やす子 さん プロフィール

  •  
やす子さん: お父さんの向こう側  〜検証実験〜
ハンドル名やす子 さん
ブログタイトルお父さんの向こう側 〜検証実験〜
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/adlerian/
サイト紹介文アドラー心理学は、悩める母をどのように救い出すのか?!『ひと一倍敏感な子』対応(*´∀`*)
自由文潤沢な資金があるわけでもなく、限られた教育費で、親子ともどこまで変わるものなのかを、自らの経験で検証してみようという企画です。(*´∀`*)

中学受験、ネガティブ、内気、内向的、ひと一倍敏感 HSC HSP 、公立中高一貫
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供83回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2016/05/25 11:35

やす子 さんのブログ記事

  • グレるかどうかは、子どもが決める
  • 「毒親」は『毒になる親』というスーザン・フォワード氏著の書籍タイトルに由来しています。この本の日本語訳が、発売されたのは2001年です。それによると、子どもが親に対して以下のように感じる事が、特徴のようです。1.親は、私の行動しだいで幸せに感じたり感じなかったりする。2.親は、私の行動しだいで自分を誇らしく感じたり感じなかったりする。3.親にとって私は、人生の全てだ。4.親は、私なしには生きられないと思う。5. [続きを読む]
  • 後悔しない叱り方
  • 昨日、無事にストアカ 『後悔しない 叱り方 〜イライラの種。見つけます!〜』 日程詳細へ が修了しました。足元のお悪い中、わざわざお越しくださいまして誠にありがとうございます。今回は、事前にクライアントさんからの『テーマ』を頂いていましたのでズバリそのテーマを整理するセッションになりました。最初は、不安気の表情をお見受けできましたが修了後の談笑では、晴れやかな笑顔で楽しくお話ができました。輝く笑顔で帰 [続きを読む]
  • 不注意を強みに変える
  • 頭の回転が早い原文が読みたい方はこちらを ADHDの人が自分の考えを伝える方法の特徴として①おしゃべりで、②早口で、③ひたすら話し続けていることがあるようです。また、自分の考えの移り変わりを、独り言のように実況してしまうような人もいるようです。どちらにしろ、こんなに情報量が多いのは、人一倍 頭の回転が早く、次から次に考えが思い浮かぶからです。マシンガンのごとくしゃべり続けると、表現されています。 [続きを読む]
  • 発達障害支援法を調べてみた・・・
  • 我が子の言葉(ご興味がおありでしたら、あわせてお読みください)に『発達障害支援法』を考えてみました。「発達障害者支援法」改正のうち、重要なポイントは、1. 発達障害者の支援は「社会的障壁」を除去するために行う2. 乳幼児期から高齢期まで切れ目のない支援。教育・福祉・医療・労働などが緊密に連携3. 司法手続きで意思疎通の手段を確保4. 国及び都道府県は就労の定着を支援5. 教育現場において個別支援企画、指導計 [続きを読む]
  • 中学受験 この時期に!子どものモチベーションが下がった?!
  • こんにちわ。本日のコチラは、風は強いですが。晴天です!!ヽ(*´∀`)ノ さて、しばらく記事のアップができませんでした。その間に、「あ〜。この話もシェアしたい」「なるほど。こんな事が起きるのね」などと、様々な経験を積んでいましたキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!  その中の一つが、【中受の準備を重ねてきたお子さんが、突然!!勉強を放り出した】というお話です。  わたしの最初の感想は「え?ここで???」でした。 し [続きを読む]
  • 後悔しない 育児戦略
  •  わたしが最初のセッションで教えてもらうこと。 それは、「あなたが目指す育児とは一体、何なのでしょうか?」 ということです。 どこがゴールなのかを、教えて頂いてから初めて、スタートができるからです。 しっかり、【何がどうなったらいいのか?】 【どういう状態になりたいのか?】を言葉で整理していただきます。   次に、それを達成するために有効で、現実的な戦略を立てます。 ゴールと手段がごっちゃになってないか [続きを読む]
  • 子どもの偏食と、どう向き合いますか?
  • まったくもう!!子どもが、ご飯を食べないのよ! 食べないってどういうこと?全く、食べないの?少しは、食べるの?ど〜ゆーことかしら? 好きなものだけを、ダラダラ食べてる折角、作ったのにイライラするの仕事が終わって、一生懸命帰ってきて座る間もなく、作ってるのにさ なるほどね〜ちなみに、今日はどんな感じだったのかしら? 今日は。。。。サラダのトマトを食べないのよ!!喜ばせたいから、わざわざフルーツトマトを買 [続きを読む]
  • 怒鳴っているママを・・・
  • 気になりますか? わたしは、気になるタイプです(´Д`;) わたしは、「怒鳴っているママを、間近で見ると胸が痛くなる」です。 理由は、わたしが子どもに怒鳴るときは、自分が誰にも受け入れてもらえないと感じて、悲しくて仕方がない時 だからです。 上の子が、年長さんだった頃のわたしが、そうでした。 仕事も、充実しているし・・・・子どもも可愛いし。。。。主人とも、問題はない だけど・・・・何だろう????何かがス [続きを読む]
  • 楽をする前に、努力をする!!!
