ちくもん さん プロフィール

  •  
ちくもんさん: どケチの考察
ハンドル名ちくもん さん
ブログタイトルどケチの考察
ブログURLhttp://tikumon.blog.fc2.com/
サイト紹介文お金の価値を深堀してみる。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供81回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2016/05/25 21:49

ちくもん さんのブログ記事

  • もぐさを作ろう
  • ヨモギの葉もようやく乾燥し、もぐさ作りをば。ごりごりごりごり40分後この後、もう1回つくりました。コツがわかったので、30分ぐらいで約2倍の量を作ることができました。これでもお灸に使えると思います。火口(ほくち)にするには十分でしょう。 [続きを読む]
  • 最近の動き
  • 4月から交代勤務となり、結構自分の時間が出来てます。まず、ヤフオクでノートPCを5,500円で購入(送料が1190円也)Win7をリカバリしている物なので、さっそくWin10に更新。また、無料でWin10に更新できるんですね。次にモグサ作り。腰が痛いからお灸を据えるという目的ではなく火打石の火口(ほくち)に使おうと。モグサを買って火口にするのはもったいないので、いくらでも生えているヨモギの葉を乾燥させて作ろうとしてます。こ [続きを読む]
  • 小型ツルハシの柄製作
  • 今日は有給休暇のため、片手ツルハシの柄の製作をしておりました。昼めし食って、少しウトウトしてからなので1時過ぎであったと思う。途中チョット飽きたので犬を洗い、乾かしがてらの散歩にいってから作業再開です。きちんと嵌められるように削って今日はここまでと。3時過ぎでした。あとは、ペーパーで研磨して握りやすくすれば完了ですな。 [続きを読む]
  • ハンマーの柄製作
  • 樫の短い柄もコーナンで売ってると思うんですが、自作することにして今回で完成。次はツルハシの柄を作ります。ちなみに樫の短い柄は近場のホームセンターになかった。それで買い出しが面倒なのと、手元に適当な板材があったので自作することにしたのです。今日は、雨に降りこめられて出かけられず合間見ながら小刀片手にチマチマと。削りだしが終わったところ。 大体の成型は木工ヤスリでやってます。次に紙やすりで仕上げ研磨。 [続きを読む]
  • ちりも積もればと言うやつ
  • 今日、近畿ろうきんからエース預金の葉書が来てました。要は、給料引き落とし積み立て貯金の貯金額を送ってくるのです。年2回かと。それで、見てみたら143万両貯まってました。月1万両+賞与2万両の年額16万両ですな。元々は、火縄銃か日本刀の良いものを買うつもりで始めたのですが、100万を超えると使うのが惜しくなる。こうなってくると、ビシビシお金が貯まる。そういうもんです。貯金ができない人は、とにかく100万円を貯めま [続きを読む]
  • よかった。
  • まだ、広告が出てなかった。よかったよかった。ちょっと、大ハンマーを使う段取りで、ヘッドだけ手に入れました。柄の方は、小型ツルハシの柄を使おうと考えてましたがアウト。ちう訳で、ハンマと小型ツルハシの柄を作ることに。柄は、倉庫にあった材を使うことにし、まずハンマーの方から作成開始。ある程度の形になったところで、所用のため中断し、次回になります。この大ハンマーは、片手使用を考えてるので柄が短いのです。 [続きを読む]
  • 御神鏡をつくり直す
  • どうも、目玉おやじが万歳しているように見えるし、ファルカタとかいうスカスカの木で作ったのでパッとせん。と言う訳で作り直しました。雰囲気はでましたな。前のと比較。前の台には鏡の材料にした桐一銭銅貨(大正十年製)を載せました。神棚に置いてみて。鏡が光を反射して太陽のように輝いてます。天照大御神をお祀りするのに御神鏡を置くのが理解できました。結局、神棚から御神鏡まで一式で二千円もかからんかったな。一番高 [続きを読む]
  • 御神鏡をつくる
  • 御神鏡と言うと立派なモノのようですが、毎度ながらあり合わせのもので作ってます。銅鏡は、以前、桐1銭青銅貨で作ったものを使用します。つくるといっても要は台座を作っただけになりますな。裏は御覧の通り神棚に置いてみて悪くはないと思う。 [続きを読む]
  • 火遊び
  • 火遊びと言っても、不義密通関連ではありません。先日より、火打石を使った発火を動画等で見ておりましたのでやってみました。火打石は川原で拾った白い石。石英で良いそうで。火打ち金は、古い使えなくなった鉄工やすり。ほくちは穴の開いた軍足を燃やして作成。特に問題なく点火できそうですな。コツをつかむ練習も必要のようですが。 [続きを読む]
  • お札をお祀りする効能
  • あ札をお祀りするようになってからの変化は下記の如し1、こまめに掃除をするようになった。2、清浄な環境を好むようになった。3、和やかな満ち足りたような気分がつづく。以前は、掃除が面倒で「また、今度やろう」とズルズル引き延ばして気が付くを綿埃が舞う汚部屋と化しておりました。ここまでくると、さすがに掃除をせねばならぬと。また、お供えの盛塩は、湯船に入れて低濃度塩水風呂にしてます。これも、体が清められた感覚 [続きを読む]
  • 清浄な気分に
