自己実現のひとりごと さん プロフィール

  •  
自己実現のひとりごとさん: 自己実現のひとりごと
ハンドル名自己実現のひとりごと さん
ブログタイトル自己実現のひとりごと
ブログURLhttp://www.bunselfrealization.com
サイト紹介文転職や自己実現に必要なこと、心構え、準備すべき手続きなどを まとめました。
自由文また、自分自身の30代での2回の転職で失敗したこと、成功したこと、そして自己実現 なども書いていきます。
このサイトをみて、将来についての不安が解消され、前向きに人生をとらえ、転職に挑戦することができ、もっと新しくて挑戦にあふれた天職や人生をみつけてもらいた いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供228回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2016/05/24 19:56

自己実現のひとりごと さんのブログ記事

  • ハロウィンの仮装のように心も仮装する
  • ハロウィンの仮装の時期かあ町を歩くと、ハロウィンのグッズが至る所に目につくような時期になってきました。ハロウィンといえば、テーマパークなどで人気の仮装パーティーです。好きなキャラクターに仮装して、街を練り歩くと何ともいえない楽しさが生まれてくるのだと思います。仮装には人をひと時の間変身してくれる魔法があります。だから、みんな楽しんで仮装をするのでしょう。その仮装ですが、普通は身体にやるもので [続きを読む]
  • 辛いときは理想を描いてみる
  • どうしようもなく辛い時って誰にもあると思います。毎日毎日が辛くどうしようもなく感じられます。そういう時に、ふと理想を描いてみましょう。叶わない夢かもしれません。幻想の世界かもしれません。しかし、理想を描くと確実に元気になれます。さあ、一枚の白紙の神を用意しましょう。そして、理想を描いてみましょう。カナダ旅行にいく。温泉地に2つ目のマンションを買う。年収1000万の出来るサラリーマンになる。パソコン教 [続きを読む]
  • 会社は幸せの羽根を拾ってはくれない、拾うのは
  • 幸せの羽根は会社が拾う幻想幸せの羽根は至る所に転がっています。もちろん会社にも転がっています。幸運にも、それを見つけた人は幸せになれるのです。しかし、中には「この会社にずっといれば俺は幸せになれる」と考えている人達がいます。そういう人は、幸せの羽根は会社が拾って渡してくれると信じています。そして、定年までそう信じ続けていくのです。「この会社にいれば幸せだ」しかし、定年、もしくは途中で会社を辞めてし [続きを読む]
  • 「ああ、もうめんどくさい」の壁を超えろ!!
  • 「めんどくさい」の壁「ああ、もうめんどくさい。」成功の一番の敵は、実はこの「めんどくさい」の壁だと思います。疲れてると、「ああ、今日は疲れてるから、勉強はめんどくさいし、辞めよう」困難が想像できると、「ああ、あの頑固な営業部の部長へネゴするなんて、めんどくさいから、他の人に頼もう。」眠いと、「ああ、会社行くの面倒だから、休もう。」アイディアが思い浮かばないと「ああ、考えるのがめんどくさいか [続きを読む]
  • 目標を達成するシンプルな方法
  • 目標を達成する方法 目標を立てる 目標の達成の瞬間を強くイメージする 目標までの課題を羅列する 目標達成までの期限を決める 最後に目標を達成する方法普段、膨大な仕事量で忙殺されていると忘れがちになりますが、目標を達成する方法はすごくシンプルです。それをどれだけ、愚直に実行していくかが、成功への鍵となります。目標を立てる目標をたてなければ、目標は達成できません。まず、自分が達成したい目 [続きを読む]
  • いつからサラリーマンは誇りを失ったのか
  • 企業戦士 リストラの時代 社畜と黒の時代 誇りはどこに 誇りをもつ企業戦士私が子供の頃、サラリーマンは人気の職業ではなかったが、大きな仕事をしている企業戦士だったと思います。家族も親戚もサラリーマンは安定しているからいいと言って勧めたし、マスコミも大学卒業して大企業のサラリーマンになるのが正しいかのような風潮だったと思います。だから、サラリーマンになるのが当然だったし、日本の男としての [続きを読む]