  • 今日も、不思議なお天気ですね〜ま。洗濯物が干せたので、結果O.Kですよねさて、我が家のお話です。妙なテンションに入ってしまった息子が、ぬいぐるみをブンブン振り回して、絶叫しています。何が、ヒットしたのかはわかりませんが。。。。過剰反応です。場面は、食事中です。みんなで、食卓を囲んでいるところでの、制御不能は躾としても最悪なわけです。わたしとしては、(ぶん殴りたいの我慢して)言葉で注意をしました。怒鳴 [続きを読む]
  • いよいよ。今日から!!
  • おはようございます!!いよいよ、今日から二学期の授業の始まりです(*´∀`*)この仕事を、22年していても。。。やっぱり新学期のスタートは緊張するものですね。今朝は、だいぶ早目に目が覚めました〜〜〜さ!!学童のお弁当を作って、始動します!!!がんばるぞ [続きを読む]
  • 怒らずに どう育てる
  • どうしよう あらま。今日は、ダイレクトにテンパりましたか。どうしました? γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ もう。笑い事じゃないのよ うんうん。どうした? 子どもの夏休みの宿題よ あ〜〜〜〜。アレね ワ━ヽ(*´Д`*)ノ━ィ!!!! だから、何で喜べるわけ!!ソードの女王は、神なんでしょ!!その反応は、鬼よ!!!! ってさ。。。。アンタ・・・・・何にテンパってるのよ? だから、夏休みが終わろうとしているのに、宿題が終わってな [続きを読む]
  • 自主的に夏休みの宿題
  • こんばんわ〜いつも、『ソードの女王』を読んでくださって、ありがとうございます。みつばち企画のYasukoです。 さて、『ソードの女王』とは。。。。。タロットカードの【剣】のクイーンのことです(´Д`;) タロット占いって、面白いですよね〜〜〜〜 と、いうことで、、、、(どういう事?)本題です。 リアルの私は、2児の母をしています。会社を立ち上げて只今、2年目が半分過ぎたところです。元々、イベントに関わっていた [続きを読む]
  • 成功体験
  • 子どもが、自分に自信を持てないみたいなの。 どんな風になってるの? うん。何かを始める時に真っ先に「また、最後まで できないかもしれない」って思うみたい。 本当に、できないわけ? ううん。できるんだけど、始まる時や やっている途中で自分が、自分に「ダメなんじゃないか?」ってストップをかけてるみたい。 あ〜〜。好ましくない自己暗示をかけちゃってるのね定着する前に、早く、止めさせたいわよね〜 そうなの [続きを読む]
  • 夏休みの目的
  • 娘と二人っきりで、映画を観てきました。宣伝からして。。。。小さい子には、厳しい予感がしました。。。。正解でした〜場内では、他のお子さんたちも 耐え切れない様子で退場する親子も、複数いらっしゃいました。 ジブリ好きのわたしとしては。。。。違和感ありました(;^_^A わたしの感想は置いといて!! 娘もダメだったみたいです。わたしがとった行動は、娘を膝に抱っこして揺すったり撫ぜたりくすぐったり囁いたり・・・・ [続きを読む]
  • 激しいケンカを、止める? 止めない?
  • 我が家の子ども達は、ケンカを好みません。わたしが「やり返せ!」と言っても涙目で「そんな事は、しちゃダメなんだ」と耐えるのです。これが、いいのか 悪いのか わたしには判りませんが・・・・小学校に入った最近。上の子が、応戦するようになりました。すると、いつも勝っていた下の子が 負けるようになりました。最初は、ビックリしたようでした(わたしも、まさか、上の子が勝てるとは思っていなかったので、ビックリしま [続きを読む]
  • パパばっかり、ずるい!!!
  •  は〜。もう、ヤんなっちゃうな〜〜〜 な〜に?アンタ。まだ、ため息の生活してるわけぇ???? わ!そっ? ソードの女王???? 久しぶり\(^o^)/ 久しぶり〜 じゃないわよ。ちょこチョコ、見に来てたわよ〜(`Δ´)!しかし、相変わらずね〜いやいや、最近。ブスになってるわよ。眉間にシワ寄せすぎよ〜 ちょっと、聴いて!!! 早く言いなさいよ! どうしたの??? どうも、こうも無いのよの!!パパがね! ひど [続きを読む]
  • 違うだろぅぉぉぉおおおおお!!
