そらまめ さん プロフィール

  •  
そらまめさん: 山中廃徊記
ハンドル名そらまめ さん
ブログタイトル山中廃徊記
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/sola_mame55
サイト紹介文趣味(登山)が高じて山中に廃道、廃墟、廃村、遺構などを求めて徘徊しています。林道なども大好物。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供60回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2016/05/24 08:50

そらまめ さんのブログ記事

  • 男鬼 誓玄寺
  • かつて男鬼にあった誓玄寺と言うお寺をご存じでしょうか。2000年頃に廃寺となり、後に本堂は解体・撤去されました。初めてこの地を訪れたのは2003年頃であったと思いますが、その時はお寺の階段に腰掛けておにぎりを食べた記憶があります。その後何度も男鬼には足を運んでおりますが、誓玄寺は気にも留めていなかったため、その場所などがわからなくなっていました。思い立っていろいろ調べてみた結果を忘れないよう残しておきたい [続きを読む]
  • 【魔界】定期巡回【多賀】
  • 昨日の多賀は気温9℃、12月中旬並みの気温ということでした。あまりの寒さに、出かけるのはやめようかと思っていましたが、ひるがの近辺を縄張りとされているこのお方は、氷点下の気温にもかかわらず早朝からバイクで林道巡りをされていました。で、超厚着で出かけました。とりあえずは、男鬼と入谷だけでもと言うことで。男鬼の紅葉はすでに盛りを過ぎてますね。寒いので長居はしませんよ。落合では、連休中と言うこともあり今畑 [続きを読む]
  • 『wish』という通販サイト
  • wishという通販サイトをご存じだろうか?米国企業でありながら、Made in China製品のみを取り扱う変わったサイトである。中国製なのでとにかく安い(そして低品質)価格は1,000円までくらいが主流で、1,000円超えれば高級品というイメージである。中には、無料(送料のみ負担)の商品があったりするが、そのような商品は送料が異様に高い。つまり、100円のものを送料100円の計200円で売るのも無料のものを送料200円で売るのも、売り手 [続きを読む]
  • インスタグラムが取り持つ縁
  • 秋と言えば柿ですね〜段ボール箱いっぱいの柿をいただきましたよ。米原市大久保にある伊吹山四大護国寺のひとつ、長尾護国寺(惣持寺)の次期ご住職様からいただいたものです。このお寺は四季の山野草で有名で、特に早春のセツブンソウの群落は見事なものです。今年の春先に「雪中の神殿」を訪れたさいに、セツブンソウの写真を撮ろうとお邪魔しました。その写真をインスタグラムにupしたところ、お寺のアカウントから「いいね」をいただ [続きを読む]
  • 土倉鉱山 鉱滓ダム
  • 昨日「紅葉ラーツーinホハレ@下見」の帰り道。少し時間がありましたので、土倉鉱山の関連施設に寄り道しました。通称・横谷ダム、いわゆる鉱滓ダムの遺構です。地図を見て感じる違和感、二つの谷が合流する地点に広がる広大な砂礫地は以前から気になっていたものです。セロ尾さんが訪問されプールのような施設を発見された話を聞いて、いろいろ調べてみるとここがいわゆる鉱滓ダムの遺構であるらしいことがわかったので、今回訪問し [続きを読む]
  • 恒例・紅葉ラーツーinホハレ
  • 廢、と言うことでね!空気の読めないわたくしでございます。恒例となりました「紅葉ラーツー」ですが、今年も本日開催されました。例年の鳥越林道は大崩落により、今年はホハレ峠近辺で・・・と言うことになりました。だが、最初に主催者に一言申し上げておきたい。主催されるのはご苦労様ですが、前の晩に「明日仕事休んで集合せよ」は無いでしょう。急すぎですって(笑)休みましたけどね〜山神隊長などは夜勤明けで飛んで来られたそうで、 [続きを読む]
  • 時代祭の日
  • 10月22日は京都三大祭りの一つ、時代祭の日です。学生時代から30年近く、京都で過ごしましたが、時代祭を見たことがありません。しかし、2001年から毎年この日に京都に行かなければならない用事が出来てしまいました。しかも場所が祇園・八坂神社の奥にある大谷祖廟と言う所。JR山科駅から地下鉄で東山におりると、もろに見物人の波にもまれる訳です。三条通が巡行コースになってますのでね。見物人に背を向けて古川町商店街を南下 [続きを読む]
  • 長浜市 旧大井橋