  • 必要のない人間関係を断捨離するとほんとうに楽になるのかな
  • はじめに 人間関係を断捨離の効果は? 人間関係を断捨離のデメリットは? 人下関係を断捨離すべき緊急事態 私に人間関係の断捨離が必要ない理由 まとめはじめに最近、ネット上で気になる話題の一つが、人間関係を断捨離するという事です。断捨離(だんしゃり)とは、不要な物を減らし、生活に調和をもたらそうとする思想断捨離 - Wikipediaより本来は、不要な者を減らすことで、執着を取り払って楽になるとい [続きを読む]
  • 完璧主義やめよう
  • 完璧主義をやめよう 凡人の特性 完璧主義の力 再び凡人です 答えは完璧主義をやめようです 本当の成功とは それでも成功した人 完璧主義をやめる恩恵 おわりに完璧主義をやめよう完璧主義をやめましょう、今日言いたいのはそれだけです。確かに、何かの成功するためには、徹底して物事にこだわり、完璧な仕事をする事が重要です。それは、時に大きな成功を運びます。そして、周りから成功者と讃えられ [続きを読む]
  • アフィリエイトをあきらめた理由
  • はじめに副業の王道の一つがアフィリエイトです。実際、無料ブログを使えば、ネット代やパソコン代以外は、大きな投資も必要なく、誰でもはじめる事ができます。私もかっては副業目的でアフィリエイトの本を買いあさって、必死に商品紹介ブログを書いていた時期がありました。このブログではありませんが、別ブログで色々とやってみました。でも、結論的には無理でした。今日は失敗の理由を書いてみます。商品紹介が無理そもそも、 [続きを読む]
  • 日曜日の夜に決意を述べる。サラリーマンの病から脱却する!
  • はじめに サラリーマンの病 中年でも人生をあきらめない決意はじめに今日は連休中だが、日曜日の夜には決意のブログを書くことにしています。特に毎週書くわけではないですが、今日も書きたいと思います。サラリーマンの病ぶん流が思うのは、サラリーマンになって一番悪いところは、あきらめてしまう所にあると思う。組織の中で評価されるなかで、優秀な人や成功する人をみて、自分は駄目な人間なのだと思ってしまう。そ [続きを読む]
  • 言霊の効果に希望を見出したい
  • 言霊とは 言霊の効果に期待したい現状 小生の性格について どんな言霊を使うべきか 日常生活で使いはじめた 朝起きて、色々仕事の事を思いだしたとき 通勤電車の中 仕事の合間でトイレに行ったとき 昼休みのご飯を食べた後 夕方の休憩時間 寝る前 やってみた効果 効果についての考察 今後の取り組み方言霊とは最初に言霊につい [続きを読む]
  • 日曜日にこそ自分に喝を入れ奮い立つ
  • 日曜日の夜は、やはり明日から一週間の仕事を考えて憂鬱になります。憂鬱誰が決めたんでしょうか?何となく。サラリーマンは日曜日の夜には憂鬱にならないといけない。サラリーマンは嫌々働かされている。社畜だ。いつからそう決めたんでしょうか?世の中ではなく、自分がなぜそうだと決めたんでしょうか?明日が悪いと決めるべきではないのです。それは負けるための考え方なのです。本当に仕事で勝って行ける人は、きっとこう思っ [続きを読む]
  • ブログネタが浮かばないと、自分空っぽなんじゃないかと思う。
  • ネタネタねぇ〜。毎週2回はブログをマイペースで書いている今日このごろです。もう2年以上書いていても悩みの種は、机に座っても全然ネタが浮かばないっってことです。普段、色々インプットしたり、人間観察してブログネタを無意識に探しているのですが、なんか書けない時は書けないものですね。空っぽわたくし、根が暗いせいか、自分が空っぽでしょうもない人間に思えてくるんですよね。人のブログをみては、こんな観点でよく書 [続きを読む]
  • やらされ仕事を本気に変えるただ一つの私の方法
