meipo さん プロフィール

  •  
meipoさん: 脱英語コンプレックス元英語教師のワーホリブログ
ハンドル名meipo さん
ブログタイトル脱英語コンプレックス元英語教師のワーホリブログ
ブログURLhttp://eigoshaberenai.blog.fc2.com/
サイト紹介文オーストラリアワーホリの記録。バイロンベイ、ブルーム、オーシャンショアーズ、ガナダー
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2016/05/26 03:01

meipo さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 1日の仕事内容
  • 前回の更新からだいぶ時間が経ってしまいました日本に帰国して1か月半経過、ただいま転職活動中です今日はオーシャンショアーズでのWWOOFの1日について書きたいと思います私の仕事はおばあちゃんの身の回りのお手伝いがメインです仕事はランチ作りが毎日の決まりで、その他の仕事は日によって違います一日の流れはこんな感じ7:30 起床・朝食8:00 庭の草むしり12:00 ランチ作り13:00 ランチ午後 自 [続きを読む]
  • オーシャンショアーズにてWWOOF開始
  • 3か月過ごしたバイロンを離れ、次なる目的地はオーシャンショアーズ場所はこちらです ↓バイロンから車で40分北上したところにある小さな町ですバイロンからはバスが出ています(一日2便だけ)わたしはホストマザーに車で送ってもらいました♪坂道が多くて、バイロンよりも静かな住宅街という雰囲気でとてもいい町でしたオーシャンショアーズを一言で紹介すると「海が見える町」ね?綺麗な町でしょ?この町で日本一時帰国ま [続きを読む]
  • バイロンでのある出会い
  • バイロン生活も残すところあと1週間最近はサーフィンもさぼりがちだったので、最後にもう1回だけやっておこうと思い、午後の授業をskipして(←こら!)パスビーチへ友達と行くことになったんだけど、友達はボードと自転車を持っていて、私は持っていなかったため、現地集合することになりましたサーフショップでボードをレンタルして、ボード持って歩いてパスビーチまで約40分結構遠いんですこれがサーフィンさぼった原因の [続きを読む]
  • 次の目的地はブルームに決定
  • わたしが次の目的地を決めたのはバイロンを出る約1か月前。昔からあまり人と同じことをしたくない性格だったので、次の町はみんなが行かないところにしようと決めていましたそこで浮かび上がったのがWA(ウエスタンオーストラリア)地図でいうとこの赤い部分、つまりオーストラリアの西側全部しかも、なんとこのWAはこんだけ広いにも関わらず、パース以外大きな町がないというなんともワイルドな場所とりあえずWAに行くこ [続きを読む]
  • HelpX(ヘルプエックス)について
  • そろそろバイロン出ます。オーストラリアに来て2か月が経ったころ、かなりのホームシックに襲われました。語学学校は残すところあと1か月、そのあとどうしようか。。。うーん。。。なんか帰国したいな・・・(´・ω・`)え!?もう??そうです、語学学校終了してこっそり一時帰国しました 笑ちょうど帰りたいと思ったときに、友達からジェットスターセールやってるなんて聞いたもんだから。。。調べてみると、8月下旬に3万円 [続きを読む]
  • 1年のワーホリで英語がはなせるようになったか!?
