いち子 さん プロフィール

  •  
いち子さん: 休日の趣味と忘備録(ホラーなトイレ、映画付自販機)
ハンドル名いち子 さん
ブログタイトル休日の趣味と忘備録(ホラーなトイレ、映画付自販機)
ブログURLhttps://syumi50dai.exblog.jp/
サイト紹介文休日の出来事を一緒に楽しめるよう編集しています。まれにある面白いことや趣味などの忘備録です。
自由文休日のあれこれを、読者も体験したかのように感じてもらえる記事を目指しています。日常の延長でふと笑える事であったり、おすすめのものや実際に見て知った情報など、自分の忘備録にもなっています。写真がメインの・短い記事や長い記事もあり、とてもさまざまです。ぜひ気軽に見てもらえたら・うれしいです!ちなみにタイトルの忘備録は、備忘録をあえて逆にして使用しています。。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2016/05/25 13:21

いち子 さんのブログ記事

  • ちょっとウケたもの。No.7(新宿編)
  • ゴールデンウィーク。アウトドア用品店に向かう途中の、新宿駅南口サザンテラスに2人の銅像が・・これって、とろサーモン! たしか宮崎県出身・・。新宿のみやざき館前に銅像が作られるなんて、すごい!・・体付きから、雰囲気までそっくり😄出来栄えに感心しつつ、目的地に向かい歩いていると・・お・ぉっ!?高島屋を過ぎたあたりで・・人だかり発見。何だろう?あっちも。こっちも・・。!!もしや、この後ろ姿は!!そ [続きを読む]
  • 羽生パーキングエリアの鬼平江戸処と一本うどん
  • 高速の羽生パーキングエリア(PA)に”鬼平江戸処” があります。これは裏からのPA入り口です。ここは・・"鬼平犯科帳"の作者池波正太郎の没後90年にあたる2013年(平成25年)江戸の雰囲気を持つ休憩所にリニューアルされたものです。羽生PAそばの栗橋には、江戸時代 "入り鉄砲に出女"を厳しく取り締まる日光街道の "栗橋関所" があり、それにちなんでこのPAを、江戸(東京の)入り口と見立てて現代人が忘れかけている江戸の雰囲気にふれ [続きを読む]
  • 業務用の自動・焼き鳥機(動画)と、卓上しちりん
  • 連れ合いは、居酒屋や露店など外で売ってる焼き鳥が好きです。このあいだも、ウォーキングのイベントがあり2人で歩いたあと名物の”焼きとん"(豚のカシラの串刺しです。)を買うため、何店舗かある焼き鳥やの中で品定めしていると・・、思わず"2度見"をしてしまうお店がありました。このお店は、焼き鳥を (ここでは豚ですが)自動で焼いてます!(動画は雑音が大きいです。消せなかったので、すみません。)人件費の節約と効率の良さ [続きを読む]
  • 日本地図を製作した伊能忠敬の旧宅
  • "伊能忠敬"は全国を歩きながら測量して日本地図を作った人です。その「伊能忠敬旧宅」を今回、見学することになりました。それにしても・・何人かを引き連れて全国を測量して歩く姿を想像すると、「測量機」さぞ、財力のある人で立派な家に住んでいたであろう・と思います。「伊能忠敬旧宅」あれ。。以外とこじんまりしてる。ここは、もともと酒造家で忠敬がこの伊能家に婿養子として入ったとき、すでに家業は衰え危機的な状況だっ [続きを読む]
  • ちょっとウケたもの。No.6
  • 「日本で一番長いおみくじ」1月の初旬に"日本で一番長いおみくじ"がある神社をネットで見つけ、初詣を兼ねて、行ってみると、境内にそれらしきものは無く・・巫女さんにおみくじの場所を尋ねたら、「たくさんの人が来る・初詣の時期は、片付けています。」「いつ出すかわからないので、問い合わせてから来て頂くのがいいと思います。」「外に出てない時もありますので。」と、言われました。不思議なもので・見られない!となると [続きを読む]