  • はじめに今日は日曜日、やらされ仕事の多いサラリーマンにとって、一週間の中で一番落ち込むのがこの日曜日です。しかも夕方がもっとも落ち込みます。理由は、明日からの面倒ごとが次々と脳裏によぎってくるからです。中には軽い鬱状態になる人も世の中にはいるそうです。そういうのをブルーマンデー症候群というそうです。今日はそんなのを吹き飛ばす私の唯一の方法を書いてみます。仕事は理不尽サラリーマンは安定した給料と社会 [続きを読む]
  • 純粋に今の仕事を楽しんでみるための8つの工夫
  • はじめに ①手を抜く ②会話の中に感情を入れる ③疲れたら期限が迫っていても早く帰る ④理不尽な仕事を解析してみる ⑤今の仕事のすばらしい将来をイメージしてみる ⑥悩みを上司に相談する ⑦仕事をゲーム化してみる ⑧結果にこだわってみる おわりにはじめに最近、いつの間にか、会社側に搾取されないように自己防衛する習慣がついて、仕事を純粋に楽しむというところから遠ざかっていることに [続きを読む]
  • 家庭の心理学 ゾゾッ想像のお化けに苦しんでます
  • はじめに猛暑が続きますがいかがお過ごしでしょうか、熱い夏といえば、やっぱり怪談ですが、今日はお化けといっても怪談をやるつもりはないのであしからず。本日は、私も含む、おそらく多くの人が苦しんでいるだろう、自分の中にいる想像のお化けについてのお話です。私にはできないできない言い訳をいつもいう人がいます。そういう人の心の中には、できないお化けが住んでいます。何か自信がないこと、難しいことが目の前に現れる [続きを読む]
  • もう、ほんと上司に怒られる人って同じ人だよね。
  • はじめに私自身、何社か会社を渡り歩いて、どこの会社にも上司にいつも怒られる人がいるのに気付きます。そして、よく考えると上司から怒られる人って同じ人なんですよね・・・。この会社の不思議について考えてみます。怒られる人の特徴毎日上司から怒られる人を観察すると、上司の言う事を聞かない。という理由が一番大きいような気がします。私も管理職の経験がありますから、やはり、上司がアドバイスや注意をしても同じ失敗を [続きを読む]
  • ふっと、かりそめの人間関係にハッとする
  • はじめに十数年勤めた会社を退職した後に感じたことを書いてみようと思います。会社の人間関係サラリーマンは、人間関係さえも、会社に依存する。そして、定年であろうが、転職であろうが、退職した時に、その本質に気づくのである。会社の中に本当の人間関係は存在しないのである。かりそめである。ぶん流解説 所属の人間関係会社を辞めた瞬間から、仲が良かった(と思っていた。)人と疎遠になってしまうのです。あんなに愚痴を [続きを読む]
  • ちょっと待って!転職すると、一番下から出発だよ
  • 転職後一番困ったこと 日本社会 社員の意識 入社後の高いストレス 新しい人を尊重する それでも転職したいか? 耐えるコツ おわりに転職後一番困ったこと私は何回か転職をしましたが、一番困った事は、会社の中の地位が一番下から出発しなければならないという事でした。考えてみれば当たり前ですが、プライドが高く、転職=キャリアアップという転職サイトの宣伝文句を強く信じて転職を決意した私として [続きを読む]
  • ああ、他人の評価で生きちゃったかも。サラリーマン1つの・・。
  • はじめにサラリーマンの欠点って、いつの間にか組織や会社、職場を意識しすぎて、上司や会社の為に働いてしまう事だと思います。まあ、それは良いとしても、いつの間にか他人が作った枠の中の人生を選んでしまっているんです。それに、私が気づいたのは、はじめての会社を辞めた時でしょう。会社の為に!って熱い思いでやっていた仕事がなくなって、自分ってこんなにも会社に支配されていたんだなって本当に感じました。そして、他 [続きを読む]
  • 理不尽に耐えるのが☆会社員の仕事?
  • 会社員は耐えよ?日本の会社員に一番重要なスキルは耐える事だと思います。耐えられないと、給料は下がり、仕事を転々とする道になります。当然ですがフリーになれば、ルール自体変わりますから、会社員のみ通用するのが耐えるというルールなのです。既に会社員の人には、常識かも知れないですが、これから会社員として活躍したいかたには知っておいてもらいですし、入社前に覚悟して社会人生活をエンジョイしてもらいたいと思いま [続きを読む]