又三郎 さん プロフィール

  •  
又三郎さん: よく分かる関西弁講座
ハンドル名又三郎 さん
ブログタイトルよく分かる関西弁講座
ブログURLhttp://kansai-ben.com/
サイト紹介文関西弁の違いや意味について他地域の人でも 分かりやすく解説します。
自由文関西弁の違いや意味について他地域の人でも
分かりやすく解説します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供114回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2016/05/25 09:09

又三郎 さんのブログ記事

  • 金本監督は関西弁を普段から使う?
  • 金本監督のコメントを見ると新聞紙上ではよく関西弁になっていることがありますが、金本監督曰く関西弁は記者が勝手に変換しているもので、基本的に使用しないそう。 ただし、金本監督は広島出身なので、広島でも本当のことをホンマと言いますし、関西弁と似ている部分がかなりあるのが実際のところ。 あと広島特有の語尾の”じゃ”という表現は、金本監督は関西では”や”と言い換えているように思うのでそういう意味でも関西弁に [続きを読む]
  • 大阪弁が難しいと言われる理由
  • 関西弁の中でも大阪弁が最も難しいと言われています。イントネーションもそうなんですが、京都弁に比べると大阪弁はちょっとややこしいんですね。例)行かない→行けへん行けない→行かれへんつかない→つけへんつけない→つかれへん思わない→思えへん思えない→思われへん言わない→言えへん言えない→言われへん上記のように変化します。京都弁や滋賀弁の場合は”ない”を”へん”に変えるだけなんですが、大阪弁はすべてエ段+ [続きを読む]
  • 橋下徹前大阪市長は関西弁はしゃべらない?
  • 前大阪市長で大阪府知事の橋下徹氏は東京生まれの大阪育ち。小5の時に東京から大阪に転校した様子。 しかし公の場ではほとんど関西弁をしゃべらないですが、関西弁をしゃべらないのか?と言うと、普段は関西弁をしゃべっていると思います。 というのも、関西ローカルのハイヒール司会の番組とかに出た時は比較的関西弁になりますし、小学校を市長時代に訪問した時にも、君らできるねんで!と関西弁でしゃべっていました。 あと、選 [続きを読む]
  • よく使う関西弁一覧
  • よく使う関西弁一覧●〜へん→わからへん(分からない)、でーへん(出ない)、見えへん(見えない)等”ない”の部分が”へん”になる●〜ひん→みーひん(見ない)、きーひん(着ない)の等ひんの前がイ段の場合「ひん」を使用●きーひん、けーへん、こーへん→来ないを京都ではきーひん、大阪ではけーへん、神戸ではこーへんと言う。しかし、最近ではけーへんかこーへんが主流で若い人はこーへんを使うことが多い。●〜かれへん→行かれへ [続きを読む]
  • 大阪弁「やん」京都弁「ねんかぁ」
  • 大阪弁と京都弁の微妙な使い方について説明します。分かりやすく例を出してみます。大阪弁) 今日ちょっと体調悪いねんやん。でも今日大事な試験あるから休まれへん。京都弁) 今日ちょっと体調悪いねんかぁ。でも今日大事な試験あるから休めへん。違いが2つあります。まず、大阪弁の”やん”と京都弁の”かぁ”京都では”やん”はそこまで多用せず、”かぁ”を使います。例)ごめん。さっきまで寝ててんかぁ。だからLINE気づかへ [続きを読む]
  • 北摂弁と河内弁と泉州弁の違い
  • 同じ大阪府内でも北エリアは北摂弁、大阪市内や東大阪は河内弁や堺市より南にいくと泉州弁を使う傾向にあります。北摂弁は吹田・茨木・高槻・摂津・寝屋川・枚方・交野市に住む人がよく使う言葉で、どちらかというと京都弁に近いです。行かない→行かへん言わない→言わへん(ゆわへん)来ない→こーへん一方で、河内弁や泉州弁は、行かない→行けへん言わない→言えへん(ゆえへん)来ない→けーへんと全部がエ段+へんとなります [続きを読む]
  • 関西人が方言を直さない理由
  • 関西人は東京に出てもあまり方言を直さない人が多いです。なぜか?理由を考えてみました。●関西弁を誇りに思っている●東京に対して負けへんぞという変な対抗意識がある。●地元の友人に気持ち悪いと言われるこの3つが大きいと思います。年配の人ほど妙に東京に対して対抗意識を持っており、東京には負けへんぞという精神が強く根付いているのが現状。何かと東京はと比較する人が多いです。さらに、京都の人は古都である意識が強 [続きを読む]
  • 関西弁いちびるってどういう意味?
  • 関西弁でいちびるという言葉があります。関西では普通に使うこの言葉ですが、関東だと通じないことがあります。いちびる=調子にのるという意味です。例)おまえいちびとったら、廊下たたせるぞ!普段いちびってるだけで、実は繊細でいいヤツですよ。上記のような使い方をします。関西人の学生時代は先生からよくいちびるな!とかいちびってたらしばくとか言われて育ったんで、普通に標準語だとも思いがちですが、通じないこともあ [続きを読む]
  • 関西弁でやんってどういう意味?