  • 月曜日に会社に生えている榊をもらい、お供えしております。 何か清浄な気分になるのが不思議な感じ。ちょうど、神社に行って清浄な気分を味わうような。50を過ぎて、信仰心が芽生えてきたような気がします。三途の川も遠くないし、そういう歳になったということでしょうな。 [続きを読む]
  • 鉄瓶
  • さっき届きました。ほとんど使用してないようで綺麗な状態。送料込みで3900円でした。これは儲けた。早速、湯を入れて火鉢にかけて沸かしこみ。やっぱり、火鉢には鉄瓶が良く似合う。 [続きを読む]
  • 注連縄
  • 一昨年栽培した陸稲の藁を使い注連縄を作りました。紙垂は、頃良い大きさを試行錯誤にて決め、作成。良い感じになったと思います。去年は面倒くさくなって稲栽培(遊びでの栽培です)はしなかったが、今年からはまた再開せねばなりませんな。注連縄も年末に販売されてるけど、買えばいい値段しますからな。注連縄については、以前地区のお役で氏子総代をしたときに神社で作成したので作り方を覚えました。地区のお役もやれば色々と [続きを読む]
  • 御札をお祭りせねばなりません。
  • 以前から御札は実家の戸棚に祭っておりましたが、これではイカンと。と言う訳で、自室にお祭りすることに決めました。神棚とか高いし、お社みたいな神棚はどうも気に入らないので御札立て形式のものを作りました。写真で見るとまあまあに見えますが近くで見るとガタガタではあります。費用は、材料費1000円+神器類で、合計2000円弱。お神酒は最初から、お供えしない決めていた(下で、私が飲むからお供えの代わりになるはず)。と [続きを読む]
  • 和もの
  • 自画自賛ながら、関東火鉢は良い。お茶を啜ってキセルをふかしながら手あぶりをして若い者に、お説教。時代劇の1シーンを思い浮かべます。残念なのは、鉄瓶の代わりに安物の笛吹きケトルが乗っている。しかも、笛が壊れてタダのケトルなんです。カネの無い本物志向のワタクシとしては、南部鉄瓶を入手しビシッと決めたいところです。あと、灰ならしは小型のお好み焼きテコ(100円)。火箸は真鍮丸棒で作ったものを使用しています。 [続きを読む]
  • 蕪漬けでも
  • 日曜日に畑で採ってきた蕪をぬか漬けにし、さっき出して試食。まぁ、食えないことはない程度なので塩こぶをまぶして食べることにします。漬物も買えばいい値段しますからね。家で漬ければ、ぬかとか塩の代金でできます。30坪ほどの菜園もあるので、ぼちぼち載せていきますわ。 [続きを読む]
  • 光明が差してきたか
  • ここ数年、どうも気分が乗らないことが多く、途中停車中のものが多くありました。若干鬱の気があったのかもしれません。年明けから、ようやく気分が乗ってきたような感じ。光明が差してきたように感じられます。途中停車のものから片付けていきたく思います。鬱を散じて明るい日々を過ごしたいものですね。今日も、伊勢うどん食べました。餅は3個焼いて。うちは、いまも杵つき餅なので美味しいです。これも写真撮っといたらよかっ [続きを読む]
  • 伊勢うどん
  • 義妹のお土産でいただきました。普通のうどんかと思ったが、説明につゆに絡ませて食べるそうで早速お昼に食べました。餅を2個焼いて一緒に食べると美味かった。付属のつゆは、餅にもよく合いました。 [続きを読む]
  • 過去のメーカー製品
  • 懐かしい三洋電機製の掃除機。これ、親が持っていたもので吸引力が強い掃除機なんです。掃除機のヘッドブラシが摩耗してしまったため、ヘッドを買ってきました。各メーカー共通でパナソニックならば三洋電機の合併先になるので問題なかろうと2280円で購入。早速取り付けようとするとサイズが合わないので嵌められない。元の掃除機ノズルのサイズが小さいので嵌らないのでした。しゃーないので、付属アダプターに切れ込みを入れて嵌 [続きを読む]
  • 勤務日の方が金を使いませんな。
  • どうも、休日になると、お菓子を買って食べたり缶コーヒーとか酒を飲んだりと。クチに入れるもので出費が多くなります。勤務日では1日当たり100円程度の消費なんです。 この100円も缶コーヒー代なんですけどね。あと、週1回タバコをひと箱買うので、1週間の消費は1140円となる。休日には、食パン、菓子パン、ビールとか日本酒、100円菓子とか買うので土日で1500円は使いますな。やっぱり、勤務日の方が金を使わず貯蓄にはよろしい [続きを読む]
  • 正月三が日も目出度く終わりになり
  • 明日から、会社と思うと憂鬱な気分。これは、若いころから全く変わらぬことです。いずれ、毎日が休日になるので、それまでは憂鬱な気分も良い思い出となるようにしたいものです。さて、年末年始休暇も終わりに近づき財布の中身が気になるところです。当方も、知らぬ間に減ってる。無駄遣いした記憶がないのですが、確かに大きく減ってる。ここが、まだ詰めの甘いところなんでしょう。願わくば、大阪商人のように「無駄金は使わず生 [続きを読む]
  • 京都初参り
  • 東京にいる妹と姪たちが、大谷本廟の第二無量寿堂(納骨堂)にお参りしたいとのことでしたので8時5分の電車に乗り、京都駅で待ち合わせしました。11時20分ごろ、無事に合流。合流前に京都駅の写真を撮ると横でインドネシア系の兄ちゃん方が記念撮影をしている。カメラを構えた兄ちゃんと目が合ったのでお互いに微笑みと会釈を交わしました。 笑顔と会釈は世界共通語ですな。それから、ブラブラ歩いて本願寺(西本願寺)に行き、年 [続きを読む]