  • 特に何の変哲も無い、ごくありふれた橋。凝った意匠が施されているわけでもなく、もちろん土木遺産でもない。そんな旧大井橋はしかし、立地が特徴的です。滋賀県道263号丁野虎姫長浜線が姉川を渡るこの橋は、昭和八年にできました。その際地元の要望により姉川の堤防を切り崩して架けられました。そのため増水時には堤防を塞ぐための止水板をはめ込むようになっていましたが・・・2017年8月8日未明、台風5号による豪雨のさい姉川が氾 [続きを読む]
  • スマホ騒動記〜復旧編 そして新たな文鎮が・・・
  • OSの書き換えに失敗して起動しなくなった端末をなんとかしようとあがいております。ドロイド君もぶっ倒れて胸のカバーが開いてますよ。このあといろいろ試すも全く反応なし。最後に望みをかけたのが、同時にDLしておいた元々のSoftBank用のファームウエアで焼き直してみること。やってみました。すると・・・成功!!「Flashing Finished」と表示されました。早速電源を入れてみると・・・起動しました〜そして現在に至るも正常に動いており [続きを読む]
  • スマホ騒動記〜文鎮ができるまで編
  • 約1年間使用してきた、中華端末「ZTE Blade V580」。中華製にしてはまともに動いており、特に不満があるわけではありません。強いて言うなら、5.5インチの画面は普段使いには大きすぎます。ポケットに入れるのも苦労します。そこで、5インチ前後の中古端末を探したところ、Sonyの「Xperia Z5」が破格の値段で出ていたので即購入。届いて見れば、説明通りボディや画面には疵一つ無く、電池も80%以上の性能でした。3年落ちとはいえ、600 [続きを読む]
  • 秋晴れの男鬼峠
  • 本日は珍しく休みと晴天が重なりました。先月は休みというと狙ったような悪天候のため、出かけることもままなりませんでした。とはいえ、午前中は用事があり出かけたのは午後1時近場の滝谷武奈線へ台風後の見廻りに。地図が必要なほどでもないのですが・・・黄緑が滝谷武奈線です。赤は帰りに通った滝谷線。いやーそれにしても秋ですね〜米原工業団地手前の櫓と秋の空です。滝谷武奈線は台風の影響も少なく、小規模な崩落と枝や葉っぱ [続きを読む]
  • 土倉講座の中日新聞の記事
  • スキャナーというのは便利なモノですね。昔は新聞の切り抜きを整理するのは大変手間のかかる作業でした。切り抜きを貼り付けるスクラップブックがどんどんたまって場所を取るし。そもそも、貼るのが面倒くさくて散乱した切り抜きに紙魚が発生したりして、衛生的にもよろしくありません。そんな時、スキャナーで読み取っておけばとても楽ちんです。さて、去る8月25日に開催された「土倉鉱山の講座」ですが、当日は中日新聞とZTVも取材 [続きを読む]
  • 魔の行者谷・後編〜脱出
  • 権現谷林道まであと100mという地点まで戻りながら、そこから先になぜか進めなくなって再び行者谷の奥へと舞い戻って行きます。本日3度目の分岐に着きました。かなり体力も消耗して、現在18時をすぎています。この谷を抜ける道を考えると、候補は4つあります。A.先ほどの軌道跡を通り作業道から白谷林道に出るB.重谷の伐採地を通り谷を詰めて白谷林道に出るC.重谷の伐採地から上部軌道跡を通り、笹峠・今畑経由で県道に出るD.上部軌 [続きを読む]
  • 魔の行者谷・中編〜谷に囚われる
  • さて到着した分岐を少し詳細にあらわすとこんな感じになります。軌道跡とおぼしき平場は分岐手前より石積みと付随する橋を経て、東に続いています。分岐から20mほど進むと、軌道跡と思われる平場(最初の地図①)が現れました。路面は落石だらけではあるものの、明らかにかつては道であったと思われます。何より路肩がこれですから。分かりにくいかもしれませんが、がっちり石積みで保護されています。これならわかりやすいかな?こ [続きを読む]
  • 魔の行者谷〜分岐まで
  • ふと思い立って、行者谷・重谷分岐の軌道跡を確認しに行ったのは8月19日、日曜日のこと。この日も暑くて飲み物2?、夕方には帰ってくる予定なので、いつもの「ぶっかけうどん」と菓子パン3個を持って出発しました。権現谷林道のいつものポイントを通り・・・行者谷出合のコンクリ橋に着いたのは11時のことでした。ふたたび、地図を・・・異界への入り口、(仮)行者谷橋。渡ると、いきなりこんな岩だらけの狭い谷です。して、序盤で最大の難 [続きを読む]
  • 魔の行者谷〜導入編
  • 沢歩きをしていると、ときになんと言いますか、「谷に囚われた」とでも言う状況に陥ることがあります。目的地までもう50mもない、そこまで行けばバイクや車が停めてありあとは帰るだけ。道がないわけではない。まして崩落しているわけでもない。しかしたどり着けない…この谷には意思があるかのごとく、入り込んだ者を解放しようとしない。そんな時、「谷に囚われた」と言うわけです。2年ぶりの行者谷。これは、この谷の奥にあるとい [続きを読む]