  • ゆるさが可愛いい携帯アプリ
  • 「旅かえる」カエルくんが旅に出て、旅先の写真をくれたり、おみやげを持ってかえる😄アプリです。画面もあまり変わらず、操作もほとんど無い・物足りないくらい、ゆる〜いものです。でも、この絵の雰囲気と気ままなカエルくんが良くて!!つい、遊んでます。。画面を開くたび、旅に出ず、ひたすら食べてることもあります。遊び方は、クローバーを収穫してポイントを貯め、おべんとうなどを買います。机の上におべんとうや [続きを読む]
  • 今年で18年めを迎える・軽のマニュアル車。
  • 家にはこの4月で18年めを迎える軽自動車があります。夫婦でひたすら買い物と近場のお風呂や自分の通勤に使っています。"トッポ"という軽のマニュアル車で、運転するとき、本体を引っ張るように加速させつつアクセルを踏み、クラッチとつなぎながらギアを入れ替えます。スムーズに動くと、"車も応えてくれている"感覚が楽しくて手放せずにいます。でも、 だんだん主要部分が弱ってきて、今の車の状態は人間でいうと、まるでおじいち [続きを読む]
  • プリウスのキャンピングカー!!
  • プリウスのキャンピングカーアジア最大級のジャパンキャンピングカーショー2018で、キャンピングカー仕様のプリウス(個人所有)が展示してありました。美しい曲線です。ブルーの間接照明と左には冷蔵庫。TVとビデオもあります。キャンピングカー部分は元の車と違和感のない洗礼されたデザインで、デザイン、製作者、持ち主の車への愛着が感じられます。持ち込み架装標準装備=240万円(税別、諸費用別途)だそう!!プリウスって人気ナ [続きを読む]
  • ダンスで必要なリズム感を養う⁉?
  • この1ヶ月、ダンスが出来ませんでした。前のブログにも書きましたが足を痛めて歩くことも出来ず、ひたすら良くなるまで、待つ日々。。少し良くなると1ヶ月も体を動かしていない状態に、"ダンスが今以上に下手になってしまう"というあせりの気持ちが出てきてなにか、足を使わずにダンスに関することが出来ないか・と、これを押入れから、引っ張り出しました!太鼓の達人!!古いな〜(笑)えっ?ダンスとのつながり?座ったままダンス [続きを読む]
  • 病院の診察に追加オプション?
  • 先日、足首まわりがパンパンに腫れ、原因不明の病気らしいので総合病院の整形外科を勧められ、受診。抗生物質をもらって帰りました。その2〜3日後、今度は痛みがひどくなり病院へ行くと、別の先生が痛み止めを処方してくれました。この先生が説明の丁寧な親切な人で、「足の皮膚の色が気になるから皮膚科へ回ったほうがいい。」と言ってくださり、せっかくなので、念のため健康診断でいうところの”オプション” 的な感じで、皮膚 [続きを読む]
  • ジャンルの違うLOCKを体験しました。
  • HOUSEでは腕を大きく振って踊ることがあります。それは足の早い動きは、足だけで動かしていないからです。腕の振りを利用して勢いをつけると、ステップを踏みつつ、向きを変える時など早く動かしたい足の助けをします。極端に言うと、手を早く動かすと、足も早く動きます。HOUSEの手の動きにきまりはないので、音楽や足に合わせ、自然と自由に動かします。反対にLOCKの手の動きには、きまりがあり、例えば、基本的なペイシングを言 [続きを読む]
  • 連れ合いの存在が増すとき。