  • 関西弁で分かりにくい言葉にでやんというのがあります。大阪市内南部、南大阪、和歌山方面の人がよく使う言葉なんですが、でやん=でないという意味で、なぜか南大阪では”や”をつける傾向にあります。例寝やん→寝ない起きやん→起きないしやんとく→しないでおく抜かれやんように→抜かれないように他に、もっと濃い地域の人は、でやんがでらんに変化します。例)授業でらんとこ→授業出ないでおこう南大阪や和歌山の人は本当に [続きを読む]
  • 関西弁で大阪人と京都人と神戸人を見分ける方法
  • 関西弁でも大阪弁、京都弁、神戸弁でかなり違うので話している方言によってあ、大阪の人やなとか京都の人やなっていうのが割とすぐ分かると思います。そこで、今回どういう風に見分けるか紹介したいと思います。1 エ段+へんの多用→大阪人わからない→わかれへん行かない→行けへん着かない→着けへん言わない→言えへん合わない→合えへんない→あれへんいない→おれへんできない→でけへん2 ないをそのまま変える人→京都人し [続きを読む]
  • 関西弁へたれってどういう意味?
  • 関西のお笑い芸人が出ているバラエティ番組なんかでへたれという言葉をよく耳にすると思います。このへたれと言う言葉は根性なしという意味で、最近の言葉で言うと、ビビリという言葉がぴったり当てはまります。例1)A) ジェットコースター乗ろう!B) いや俺ジェットコースターあかんねん。高所恐怖症で・・・A) おまえへたれか!例2)A) 今日は可愛い子いっぱい来てるぞ!おまえ声かけて来いや。B) いや俺よう声かけんわ。A)  [続きを読む]
  • 関西弁せんといてってどういう意味?
  • 関西弁で〜せんといてという言葉があります。意味は〜しないでなんですが、分かりやすく例を出してみたいと思います。来んといて→こないで行かんといて→行かないで笑わんといて→笑わないで聞かんといて→聞かないで見んといて→見ないで否定のん+といて=〜しないでと覚えておいたらいいでしょう。どういう訳か、関西弁では行かないでを行かんで、笑わないでを笑わんでとは言いません。〜しないでの表現は、すべて、ん+といてに [続きを読む]
  • 関西弁えげつないってどういう意味?
  • 関西弁で若い人もよく使うえげつないってどういう意味なのか?一言でいうと、強烈なという言葉が近いかなと思います。ひどいがもっとキツくなった感じですね。例1)A)部屋めっちゃ汚いけど、良かったら上がってB)お邪魔します!ってめっちゃえげつないことなってない?ゴミ屋敷やん!例2)A)今日は全然勉強してなかったから白紙で答案用紙出したわ。B)何それ?えげつないなぁ。こんな感じで、関西ではえげつないという言葉を日 [続きを読む]
  • みーひんとめーへんの違いと使い方
  • 見ないを関西弁で言うと、みーひんめーへんざっと分けると2種類の言葉があります。みーひんは単純に見ないの”ない”をひんに変えてみーひん。めーへんは大阪弁特有のエ段+へんで音便が変化してめーへんとなります。正直めーへんを使う人は50代以上の人が多くて、40代以下の人のほとんどはみーひんを使います。一部みーへんと表現する人もいますが、正しくはみーひんで、関西では、いない→いーひん着ない→きーひんしない→しーひ [続きを読む]
  • 関西弁でけへんとできひん違いは何?
  • 関西弁ででけへんとできひんという言葉があります。どちらも出来ないを表す言葉ですが、どう違うのか?解説したいと思います。まず、地域によって違います。京都・滋賀・奈良→できひん大阪・兵庫・和歌山→でけへんざっくり言うと、上記のようになります。細かいことを言うと、大阪でも京都に近い地域(寝屋川・枚方・高槻・摂津・茨木など)はできひんを使う人が多いし、奈良でも生駒など大阪寄りの地域に住んでいる人はでけへんを [続きを読む]
  • さしって関西弁?標準語では何という?
  • 大阪出身で大学は東京の私大に進学した友人が通じない言葉で驚いたのが、”さし”という言葉。関西なら普通に授業中にさし忘れた!ちょっと貸してー!とか言いますよね?多分さしって言葉は若い子でも関西人なら使うと思います。ところが、東京で”さし”と言うと、ポカーンとした顔をされて、さしって何?と言われたそう。さしって通じないんですね。さしは定規のことなんですが、関西では小学生の頃からさしとコンパスは算数の授 [続きを読む]
  • 関西弁そやさかいにってどういう意味?