  • このモヤモヤ・・・・どうしてくれよう〜〜〜 ぁぁぁあああああああぐぁぁぁああああああ 何よ? また、何かあったの?     あ\(^o^)/ ソードの女王!!! やっぱり、来てくれたのネ って、のんきね〜〜〜〜 あら〜〜〜。また、眉間にシワ寄ってるわよ。  ますます、ブスになっちゃったわね 今回は。。。。ブスで、いいわ。 子どもがね。 「このハゲ〜〜〜〜〜〜」って叫ぶのよ。「違うって、言ってんだろォォォお [続きを読む]
  • どうしても、変わらなくちゃいけないんですか?!
  • コーチングでも、NLPでも、勉強していくと『変革』というところにたどり着きます。わたしの場合・・・・自問自答が、始まるのです。どうして、何でもかんでも『チェンジ』だ!  『変化し続けろ』だ!!  と、まくし立てるのだろう? と・・生徒でも、クライアントさんでも、「あ〜。ここは、もっと柔軟に受け止めると うまくいくのだろうけどな〜」や「ちょーっと。素直じゃないわよね」などと感じることは、正直・・・ちょ [続きを読む]
  • 私に、何か足りないんですか?
  • 物事が、思ったように運ばないときに、人は「私に、何か足りないの????」と感じてしまうことがあります。反対に「私が、何かやり過ぎてるのかしら?」と感じることもあります。さて、その心は・・・・誠の向上心から来ているのでしょうか?謙虚さから馳せられた、思いなのでしょうか????きっと、わたし自身すらもう。わからなくなっています。おそらく、「そんなこと無いですよ。よくやってますよ」以外の言葉は求めていな [続きを読む]
  • 歪んだ表現をする反抗期
  • 先日、SMILEの第1章 子どもの行動を理解しよう。第2章 聴き上手になろう。第3章 子どもを勇気づけよう。が無事に終了しました。https://www.street-academy.com/myclass/16251?conversion_name=direct_message&tracking_code=279ca30b279ae55f4dd11e270f8ccd81ヒューマンギルド社のお話と 岩井先生のSMILEに対する想いを聞いていただきました。 本をお読みになって、アドラー心理学と岩井先生をご存知の方でしたので、話はス [続きを読む]
  • 正しいコミニュケーション
  • 今日は、息子の調理保育の日です。それを知ったのも。。。。昨日の朝(^_^;)今朝慌てたくないので、昨日のお迎えでキャップとエプロンを持って行きました。  夕食の時に息子が。「あれは、エプロンの入れる袋なの?」と突然言い出しました。どうやら、クッキングキャップにエプロンを入れて渡したからのようです。「違うよ。幼稚園のときから、いつも被ってるじゃない?どうしたの?」と聞くと。。。。「みんな、三角巾だから・・ [続きを読む]
  • 裸で生まれた時の 持参品
  • さて、今朝のキョウダイ喧嘩のわたしの対応です。泣いて弟に仕返しをしようとする娘を、わたしが制しました。その母の理不尽さに娘は、心が潰れそうだったと想像に易いです。しかし、同情しても娘の糧にはならないのです。「そのまま、ほっといてシミになったら、洗濯が大変になって、わたしに怒られるのはお姉ちゃんだよ。その服が、着れなくて悲しいのもお姉ちゃんだよ。弟にやり返したって、スッキリ一瞬しただけで、後までず〜 [続きを読む]
  • 子どもが 二人以上いる場面で、大人が配慮したいこと・・・
  • わたしが、幼稚園の時・・・・母の郷に夏休みの帰省でついて行った日のこと。。。。わたしより2つほど幼い従兄弟がいました。母たちは、仲の良いキョウダイのように思われます。大人たちは、近況報告を楽しそうにしていました。わたしたちは、従兄弟同士とはいえ。まだまだ、コミュニケーションをとって遊べるような高度な分化((´Д`;)は発達しておらず、【対オトナ】でその場にいました。幼稚園児で、それなりに喋れるわたし [続きを読む]
  • ナイーブな質(タチ) 〜発端〜
  • 子育てをしていく上で、【忘れたことにしたかった想い出】を思い出すことが多くなりました。本当は、忘れられないのですが・・・・覚えていることが苦しいのです。そんな今朝も、娘の一言で 想い出さずにはいられなかった、幼稚園児の頃の経験があります。わたしの場合は、5感の全てが鮮明に蘇ります。気温から湿度から、匂いは勿論のこと背後に感じた気配まで、ありありと感じます。今朝は、弟と並んで朝食を摂っていた娘が、倅 [続きを読む]