  • 連れ合いが会社で、賞味期限が近くなった防災食を持って帰りました。「すごぉーい!!」次の日は、金時豆だけを・・「こんなにも!!」更に次の日は、乾パン。ビジネスカバンから1つづつ取り出して、テーブルに並べはじめました。1・2・3・・数えながら出していきます。いっぺんに出せば良いのに・・(めんどくさいヤツだなぁ💦)と見ていると、出てくるわ・・出てくるわ・・うれしそうにカバンから、ひたすら同じ乾パンを取 [続きを読む]
  • ちょっとウケたもの。No.5
  • ひれ酒やイカとっくりは知っていたけど、”かに酒!”蓋を開けると”かに”の焼いた香ばしさが、ふわっときます。お酒も、ほどよく”かに”の味がして、日本酒が苦手な人でも飲みやすくできています。飲食店側が何かお客さんにインパクトを持ってもらうため考案されたようです。こっちは、カツ丼をイメージした”ジェラート(アイス)”カツ丼に見えるから素晴らしい!!さて、問題です。このカツ丼は、どういったもので出来ている [続きを読む]
  • 公共の場でのマナー(ダンスとキャンピングカー)
  • 退職後は連れ合いと2人で「軽キャンピングカーで旅をしたい」と考えていて、ときおりキャンピングカーで旅をする時のマナーや情報を調べたりしています。ある時・・好きなダンスのサイトを見ていたら、"外で練習をするダンサーのマナーについて"書かれてあり"キャンピングカーのマナー"にも通じるところがあることに気づきました。昔からダンサーが練習する場所として"安田ビル前"が有名ですが、このところ音楽を流すのを禁止・場 [続きを読む]
  • 紙のミニチュア(1/100 の世界) 寺田模型店の作品たち
  • ホームで電車を待つ人。乗る人。車内の様子もつり革の一つ一つまでリアルに、(1/100の紙で)ミニチュアの世界を表現しています!人や動物・乗り物・建物など、街のパーツに切り抜かれてある紙のシートを切り取って、プラモデルのように組み立てると、小さなミニチュアの街が出来上がります。ぶどう狩り動物忠臣蔵・松の廊下(あれっ。中の様子がよくわからない🙏💦)忠臣蔵・討ち入り大石内蔵助率いる四七士もありまし [続きを読む]
  • 印象に残った代講のダンスレッスン
  • ダンスレッスンが代講になると、受ける人数が普段の4分の1くらいになります。"いつもの先生じゃないと受ける気がしない"という人もいますが、自分は代講も好きです。教える人が違うと、ステップのつなぎ方や音の取り方、足のテクニックも違い、今まで十分出来ていたものが、実は応用のきかない(こうくるとこうなるであろう)動きに慣れていただけ。ということに気づいたり、音楽に間に合わなかったステップが、直前の動きを変えただ [続きを読む]
  • ちょっとウケたもの。No.4 (境港編)
  • 目玉おやじ、350mlのミネラルウォーター妖怪神社の入り口にあるオブジェで水の中を回る、石で作られた、!!目玉!目玉の街灯初めて見たJRのホームでの、 "0番"鬼太郎の花札鬼太郎ロードの奥に、スタバのカフェがない、鳥取砂丘で有名な鳥取県に作られた(現在はあります)すなば珈琲お昼はカフェじゃなくて、カニラーメンラーメンの上の海苔に、ねずみ男の絵が・・"いったんもめん"の絵は、なんか・・手抜きされてる感じ (笑) (o^^o [続きを読む]
  • 日本のトライアスロン発祥の地と子猫
  • 「日本トライアスロン発祥記念碑」を見に行ったら、そこに住みついてる”猫の家族”を発見!子猫3匹に親猫1匹が、まったりしている!!うれしくなり、"そっ〜と"近づいてカメラを向けると、案の定、猫たちはバラついてしまい💦逃げ遅れた一匹が・・記念碑の後ろや、草むらで、右往左往しつつ、隠れてこちらの様子を伺っていました。あらっ。よく見ると、"野良にしては、きれいで可愛いい!"美しい毛並みに見とれ、ひたすら [続きを読む]