  • またしても風車計画
  • 前回sero-さんに教えていただいた、中河内の風力発電所計画ですが、24日より縦覧が開始されました。まだ「環境配慮書」の段階ですが、もし実現すれば国内最大級だとか。8月25日付け中日新聞の記事。縦覧といえば、市役所などに出向かなければならない…と思っておりましたが、今は電子縦覧、つまりWEB上で見ることができるんですね。便利になりました。興味がお有りの方はこちらをご覧あれ。(仮称)余呉南越前ウィンドファーム発電事 [続きを読む]
  • 土倉鉱山の講座に参加して来ました
  • 昨日「土倉鉱山の魅力に迫る講座」に参加してきました。内容については、すでにセロ尾さんによる詳細かつ的確なレポがございますのでそちらをご覧いただいた方が…(他力本願の極みw)会場は杉野小中学校。ずいぶん早く到着したので、集落内の旧道から303号に出る橋の上でセロ尾さんが登場されるのを監視しておりました。そこでこのようなコンクリ舗装の林道を発見。303号の旧道ではないかとの疑惑がありますが、時間の都合で調べてお [続きを読む]
  • 台風一過ですが
  • 昨夜から今日未明にかけて台風20号が通り過ぎました。皆さまの地域では被害はありませんでしたか?私は夜勤でしたが、勤務先の空調ボイラーが2基とも止まりやがりまして…クーラーが停止すると言う大惨事に見舞われました。強風の影響で冷却水が吹き飛ばされ、循環しなくなったのが原因だとか。向かいの飲食店では閉まっていたシャッターが壊れ、民家のブロック塀が根元から倒壊するという、結構な被害がありました。さてそんな中 [続きを読む]
  • 米原風力発電所計画
  • 「米原風力発電所計画」をご存じでしょうか。民間企業のJRE(ジャパン・リニューアブル・エナジー)が手がける風力発電所計画です。2017年11月14日、同計画の環境配慮書の縦覧が開始されました。それによると・・・『滋賀、岐阜県にまたがる鈴鹿山脈の山林164・4ヘクタールに、1基の高さ118〜150メートル、ローター直径が80〜108メートルの風車7基を建設し、最大2万3800キロワットを発電する。2020年度着工、 [続きを読む]
  • 土倉鉱山講座
  • 7月に申し込みをした「土倉鉱山の歴史・魅力に迫る講座」の詳細な案内が届きました。当日は、元関係者の方のお話や現地案内などがあります。その中でも、奥土倉まで案内・説明していただけるとのこと。これはかなり期待しております。奥土倉時代に働いていた方のお話を聞ける機会など、まずありませんからね。楽しみですね〜 [続きを読む]
  • 炎天下・地獄の杉坂修行
  • 本日も腹が立つほど暑かったですね。多賀町は「運動禁止」でした。そんな中、杉坂を歩いて参りました。片道およそ2.2kmの道のりです。栗栖方面から来ると、青矢印地点で左折。田んぼの中の道を突き当たり、橋を渡ると八重練集落です。いきなりこんなんがお出迎え。農業用の水路のようです。この先に、車が10台以上置けそうな広場がありその横には獣害柵の扉があります。開けて、通らせていただきます。200mほで歩くと小さな沢に突き [続きを読む]
  • 島津越え〜西の起点
  • 大垣市上石津町下山で国道365号から別れ、時山、五僧、保月、杉の各集落を通り杉坂峠から杉坂を下り多賀町八重練に至る道を「五僧越え」といいます。別名「島津越え」ともいいますが、その経緯については皆さまよくご存じのことと思いますので割愛させていただきます。現在、そのほとんどは岐阜・滋賀県道139号となっておりますが、時山〜五僧〜権現谷と杉坂峠〜八重練には当時の道が残っております。そのうち、杉坂峠〜八重練の「杉坂 [続きを読む]
  • 台風一過 工事休みの入谷へ
  • 本日は日曜日。工事も休みだろうということで、気になっていた入谷へ行ってきました。前回と同じく「7月31日」が期限ですが、さて進捗やいかに・・・て、まだこんな状態か〜い素人目にも、あと2日ではとても無理なのがわかります。少なくともあと3〜4ヶ月はかかるでしょう。集落はずれの谷神社の前にやって参りました。ここまで、了眼寺以外は特に変わりはないようです。で、その了眼寺です。セロ尾さんの、3/12の記事および3/2 [続きを読む]
  • 酷暑の定期見廻り〜後編
  • さて、林道に復帰し白谷出合にやってまいりました。今日も白谷はフルオープン状態です。それにしても、この白谷出合の橋はどうしたらここまで…と思うくらい派手にぶっ壊れていますね。てなことを思いつつ、五僧に着きました。定期観察の対象にしている、奥のおうち。2か月前と大きな変化はないようです。こちらは↓5月12日のようす。廃村からすでに半世紀になろうかという時の流れを考えると、よく残っていると思います。近寄って [続きを読む]