  • 今日は1年間の海外生活を経て、私の英語力がどのくらい伸びたかについて触れたいと思います。私がオーストラリアにいた期間は全部で約7か月ちょっとです。バイロンベイ3か月、オーシャンショアーズ10日間、ブルーム3か月、ガナダー1か月残りの3か月弱はインドに行ったり、東南アジアを旅したりして過ごしました。この1年で私は英語が話せるようになったのか!?なりました!!日本人以外の人と言葉の壁を感じずにコミュ [続きを読む]
  • バイロンのおいしいお店
  • 今回はバイロンにあるおいしいレストラン紹介します。まずはこちら!!語学学校のすぐ近くにあるGingerPigというレストランここのチーズケーキがすごくおいしい!ストロベリーが入っていて甘酸っぱいチーズケーキでした。期間限定のものだったらごめんなさいね。次はこちら!!SaffolkにあるSaffolk bakeryのキャロットケーキがお安くてそしておいしいと有名なのです。たしか、土曜しか販売していなくて、もう午前中には売り切れ [続きを読む]
  • バイロンの遊び方
  • 今日はバイロンでの遊び方について書きます。バイロンにいた3か月間は学生だったこともあり、学校が終わってから自由な時間がたくさんありました。宿題をしたり、ビーチに行ったり、友達とでかけたり色々なことをして過ごしました。私がバイロンで実際にやったことを何個か紹介したいと思います。①サーフィンバイロンと言ったらやっぱりサーフィン!私はバイロンででサーフィンデビューしました。最初2回だけ、学校が紹介して [続きを読む]
  • バイロンお役立ち情報
  • バイロンは小さな町ですが、生活するうえで困ることはほぼありませんでした。以下、わたしがよく利用していた場所をご紹介します。スーパーマーケットバイロンのシティセンターにはスーパーが2つあります。WoolWorthsとALDIという2つのスーパーです。WoolWorthsはオーストラリア・ニュージーランドで一番大きいスーパーでどこの町にもあります。シティセンターのメイン通りにあり、語学学校からも非常に近い位置にあります。そ [続きを読む]
  • バイロンベイはこんな町
  • 私のワーホリ最初の渡航都市はニューサウスウェルス州のバイロンベイという町です。地図でいうと、ココ↓東海岸にあるゴールドコーストから車で1時間半くらい南下したところにある小さい町です。この町に関するキーワードとしてよくあげられるのが、サーフィン、ヨガ、オーガニック、ミュージック、ヒッピーサーフィンができるビーチがたくさんあり、なおかつ波も良いらしいので世界中からサーファーがたくさん来ます。ヨガをや [続きを読む]
  • 日本から持っていくことおススメの荷物
  • 長期滞在ともなるとどんな荷物がどれだけ必要なのか頭を悩ませるところ・・・わたしはエージェントさんの持ち物リストを参考に荷作りをしました。「オーストラリア ワーホリ 持ち物」で検索すれば、色々な方の持ち物リストが見れると思います。わたしのワーホリ&インド・東南アジア旅で最終的に帰国したときの荷物の重さは12kgでした。軽!45リットルのバックパックにちょうど収まるくらいの荷物で約1年過ごすことがで [続きを読む]
  • エージェント選び
  • ワーホリに行くことを決めてからやったことの2つ目はエージェント探しワーホリに行くといってもまず何をしていいかわからない…そんな時に色々な情報を提供してくれ、色々な手続きをしてくれるのが留学エージェント有料の会社もありますが、なんと無料でやってくれるところもあります!わたしは渡航都市の相談、費用の相談、VISAの申請、語学学校の申し込み、飛行機の予約等々必要なことはぜーんぶやってもらいましたしかもタダ [続きを読む]
  • ワーホリにかかった費用
  • ワーホリに行くことを決めてからまずやったことは2つ①貯金これは計画的にやっていかなければならないので、行くことを決めたその日から始めます。私の目標金額は120万円!!(実際にいくら溜まったかはあとで発表♪)この金額はどのようなワーホリ生活にしたいか、どのくらい貯めることができるかで変わってくると思います。私の場合は以下の理由でこの金額になりました。・オーストラリアの語学学校に(3〜4か月)通いた [続きを読む]
  • ワーホリに行く理由
  • わたしがワーホリに行く理由は2つありました。①英語が話せるようになりたい。ワーホリに行く前の私のお仕事は、高校の英語教師でした。英語の先生なのに英語が喋れない…授業は教えられるのにいざ外人が目の前に来たらパニック…英語にかなりのコンプレックスを持っていました中学時代・高校時代は英語の成績はクラスでもトップの方大学も英米文学科を卒業教員になってからも授業準備のため英語の勉強はずっと続けていましたで [続きを読む]
  • 過去の記事 …