  • 軍艦島に上陸!② 軍艦島の見学と当時の様子
  • 「軍艦島」1974年(昭和49年)無人島となり、2009年(平成21年)軍艦島の上陸禁止が解かれ島の一部が見学可能となります。上陸して見学出来るのは、「炭鉱側」です。「住居側」は、船からの見学になります。模型で見るとこんな感じ。石炭を掘るのが目的なので、採掘場は島の一番便利な場所に配置されています。(第1見学広場)選炭機方向貯炭場方向ベルトコンベアー跡 (正面は学校です)一番高いところにある見晴らしのよい建物は、高級職 [続きを読む]
  • ジャンルごとに踊り方を変える(結論)
  • ジャンルごとにきちんと踊り分けをしたい。と、思いながらレッスンを受け数ヶ月が経ちます。そして、学ぶうちに気がついたことは、最初から頭の中で、踊りの違いを考えなくてもいいということでした。HOUSEのクラスでHOPHOPに似たステップが出たとき、HIPHOP系の人は、自分の動きを、かなり意識しないと似たステップに検索がかかり、自然と慣れた方の動きをして、HOUSEのクラスでHIPHOPを踊ってしまう。自分も、HIPHOPのクラスでHO [続きを読む]
  • カップ麺のトッピングに合うもの
  • カップ麺に、ちょっと何かを足すだけでいつもの味に変化があり更に美味しくなる。本当かな・・?とTVで話題になっていた"麺+トッピング"を大人4人で試してみました。味覚は人によって差があるので評価するのではなく、食べたものと、その時の様子を実況中継 っぽくお伝えします。(誰が言ったかは重要ではないので省略)さて、全ての用意が出来たので始めます。「食べる順番は、味の薄いものからがいいよね。」「じゃあ最初に塩焼き [続きを読む]
  • ちょっとウケたもの。No.3
  • ロート製薬(株)のロートZ!「限定スライムボトル」予想より、かわいい。。スライムのクオリティが高いです。箱の中も凝ってる!使用説明書も、スライムの世界観がそのまま描かれてます。ここまで製作する徹底ぶりに、脱帽です。おまけは、ガリガリ君 です。「梨味のパズル」まわりと中がパズルで、バラバラにすると元に戻すのに、少し考えてしまいます。(o^^o) [続きを読む]
  • 最近読んでいる本
  • 時間を潰すため入った本屋に、"又吉直樹'の"劇場"と芥川賞受賞作"火花"の文庫本が、積み重ねてありました。"火花"は受賞当初から興味があり読みたい本でしたが、今回も購入には至らず、後日、その"火花"を読もうと図書館へ行きました。さっそく本の所在を確認すると、予約が30人以上入っていて1冊も無く、順番待ちをしてようやく借りる事ができ、・・読み終えました。評価は賛否両論ありますが、情景が丁寧に描かれていて、主人公 [続きを読む]
  • 蔵造り風トイレ。
  • 平屋の蔵造り風、トイレ! 厠(かわや)この日は雨で、しっとりと佇む感じでした。トイレと気づかない人もいるようです。入り口はお風呂やさんみたい。趣のある通路きれいです。洗面台鏡を取り付けている面が木の格子で作られており、すき間が開いていて向こう側が見えるのは珍しいです。出口です。雰囲気のある和風トイレもいいですね。 [続きを読む]
  • 昭和のアニメ制作と撮影機材
  • 昭和26年アトムを主人公とした日本を代表する漫画が描かれ、その漫画のアニメーション第一号となる作品の制作と撮影の場を、今回、許可を頂き撮ることが出来ました。”当時は全て手作業"だった名残りを記録したいと思います。「作画用の机」このガラスの上で、パラパラ漫画のように、少しづつずれた動きの絵を1枚1枚書いていきます(作画)アニメーションに必要な枚数は、1秒間に24枚で、3コマ撮りの手法でも8枚は描きます。ガラスの [続きを読む]