  • 関西弁で〜さかいにという言葉があります。昔はよく使われていたみたいですが、現在は主に年配の人と京都や丹後地方の人が使う言葉で、〜だからという意味です。そやさかいにというのは、そうだからという意味です。例文を書くと今日は寒いさかいに4枚も服着てきたわ (今日は寒いから4枚も服を着てきたわ)今日は忙しいさかいに、時間取られへんわ(今日は忙しいから、時間取れないわ)※あと、さかいが変化したので〜さけぇとい [続きを読む]
  • 三角座りは関西弁で関東では通じない?
  • 関西の人なら普通に幼少の頃から使っている三角座りと言う言葉ですが、なんと、地域によって呼び名が違うみたいで東京など関東では三角座りって何?とかなりの確率で聞かれます。ちなみに、関東では三角座りのことを普通に体育座りと呼び、愛知・福岡などでは体操座りと呼びます。少数派として東北・北海道では安座と言います。静岡ではおひざ抱っこと呼ぶみたいです。まとめると、関西→三角座り関東→体育座り名古屋・福岡→体操 [続きを読む]
  • 関西弁いがむってどういう意味?
  • 関西弁で普通に使われる言葉にいがむ、いがんでるという言葉があります。標準語で歪むの意味ですが関西ではなぜかいがむ、いがんでると言います。これは年配の人のみならず、若い人でもいがむと普通に言います。例)なんか線いがんでんで!(なんか線が歪んでるよ)おまえ目ぇいがんでるんちゃうか?(おまえ目が歪んでるじゃないの?)これは小・中学校の技術や図工の授業などで先生に普通に言われて関西人は育っています。関西以外で [続きを読む]
  • 関西弁せやなとそやなどう違う?
  • 関西弁でせやなとそやなどう違うか?結論から言って違いはありません。どちらも標準語で言うところのそうだねの意味です。せやな以外にもせやねん、せやかてなど”そう”が”せ”に短縮されて使われるのが特徴。そやなもそやねん、そやかてなど”そう”が”そ”に短縮されて使われます。関西では”う”がよく省略されます。例えば、笑うてる→わろてる使うてる→つこてる貰うた→もろた等他に、せやせや→そうだそうだと言う意味で [続きを読む]
  • 関西弁でいーひんとしーひんってどの地域の人が使う?
  • 関西弁でいーひんとしーひんという言葉があります。いない→いーひんしない→しーひんとなるんですが、主に京都・奈良・滋賀の若い人がよく使う言葉です。大阪では、いない→おらん、おれへん(大阪市・南大阪)、おらへん(北大阪)しない→せーへん(大阪全域)”ひん”を大阪でも京都でも共通して使う言葉は着ない→きーひん見ない→みーひん似ない→にーひんの3つです。基本的にないの前が”イ段”の場合、着ない(かきくけこ [続きを読む]
  • 関西弁でどないやねんってどういう意味?
  • 関西弁でどないやねんという言葉を耳にすることがテレビ等で多いと思います。大阪弁の漫才とかでもなんでやねんに次いでよく聞く言葉でもあります。意味は、どっちなんだよというのが最も近いかなぁと。例)A)今日朝ごはんパンにしようかな、ご飯にしようかな。。。B)どっちでもええやん。A)じゃあパンにするわ、いややっぱりご飯にしよう。B)どないやねん!(どっちなんだよ)他に最近どう?どうが変化して、どないとなること [続きを読む]
  • 京都弁はると大阪弁はるの使い方の違い
  • 京都の人がよく使う言葉に”はる”という言葉があります。基本的に相手を敬う意味でこの”はる”を使うんですが、大阪弁の”はる”と京都弁の”はる”で微妙に使い方が違います。言う→言わはる(京都)、言いはる(大阪)買う→買わはる(京都)、買いはる(大阪)書く→書かはる(京都)、書きはる(大阪)気に入っている→気にいったはる(京都)、気に入ってはる(大阪)このように、京都では”はる”の前がア段になるのが特徴的で、言わはるの [続きを読む]
  • 関西弁いんじゃんほいってどういう意味?
  • 関西弁でいんじゃんほい!という言葉があります。要はジャンケンほい!のことなんですが、いきなりいんじゃんほい!と言われると関西や四国以外の出身の人は何のことか分からないようです。ちなみに、いんじゃんほい以外に地域によっていんちゃんほいになる地域もあり、多少のバリエーションがあります。繰り返すと、いんじゃん=じゃんけんという意味。昔ミニモミのじゃんけんぴょんという歌で大阪弁じゃあ、いんじゃんほいってい [続きを読む]
  • 関西弁邪魔くさいってどういう意味?
  • 関西弁で邪魔くさいという言葉があります。意味はめんどくさいとまったく同じ意味。じゃまくさいは使う人は使うけど、若い人はあまり使わず、年配の人がよく使うという感じ。例)ああ、もうじゃまくさいわ!(ああもうめんどくさいわ)そんな1個1個じゃまくさいことせんといっぺんにやれ!(そんな1個1個めんどうなことをせずに1度にやったら)こういう感じで使われます。関西人はこのじゃまくさいを標準語だと思っている人も多い [続きを読む]