう。ついでに、こだま兼嗣さんだ。こりゃあヤバい。私の幼少期はシティーハンターで構成されていると言っても過言ではない。もう、兎に角大好きだったのだ。最近、TVKで再放送がやっているのでついつい観てしまうが、やっぱりカッコイイ。昔はこれがゴールデンタイムにやっていたの [続きを読む]
  • 464.入学準備・・・・。
  • 小学校入学に際して色々と買いそろえる物があるのだが、今日日の小学校は同じ市内にも拘わらず独自色が強く、学校によって同じ物品であっても指定を指示される場合と自由に選べる場合、更には既製品ではなく極力手作りの物を指示してくる場合などマチマチだ。ゆえに、兄弟や近所に同級生がいる場合はリサーチも簡単だが、そうでない場合は苦労する。自由と言ってもどの程度までOKなのか、周りと比べて悪目立ちしないかなどと考えて [続きを読む]
  • 463.平昌五輪が終わったな・・・・。
  • 最近の若者はスゴイね。周囲の期待を一身に背負い大舞台で期待通りの結果を残す一流の若者が様々なジャンルで誕生している。フィクションの発想をも超えるような活躍はちょっと現実離れしている。今回の羽生結弦選手などは終始ドラマティックであり、スポコンマンガでも見ている気にさせる。将棋の藤井聡太も「3月のライオン」越えと言われている。悪い事でのフィクション越えは空恐ろしいだけで迷惑だが、良い事でのそれは大いに [続きを読む]
  • 462.はぁ〜・・・。痛い・・・・。
  • 坐骨神経痛になってしまった。どんな姿勢でも痛い。常に痛い。整形外科を受診したが、ロキソニンとシップを処方されただけで痛みは改善されない。なので、同僚の勧めで接骨院デビューをしてみたが、施術直後であっても痛みは改善されなかった。接骨院や整体はそれなりに長いスパンでの治療を目的としているので仕方がないのかもしれない。ただ、私としては身体全体のバランスやストレッチ云々ではなく、とにもかくにも今すぐに痛み [続きを読む]
  • 461.冬季五輪がやってるね・・・・。
  • 日本勢は今のところ期待値を含まない下馬評どおりの結果ではないだろうか。それにしても高梨はメダリストになれて良かった。彼女はメダリストか否かで今後の人生が大きく変わっていただろう。色はなんにせよメダリストの肩書は超重要で、もしノーメダルならGクラスから「エクストレイル」に乗り換えざるを得なかっただろう。今回、晴れてメダリストになったので、「カイエン・ターボS」はたまた「ウルス」にでもステップアップした [続きを読む]
  • 460.インフルエンザがインフルエンサー・・・・。
  • 今期のインフルエンザは過去最悪の流行らしい。我が家も流行に後れまいと家族全員が罹患した。子供については予防接種をしていたのだが、見事に感染した。今回は特効薬の効きもイマイチな感じだ。まったく厄介極まりない。それにしても、マチ医者のヤブっぷりには困ったもんだ。訳の分からないポリシーとプライドを振りかざした診察は迷惑この上ない。こんなにツカエナイ医者ばかりを野に放っておいて医療財政がどうこう言うのだか [続きを読む]
  • 459.横須賀に雪が積もると首都圏の機能はマヒする・・・・。
  • 横須賀は海っぺりなので雪が積もりにくいのだが、先日のように横須賀で積雪すると首都圏の交通はマヒする。しかも、通常に戻るまでに2〜3日かかる。ゆえに、豪雪地帯の方々からすると滑稽に映るほど少しの雪で首都圏は大騒ぎとなる。高速道路など軒並み通行止めで、公共機関もボロボロになる。しかも、近年はリスクの面からだと思うが通行止めや休止になる判断が早くなってきた。仕方がないと言えばその通りなのだが、あまりのチキ [続きを読む]
  • 458.老いたなとおもう・・・・。
  • 小室哲哉という大スターも寄る年波には勝てないのだなと私は感じた。そういえば、B’zの稲葉さんも喉にトラブルが起きてライブを短縮したというニュースを先日見た。じつに心配な話だが、同時に加齢による変化は万人に平等に訪れるのだなと痛感させられた。トップ芸能人や政財界の要人、皇族とは謂わば人間界のF1マシーンであり、様々な先端技術を利用できる立場であると私は考えているのだが、そういう選ばれし人も自然の摂理に抗 [続きを読む]
  • 457.これは便乗が過ぎるだろ・・・・。
  • 「はれのひ」被害者救済イベントをブチ上げた西野氏と、それに対する芸能人の称賛の声には偽善者という言葉が浮かんでくる。なんともクソな成人が多くて困る。たしかに、はれのひ事件は相当に極悪だ。よりによって当日にバックレるなど非道極まりない。バックレ推進委員会地域支部員の私から見ても、鬼のような所業だ。被害者には心から同情する。しかし、しかしだ。過剰な救済は無用ではないかと私は思う。行政は被害者に対して再 [続きを読む]
  • 456.はぁ〜。なんでこうなった・・・・。
  • TVKで「あぶない刑事」の再放送をやっていて、舘ひろしと柴田恭兵が超カッコイイ。リアルタイムで観ていた子供の頃は、大人になったらあんなカッコイイ大人になりたいと思っていた。しかし、現実はあまりに違い過ぎた。先日、我が子の歯並びを矯正した方が良いと歯医者に奨められた。保険外診療として30万円かかるそうだ。年収150万円の私にそんなお金はない。最愛の我が子の為に数十万円すら支払えないのだ。なんとも情けない親で [続きを読む]
  • 455.お笑いで物議を醸すほうがオワライだ・・・・。
  • 昨年末の「ガキ使」が多方面で物議を醸している。コメディーをクソ真面目にとらえるバカが世界には存在するらしい。そのような人達いわく、たとえコメディーであっても許されないそうだ。しかも、歴史認識や民族意識まで持ちだして批判するのだから恐れ入る。しかし、コメディーはコメディーだ。それ以上でも以下でもない。確かに公共電波にのせて多くの人が視聴する番組であり、しかも人気番組なので相応の影響力もあろう。だが、 [続きを読む]
  • 454.横須賀に高齢者ケア拠点併設コンビニ・・・・。
  • タウンニュースによると、横須賀市鶴が丘にローソンが「ケアローソン」を出店するそうな。これは中々に良い試みだろうと思う。地方に比べればまだマシかもしれないが、横須賀も高齢化人口が増える一方である。また、谷戸などに代表されるような生活しづらい土地が多い横須賀において、高齢の買い物難民に対する対応は急務である。まあ、横須賀だけでなく全国的な問題でもあろうが。買い物だけならば現在でも多くのコンビニやスーパ [続きを読む]